L型の三連リビングボードと、洋室収納棚

L型三連リビングボード

L型三連リビングボード

ローボード W2100 D450 H500 (バックパネル高さ1260)
パソコンデスク W780 D450 H783 (バックパネル高さ1260)
収納棚 W692 D450 H2400
オーク材 クリアー ウレタン塗装
東京都江東区 K,A邸
2018年1月27日製作

老後の住まいとして横浜の一戸建てから都内のマンションに移り住む事にしたK,Aさん。
お子さんも独立し、夫婦二人が暮らすのに十分な広さという事で今までよりは大分狭いとの事です。
それでも、リバーサイドの高層階なので眺めは最高です。

狭くなる住まいで効率よく暮らす為、当初からオーダー家具の設置を考えていたようですが、マンション業者から提案されたプランは高い割に魅力的ではありませんでした。
「コストを抑えながら、魅力的なインテリアにするにはどうしたらよいか?」と考えていた時に見つけたのが、当店のオリジナルパソコンデスクです。
プリンターなどを収納しながらも、スライドカウンターを引き出す事で、パソコンデスクとしても使用できる点がK,Aさんの心に刺さりました。
続きを読む →

狭小マンションをお洒落に演出、グリッドデザインのオーダー壁面収納

グリッド棚の壁面収納 正面

キッチンボード W2773 D202 H2057
テレビボード W1606 D390 H2057
オーク材 指定色 ウレタン塗装
東京都中央区 K,S邸
2017年12月3日製作

舟形ダイニングテーブルの相談に来られたK,Sさんから、購入されたマンションの平面図を見せて頂きました。
縦長のLDKは14畳弱の広さで、中央にアイランド型キッチンを配置したレイアウトです。
ただ、キッチンと壁の間は82cmしかなく、普通に食器棚を置いてしまうと料理をする場所が無くなってしまいます。
東京の中央区という場所ですから、多少の狭小感はやむを得ませんね。
しかし、ここでピン!ときました。
縦長のLDKは片側が広い壁面になっているので、この壁面を上手く利用できれば素敵なインテリアになるんじゃないかな?
そこで、K,Sさんに超薄型の壁面収納を作る事を提案しました。
オーダー家具の設置までは考えていなかったK,Sさんですが、私の提案に魅力を感じられたようです。
これだけの規模の壁面収納を作るとなると、予算もそれなりに掛かるものですが、奥行きが通常の半分で、引出や扉の少ないオープン棚なら、かなり抑えた金額で作る事が出来ます。
続きを読む →

舟形ダイニングテーブル

舟形ダイニングテーブル

W1700 D800 H700
ウォルナット材 ウレタン塗装
東京都中央区 K,S邸
2017年12月3日製作

ウォルナットのセンターテーブルを作らせて頂いた事のあるK,Sさん。
この度マンションを購入したとの事で、センターテーブルと同じ感じのダイニングテーブルを作って欲しいとのご依頼です。
(前回のセンターテーブルの記事はこちら。)

とは言え中央区のマンション、ダイニングのスペースは限られています。
K,Sさんのイメージは、普段は夫婦二人がゆったり使える様にカウンターに寄せて設置し、人が来た時には中央に動かして回りを囲む様に座るという物です。
ただ、アイランド型キッチンと向かいの間仕切りの距離は1m50cm程しかなく、普通に向かい合うテーブルでは座る事が出来ません。
そこで考えたのが今回の形です。
続きを読む →

H,Mさんのアンティーク風ダイニングテーブル

アンティーク風ダイニングテーブル

W1550 D850 H730
オーク材 アンティーク色 ウレタン塗装
川崎市中原区 H,M邸
2016年9月5日製作

以前に「シェーカー風カップボード」を製作したH,Mさんよりダイニングテーブルのオーダーを頂きました。
それまでH,Mさんのお宅では、伸長式のアンティークテーブルを伸ばした状態で使用していました。
ただ、このテーブルは二本脚のタイプで天板だけが左右に伸びる構造だった為、テーブルの脚が邪魔で椅子が綺麗に収まりませんでした。
常に椅子がテーブルから出っ張った状態だったんですね。
この長年の不満を解消する為、4本脚のダイニングテーブルに替える事を決断した訳です。
続きを読む →

サイドボード型電子ピアノ台

サイドボード型電子ピアノ台

W1180 D450 H800
サクラ材 クリアー ウレタン塗装
東京都世田谷区 N,M邸
2018年8月7日製作

並べ替えが出来る様に、幾つかのユニットに分けて製作した家具の一部で、キーボードを収納できるサイドボードユニットです。
他のユニット部分はまた別の機会に記事にしたいと思います。

ネットで検索で、当店の電子ピアノ台を見つけて依頼して下さいました。
N,Mさんの希望は、とにかくスッキリとした見た目にしたいと言う事。
その為、他のユニットと出来るだけ共通化させる必要があります。
隣に同じ形式のパソコンデスクが並んでいるのですが、これと扉の高さ寸法を揃える事にしました。
続きを読む →

