サイドボード型電子ピアノ台

サイドボード型電子ピアノ台

W1180 D450 H800
サクラ材 クリアー ウレタン塗装
東京都世田谷区 N,M邸
2018年8月7日製作

並べ替えが出来る様に、幾つかのユニットに分けて製作した家具の一部で、キーボードを収納できるサイドボードユニットです。
他のユニット部分はまた別の機会に記事にしたいと思います。

ネットで検索で、当店の電子ピアノ台を見つけて依頼して下さいました。
N,Mさんの希望は、とにかくスッキリとした見た目にしたいと言う事。
その為、他のユニットと出来るだけ共通化させる必要があります。
隣に同じ形式のパソコンデスクが並んでいるのですが、これと扉の高さ寸法を揃える事にしました。
下部は脚になっているので、演奏中も爪先が家具に当たる事がありません。
キーボードは、天蓋とフラップ扉を開けた後、スライドカウンターを引き出して使用します。
スライドレールはベアリングタイプの物を使用。
このレールは、引き出した時に簡易的なキャッチ機能が付いているので、演奏中に動いてしまう事はありません。
キーボードを載せるスライドカウンターの高さは67cmになりました。
演奏中の高さは、椅子などでも調整できるので気にならないとの事でしたので、家具都合で決めました。
家具全体の高さが窓の高さに合わて80cmと決まっているので、キーボードの厚みが納まるギリギリの高さです。
困ったのが譜面台。
今までのピアノ台でしたら、天蓋の下に部材を取り付けて譜面台にするのですが、高さ寸法に余裕が無い為取り付ける事ができませんでした。
更に考えてみると、今までのタイプと違いキーボードを引き出して使うので、譜面台が遠くなってしまうという問題もありました。
そこで、スライドカウンターに可倒式の譜面台を付ける事にしました。
譜面台の厚みを極力薄く作る事で何とか問題をクリアーできました。
キーボードの下は,高さ内寸44cmの扉収納ですが、幅が1m20cm弱ありますから結構な量を収納できます。
電子ピアノの下が無駄だな~とお考えの方は如何ですか、こんな解決策もあるんですよ。

電子ピアノ台 譜面台を閉じた写真電子ピアノ台 前扉を閉じた状態
電子ピアノ台 天蓋を閉じた状態

レトロスタイルのPCサイドボード

レトロスタイルのPCサイドボード

W1610 D450 H810
ウォルナット材 ウレタン塗装
川崎市高津区 I,T邸
2016年2月11日製作

TVローボードとPCサイドボードを作りたいと、I,Tさんは相談に来られました。
好みは、以前製作したミッドセンチュリーなローボードサイドボードとの事です。
寸法としてはこれらより少しサイズをダウンした形になりますので、バランスなどを考慮しながら設計を進めました。
本体の構造は、側板の方が天板・地板より上下に突き出た、ミッドセンチュリーで良く見られるスタイルです。
先のミッドセンチュリーなサイドボードでは真っ赤なオリジナル引手にしましたが、今回は北欧スタイルにする時に良く利用する細い木製引手を採用しアクセントにしました。
全体の構成は三分割の左右非対称です。
I,Tさんは当初シンメトリーな形にコダワリを持っていたのですが、ご提案したプランがピンとこず、最終的にこの形に落ち着きました。
描いてみると、案外イメージと違うと言う事もありますよね。
左扉内部は通常の可動棚が二段、中央扉内部は下段にスライド棚が設置してあり、プリンター収納になっています。
プリンターの上にも可動棚が一段入りますので無駄無く収納できます。
右側は深さ違いの引出し三段と、その上がパソコンデスクになっています。
上蓋を開け、スライド棚を引き出して使用します。
一緒に製作したTVローボードの記事はこちらです。

レトロスタイルのPCサイドボード
TVローボードとサイドボード

三段式のローボード・デスク・サイドボード&吊り戸棚

三段式のローボード・デスク・サイドボード

W7692 D440
ローボード  H420
デスク    H680
サイドボード H1000
ウォルナット+タモ ウレタン塗装
東京都目黒区 T,K邸
2015年12月11日製作

T,Kさんのお住まいは、新築のコーポラティブハウスです。
建築家の方がかなり凝った設計をされていて、この三段階で高さが変わる基本プランも設計事務所からの指定です。
細かな部分はT,Kさんと私の方で相談しながら決めていきました。
設置場所は、玄関から繋がる廊下を渡り、リビングダイニングの突き当りの壁までの7m70cmの長さです。
ローボードの段がおよそ2m幅で、デスクとサイドボードの段の幅が2m80cm強づつあります。
本体はウォルナットの横目ですが、見せ場である天板の高さ変化を強調する為、天板はタモの黒色にして素材感に変化をつけました。
また、天板の下側を斜めに削った面形状にして、段の接合部を45度にカットした留め加工にしました。
うねうねと繋がる連続性を表現出来たのではないでしょうか。

