キャスター付きデイベッド&サイドテーブル

デイベッド W1650 D720 H720
サイドテーブル W332 D500 H594
サクラ材&スチール アンティーク色 ウレタン塗装
横浜市港北区 I,H邸
2017年6月5日製作

I,Hさんはネコちゃんと暮らしているのですが、布製品で爪とぎをしてしまうそうで、ソファなどが傷んでしまうのが悩みでした。
I,Hさんが調べた所では、帆布なら硬い為、ネコも爪を研がない事が判りました。
そこで、帆布を使ったソファを作れないか?と考えた訳です。
そして、ポイントはもう一つあります。
I,Hさんの趣味は社交ダンスで、お友達を招いて時々リビングで踊られるのだそうです。
その為、リビングを広く使える様に、ソファにキャスターを付けて通路まで移動する必要がありました。
I,Hさんが思い描いたイメージは、「医療用のストレッチャー」です。
面白い!
面白いですね、こういうの大好きです。
しかし、単にソファにキャスターを付けただけでは、なかなかストレッチャーっぽく見えません。
デザイン的な工夫が必要でした。
そこで、デイベッドのような寝椅子のスタイルにし、片側を少し斜めにして背中をもたせ掛け易い形にしました。
構造は、スチール製のフレームに木製の枠を載せた形です。
スチール部分は黒革鉄色で仕上げています。
左右非対称のスチールフレームでストレッチャーっぽさを表現しつつ、木部のデザインでインテリアとしてマッチさせました。
キャスターはもっと無骨な感じが、デザイン性の高い物にしたかったのですが、耐荷重の問題があるので強度の高い物を選びました。
セットで、サイドテーブルもデザインしました。
マットレスの上部分まで移動できるので、色々と便利に使えそうですよね。

デイベッドに載せる、マットレスと帆布製のカバーはI,Hさんの方で用意して貰いました。
(ベッドのマットレスをオーダー製作してくれるネット通販で製作しました)

デイベッド&サイドテーブルデイベッド&サイドテーブル 左から撮影デイベッド&サイドテーブル 正面から撮影

バーチ材天板のダイニングテーブルとKチェアー

バーチ材天板のダイニングテーブルとKチェア

W1400 D850 H700
天板  バーチ材 クリアー ウレタン塗装
その他 サクラ材 ダーク色 ウレタン塗装
横浜市港北区 T,A邸
2016年2月10日製作

お得意様のT,Aさんからテーブルセットのご依頼を頂きました。
今まではローテーブルを使って食事をしていましたが、腰が痛くなり始めた事もあり、テーブルを使っての生活に切り替える事にしたそうです。
T,Aさんのインテリアはダーク色がメインカラーになっていますので、テーブルもダーク色に合わせるのがセオリーです。
しかし、存在感のあるテーブルまでダーク色で統一してしまうと、部屋全体が重々しくなってしまう懸念がありました。
そこで、面積の大きい天板部分だけをバーチ材のクリアー塗装にする事にしました。
バーチ材と呼ばれる材のうち、今回は特に色の白い「目白カバ」の突板を使用しました。
辺材の白い部分を使った突板なので、ことのほか「白」くて綺麗な仕上がりでした。
脚部は、出入りのしやすい二本脚を選択。
底辺部分の材料と反り止め部分の材料にテーパーを付けて、スッキリとした見た目になる様にデザインしました。
椅子はデザインを気に入って頂いたKチェアをダーク色で製作。
天板を練り付け仕様にした事で、価格も椅子付きで30万円までに抑える事が出来ました。

バーチ材天板のダイニングテーブルとKチェア

テーブル&チェア 3|オーダー家具 作例集

棚付き角テーパー脚テーブル

オーダーで製作した「テーブル&チェア 作例集」の3ページ目です。
この他にも、
丸テーブル 作例集
半円テーブル 作例集
ベンチ・ソファ 作例集
ローテーブル 作例集
サイドテーブル 作例集
などがありますので、お見逃しなく。
新作については、テーブル・椅子新作オーダー家具のページでチェックして下さい。


A,YさんのKチェアー

Kチェアーの在る住宅
2015年7月4日製作

某大学の建築学科で教授をされているA,Yさん。
ご自身が設計した、お母様の住宅で使う椅子を探していました。
曰く「恰好イイ肘付き椅子なら幾らでも見つかるが、肘なし椅子の恰好イイのが無い!」との事で随分探されたそうです。
幸い当店のKチェアーが御目がねにかない、ハイチェアーと一緒にご購入頂きました。
写真はA,Yさんより送って頂きました。
床はコンクリートで、壁は木の塊りなんですね。
恰好イイな~と思ったら、この住宅すごい賞も取ってるんですよ。

Kチェアーの在る住宅 Kチェアーの在る住宅


K,Yさんのダイニングテーブルセット

LDボードとテーブルセット

ダイニングテーブル  W1600 D850 H700
アッシュ材 ウレタン塗装
川崎市宮前区  K,Y邸
2013年10月31日製作

家具を設置した後に家具の形に合わせてエコカラットを貼られたので、完成後に写真を撮らせて頂きました。

LDボード詳細は別記事に移しました。)

Y型のダイニングテーブルにKチェアを合わせました。

サイドボード分部とダイニングテーブルセット ダイニングテーブル


S.Sさんの棚付きダイニングテーブル

ダイニングテーブル

W1700 D700 H720
サクラ材 ウレタン塗装
横浜市港北区  S,S邸
2013年1月13日製作

ハンス・ウェグナーのYチェアをおお使いのS.Sさんですが、肘が有る為ダイニングが狭くなるのが難点でした。
そこで、通常のテーブルより奥行きの狭いテーブルを作る事にしました。
幅1m70cmに対して奥行きは70cmです。
せっかく作るのなら便利にと、ノートパソコンを置いておける極薄い棚を付けました。
桜材を使い、優しい雰囲気に仕上がりました。

棚付きダイニングテーブル


シンプルかつベーシックな4本脚テーブル

シンプルかつベーシックな4本脚テーブル

W1800 D900 H720
ナラ 無垢材 クリアー ウレタン塗装
横浜市港北区  T,I邸
2012年6月30日製作

英国アーコール社の椅子をお持ちのT.Iさんのご依頼は、この椅子が似合うシンプルでスッキリしたダイニングテーブルです。
この椅子カッコイイですよね。
そこで、27mm厚の天板の四つ角に、55mm角の細身の脚を取り付けるデザインを考えました。
ポイントは、脚とマク板を同一の幅に見せている所です。
天板とのつなぎ目に溝を付けて見せる事で、脚と幕板が同じ幅で一体化しているように見せています。
シンプルながらセンス良くまとめられました。

シンプルかつベーシックな4本脚テーブル シンプルかつベーシックな4本脚テーブル テーブルのディティール


棚付き角テーパー脚テーブル

棚付き角テーパー脚テーブル

W1900 D900 H680
ナラ 無垢材 蜜蝋ワックス仕上げ
埼玉県東松山市  F,S邸
2012年4月19日製作

テーパーがついた角型脚を傾斜させて、軽快なイメージにまとめた棚付きのダイニングテーブルです。
脚を傾斜させた状態で、取り付け位置をテーブルの中心方向に寄せる事で、安定性を確保しつつ出入りをし易くしました。
この脚は基本的に四本脚なので、T字脚と違い短手側に座っても爪先が脚に当る事もありません。
F,Sさんが要望された棚は、座った時に膝が当たらないように奥まった位置に設置しました。
高さも、新聞や薄型のティッシュ箱など置ける程度と割り切り、高い位置に設置しました。
デザイン上のポイントは、左右の脚部を繋ぐ為のマク板の役割を棚板で兼用した点で、少ない要素でスッキリと実現する事ができました。
当初F,Sさんは、丸脚を希望されていたのですが、デザインと強度の兼ね合いから、角脚に変更させて頂きました。
オリジナルのKチェアーにもピッタリなデザインになりました。

