K,Mさんのコーナーテレビ台

コーナーテレビ台 正面

W1146 D450 H410
サクラ材 クリアー ウレタン塗装
横浜市栄区 K,M邸
2017年12月24日製作

K,Mさんのオーダーはコーナーテレビ台。
とにかく必要最低限の大きさに納めたいというご要望です。
コーナーの壁は一辺が890mm。
そこに、DVDプレーヤーとスピーカー付きのミニコンポを収納します。
壁にはコンセントもあるので、抜き差しが出来て、配線もし易すくする事が条件です。
続きを読む →

T,Hさんのローボードユニット

ローボードユニット

W2680 D840 H490 (+オープンボックスH220)
サクラ材 クリアー ウレタン塗装
東京都世田谷区 T,H邸
2017年9月24日製作

T,Hさんのオーダー家具はローボードユニットです。
実は、これとほぼ同じサイズの家具をこれまでも使っていたのですが、安いコーナー家具だったりカラーボックスを利用していたので、リフォームを機に家具も新しくしようという事になった訳です。
それぞれのユニット家具の奥行きは300mmで、コーナーユニットは640×640mmで作りました。
オーダー家具らしいデザインにしたいという事でしたので格子柄の扉にしました。
格子材の幅を広めにし、隙間の方を細めにしたルーバーっぽく見えるデザインです。
扉の下地に黒色を使い、そこにサクラ材の格子を埋め込んでいますので、格子材がクッキリと浮き立って見えます。
コーナーユニットは、リモコンが使える様にブロンズガラスのフラップ扉にしました。

続きを読む →

O,IさんのTVコーナーローボード

TVコーナーローボード

W2400 D900 H400
サクラ材 アンティーク色 ウレタン塗装
神奈川県大和市 O,I邸
2017年4月11日製作

展示していたウォールナットのテーブルセットを気に入って下さったO,Iさん、一緒にローボードの注文も下さいました。
床の色が明るめなのですが、テーブルセットがウォルナットである事と、お気に入りの古い座卓も濃い色な事から、サクラ材のアンティーク色で作る事にしました。
今まではどうされていたかと言いますと、部屋の隅にローテーブルを置いて、その上にテレビを斜め置きして使っていました。
その下にデッキやモデム類などの機器を雑然と置いていましたので、何とかしたいという思いはずっと持っていました。
しかし、テレビは座卓から見る時とテーブルから見る時の両方で丁度良い角度で、なおかつカーテンに掛からない位置に収める必要があり、なかなか解決策が見つからなかったのです。
続きを読む →

既存のテレビ台を活かしたローボードユニット

ローボードユニット 正面

W3080 D450 H644
オーク材 着色 ウレタン塗装
横浜市都筑区 I,Y邸
2016年12月25日製作

I,Yさんから頂いた最初のご相談では、既存のテレビ台の横に収納棚を作りたいとのお話でした。
収納したい物をお聞きすると、かなり背の高い家具となり、テレビとのバランスが随分悪いなと感じました。
I,Yさんのお住まいは新築の一戸建てで、リビングの広さも十分にあります。
なので、既存のテレビ台をやめて、壁幅一杯のローボードにした方が恰好良いですよと提案しましたが、それは出来ないとの事。
聞けば、このテレビ台はサラウンドスピーカー内蔵の商品で、弟さんからの新築祝いだそうです。
そこで、このスピーカー内蔵のテレビ台を活かした形で、ローボードに仕立てる事にしました。
続きを読む →

トータルでデザインした、コンポジットファニチャーとその他

リビングのコンポジットファニチャー

コンポジットファニチャー(収納部側) W3907 D473 H1007
コンポジットファニチャー(デスク側) W2535 D473 H731
AVローボード W2768 D473 H576
レコードラック W660 D400 H2400
タモ・ホワイトアッシュ材 ウレタン塗装
横浜市磯子区 S,I邸
2016年10月31日製作

これいう家具は、何と呼べばいいのでしょうか?
最近、この様に色々な機能を一つにまとめた家具をデザインする事が多くなってきました。
これまでは複合した機能を羅列して呼んでいたのですが、ダラダラと長くなるだけでスッキリしません。
なので勝手に名前付けちゃおうと思います、コンポジットファニチャー(複合家具)でどうでしょう。

コンポジットファニチャー

老後を夫婦でゆったりと過ごしたいと考えたS,Iさんは、マンションをリフォームする事にしました。
内部をスケルトンにしてからレイアウトごと変更する大規模なリフォーム工事です。
そして、そこに設置する家具も理想的な物にしたいと考えていました。
しかし、収納する物や機能などの希望をリフォーム会社に伝えたものの、S,Iさんが満足する様な提案は出てきませんでした。
言われた事をそのまま形にしただけの家具で、とても魅力的なデザインとは思えなかったのです。
自分の思いを汲み取ってデザインしてくれる家具屋はないかと探し回って当店に辿り着きました。