サイドボードの右端は玄関部分になる為、下駄箱と傘収納になっています。
デスク部分は、右の引出と左の収納棚に天板を渡すだけの形になっており、多少のコストダウンになっています。
ローボードの天板奥(テレビの後ろ部分)には間接照明を仕込みました。
ローボードは全てオープン棚になっているので、ここもコストダウンに繋がっていますが、ウーハーやデッキ類が収まれば格好よく見えますね。
吊り棚には収納の目的以外に、エアコンを目立たなくするカバーの目的があります。
とは言え、見えない位まで隠してしまうと、風が流れなくなってしまいますし、故障の原因になりかねません。
正面のルーバーだけでなく、上下にも開口部を設けるようにしました。
また、デスクの上に当たる収納部分の下部には、LEDのダウンライト2頭がついています。

凄くカッコ良かったのですが、荷物等があって良いアングルで写真を撮れなかったのが残念です。
(腕の問題かもしれませんが・・・)

ローボード・デスク・吊戸棚
正面から見た写真

Y,Mさんのオーディオラック内蔵サイドボード&ランダムカウンターボード

オーディオラック内蔵サイドボード

サイドボード   W2729 D450 H1943
カウンターボード W180 D290 H843
サクラ材 ウレタン塗装
川崎市中原区  Y,M邸
2015年9月10日製作

Y,Mさんからのご依頼は、ダイニングテーブル脇の壁に設置するサイドボードとカウンターボードです。
ご夫婦それぞれにコダワリのポイントがありました。
ご主人のコダワリはもちろんオーディオの収納に関する事で、奥様のコダワリは収納力と遊び心。
サイドボードの方は、オーディオを収納しつつ収納力も充実させるのが目的です。
しかし、この様な場合オーディオの配線をどの様に行うか?という問題が起こります。
オーディオラック単体なら、動かして後ろに空きスペースを設けるなどして対処する事が出来ますが、長さが2m70cm強もあるサイドボードに組み込むとなると、配線をする作業スペースを設ける事も、家具自体を動かす事も出来ません。
そこで、サイドボードの本体を三分割した形にし、中央のオーディオラックだけはキャスターで引き出せる様にしました。
両サイドに無可動の収納を置き、その上に長さ2m70cm強の天板を載せています。
中央の空いたスペースにオーディオラックが納まる寸法です。

奥様の遊び心はカウンターボードで表現しました。
積層した棚板の間に、引出や扉の収納ボックスをランダムに配置し、オープンの空間を混ぜ込みました。
直前にテーブルが設置されるので、ほぼ隠れてしまうのですが、手の届く位置にある小さな引出やオープンスペースは、実用性にも富んでいると思います。

オーディオラックを引き出した所 ランダムカウンターボード 設置後の室内

O,Kさんのフリッパー扉収納

フリッパー扉収納 扉半分解放状態

W1044 D352 H804
サクラ材 ウレタン塗装
横浜市鶴見区 O,K邸
2015年8月16日製作

フリッパー扉AVローボードの成功で気を良くしたO,Kさんは収納家具もご依頼下さいました。
オープン棚や引出も考えたのですが、今の所、主な収納が子供のおもちゃになるので、大きな物でもガサッと仕舞えるフリッパー扉がやはり有効との結論に至りました。
中の棚板は可動式なので、取り外す事もできます。
お子さんが成長したアカツキには扉を開放し、オープン棚として飾り物を楽しむ事もできますね。

フリッパー扉収納

サイドボード 3|オーダー家具 作例集

シンプルな三連サイドボード

オーダーで製作したサイドボードをまとめた、「サイドボード 作品集」の3ページ目です。
この他にも、人気の作例がありますのでお見逃しなく。
新作については、サイドボードのページか新作オーダー家具のページでチェックして下さい。


R,Gさんのサイドボードユニット

サイドボードユニット

W3244 D1075 H500
メラミン材 ウレタン塗装
横浜市戸塚区  R,G邸
2015年6月10日製作

マンションを購入されたR,Gさん、モデルルームに展示されていた家具がシンプルで気に入ったのですが、それは展示用に作られた張りぼてだった為、実際に使える家具を作って欲しいとのオーダーでした。
扉と扉の継ぎ目以外フラットに見せたいので、扉と天板の合わせ目は45度にカットして閉じるとそれぞれの厚みが見えないようにしました。
今回の場合はプッシュオープンに必要な隙間も無い為、引手は扉の下に手を掛けて開ける事にしました。
素材にはエンボスタイプのメラミン化粧板を使用しました