棚付き角テーパー脚テーブル 棚付き角テーパー脚テーブル 天盤の木目

 

 

低めでお洒落なタートルチェアの写真
タートル テーブル&チェア
低めで寛げる、座り心地にこだわったオリジナルのテーブルセット。

 

Kチェアーシリーズ
Kチェア シリーズ
シンプルで美しいデザインのオリジナルチェア

丸テーブル |オーダー家具 作例集

丸テーブル

オーダーで製作したテーブルのうち、丸テーブルをまとめた「丸テーブル 作例集」です。
この他にも、
テーブル&チェア 作例集
半円テーブル 作例集
ベンチ・ソファ 作例集
ローテーブル 作例集
サイドテーブル 作例集
などがありますので、お見逃しなく。
新作については、テーブル・椅子新作オーダー家具のページでチェックして下さい。


F,Kさんの丸テーブル1100

オーダー丸テーブル1100

W1100 D1100 H690
アッシュ材 ウレタン塗装
横浜市旭区  F,K邸
2014年8月5日製作

別件でお世話になったF,Kさんですが、自宅のテーブルセットもご注文下さいました。
材料はホワイトアッシュの無垢材を使用。
天板の大きさは少し小さめの1100㎜で、高さも少し低めの690㎜としました。
支柱は中央部が細く、×型の脚との接合が必要な下部と上部が太くなっています
装飾の無いシンプルな一本脚なので、見た目にもスッキリとした印象です。

オーダー丸テーブル1100


フランク・ロイド・ライト風丸テーブル1350

ライト風丸テーブル

W1350 D1350 H700
山桜 無垢材 ウレタンオープン塗装
川崎市高津区  K,S邸
2011年1月31日製作

K,Sさんのダイニングスペースはホームベース型の五角形をしています。
K,Sさんのオーダーはこのスペースを活かして、来客が来ても6人まで座れるテーブルを考えて欲しいというものです。
テーブルを考える場合、気を付けなければいけないのは、テーブルの大きさや形だけではなく、座る為に出入りするスペースや通路などの動線も確保しなければいけないという事です。
K,Sさんは当初楕円形の様な形をイメージしていました。
しかし、検証してみると五角形のダイニングスペースは見た目ほど広く無く、楕円形では座る動作をするだけのスペースが確保できない事が分かりました。
そこで、直径1350mmの円形にする事を提案しました。
この大きさなら6人分の座るスペースと必要な通路が確保できます。
また、一本脚にすれば、四本脚のように脚と脚の間隔で座る人数が制限される事もありません。
材料は山桜のムク材を使用し、チェリー色に仕上げました。
天板は38mm厚のシンプルな形状ですが、角型の一本脚には細い木材を縦横に交差する様に埋め込んで、フランク・ロイド・ライト風(あくまでイメージです)の装飾を施しました。
フランク・ロイド・ライト風のデザインにしたのは、奥様の好みです。

丸テーブル側面脚部詳細天板の木目


シェーカー風丸テーブル

シェーカー風丸テーブル

W900 D900 H650
バーチ 無垢材 着色 ウレタン塗装
神奈川県鎌倉市  K,Y邸
2008年9月2日製作

建設会社さんの仲介で製作した丸テーブルです。
直径90cm、高さ65cmと小さなテーブルです。
小さい丸テーブルは膝の入るスペースが少ないですから、使い易くするポイントは爪先が当らないような脚形状にする事です。
そこで今回は、シェーカーの有名なキャンドルスタンドの脚形状をアレンジする方法を考えました。
シェーカーのキャンドルスタンドは3本脚ですが、この大きさでは安定性がないので4本にしました。
アーチ状のこの脚型なら中央が空いているので爪先が脚に当たる事がありません。
また、四本脚の場合は着座する時に十分に椅子を引き出さないと座れませんが、この形なら膝が脚に当たる事なくスムーズに着座する事ができます。
丸テーブルの脚としては理想的な形ではないでしょうか。
K,Yさんはステンドグラスを作っているという事でしたから、シェーカーの感じも合うんじゃないかな?

テーブル脚部


シンプルな四本脚丸テーブル

丸テーブル

W1200 D1200 H700
ナラ 無垢材 ウレタン塗装
東京都江東区  I,K邸
2007年10月12日製作

家の新築を計画していたI.Kさんは、オリジナルのシープチェアーの可愛らしいフォルムに魅了されて、購入する日を待ちわびていました。
しかし、こだわりの建築家先生による住宅は、計画が延びに延び、早2年がたってしまいました。
(納品予定も1ヶ月半程延びましたが、もう驚きません。)
しかし、ついにその日は来たのです。
生き物的な存在感のあるシープチェアーには、羊が寄り集まっているイメージの丸テーブルが似合うだろと、以前から思っていたのですが、ヤッパリと言う感じです。(羊の井戸端会議みたい。)
天板の厚みは38㎜、44㎜×100㎜の角脚を僅かに傾斜させて安定感を出しています。
直線的なインテリア空間なので、この丸みがそれらを上手く和らげて、程良いバランスを取っていました。

シンプルな丸テーブルシープチェアーと丸テーブル


M.Yさんの丸テーブル1400

丸テーブル&チェア

W1400 D1400 H700
ウォルナット材 ウレタン塗装
東京都世田谷区  M,Y邸
2006年10月13日製作

アメリカに住んでいた時に購入されたテーブルセットが、どうにも体に合わないと、不満を感じていたM.Yさん。
家の建て直しをきっかけに、テーブルセットだけ先に作っちゃいました。
6人が掛けられる丸テーブルと言う事で、直径1m40cmのビッグサイズです。
M.Yさんの希望で、四隅には「おまけ風小引出しを取り付けました。(ジャマにならないかなと、チョット心配だったのですが、以外に目立たなく、便利そうです。)
こうなると、新しい家が待ち遠しくなりますね。
元材木屋さんで、旭川でも仕事をされていたM.Yさんのお父さん。ウオルナット材、ご満足いただけましたでしょうか?

