CATEGORY 家具について

当店で製作する家具で、取り扱っている主な材料などについて説明します。

  • 2004.07.03

無垢材 合板材

無垢材 無垢材とは、原木(丸太)から切り出された状態の材の事です。 合板よりも強度があり、美しい木目と優しい質感が魅力といえます。 また面取り(角を丸面や角面で削る事)により木目が変化して、より質感が増します。 しかし、無垢材は生きた材料ですので、その性質を考慮した使い方をしなければなりません。 無垢材は、年間を通して伸縮を繰り返します。ナラ材で1%程度は伸び縮みするようです、標準的な扉の框材5c […]

ウォルナット

ウォルナット クルミ科 広葉樹 散孔材ないし半環孔材 産地 北米 気乾比重 0.59~0.63 濃い色調が人気ウォルナット。 濃い色の家具にありがちな見た目の重々しさが無く、 独特の濃淡にはウォルナットならではの高級感が漂います。 軽いわりに強度があり、密な木肌はエッジを効かせたデザインに良く合います。 希少性がある為、他の材料より割高になってしまうのが難点と言えましょうか。 日本ではクルミが同種 […]

サクラ (チェリー)

サクラ (チェリー) バラ科 広葉樹 散孔材 産地 日本 北米 気乾比重 0.60~0.55 反りや狂いが少なく、強度と粘りがある。 加工性も良く素直な材料です。 木目は散孔材で、淡くハッキリと出ないので、シャープに見せたい場合など、木目模様をあまり強調したくないデザインに有効です。 色はやや赤みがあり、時間の経過とともに濃くなります。 ただ、辺材は色が白く芯材との差が明瞭なので、塗装において色調 […]

タモ(アッシュ)

タモ(アッシュ) モクセイ科 広葉樹 環孔材 産地 日本 北米 気乾比重 0.65~0.68 タモ(アッシュ)材は、板目と柾目でまったく違った表情と見せます。 柾目は、綺麗に揃った筋状の木目が特徴で、大人しくスッキリとした印象です。 まるで櫛でも通したかの様に真っ直ぐな木目模様は、シンプルなデザインや和風のデザインにとても良くマッチします。 逆に板目は、荒々しい木目となり、野性味のある力強い木目が […]

ナラ(オーク)

ナラ(オーク) ブナ科 広葉樹 環孔材 産地 日本 中国 ロシア 北米 気乾比重 0.67~0.75 ナラ(オーク)材は、年輪がハッキリとした環孔材で、養分を通す導管が太い為、木目が美しく現れます。 最も人気のある家具用材で、国内でも古くから安定供給されてきました。 しかし、近年では世界的な需要の増加と、各国の貿易規制の為、以前より高価な材料となってしまいました。 非常に硬く加工の難しい材料ですが […]

  • 2004.07.03

スライドレール付き引出しの外し方

当店の引出しにはベアリングタイプのスライドレールを取り付ける事が多いです。 ガタつきがなく、スムーズに開閉できるのが特徴です。 サイズや機能などの種類も豊富です。 ここでは、一番多く使用している100%引き出せる3段引きのスライドレールの外し方を説明します。 三段引きレールは三つのレールがベアリングを介して組み合わさった物で、それぞれにスライドする事で、長い距離を引き出す事ができます。 引出しの外 […]