サイドボードユニット扉と天板のディティール


S,Kさんのサイドボード2100&ブックボード

サイドボード2100

サイドボード  W2119 D440 H833
ブックボード  W962 D430 H2050
オーク材 ウレタン塗装
千葉県市川市  S,K邸
2015年5月31日製作

千葉にお住まいのS,Kさんのオーダーは、ダイニングの壁一杯に設置すサイドボードと、リビング角に設置するブックボードです。
サイドボードは収納力を確保しつつ、飾り物も楽しめるように横長のガラス引き戸を付けました。
下はルンバが入れるように持ち上げた構造にし、家具に隠れてしまう壁の電源は脚元に取り付けたコンセントから使えるようにしました。
既存のテーブルや家具に近いイメージにしてほしいとの事でしたので、テーブルと同じようにサイドボードの天板前縁を自然の耳風に仕上ました。
ブックボードはリビングでの配置から側面が目立つので、側面の棚にも飾れるようにしてチョット遊んでみました。

サイドボード2100ブックボード


F,Kさんのサイドボード2400&上置き

オーダーサイドボード2400&上置き

W2400 D365 H2393
サクラ材 ウレタン塗装
横浜市青葉区  F,K邸
2013年11月23日製作

F,Kさんのご依頼は収納重視のサイドボードです。
奥様のご要望は、本が仕舞える奥行きで出来るだけ薄く、見た目もシンプルで邪魔にならない事。
更に、ちょっとした飾り棚もあれば嬉しい。
音楽好きのご主人の要望は、大量のCDを収納したいとの事でした。
サイドボード部分の奥行きが365㎜、上置き部分は300㎜に設計し、壁に固定しました。
オーディオや建具の色合いに合わせて桜材を使用、チェリー色に仕上げました。

サイドボード2400&上置きサイドボード2400&上置き


G,Tさんのサイドボード2300&キッチンコンソール

サイドボード

サイドボード     W2300 D425 H850
キッチンコンソール  W828 D332 H897
アッシュ材 ウレタン塗装
東京都三鷹市  G,T邸
2013年8月28日製作

G,Tさんのご要望は、ワイングラスが収納できるサイドボードとカトラリー用の薄い引出が付いたキッチン収納です。
室内を明るくしたいとの事で、色はオフホワイトで木目の凹凸を活かした目ハジキ塗装にしました。
サイドボードの手前にはダイニングテーブルが置かれますので、ワイングラスの取り出しがし易いように左右の扉は引戸としました。
なので中央の引出は扉より一段下がった状態になります。
キッチンコンソールの開き扉内は棚板を6段にして細かく仕切るので、細かく高さ調整できる棚柱を付けました。

サイドボードキッチンコンソール内部の棚柱


シンプルな三連サイドボード

シンプルな三連サイドボード

W5316 D450 H640
ウォルナット 練り付け ウレタン塗装
横浜市都筑区  I,M邸
2013年7月6日製作

I,Mさんのお住まいは、キッチンからリビング・ダイニング・畳スペースまで一直線に繋がったシンプルな設計で、その洗練された格好良さにさすが注文設計と唸ってしまいました。
この住宅に似合うサイドボードとなると、やはりシンプルなデザインしか考えられません。
上段一列を引出、その下が開き扉という構成で、総幅5316㎜の長さを確保するため幅1772㎜のユニット三つを繋げて一つの長さにしました。
I,Mさんはこのサイドボード以外に家具を置かない方針なので、このサイドボードはテレビ台も兼ねています。
その為、高さは少し低めの640㎜とし、引出部分の一部をフラップ扉にしてデッキ類も収納できるようにしました。
天板と前板の合せ部分を斜めにカットして天板の厚みを薄く見せる事で、よりシンプルに見せています。

シンプルな三連サイドボード 左側面左上から見た シンプルな三連サイドボード右から見た シンプルな三連サイドボード


吊り棚とサイドボード

吊り棚とサイドボード

W1800 D460 H1868
ナラ 練り付け ウレタン塗装
横浜市都筑区  K.T邸
2013年4月13日製作

K,Tさんの要望は「基本的には収納重視ですが、それだけではつまらないし、予算の事もあるし・・・」と 、迷いがありました。
テーブルがナラの無垢材で、素材感を大切にしたいとの事でしたので、目立つ天板部分にはナラ無垢材を使用する事にして、その他はシンプルな表現で収納力を充実させました。
収納力を重視すると、どうしても箱状のデザインになってしまうので、遊びの要素が出しにくくなってしまいがちです。
今回はあまりお金を掛けない方法という事で、奥行の浅い吊り棚を壁に付ける事にしました。
リズミカルでちょっと変わった形の棚にする事で、お部屋の良いアクセントになったんじゃないかと思います。
ちょっとしたアイディアで個性的なインテリアになりますよね。