引出を引き出した状態


E.Tさんの丸テーブル

丸テーブル

W1200 D1200 H700
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市都筑区  E,T邸
2006年7月16日製作

こちらも同じE.Tさんの丸テーブル。
お引越し当時からの念願だったそうです。
チョット変わった脚にしたいとのオーダーで、気に入られていたBタイプの脚をアレンジして丸みを付けました。

丸テーブルは、見た目にも優しいですよね。
ここで外の緑を楽しみながら、お茶するのって気持ちよさそう。

今回も悩みましたが、「一緒に作り上げた感」が強く、楽しかったです。

丸テーブル


ウォルナット一本脚丸テーブル

一本脚丸テーブル

W1200 D1200 H690
ウォルナット 無垢材 ウレタン塗装
東京都大田区  T,K邸
2005年12月4日製作

ウォルナット無垢材を使って製作した一本脚の丸テーブルです。
天板の厚みは35mmで、面型は当りの良い丸面にしました。
テーマに考えたのは、カントリーっぽくならないデザインにする事。
一本脚の丸テーブルの場合、支柱に剛性が無いと、使用時にブレが出やすくなります。
その為、ある程度の太さが必要になり、その太い支柱に四本の脚をどう接合するかがデザイン上のポイントになります。
昔からよくある手法では、支柱の中間部分を飾りになる様に丸く削り出し、脚との接合部分のみ四角柱にします。
しかしこれではカントリーっぽくなってしまい、今のインテリアにはそぐわない印象です。
そこで、支柱は大小の円錐形を二つ繋げた様な、中央部がくびれた形にしました。
その支柱の上下に広がった部分に十字の切込みを入れ、十字に組んだ板脚と反り止めを嵌め込んで固定しました。
裾が広がった柱から、スムーズな形で十字脚に繋げる事で、支柱と脚を一体感のあるデザインにまとめる事ができました。
現代のインテリアにマッチする、シンプルで落ち着いたデザインになりました。

ウォルナットの丸テーブル一本脚の丸テーブル


 

低めでお洒落なタートルチェアの写真
タートル テーブル&チェア
低めで寛げる、座り心地にこだわったオリジナルのテーブルセット。

 

Kチェアーシリーズ
Kチェア シリーズ
シンプルで美しいデザインのオリジナルチェア

半円テーブル |オーダー家具 作例集

半円テーブル

オーダーで製作したテーブルのうち、半円テーブルをまとめた「半円テーブル 作例集」です。
この他にも、
テーブル&チェア 作例集
丸テーブル 作例集
ベンチ・ソファ 作例集
ローテーブル 作例集
サイドテーブル 作例集
などがありますので、お見逃しなく。
新作については、テーブル・椅子新作オーダー家具のページでチェックして下さい。


E,Kさんの半角半円テーブルと小上がり用テーブル

半角半円テーブルとシープチェア

半角半円テーブル  W1300 D1140 H700
サクラ材 ウレタン塗装
小上がり用テーブル  W682 D682 H370
アッシュ材 ウレタン塗装
横浜市都筑区  E,K邸
2014年9月1日製作

E,Kさんのご依頼はテーブル二点。
一点目は4人掛けのダイニングテーブルですが、設置場所のカウンターと窓の間が狭くて普通の長方形ではキッチンへ行く動線が確保できないのが問題でした。
そこでE,Kさんは半円形のテーブルにする事を考えました。
ただしそこには問題もあり、単純な半円形では椅子4脚は上手く納まらないのです。
そこで、半分までは角型で途中から半円になる形を採用、椅子4脚を収める為にテーブルの脚は三本脚としました。
半円・三本脚のテーブルは、上手く設計しないと不安定になり場合によっては転倒しやすくなってしまいますので注意が必要です。
今回は天板を厚くし脚も太くして重量を稼ぐ事で、安定性を確保しました。
省スペースで4人座れる理想的な形になりました。
もう一つは小上がり用の小テーブルです。
小上がりはリフォーム時に既製品を利用して作ったそうで、この穴に上手く嵌る寸法でテーブルを作りました。
天板の縁分部は、滑し加工と浮造り加工で和の雰囲気を出しました。

半角半円テーブルとシープチェア 小上がり用テーブル 小上がり用テーブル


H,Mさんの半円テーブル

半円テーブル

W1700 D850 H700
ナラ 無垢材 ウレタン塗装
横浜市港北区  H,M邸
2005年6月12日製作

三人家族のH,Mさんは、半円のダイニングテーブルをキッチンカウンターの壁に接する様に置く事でスペースの節約が出来、リビングを広く使えると考えました。
確かに一般的な長方形のテーブルは四人用で、一人分が無駄になっている訳ですから理に適っています。
しかし、見落としがちなのは、椅子をキチンと収納出来るかどうか?という点です。
人が座っている状態では、椅子はテーブルの外側に位置しているので問題はないのですが、
半円テーブルに椅子を収納しようとした場合、椅子は円の中心に向かって集まってきますので、椅子の前脚どうしがぶつかる様になってしまいます。
ですから、半円テーブルを設計する時は、椅子どうしがぶつからずに収納出来る大きさを考える事が重要です。
検討の結果、大きさは幅1700mm・奥行850mmの半円形となりました。
天板は厚み35mmのナラ無垢材を使用し、四本脚で設計しました。
家族三人分の椅子がきちんとテーブルに納まりました。

半円テーブル


 

低めでお洒落なタートルチェアの写真
タートル テーブル&チェア
低めで寛げる、座り心地にこだわったオリジナルのテーブルセット。

 

Kチェアーシリーズ
Kチェア シリーズ
シンプルで美しいデザインのオリジナルチェア

サイドテーブル |オーダー家具 作例集

丸サイドテーブル

オーダーで製作したテーブルのうち、サイドテーブルをまとめた「サイドテーブル 作例集」です。
この他にも、
テーブル&チェア 作例集
丸テーブル 作例集
半円テーブル 作例集
ベンチ・ソファ 作例集
ローテーブル 作例集
などがありますので、お見逃しなく。
新作については、テーブル・椅子新作オーダー家具のページでチェックして下さい。


O,Kさんの丸サイドテーブル

丸サイドテーブル

W450 D450 H380
タモ材 ウレタン塗装
横浜市鶴見区  O,K邸
2014年11月2日製作

リビングボードをお買い上げ頂いたO,Kさんより二点オーダーのご依頼を頂きました。
どちらもコダワリのあるご依頼です。
まず一点目は、既存の木製フレームのソファに合う丸型のサイドテーブル。
お気に入りのシンプルなソファですから、テーブルも極シンプルに見えるデザインが求められます。
シンプルに見えながら単調とも違うデザインというのは結構ハードルの高い注文です。
丸い支柱の一本脚に角張った十字脚をジョイントさせましたが、ポイントは十字脚の断面を台形にして上面を細くした所です。
これにより十字脚がゴツさを抑えてスッキリした印象に見せています。
二点目のお盆型仏壇はこちら

丸サイドテーブル


銀行ラウンジ用サイドテーブル

銀行ラウンジ用サイドテーブル

W620 D350 H610
ウォルナット 無垢材 ウレタン オープン塗装
東京都千代田区  某銀行様
2010年11月8日製作

某銀行ではチョッとした悩みを持っていました。
お客様をもてなすラウンジですが、いざ契約となった時、ソファとセンターテーブルの間が微妙に遠くて契約書が書きづらいのです。(どちらも動かせない)
そこで、お客様の前に持って来られるミニテーブルを作る事にしました。
難しいのは、ソファ・テーブル・お客様の足の間を縫う様に、上手く差し入れられる形状にする事です。
三日月型の脚と片持ち構造にする事で何とかクリアーできました。
都合三台御注文頂きました。