続きを読む →

壁コンセントをカバーする簡素なテレビ台

壁コンセントをカバーする簡素なテレビ台

W700 D450 H350
タモ材 ワックス仕上げ
川崎市中原区 M,M邸
2016年9月19日製作

M,Mさんのお宅は新築でなかなかオシャレな設計です。
玄関を入ってすぐがダイニングキッチンになっていて、玄関の脇にはシナ合板を使った簡素な収納棚が造り付けられています。
テレビ台を設置する場所はこの収納棚の隣で、間仕切り用レールとの隙間にあたるスペースです。
この場所の壁にマルチコンセントがあり、ピッタリの寸法の極シンプルなテレビ台を作る事で、ゴチャゴチャの配線類をカバーしてしまおうという狙いです。
引き出しの奥がコンセントの位置になり、その分引出の奥行きは浅くなっています。
続きを読む →

極低いローボード1690

極薄ローボード1690

W1690 D453 H270
ウォルナット材 ウレタン塗装
茨城県北茨城市 I,J邸
2016年5月21日製作

I,Jさんから写真を送って頂きました。
お住まいを新築するのに合わせて製作したローボードです。
I,Tさんのライフスタイルは床座が基本なので、それに合った高さのローボードを探しましたが見つかりませんでした。
そこで、ネットでオーダー家具の店を探して当店へたどり着いた訳です。
高さは、I,Jさんからの指示で27cmとしました。
低いですね~、細長い引戸もカッコ良いです。
続きを読む →

サクラ材のシンプルローボード3500

サクラ材のシンプルローボード

W3481 D450 H500
サクラ材 ウレタン塗装
川崎市宮前区 U,F邸
2016年3月27日製作

迷いに迷ったU,Fさん。
U,Fさんのお宅は、二階がリビングの一戸建てで、リビングルームの壁面一面が設置場所です。
壁の幅は3m50cm弱有り、ローボードの恰好良さを表現するには十分な広さです。
壁面の中央上部に横長の小窓があり、対面側には大きなソファがある事から、テレビを中央に設置するシンメトリーのスタイルにするのが自然です。
検討し始めた当初、大手家具店で良さそうな家具もあったそうですが、寸法が中途半端で購入までには至らなかったそうです。
そんな中、当店のホームページを見つけ、何か心惹かれる物があったようです。
とは言え、U,Fさん自身もどの様な家具を自分が求めているのか確信を持てないでいました。
続きを読む →

レトロスタイルのTVローボード2000

レトロなTVローボード

W2000 D450 H516
ウォルナット材 ウレタン塗装
川崎市高津区 I,T邸
2016年2月11日製作

テレビボードとPCサイドボードを作りたいと相談に来られました。
好みは、以前製作したミッドセンチュリーなローボードサイドボードとの事です。
寸法としてはこれらより少しサイズをダウンした形になりますので、バランスなどを考慮しながら設計を進めました。
本体の構造は、側板の方が天板・地板より上下に突き出た、ミッドセンチュリーで良く見られるスタイルです。
先のミッドセンチュリーなローボードでは真っ赤なオリジナル引手にしましたが、今回は北欧スタイルにする時に良く利用する細い木製引手を採用しアクセントにしました。
続きを読む →

三段式のローボード・デスク・サイドボード&吊り戸棚

三段式のローボード・デスク・サイドボード

W7692 D440
ローボード  H420
デスク    H680
サイドボード H1000
ウォルナット+タモ ウレタン塗装
東京都目黒区 T,K邸
2015年12月11日製作

T,Kさんのお住まいは、新築のコーポラティブハウスです。
建築家の方がかなり凝った設計をされていて、この三段階で高さが変わる基本プランも設計事務所からの指定です。
細かな部分はT,Kさんと私の方で相談しながら決めていきました。
設置場所は、玄関から繋がる廊下を渡り、リビングダイニングの突き当りの壁までの7m70cmの長さです。
ローボードの段がおよそ2m幅で、デスクとサイドボードの段の幅が2m80cm強づつあります。
本体はウォルナットの横目ですが、見せ場である天板の高さ変化を強調する為、天板はタモの黒色にして素材感に変化をつけました。
また、天板の下側を斜めに削った面形状にして、段の接合部を45度にカットした留め加工にしました。
うねうねと繋がる連続性を表現出来たのではないでしょうか。

続きを読む →