吊り棚とサイドボードとテレビボード吊り棚とサイドボード吊り棚


ベーシックスタイルなPCデスク付きサイドボードⅡ

ベーシックスタイルなPCデスク付きサイドボードⅡ

W2572 D475 H760
ナラ 練り付け ウレタン塗装
横浜市港北区  S.M邸
2012年5月27日製作

シンプルで目立たない収納を希望されていたので、開閉をプッシュオープンにして引き手の無いフラットなデザインにしました。
また、扉と引出の突き板を同じ縦目貼りで揃える事で一続きの壁っぽくみせています。
引出の下部にはプリンターとモデム類を収納。
結構大きいタワー型のパソコンは、L型の台車に載せてパソコンデスク下に収納する事にしました。
台車はキャスター付きで、引き出すと既存の壁コンセントが見えるので配線も楽に出来るように配慮しています。

パソコンデスクに椅子をセットした所キーボード用のスライド棚を引き出した所


雲の城 サイドボード

雲の城サイドボード

W2050 D450 H855
合板 ウレタン塗装
横浜市神奈川区 T,S邸
2012年2月23日製作

思い出深い作品なのですが、何故かホームページにアップするのを忘れていました。

T,Sさんのお住まいは横浜市内の小高い丘の頂上付近に建つマンションの4階です。
実はこの場所、以前に道を間違えた時に迷い込んだ事があり、その時に何か不思議な印象を感じていた場所なのです。
マンションの裏側(南側)には、「え、この場所に?」と思うほど意外な大きさの畑が広がっており、目の前をさえぎる様な建物がありません。
その為、T,Sさんのお部屋がある4階の高さからでも素晴らしい景色が楽しめます。
タワーマンションから見る絶景とも少し違う感じですね。
この見晴らしの良い眺めを見て、デザインを決めました。
すなわち、ここは雲の上で、周りには浮雲が流れている・・・ここは雲の城なのだ、と。

サイドボードは、一緒に製作した「雲の城リビングボード」の反対側、ダイニングの壁面に設置しました。
リビングボードは装飾性を重視していましたが、サイドボードは収納力も求められます。
T,Sさんが特に収納したかったのは、古新聞とゴミ箱。
その他にもノートパソコン・クスリ箱・ファイル類・工具・文具・CD・・・などなど。
まず、リビングボードと共通のデザインにしたかったので、右上部分はオープンスペースにして、ノートパソコンを収納する場所にしました。
直ぐに出し入れが出来るので、使い勝手の面でも良いです。
その下の開き扉内は可動棚になっていますので、ファイルなどもたっぷり収納できます。
その隣一列は大きさ違いの引出にしましたので、文具からクスリ箱まで色々しまえます。
左端の上扉部分が古新聞入れで、その下の引出しがゴミ箱入れになっています。
ゴミ箱入れは内部に仕切が有り、普通のゴミと空き缶入れと分けて使える様にしました。
引手用の欠き込みを少し大き目にしましたので、小さいゴミなら引き出さずに捨てる事が出来ます。

一緒に製作した「雲の城リビングボード」はこちら

正面から見たサイドボードオープンスペースのディティール


オリジナルのデザインを応用したサイドボード

サイドボード

W1500 D380 H750
脚部・扉ーナラ 無垢材 その他ーナラ 練り付け ウレタン塗装
川崎市幸区  K.K邸
2011年4月23日製作

K.Kさんの希望は立体的で存在感のあるサイドボードでした。
当店のオリジナルデスクのデザインが気に入られていた為、このデザインを応用してサイドボードにする事にしました。
特徴的なテーパーの付いた天板や、本体から独立した脚のデザインをそのまま使い、収納部分をサイドボードらしくしました。
1m50cmの横幅を幅広に感じられる様に、ガラス扉を横長のフラップ扉にしました。
ガラス扉を上方にもってくる事で、飾り物を見やすくする意図もあります。
引出しは、あえて左右非対称にして動きのあるデザインにしました。
右下の引出しには、鍵が掛けられる様に側面にプッシュ鍵を付けています。

サイドボード

鍵取り付け部分のアップ

 

サイドボード 2|オーダー家具 作例集

ミッドセンチュリーサイドボード

オーダーで製作したサイドボードをまとめた、「サイドボード 作品集」の2ページ目です。
この他にも、人気の作例がありますのでお見逃しなく。
新作については、サイドボードのページか新作オーダー家具のページでチェックして下さい。