銀行ラウンジ用サイドテーブル銀行ラウンジ用サイドテーブル 正面使用状態


たまご型サイドテーブル

たまご型サイドテーブル

W741 D532 H275
ナラ 無垢材 ウレタン塗装
川崎市中原区  K,M邸
2009年5月21日製作

二段ベッドのK.Mさんからの新たな依頼は、ソファで使うサイドテーブル。
脇に置いたり、移動して使ったりとフレキシブルに使えるコンパクトなテーブルです。
K.Mさん考えたイメージは、タマゴ型の片持ち構造で、ベース部分はUの字型と云うものでした。
特に難しかったのはUの字型のベース部分です。
安定性を確保しながら、製作可能でバランスの良い形を見つけるのに苦心しました。
最終的には、昔流行ったアトミック型っぽい形にする事でイメージをまとめる事ができました。
小さな家具は割高感が出てしまいますが、これが在る事でソファでの過ごし方が変ってきますよね。
拘って作っただけの甲斐があった一品だと思います。

ソファで使うサイドテーブル


葉っぱ型サイドテーブル

葉っぱ型サイドテーブル

W700 D520 H400
ナラ 無垢材 着色 ウレタン塗装
東京都品川区  U,S邸
2005年10月9日製作

ローボードのご依頼を頂いたU,Sさんより、センターテーブル兼サイドテーブルとして使えるテーブルを一緒に作って欲しいと依頼されました。
希望としては「丸みのある形」という事と、物が置けるような棚が欲しいとの事でした。
言葉通りに幾つかデザインを考えてみたのですが、あまり面白味が無く、U,Sさんにはピンと来ないようでした。
そんな中U,Sさんから「葉っぱみたいなイメージ」という言葉が出て、これをヒントに考える事にしました。
ソファのサイドテーブルとして使うからには、ソファの奥行き以内の大きさにしなければなりません。
この様な小さなテーブルでは、デザインは出来るだけ簡素に表現する必要があります。
その為、当初希望していた棚は諦めて、「葉っぱみたい」な形の天板をシンプルに表現する事にしました。
脚は、面白味のある形を際立たせる為に一本脚としました。
部屋に潤いを与えるデザインになりました。

葉っぱ型サイドテーブル

ベンチ・ソファ |オーダー家具 作例集

ホールベンチ

オーダーで製作した、ベンチやソファをまとめた「ベンチ・ソファ 作例集」です。
この他にも、
テーブル&チェア 作例集
丸テーブル 作例集
半円テーブル 作例集
ローテーブル 作例集
サイドテーブル 作例集
などがありますので、お見逃しなく。
新作については、テーブル・椅子新作オーダー家具のページでチェックして下さい。


F,Dさんのベンチ収納

ベンチ収納

W3280 D452 H440
サクラ材 ウレタン塗装
横浜市港北区 F,D邸
2013年12月12日製作

F,Gさんからのご依頼はベンチ収納です。
右側のキッチンカウンターから左側の柱までの間、3m30cm程の場所に設置しました。
キッチン側にダイニングテーブルが置かれ、ベンチの右半分がそのままダイニングチェアの替わりとして使われます。
44cmという座面高さは、ダイニングチェアとしてはチョット高めかと思いますが、既存のチェアの高さに合わせました。
テーブルが置かれる部分の収納は、前からの出し入れが不便になります。
その為、ダイニング部分の収納は上蓋を開閉して出し入れするタイプにしました。
このタイプの収納で気がかりになるのは、蓋と本体の間に指を挟む事故。
蓋を閉めると同時に体重が掛かったりすると、結構な怪我になりかねません。
安全を考えて、上蓋と本体の間には指が入る程度の隙間を開けました。
この隙間に指を差し入れて蓋の開閉をします。
左半分は普通の4枚扉の収納です。
内寸の高さは雑誌やファイルを仕舞えるように314mmの高さを確保しています。
ダイニング側の隙間に合わせて、扉と天板の間に隙間を持たせて、そこに指を掛けて開閉するデザインにしています。
本体の表側はサクラ材の練り付け仕様ですが、座面になる天板部分は丈夫な無垢材を使用しています。
内部は安いシナ材にしてコストを削減しました。

ベンチ収納 上蓋を開いた所上蓋を閉じたベンチ収納


ホールチェア

ホールチェアー正面

W540 D300 H630
ナラ 無垢材 ウレタン塗装
横浜市港北区  S,T邸
2009年7月5日製作

以前にダイニングセットとTV台を作らせて頂いたS.Tさん。
今回は玄関に置く肘付きのスツールです。
靴を脱いだり履いたりする時にはバランスを崩しやすいもの、女性の場合特にブーツなど大変ですよね。
そんな時、手を掛けたり、座ってする事が出来るスツールです。
しかし、市販品で探してみると、妙に重々しかったり、食卓椅子っぽかったりと、どうも玄関に馴染みません。
S.Tさんのイメージは、奥行きが薄く、スッキリとしていて、存在感を主張しなしデザインです。
どうですか?何気ない仕上がりでしょ。
似たような話を何度か聞いた事がありますので、結構需要が有るのじゃないでしょうか。

ホールチェアー


ホールベンチ

ホールベンチ

W700 D320 H420
シュウリ桜 無垢材 指定色 ウレタン塗装
横浜市港北区  T,T邸
2008年12月14日製作

玄関に置くホールベンチ。
模型展示台と同じお宅ですが、こちらはデザイン重視の作品。
玄関に置いて靴を履く時や、荷物を置いたりする為のベンチです。
T.Tさんの微妙なニュアンスに応えるべく、ディティールにこだわってデザインしました。
脚部は、幕板と接する上部を削り込む事で、幕板と表面の位置を揃え、そこから下のテーパーを付けた脚が一段外側にズレる形にしました。
クラシカルなディティールですが、色と角の立った仕上げでモダンな印象にまとめました。
玄関のモノトーンカラーに合せて濃い色にした事で、細い格子が際立ち、繊細で凛とした存在感に仕上がりました。

繊細な格子部分


H.Tさん&S.Kさんの新作ソファ

アークソファ正面アークソファ背面

2007年7月12日

ジャジャーン。ついにH.TさんとS.Kさんのアークソファが完成しました。
お二方は、最初に作った模型の写真を見て、たまたま同じ時期に開発の依頼を下さいました。
タイミングってあるんですよね~。
仮に図面上で良いアイディアがあったとしても、立体にしてみると、ひどくバランスが悪かったりと、椅子のデザインは他の物とは違い、やっぱり難しい物です。
強度や座り心地を満たしつつ、オリジナリティのあるデザイン性を生み出すのは、至難の業に思えます。
今まで、ソファの開発には慎重だったのですが、H.TさんとS.Kさんのおかげで、重い腰を上げようやく実現できた次第です。感謝・感謝。
さて、H.Tさんのソファは、幅を1700mmに縮めて、色は爽やかなブルーグリーンにしました。明るくモダンなインテリアに上手くマッチし、アートな感じです。
一方のS.Kさんは、肘の幅を2cm広げて、オレンジに仕上げました。
こちらは、木質感漂う落ち着いた雰囲気。
ちょっとレトロモダンな印象も感じます。
奇しくも好対照な仕上がりになりました。

オリジナル「アークソファ」の詳細ページはこちら

アークソファ正面アークソファ上から見た所


小スペースでのベンチ付きテーブル

ベンチ付きダイニングテーブル

テーブルW2000 D750 H720 ベンチW1390 D550 H748
ナラ 無垢材 (ベンチ一部合板使用 合皮張り) ウレタン塗装
横浜市港北区  I,A邸
2006年10月5日製作