フラップ式・縦型布団収納庫

フラップ式 縦型布団収納庫

W1200 D350 H1000
タモ材 練り付け仕様 美白色 ウレタン塗装
東京都葛飾区 K,M邸
2018年5月26日製作

長年温めていたアイディアを形にする時がきました。

K,Mさんは腰痛に悩まされていた事から、ベッドで寝るのを止めて、話題のエ〇ウィーヴに替えたそうです。
しかし、K,Mさんはマンション住まいの為、寝室にはクローゼットしかありません。
そこで、良い布団収納庫がないかと探していて、当店の縦型布団収納庫を見つけた訳です。
設置場所には35cm程の柱があり、その奥行き以内に納めたいというのがご要望でした。
普通の家具としても薄い奥行きですが、収納庫にはエ〇ウィーヴの敷布団のみを収納出来れば良いという事なので十分可能と考えました。

続きを読む →

K,Mさんのコーナーテレビ台

コーナーテレビ台 正面

W1146 D450 H410
サクラ材 クリアー ウレタン塗装
横浜市栄区 K,M邸
2017年12月24日製作

K,Mさんのオーダーはコーナーテレビ台。
とにかく必要最低限の大きさに納めたいというご要望です。
コーナーの壁は一辺が890mm。
そこに、DVDプレーヤーとスピーカー付きのミニコンポを収納します。
壁にはコンセントもあるので、抜き差しが出来て、配線もし易すくする事が条件です。
続きを読む →

デスクスペース付きダイニング壁面収納

デスクスペース付きダイニング壁面収納

W2004 D418 H2195
サクラ材 クリアー ウレタン塗装
横浜市港北区 T,K邸
2017年12月1日製作

T,Kさんのお宅はマンションの一階で、ワンちゃんも遊べるお庭付きです。
そのダイニングルームの壁面に設置する壁面収納が今回のお題。
奥様は収納力重視なのですが、幾つかの要望ポイントをお持ちです。
対してご主人は、単純な「のっぺら」な壁面収納になるのは嫌との事。
収納力を高めたいのであれば、壁面を何分割かに分けて単純に扉で閉じるのが一番ですが、それではご主人が納得しないという事で、この辺りのバランスが肝になります。
続きを読む →

見栄えの良い、お孫さん用のおもちゃ箱

おもちゃ箱 蓋を開いた所

W502 D360 H521
サクラ材 指定色 ウレタン塗装
横浜市港北区 Y,Y邸
2017年10月1日製作

お得意様のY,Yさんから、お孫さん用のおもちゃ箱を作ってほしいとのご依頼を頂きました。
オーダー家具の内容としては規模が小さすぎて、単品ではお受けし辛い内容なのですが、この他にちょっとした部材なども追加して頂く事でお受けしました。
お得意様ですしね。
続きを読む →

T,Hさんのローボードユニット

ローボードユニット

W2680 D840 H490 (+オープンボックスH220)
サクラ材 クリアー ウレタン塗装
東京都世田谷区 T,H邸
2017年9月24日製作

T,Hさんのオーダー家具はローボードユニットです。
実は、これとほぼ同じサイズの家具をこれまでも使っていたのですが、安いコーナー家具だったりカラーボックスを利用していたので、リフォームを機に家具も新しくしようという事になった訳です。
それぞれのユニット家具の奥行きは300mmで、コーナーユニットは640×640mmで作りました。
オーダー家具らしいデザインにしたいという事でしたので格子柄の扉にしました。
格子材の幅を広めにし、隙間の方を細めにしたルーバーっぽく見えるデザインです。
扉の下地に黒色を使い、そこにサクラ材の格子を埋め込んでいますので、格子材がクッキリと浮き立って見えます。
コーナーユニットは、リモコンが使える様にブロンズガラスのフラップ扉にしました。

続きを読む →

シューズキャビネット

シューズキャビネット

シューズキャビネット アップの画像 シューズキャビネット 正面からのアップ

W1640 D405 H1730
クルミ材 アンティーク色 ウレタン塗装
横浜市鶴見区 Y,T邸
2017年7月12日製作

ご自宅でオーディオ機器を販売されているY,Tさん。
お客様を招く事から、玄関の見栄えを何とか良く出来ないかと考えていました。
オーディオは趣味性の高い商品ですから、Y,Tさんの美的なコダワリも強いです。
Y,Tさんの希望は、お気に入りの靴をカッコ良く見せられて、オーディオルームへの期待感を高める様なセンスの良い物です。
中々ハードルの高いオーダーですが、やりがいもあります。
私の考えた方法は、左右二足ある靴の片方だけを見せて、もう片方は隠すという方法。
普通、靴は二足並べて収納するのが当たり前ですよね。
でも、二足並べるより一足だけで並べた方が、靴のフォルムがハッキリして断然カッコ良く見えます。
続きを読む →