飾り棚付きデスク風サイドボード

飾り棚付きデスク風サイドボード

W1936 D405 H800+770
ナラ 練り付け ウレタン塗装
横浜市港北区  G.A邸
2011年2月13日製作

今回は、「多分他では考えないだろうな」と言う形の家具です。
舞台は、ダイニングテーブル脇の小窓のあるスペース。
奥様のイメージは、「チョッとした机代わりにもなる感じのサイドボードで、小さな飾り棚も付いている。」と言うものでした。
そこで、壁から壁までの大きな机の下に収納が付いた様な形を考えました。
私のイメージではアップライトピアノの上が無い様な感じです。
これなら、爪先と膝が当たる部分が奥まっているので、机代わりに使う事もできますし、収納力も確保できます。
ただし、高さ80cmのサイドボードなので、机として使うにはかなり高いです。
オリジナルのKハイチェアーの様な座面の高いスツールがあれば丁度良いと思います。
飾り棚は控え目な大きさですが、ダウンライトを仕込みましたので、飾り物も映える事でしょう。

飾り棚付きデスク風サイドボード 一段下がった扉部分飾り棚部分


収納力重視のPCデスク付きサイドボード

PCデスク付きサイドボード

W1975 D475 H816
ナラ 練り付け ウレタン塗装
川崎市川崎区  I,K邸
2010年10月17日製作

I,Kさんのご依頼はダイニングの壁面幅いっぱいのサイドボードで、パソコンデスクも内蔵して欲しいとの事です。
デザインにはさほどコダワリが無いと言う事なので、デザインはベーシックに収納力重視で設計しました。
パソコンデスクはお得意のオリジナルPCデスク方式で、スライド棚の下にはプリンターも収納します。
全体の高さは、パソコンデスクのスライド棚の高さが730mmになるように決めました。
扉収納の高さを決める場合、雑誌や書類で多く採用されているA4サイズの収納を基準にする事が多いです。
一般的なサイドボードの場合、このA4サイズが二段入るかどうかは微妙で、750mm以下の高さであったり、脚が付いていたりすると一段しか入らない事が多いです。
今回は高さが816mmあり、脚も台輪形式の為、雑誌だけじゃなくA4サイズのクリアファイルが二段入る内寸を確保できました。
更に、二段の引出の下にもA4サイズが入るので、かなりの収納力となりました。
全体の色合いや天板の面形状は、既存のダイニングテーブルの合わせて仕上げました。

PCデスク付きサイドボードPCデスク付きサイドボード


ミッドセンチュリーな PCデスク付きサイドボード

ミッドセンチュリーサイドボード

W2100 D430 H804
ウォルナット 練り付け ウレタン塗装
東京都港区  I,Y.邸
2010年1月23日製作

I,Yさんのご依頼は、パソコンデスクを兼ねたサイドボードです。
奥様のバッグや書類も収納したいとのご要望でした。
そこで、まず2100mm幅のサイドボードを500mm強づつに4等分する事にしました。
右端1/4に当店お得意のオリジナルPCデスクの機能を取り込み、ノートパソコンの他モデム等の機器類も仕舞えるようにしました。
残り3/4の中央を四段の引出にし、左右1/3づつは引戸扉にしました。
引出部分は引戸扉より一段下がっていて、左右の引戸を開ける時は引出の前にスライドさせます。
引戸内には可動棚を一段付けました、奥様のバックを収納するにも十分な広さがあります。
脚の長さは、総高さ804mmに対して220mmと長くしました。
脚位置も中央に寄せてミッドセンチュリー的なプロポーションにしています。
脚を長くしたのは、扉の高さ寸法を幅寸法に近い数字にして、正方形に近い形にする狙いもありました。
内容の異なる正方形が非対称に並んだデザインは、ミッドセンチュリースタイルに良く見られるイメージだと思います。
扉の引手は少し冒険をしました。
スチールのバーを斜めに折り曲げて製作したオリジナルの引手です。
赤の焼き付け塗装で、重い印象になりかねないウォルナットの色を引き締めるアクセントにしました。
一緒に製作した2400幅のロングローボードとお揃いです。

サイドボードのPCデスク部分


収納机付きレコードラック

窓辺のレコードラック

W2490 D500(収納机850~1200) H780
シュウリ桜 練り付け チェリー色 ウレタン塗装
川崎市多摩区  F,M邸
2009年11月22日製作

F.Mさんのオーダーは、秘蔵のレコードを収納する幅2m50cmのレコードラックです。
天板はレコードプレーヤーを載せられる様に奥行きを500mmと広くしました。
左端に併設したパソコン用の小テーブルは奥様の御要望です。
L型に繋いだ天板と脚にキャスターを取り付けた簡易なテーブルで、使う時以外は側面の壁から出っ張らない様に、ラックの奥行き分だけテーブルを引っ込めておく事が出来ます。
テーブル部分の下の収納はプリンター置き場になっています。
写真は後から奥様に送って頂きました。
小さな窓から入る光が、何だか日本じゃない感じがして・・雰囲気ありますよね。