I,Aさんから与えられたミッションは、「限られたダイニングスペースに対して、最大限大きなテーブルを設置せよ。」と言う内容でした。
難問だったのは、奥行きスペースが2mと狭い上に、キッチンへの動線も確保する必要があると言う事。
テーブルを設置する場合は、テーブルの奥行きの他に座る為のスペースと、その後ろを通り抜ける為のスペースが必要になります。
通常は、座る分と通る分で80cmあれば十分ですが、今回は奥行きが2mしかないので、テーブルの奥行きは40cmという事になってしまいます。
そこで、片側をベンチにして壁に付けてしまう事で、動線をキッチン側に纏めようと考えました。
更に、テーブルの奥行きを75cmと通常より狭くする事で動線を確保する事ができました。(イスは他店さんの物です)
ベンチとテーブルは基本的に動かさないので、間が狭くても出入りがし易い様に、テーブルの脚はシンプルなT字型を採用しました。
また、テーブルの奥行きが通常より狭い関係上、T字脚とT字脚を繋ぐ幕板は足に当たり易くなるので、極力上部に取り付けました。
ベンチはコンパクトながら、背付きのシンプルなデザインです。
レザーのアイボリーと木の色が相まって爽やかな印象になりました。

ベンチ


Y.Tさんのテーブル・ベンチ

テーブル&ベンチ

テーブル  W1500 D900 H700
ベンチ   W1300 D480 H420
ウォルナット材 ウレタン塗装
横浜市中区  Y,T邸
2006年12月10日製作

本牧よりご来店のY.Tさんは、Y型テーブルとベンチをウオルナットでご注文下さいました。
テーブルの天板を中央で二分割にしてスキマを開けています。
ベンチは、センターテーブルとしても使いたいとのオーダーで、チョット遊びの入ったデザインになりました。Y型テーブルのイメージに合せて、脚をハの字にし、センターに白木のラインを埋めてみました。
コントラストがとてもキレイです。
又何かのアイデアのヒントになるかもしれません。
ついでにと、キッチンカウンターのご注文も頂きました。

ベンチ


格子のホールベンチ

ホールベンチ

W1230 D320 H450
シュウリ桜 無垢材 着色 ウレタン塗装
横浜市港北区  Y,Y邸
2006年10月25日製作

Y,Yさんのお住まいは小高い丘に建つコーポラティブハウス。
年数は経っているのでしょうけど、知的なたたずまいが以前から気にる建物でした。
そこにお住まいのY,Yさんもやはりと思うセンスの良さ。
奥様の希望は、玄関でチョット腰掛けたり、荷物を置いたり出来るベンチです。
広く趣きのある玄関の雰囲気に合せて、あまりボリューム感を出さず、かといって単純すぎないイメージが求められました。
奥様がご家族の反対を押し切ってオーダー下さったそうですが、ご家族の方も納得頂けたようです。
靴を乾かせられる様に、二本の梁を渡しました。

ホールベンチ


タイル貼りテーブルと収納付きベンチ

テーブル&ベンチ

テーブルW1600 D770 H663 ベンチW1600 D563 H750
ウォルナット 無垢材 (一部練り付け) ウレタン塗装
横浜市港北区  S,N邸
2006年7月1日製作

数々のアイデアをお持ちだったS.Nさん。
詳細に検討して行くにしたがい、シンプルなプランへと纏まっていきました。
メインは、テーブルの中央にタイルを入れ、囲炉裏の様なイメージにすると言うアイデア。
しかし部屋の内装は、かなりモダンなテイストなので、デザインのバランスが重要と考えました。
普通、囲炉裏は無垢の材料をロの字型に組みますが、その場合、縦目と横目の収縮率の違いから目違い(接合部のズレ)が出やすくなります。
その為、目違いが出ても良いように、あらかじめ段違いに作っておいたり、接合部に溝を付けてズレを判りにくくしたりするのですが、どちらの方法も和のテイストが強く、モダンな印象になりそうにありません。
そこで、横目になる短い材料の部分のみを収縮の無い合板で作る事にしました。
木材は横方向には伸び縮みしますが、縦方向にはしませんので、この材料の側面(木端面)に合板を接合するようにして天板を組みました。
これにより、段差や溝の無いフラットな天板にする事ができました。
中に嵌めるタイルは、囲炉裏の灰を思わせる白い物を探してきました。
キッチンカウンターの白色とも調和が取れています。
ウォルナットの濃い色とタイルの白さとのコントラストが強く、引き締まったモダンな印象に仕上がりました。

ベンチはゆっくりと寛げる背のあるタイプをデザインしました。
ただ、背板が座面と同じ幅まであると、その分窓を隠してしまい閉鎖的に見える恐れがあったので、支障が無い程度の幅に短くしました。
座面と背板は板ですが、座り心地を良くする為に角度を付けています。
ベンチの下は引戸の収納にして有効活用しました。

テーブル&ベンチベンチ


I,Kさんのダイニングセット

テーブル&ベンチ
テーブル  W1600 D1000 H720
ベンチ   W1600 D450 H420
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市港北区  I,K邸
2005年7月1日 製作

I.Kさんがこだわったのは、アームチェアーが二脚収まり、ベンチも収まるテーブルの脚形状でした。
Bタイプの脚を改良した脚で、余裕で収納できるようになりました。
I.Kさんのお宅は、窓が大きく、緑も良く見えるので、梅雨空のわりに、爽やかに見えました。

テーブル&ベンチ


ナラ材の茶室ベンチ

茶室ベンチ茶室ベンチ

W1500 D400 H380
ナラ 無垢材 ウレタン塗装
横浜市神奈川区  A,M邸
2005年6月5日製作

自宅を新築されたA,Mさんは、建物の一部に茶室を作られました。
お茶会をする時は、準備が整うまでお客様には茶室の前で待ってもらうそうで、今回ご依頼を頂いたのは、お客様に座って待って貰う為のベンチです。
茶室へといざなう為の場所とも言えますので、期待感を抱かせる様なデザインが望まれます。
座板には、35mm厚の耳付きの一枚板を使用しました。
幅の広い一枚板の良材を二枚並べた贅沢な作りです。
二枚はあえて板接ぎせず、隙間を設ける事で材その物の存在感を際立たせるようにしました。
脚部は天板の存在感に負けないように、50mm厚の板脚にする事でボリューム感を出しました。
高さは、少し低めにしたいとの事で380mmで作りました。
耳付き材の曲がり具合が印象的な、ナチュラルかつモダンな仕上がりになりました。


 

低めでお洒落なタートルチェアの写真
タートル テーブル&チェア
低めで寛げる、座り心地にこだわったオリジナルのテーブルセット。

 

Kチェアーシリーズ
Kチェア シリーズ
シンプルで美しいデザインのオリジナルチェア

ローテーブル |オーダー家具 作例集

センターテーブル

オーダーで製作したテーブルのうち、ローテーブルをまとめた「ローテーブル 作例集」です。
この他にも、
テーブル&チェア 作例集
丸テーブル 作例集
半円テーブル 作例集
ベンチ・ソファ 作例集
サイドテーブル 作例集
などがありますので、お見逃しなく。
新作については、テーブル・椅子新作オーダー家具のページでチェックして下さい。


K,Sさんの長三角センターテーブル1400

長三角センターテーブル

W1400 D723 H650
ウォルナット材 ウレタン塗装
東京都中央区  K,S邸
2015年6月20日製作

長三角センターテーブルの作例を見てご依頼下さいました。
K,Sさんは東京都中央区のマンションにお住まいです。
探していたのは、ソファに座って使うのに適した幅と高さで、なおかつ動線を確保できる形でした。
幅1400 高さ650 奥行き723 で製作しました。
都心はどうしても部屋が狭くなりがちです、快適に暮らすには工夫も必要ですね。

長三角センターテーブル


M.Jさんのセンターテーブル&ダイニングテーブル1700

センターテーブル

センターテーブル   W1000 D500 H400
ダイニングテーブル  W1700 D900 H700
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市泉区  M,J邸
2012年7月21日製作

一点目 テレビローボード3032

(一緒に製作したテレビローボードの詳細は別記事にしました。)

二点目 センターテーブル1000

ローボードに合わせてシンプルな形態にしました。
ここでも素材にこだわり、ナラ無垢材でH型のフレームを製作、側板の間に10mm厚の強化ガラスを渡しています。
あえて天板をガラスにしたのは、異素材のガラスをアクセントとする事で、全体が単調なイメージになる事を避けるのと、側板の上端に木口面(年輪)をもってくる事で無垢の素材感を強調できるからです。

三点目 ダイニングテーブル1700

シンプルかつどっしりしたイメージにする為、脚は11cm角の太さにしました。
反り止めはスチールを埋め込み、出っ張りの無い形にしています。

ダイニングテーブルダイニングテーブル裏面 スチール製反り止め


H.Rさんの収納BOX型センターテーブル

収納BOX型センターテーブル 表面

W700 D500 H420
タモ材 ウレタン塗装
東京都西東京市  H,R邸
2012年4月22日製作

H.Rさんはこれが三作目。
小さいサイズでシンプルな形状のセンターテーブルが希望でした。
大きく見えますが、サイズはW700D500H420です。
今回は、ソファ回りに置きがちな、本やリモコン等をたっぷり収納出来る実用性重視のデザインにしました。

収納BOX型センターテーブル 裏面


山桜の折り畳み座卓

折り畳み座卓

W1000 D450 H350
山桜 無垢材 ウレタン オープン塗装
川崎市中原区  T,H邸
2011年1月29日製作

T,Hさんは、開業間もない頃に作らせて頂いたAVリビングボード以来のお得意様です。
今回のご依頼は、ご主人様の書斎で使う座卓です。
T,Hさんのイメージは「横長のちゃぶ台」で、普段は畳んで部屋の隅に仕舞っておきたいとの事。
脚の折りたたみ方法をどうするかがポイントですが、今回はコストを抑えたいという気持ちもあり、既成の折りたたみ金具を使った加工手間の少ない設計にしました。
この金具は脚一本ずつをたたむ金具で、レバーを引くとワンタッチで折りたたむ事ができます。
とは言え、金具をそのまま見せるのは見栄えが悪いので、幕板を回し付けて隠す事にしました。
工場では「手離れが良い」と表現しますが、少ない加工時間で済むのは工場にとってメリットであり、価格を抑える事に繋がります。
材料は、山桜の無垢材を使って作りました。
クリアー塗装で仕上げた山桜は、優しい風合いでとても綺麗です。

折り畳み座卓サクラテーブルサクラ材の木目


笹カマボコ型センターテーブル

カマボコ型センターテーブル

W1300 D470 H400
ナラ 無垢材 ウレタン塗装
神奈川県湯河原町  H,K邸
2009年12月23日製作

ローボードデスクをご依頼頂いたH,Kさんですが、センターテーブルも一緒にご依頼頂きました。
変ったデザインが希望という事でしたので考えました。
部屋の動線を邪魔したくなかったので、奥行の狭い形にするのが条件です。
奥行が狭く、細長い形のセンターテーブルという事で楕円形を考えましたが、ただの楕円テーブルでは面白味が無いので、支柱の位置を中心からズラした左右非対称の形にする事を考えました。
それに伴い、楕円の中心もズレた支柱の中心にして、「笹かまぼこ」の様な天板形状にしました。
四角い家具は収納力が高いなど機能的な形ですが、丸い形は柔らかく視覚的な安心感を与えてくれます。
個性が強くなるので、部屋のアクセントにもなります。

横から見るセンターテーブル


ナラ材のセンターテーブル

センターテーブル

W1200 D800 H380
ナラ 無垢材 ウレタン塗装
横浜市都筑区  M,S邸
2007年7月10日製作

以前にもTVボードを作らせて頂いたM,Sさん。
今回は、同じリビングに置くセンターテーブルです。
シンプルな角脚を斜めにする事で、木材の存在感を感じさせながら味のあるデザインになりました。
座卓の様な使い方も出来る様に、脚部と中棚を少し内側に寄せています。
しかし、ここに至るまでには二転三転さらに中断と、結構苦難の道程でした。
最終的にはこのシンプルな答えで、お互いの意見がまとまった形です。
センスの良いM,Sさん、流石出来上がってみると部屋にしっくり納まっています。

センターテーブル


一本脚センターテーブル

センターテーブル

W800 D800 H380
ウォルナット 無垢材 ウレタン塗装
横浜市神奈川区  H,J邸
2007年6月10日製作

体の大きなご主人に合せて購入された大きなL型のソファ。
これに合うセンターテーブルと考えると真四角っぽい形になります。
しかし、長方形のテーブルはあっても、真四角っぽいテーブルは以外に少ないとの事。
ソファが大きい分テーブルは存在感を抑えてほしいとの要望でしたので一本足スタイルを採用しました。
ただ、脚を通常通り対角線上に×型に配置するとのでは普通で面白味がありません。
そこでソファのラインと揃う様に+型にしてみました。
これにより全体の方向性が統一され、よりスッキリとした印象になりました。
この形は不安定になり易いのですが、天板にある程度大きさがあるので、安定性を保つ事が出来ました。
僅かにラウンドした天板が、真四角よりも親しみやすさを感じさせます。
完成度の高い、ミッドセンチュリーテイストのデザインになりました。

センターテーブル


親子ちゃぶ台

親子ちゃぶ台

親ちゃぶ台W900 D900 H360 子ちゃぶ台W580 D580 H275
ナラ 無垢材 ウレタン塗装
神奈川県鎌倉市  N,M邸
2007年5月23日製作

ご主人が長年憧れていたちゃぶ台の依頼です。
しかしただのちゃぶ台ではありません。
奥様のリクエストは、「お友達や子供達が集まった時に広く出来るようにしてほしい。」
と言うもの。
無垢天板での伸張式は出来ないので、ちゃぶ台の下から小さいちゃぶ台が出てくる形を提案しました。
名付けて「親子ちゃぶ台」。
小ちゃぶ台の一箇所を欠き込む事で、親ちゃぶ台の下に滑り込む様に収納する事ができます。
これはグッドなアイディアでしょう。
親ちゃぶ台の下に隠れて、脚にしがみついている小ちゃぶ台がラブリーです。
ご主人様の一杯にもつきあっている様です。

親子ちゃぶ台


高さ32cmのシンプル座卓

シンプル座卓

W1400 D800 H320
ナラ 無垢材 ウレタン塗装
横浜市港北区  S,K邸
2007年5月21日製作

S,Kさんのご依頼は、小さな子供でも使い易い高さ32cmの低い座卓です。
一般的な座卓の高さが38cmですから、座卓としてはかなり低いです。
天板のデザインは、38mm厚のナラの無垢材を活かして、両サイドに耳加工を施したナチュラルなスタイルにしました。
脚はシンプルに4本の角脚にしたい所ですが、この低さで幕板を付けた構造にしてしまうと、座わる時に邪魔になってしまいます。
そこで、50mmの角材をコの字型に繋いだ脚を両端に配置するデザインを考えました。
無垢天板の反りを防止する「反り止め」と脚を一体化させた訳です。
コの字脚は天板に直接ボルトで連結します。
コの字同士を連結する幕板も付いていますが、中央の奥まった所に付けましたので、邪魔になりません。
その結果、もとてもシンプルな座卓に見せる事ができました。