レコードが納まった様子部屋の全景


北欧テイストのサイドボードⅢ

左から見たサイドボード

W1200 D305 H755
天板・脚部-ナラ 無垢材 本体-ナラ 練り付け オイルフィニッシュ
東京都目黒区  S,A.邸
2009年6月21日製作

このサイドボードは、階段と階段の間の壁に置かれます。
頻繁に通る通路の為、奥行きは30cmが限度です。
ここでも「収納」を採るか、「見た目」を採るかのせめぎ合いがありましたが、こちらは「見た目」を採っちゃった感じです。
デザインは、ダイニングテーブルの脇という事もあり、脚の長い腰高なデザインに仕立てました。
見た目を採ったとは言え、薄めで幅のある引き出しは、コマゴマした物を収納するには持って来いです。
何だか昔の足付きステレオを彷彿とさせる雰囲気ですね。
棚付きの丸脚や、細い引き手など、小さいながらも北欧テイストでデザインにこだわりました。

右から見たサイドボード


大人テイストのウォルナットサイドボード

大人テイストのウォルナットサイドボード

W2900 D420 H851
ウォルナット 練り付け オイルフィニッシュ
東京都世田谷区  S,H.邸
2009年1月25日製作

三回目登場のS.Hさん。
前回のテーブル と 前々回のローボード
今回はローボードの対面に置く、2m90cm幅のサイドボードです。
この大きさになってくると、分割式にする必要が出てきますが、天板は分割なしの通しにしました。
全体の構成は、落ち着きのあるシンメトリーを採用。
横幅の広さを活かした、ゆったりしたデザインです。
両サイドのワイドな引出しは、煩雑になりがちな書類(大きな封筒など)が縦に収納できる奥行きを確保、中央は本を収納する観音開きの扉です。
格子扉の上1/4をガラスとし、アクセントにしています。
ローボードと共通の格子のデザインを取り入れながら、昔の箱型のステレオを思わせる印象の違うデザインに仕上げました。
バランスを重視し、S.Hさんと何度も意見交換した苦心の作です。
落ち着いた大人好みのテイストではないでしょうか。

サイドボード正面横から見たサイドボード


Y.Kさんの作業テーブル&ミドルボード1200

ミドルボード1200

W200 D420 H1050
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市神奈川区  Y,K邸
2009年1月18日製作

ご自宅で水彩画によるセラピーを行っているY.Kさん。
絵を描く為の作業テーブルと書類収納棚のオーダーです。
まず、椅子はお気に入りのシープチェアーで決まり。
画板を置けるサイズと言う事で、テーブルは1300×1000mmと奥行きの深い寸法になりました。
書類収納の為のミドルボードは、工場の規格品を大幅に改良した形です。
この上に小さめのイーゼルを置いて絵を描くと言う事で、決まった高さの中で如何に効率良く収納出来るかが課題でした。
大きな引出しは、膝の悪い奥様が楽に書類の出し入れが出来るようにと言う、ご主人様の配慮です。
色は、既存の家具に合せて落ち着いた色調に統一しました。

作業テーブルとシープチェアー


ミッドセンチュリーテイストのミドルボード

ミッドセンチュリー ミドルボード

W1100 D375 H1000
本体-ウォルナット 練り付け 側板-ウォルナット 無垢材 ウレタン塗装
川崎市中原区  H,F邸
2008年6月28日製作

H.Fさんのリビングには、アンティークのセンターテーブルが置いてあります。
ミッドセンチュリーの素敵なデザインです。
H.Fさんからのオーダーは、ダイニングテーブルの脇に置くサイドボードです。
収納も出来て、飾り棚も付いているけど、存在感が出ない大きさと形にして欲しいとのご要望でした。
そこで、上部が茶棚風の飾り棚、下部が引出し収納のミドルボードにする事にしました。
総高さを1m、引出しと飾り棚の境目になるカウンターの高さを542mmと、低めに設定する事で圧迫感が出ない様にしました。
更に、飾り棚部分の奥行きを引出しより一段浅くする事で、より軽やかな印象を与えるようにしています。
上部と下部の奥行きの違いは、S字に切り抜いた側板を使う事で纏まりのあるデザインになったと思います。
デザインはセンターテーブルとマッチする様にミッドセンチュリーテイストにまとめました。
テーパーのついた脚、横に走る細い引き手、茶棚風のガラス引戸、無垢板を使ってS字ラインに切り抜いた側板など、定番の意匠です。
ちょっとレトロな雰囲気で好いでしょ。

ミドルボード正面

 