シンプル座卓


無垢材での伸長式座卓

伸長式座卓

W1050~1703 D700 H370・300
ナラ 無垢材 ウレタン塗装
横浜市都筑区  S,M邸
2006年3月18日製作

S,Mさんからのオーダーは、無垢材天板の伸長式の座卓です。
市販品の伸長式テーブルは、天板に合板を使った物がほとんどなので、折角なら無垢材の物が欲しいとの事です。
しかし、無垢材は年間を通じて伸び縮みを繰り返す材料です。
特にナラ材は収縮率が多き方ですので、伸長式に使うのはほぼ無理と考えるべきです。
仮に1%伸びたとすると、幅700mmの天板なら7mmも伸びる事になります。
それだけ天板が伸び縮みすしますと、可動する部分は正常に動かなくなってしまいます。
そこで本作では、本体となる座卓の下に伸縮する小天板を抱え込むような構造にしました。
小天板を格納するスペースに、余裕を持たせる事で収縮による影響を受けないようにしました。
ガタが大きい事で、カーペット敷の床でも持ち上げ気味に引き出す事ができます。
小さい方の天板は、小さなお子様に丁度良い高さです。

一緒にに作ったTVボードは、当店で人気のオリジナルローボードを、脚タイプにアレンジしました。
デッキ類がちょうど3台収納できる幅1600mmと、ベーシックな形にすることが出来ました。

短いした状態伸ばした状態ローボード


K.Kさんのリビングテーブル

座卓

W1100 D700 H370
ナラ材 ウレタン塗装
川崎市中原区  K,K邸
2006年3月4日製作

K.Kさんは、チョット変形のお部屋に合せて、場所を取らない小ぶりの座卓をご希望でした。
イメージも、ボリュームを押さえながら木の質感が楽しめる様な可愛いデザインです。
天板は僅かにラウンドしていて、脚は丸みのある細めで、マク板を目立たない様に工夫しました。
納品日は爽やかに晴れて、テーブルに掛かる日の光が、綺麗でした。

座卓


長三角形センターテーブル

長三角センターテーブル

W1200 D520 H365
ウォルナット 無垢材 ウレタン塗装
横浜市  S,H邸 O,S邸
2005年12月25日製作

S,Hさんより、スペースに余裕が無いので動線の邪魔にならないセンターテーブルを考えて欲しいと依頼を受けました。
そこで、ソファの反対側で使用頻度の少ない奥の角部分を無くした、幅広の三角形にする事で動線を広くとれるようにしました。
長三角の天板を、角の無い緩やかなカーブで構成しているので見た目にも圧迫感がありません。
また、三本脚なので印象もスッキリとして見えます。
ウォルナットの無垢材を使っている事もありS,Hさんが考えていた予算よりも高かったのですが、自信の持てるデザインでしたので、無理を言って作らせて貰いました。
思った通り、天板の滑らかな面形状と、そこに半分くい込むように付いた丸脚のディティールがとても美しいです。
面形状部分での木目の変化も、木の味わいを十分に感じさせてくれます。
完成度の高い一品です。
後に、ウォルナットのローボードを作らせて頂いたO,Sさんからもご注文を頂きました。

ディティール長三角センターテーブル


S.Tさんの三枚接ぎ座卓

三枚接ぎ座卓

W1350 D850 H360
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市神奈川区  S,T邸
2005年11月6日製作

S.Tさんご夫婦の理想の座卓は、自然さを感じる座卓なんだけど、センターテーブルも兼ねるモダンさを併せ持ったデザインでした。
Y型テーブルを見て気に入られていたS.Tさんは、これを座卓にしようと思いつきました。
使い勝手を考慮し、脚は四隅から少し内側に入った所から斜めに張り出す様にしました。
おかげで、純和風な感じでは無い、軽やかな座卓が出来ました。
大きさも慎重に検討しただけあって、広さにマッチした、ほど良い大きさでした。

三枚接ぎ座卓


I.Nさんのミニテーブル

ミニテーブル

W850 D550 H450
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市港北区  I,N邸
2005年7月20日製作

I.Nさんの希望は、ソファーに合わせて、丸みがあって、スッキリしたデザインで、
W85×D55×H45センチの、小さなセンターテーブルです。
小さな家具って、良いのが無いんですよね。
小さなテーブルなので、あまりボリュームを出さずに、脚と天板の間にスキマを開け、軽やかなイメージにしました。


フレキシブルな二連座卓

二連座卓

W1200 D300+300 H380
ナラ 無垢材 ウレタン塗装
川崎市中原区  K,T邸
2005年6月26日製作

店をオープンして間もない、2005年に製作した座卓です。
当時は良質な材料が比較的安く使えたので、幅の広い無垢材を贅沢に使う事ができました。
天板は厚みが38mm、片側が耳状になっている奥行30cmの一枚板です。
これに板脚を取り付けた、奥行きの狭い座卓を二台作りました。
二台の座卓の耳側を外向きにして並べれば和風の座卓になり、耳側を内側向きに並べるとモダンな雰囲気の座卓になると言う、2WAYのデザインを楽しむ事が出来ます。
また、別々に使う事で文机やベンチとして使う事も出来ますし、積み重ねると和風の棚としても使えます。
これなら、たとえ生活のスタイルが変わったとしても、使い方をフレキシブルに変化させる事で末永く使う事が出来ます。

二連座卓

テーブル&チェア 2|オーダー家具 作例集

ナラ材38mm厚テーブル

オーダーで製作した「テーブル&チェア 作例集」の2ページ目です。
この他にも、
丸テーブル 作例集
半円テーブル 作例集
ベンチ・ソファ 作例集
ローテーブル 作例集
サイドテーブル 作例集
などがありますので、お見逃しなく。
新作については、テーブル・椅子新作オーダー家具のページでチェックして下さい。


H.Kさんのオーダー家具一式

オーダー家具一式

ダイニングテーブル  W1600 D900 H700
ナラ材 ウレタン塗装
神奈川県足柄下郡湯河原町  H,K邸
2009年12月23日製作

湯河原から依頼に来て下さったH.Kさん。
大きなソファを購入した事から家具の配置に行き詰まっていました。
運よくH.Kさんと当店の休みが重なったので、湯河原まで見に行く事にしました。
部屋を狭くしていた一人掛けを角の位置に移動する事でだいぶ広くなりました。

さて、オーダーの内容はというと、窓際で読み書きするデスクと、TVローボード、
気に入って頂いたシープチェアーとY型テーブル、+センターテーブル。
と、盛り沢山です。

「テーブル」
他とはチョット違う物をお望みのようで、テーブルも展示品同様に天板が中央で分かれているタイプにしました。
(実は天板分割タイプは今回が初めて。)
やはり天板に表情がでますね~。

(「デスク」の詳細は別記事にしました。)

(「TVローボード」の詳細は別記事にしました。)

(「センターテーブル」の詳細は別記事にしました。)