サイドボード 1|オーダー家具 作例集

写真ギャラリーのサイドボード

オーダーで製作したサイドボードをまとめた、「サイドボード 作品集」の1ページ目です。
この他にも、人気の作例がありますのでお見逃しなく。
新作については、サイドボードのページか新作オーダー家具のページでチェックして下さい。


T.Nさんのサイドボード&コーナーテレビ台

カウンターボード&コーナーTV台

サイドボード    W1270 D420 H700
コーナーテレビ台  W1519 D817 H450
ナラ材 オイルフィニッシュ
東京都世田谷区  T,N邸
2007年11月17日製作

T.Nさんとの最初の打ち合わせでは「あまりデザインされていない、実用的な形?」で、「お住まいは山小屋風」との事。
お話しだけでは、なかなかイメージが掴めませんでしたが、訪問して見るとなるほどと言うお住まい。
中に入ってみると、都心にいる事を忘れさせてくれる様な落ち着きで、山小屋風と言うより山荘に来た感じです。
この優しげなイメージに合う様に、設計はナラの無垢材を主材とし、オイルフィニッシュで仕上げました。
デザインを主張しすぎない様に、部材どうしの段差を小さくして、角の面取りも極僅かに止めています。
奥様が集められた輪島塗の漆器類も、しっかりと測って収めました。

続いて、「T.Nさんの合体脇机」

カウンターボード&コーナーTV台


T.Mさんのサイドボード&ローボード

テーブルとサイドボード

サイドボード  W3766 D460 H720
ローボード   W1600 D500 H400
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市港北区  T,M邸
2007年10月27日製作

T.Mさんのご依頼は一年前から。
建築の仕上がりに合せて晴れて納品が完了しました。
T.Mさん渾身の家だけあって、アイデアの練られた素晴らしい豪邸でした。

当店でオーダー頂いたのは、イームズのシェルチェアーに合せるナラ材テーブル。奥様コダワリのミーレのキッチンに合せた、3m70cm幅のサイドボード。
リビングに置くTVローボードと、センターテーブルです。

今回一番のポイントだったのが、「色」でした。
キッチンの色が結構微妙な色合いで、工場で色合せする為のサンプルもなかった事から、感覚で色を決めました。
ナラの白木に僅かに赤みの有る色で調整しています。
これが上手く行き、キッチンとは違う材種ながら、色のニュアンスがピッタリでした。
全体にスッキリとしたシンプルなデザインと色に統一された為、イームズチェアーの白が引き立ち、お洒落です。

ローボードには、目立たずに配線出来る様な工夫もされているのですが、TVが載らないとヤッパリ絵になりませんね。
それにしても、流石にキッチン格好良かったなー。

(一緒に製作した「ダイニングテーブル」の詳細は別記事にまとめました。)

キッチン方向を見るテレビローボード


T.Tさんの衣類収納BOX

衣類収納BOX

W1400 D374 H950
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市港北区  T,T邸
2007年9月30日製作

壁面収納と一緒にご注文頂いたT.Tさん。
衣類の多いT.Tさんは、長い廊下も無駄にしません。
140cm幅の収納は全て棚になっていて、これを二本並べて置いてあります。
必要に応じて、他の部屋への移動も出来る様に下部にはキャスターも付いています。

衣類収納BOX


お雛様台付きPCサイドボード

PCサイドボード

W1530 D450 H1140
天板・脚部-ナラ 無垢材 本体-ナラ 練り付け ウレタン塗装
横浜市戸塚区  T,K邸
2007年8月9日製作

T,Kさんのご依頼はノートパソコンを載せて使えるPCサイドボードです。
チョット変った要望だったのが、サイドボードの上に一段棚を付けて、その上にお雛様を飾れるようにしたいと言うものです。
単に写真や小物などの飾り物をするだけなら、奥行きの浅い棚を付ければ済みますが、お雛様を飾るとなるとそれなりの奥行きが必要になります。
それを支える支柱なり側板もしっかりした物になりますから、棚の存在感が強くなってしまうのが心配でした。
また、棚の高さ位置をどうするかも問題でした。
パソコンの見やすさを考えると棚の位置は高い方が良いですが、お雛様を楽しむには低い方が良いのです。
ただ、棚を高くしてしまうとオープン空間が間延びしてサイドボードとのバランスが悪くなっていまうので、本体と棚の間は必要最小限にする事にしました。
その為、パソコンには棚が覆い被さり見づらくなりますので、カウンター天板の一部をスライドカウンターにして、前に引き出せるようにしました。
下の開き扉内にはプリンターも収納しています。

デザインは、引出しの引手など水平方向のラインを強調したデザインです。
側板を枠状にして脚部と棚の支柱を一体化させる事で、お雛様台とサイドボードを一体感のある形に纏めました。
オープン空間の横が抜けているのも、圧迫感を軽減しています。

これ以後も時々話しを聞きますので、お雛様を飾る場所が無くて困っている方は結構多いみたいですね。

PCサイドボード


北欧テイストのサイドボード&PC台

北欧テイストのサイドボード

W1400 D450 H750 (PC台 W600 D450 H1360)
本体-ナラ 練り付け ウレタン塗装
横浜市港北区  Y,R.邸
2006年8月25日製作

家具好きの奥様曰く、デザインの良い物は高いし、安い物は買う気になれない。(そういうものですよね。)
何とかならないだろうかと、ご相談にいらっしゃいました。
オーダーは、シンプルで、スッキリ感のあるデザイン。
奥様は丸みがあった方が良く、ご主人様は、ストレートなラインが好き、と言うご希望でした。
そこで今回は、北欧風のベーシックなデザインにしました。
取っ手などの要所に小さな丸みを持たせ、全体にはシンプルなラインで構成しました。
細い木の通し引き手のエンド部分が上手く納まる様に扉と引き出しを割り振るのがコツです。
奥様も納得の完成度です。

サイドボード&PC台


写真ギャラリーのサイドボード

写真ギャラリーのサイドボード

W1290 D400 H730
本体-ナラ 練り付け 天板・脚部-ナラ 無垢材 ウレタン塗装
横浜市港北区  A,N.邸
2006年6月9日製作

お得意様のA,Nさんより、写真ギャラリーに置くシンプルで木質感のあるサイドボードのご依頼です。
今回のサイドボードを作るにあたっては、考えるべき特別な条件や問題があった訳ではありません。
ただ、ギャラリーのイメージを左右する為、味がありつつも、派手ではない形が求められました。
イメージにこだわったデザインは、数ヶ月に渡るA,Nさんとのディスカッションと熟成期間を経て何とかまとめる事が出来ました。
形は4本脚のサイドボードで、上段に引出、その下は扉収納というオーソドックなススタイルです。
デザインのキーとして考えたのが、ワンポイントに掘り込んだ丸穴の引き手です。
イメージは「鳥の巣箱」で、引手の丸穴を巣箱の穴に見立てた訳です。
丸く掘り込んだ加工が、優しい木の魅力をさりげなく表現しています。

サイドボードの正面


北欧テイストのサイドボード

北欧テイストのサイドボード

W2540 D368 H800
本体-ナラ 練り付け 天板-ナラ 無垢材 ウレタン塗装
横浜市港北区  A,K邸
2006年5月20日製作

A,Kさんのご注文はダイニングスペースに置くサイドボードです。
ダイニングは、丸テーブルにハンス・ウエグナーのYチェアをセット。
ペンダントライトがポール・ヘニングセンと北欧テイストで纏まっていますから、当然サイドボードも北欧テイストに仕上げなければいけません。
ナチュラルな木質感を表現する為天板にはナラの無垢材を使用し、前縁を丸く面取りする事で北欧らしい柔らかみを出しました。
機能面では実用性重視です。
使い易いように引出しは上段に配置。
テーブルセットが前にある事から、扉は狭い場所でも開閉ができる引戸にしました。
単にシンプルなデザインにするのではなく、天板や引き手などに丸みを加える事で北欧テイストを演出しました。
あくまで控え目にデザインする事がポイントだと思います。

北欧テイストのサイドボード設置後の風景


N.Mさんの丸脚サイドボード

丸脚サイドボード

W1700 D450 H740
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市緑区  N,M邸
2006年4月20日製作

人気の丸脚サイドボードをN.Mさん仕様に改良した物です。
N.Mさんの要望は、ハンドバッグを手軽に仕舞える機能が付いている事でした。
見た目のバランスを崩さずに、高さの在るバッグを収納する為に、引き出し二杯を一杯分にくっつけて深さを確保しました。
見た目には普通の引き出しです。
N.Mさんのお宅は自然に囲まれた見晴らしの良い所です。
近くでも、こんな場所が在るんだと驚きでした。

引出し部分


T.Sさんの丸脚サイドボード&テレビ台

丸脚サイドボード&テレビ台

サイドボード  W1700 D455 H765
テレビ台    W1000 D455 H500
ナラ材 ウレタン塗装
東京都大田区  T,S邸
2005年7月10日製作

脚の長いソファーと、他の家具とのバランスが上手く行かず、迷っていたT.Sさんご夫妻。
配置換えもしたいと言う希望もあり、丸脚のデザインで意見がまとまりました。
サイドボードの引出しは、沢山あるCDの、ラベルを上向きにして、しまえる様に深くしました。
サイドボードに合わせて作ったTV台も、小型ながら可愛い仕上がりでした。

丸脚テレビ台