今回は楽しませて貰っちゃいました。

ダイニングテーブル&シープチェアー


K.Mさんのダイニングセット

ダイニングテーブルセット

W1800 D900 H700
ナラ材 ウレタン塗装
川崎市中原区  K,M邸
2008年11月23日製作

K.Mさんのオーダーはダイニングテーブルのセットです。
ダイニングテーブルはY型テーブルを少しモダンにアレンジ。
天板のエンドにテーパーを付けてシャープなシルエットに仕立てました。
サイズは1800×900。
個性の強いシープチェアーは、奥様の要望で、シンプルなブーメラン型の背板に変更しました。
6脚並べる場合なら、この方がスッキリと見易いかもしれません。
これはこれで、また綺麗ですね。
見晴らしの良いダイニングに置いてもらって、幸せそう。

ダイニングチェアー


ウォルナット無垢材テーブル

テーブルとローボード

W1600 D900 H684
ウォルナット 無垢材 ウレタン塗装
東京都世田谷区  S,H邸
2008年9月21日製作

前回ローボードを製作したS,Hさん。
工場にたまたま入荷していたウォルナットの厚板を運良くゲットする事ができました。
板厚43mmのウォルナット材、一枚板の長さを二分割して接ぎ合わせたテーブルです。
板幅を均等にする為、根元の方と先の方を互い違いになる様に接ぎました。
脚は普通の四角脚に見えますが、外側の角だけ鋭角にしてシャープに見せています。
これは、「四足動物が踏ん張っているように見えるのはイヤ!」と言う奥様の要望に応えて、ちょっとだけデザインしてみました。
少し黒ずんだ感じの杢がイイ感じに表情を与えています。
中央のくびれた材を希望通りに大きさ・形に仕上げてくれた工場も流石でした。

ウォルナット無垢テーブル


シンプルな合板テーブル

ダイニングテーブル

W1550 D850 H680
ナラ 練り付け 着色 ウレタン塗装
横浜市都筑区  S,Y邸
2008年1月19日製作

S.Yさんのオーダーは、お気に入りの椅子に合わせたダイニングテーブルです。
こだわったのは、大きさと使い勝手の良さです。
S.Yさんのダイニングスペースでは、両サイドにも椅子が置ける最大限の大きさです。
マク板の無いシンプルな二本脚のデザインもS.Yさんの希望。
肘付き椅子もスッキリ納まる様に天板の裏側には余計な突起物を無くす様にしました。
この為、天板には反りの心配が無い合板を使用して、脚と天板は鉄板プレートを使ってジョイントしました。
S.Yさんの理想形です。
悩んだ甲斐がありましたね。
(椅子は他社製品です)

ダイニングテーブル


白のガラスのテーブル

ガラステーブル

W1500 D850 H700
本体-ナラ 無垢材 天板-飛散防止フィルム貼り10㎜ガラス ウレタン塗装
横浜市鶴見区  T,Y邸
2007年12月2日製作

T.Yさんのオーダーは、ネコちゃんが飛び乗っても傷にならないガラス天板のテーブルです。
フレームは木製で、四本脚を四方に回した幕板で固定する構造です。
ガラス天板はずれないように吸盤で固定する方法を取りました。
吸盤や木枠のフレーム構造が見えないように、ガラスの裏には白のフィルムを貼っています。
(白にガラスの色が重なって、淡くグリーン掛かった仕上りです。)
既存の椅子が有名メーカーの物なので(私も好きな椅子です)、デザインは椅子と調和するように考えました。
デザインは一見シンプルですが、ディティールにこだわっています。
脚と幕板の接合部分は段差のないフラットな繋がりにし、
脚は天板の角部分に来る箇所だけ同じ様にRを取り、それ以外は角張らせました。
脚の内側部分を削り込んで幕板の下端との接合部をRで繋ぐなど、細かなディティールに手をかけました。
細かな加工を施す事で、シンプルながらナラの質感を感じられる優しい仕上がりになりました。

テーブルの脚部


イームズの椅子とナラ材38mm厚テーブル

ナラ材38mm厚テーブル

W1900 D900 H740
ナラ 無垢材 ウレタン塗装
横浜市港北区  T,M邸
2007年10月27日製作

窓際のサイドボードを作った際に、一緒に製作したダイニングテーブルです。
椅子は当時大人気だったイームズのシェルチェアを使うとの事でした。
海外製の椅子で気を付けなければいけないのは座面の高さです。
国産の椅子より座面が高い事が多いので、テーブルの高さもそれに合わせた方が良い場合があります。
シェルチェアの座面高さは410mmとの事で一見国産並みのようでしたが、実際には前端が440mmと結構な高さがありました。
T,Mさんにシェルチェアに座った時の理想的なテーブルの高さを確認して頂き、高さを740mmに設定しました。
天板はナラの無垢材を使用、38mm厚に仕上げました。
テーブルの脚はオーソドックスな四本の角脚ですが、一辺120mmと太くしてボリューム感を出しました。
シンプルな木の存在感と、白いシェルが良くバランスしていると思います。

テーブルとサイドボードキッチン方向を見る


H.Jさんのボーテーブルセット

ボーチェア

W1600 D900 H720
ウォルナット材 ウレタン塗装
横浜市神奈川区  H,J邸
2007年4月14日製作

H.Jさんは、ボータイプのテーブルセットを、ウォルナット材で作りました。
形は通常通りですが、ウォルナットの椅子にキャメル色の革を張ったコンビネーションが綺麗でしたので、写真を撮ってきました。
全部をダーク色で揃えると、重く見えるかな?と言う時は、この様に座面を少し明るめの物にするのも、良い手ですよね。

ボーチェア&テーブル


動的デザインのテーブル

テーブル&Jチェア

W1900 D1000 H670
ナラ 無垢材 ウレタン塗装
川崎市中原区  A,Y邸
2007年2月25日製作

文筆業でご活躍のA,Yさん。
取材や創作活動をしているだけあって、やっぱり普通の物では飽き足りません。
大きめのJチェアーが上手く収まり、なおかつ一味違ったカッコ良いテーブルを目指しました。
支柱となる二枚の板に角度を付け、上部に広がる様なフォルムです。
下部が詰まった形の為、より天板の長さが強調され、さらに伸びていく様な印象を与えます。
長いテーブルだからこそ可能なデザインです。

テーブル&Jチェア


M.NさんのYテーブル&電話台

Y型テーブル&Sチェア

テーブル  W1600 D1000 H720
電話台   W670 D400 H800
ナラ材 ウレタン塗装
川崎市中原区  M,N邸
2007年2月19日製作

ニコニコ顔で「これ下さい。」とY型テーブルのセットを御注文下さったM.Nさんご夫妻。
家具屋をこれ程喜ばせる言葉はありません。
ついでにと、テーブルに合せて電話台のご依頼も頂きました。
こちらはいたってシンプル。壁のコンセントを隠しつつノートパソコンや電話帳をしまっておきます。

電話台の様な小さな家具でも、テーブルと一緒にいる事で、雰囲気が広がりますよね。
ベースがナチュラルなので、グリーンを飾っても良し、絵を掛けても良しと、イメージがさらに広がります。
とっても「さわやかー。」な空間です。

ファックス台

 

 

低めでお洒落なタートルチェアの写真
タートル テーブル&チェア
低めで寛げる、座り心地にこだわったオリジナルのテーブルセット。

 

Kチェアーシリーズ
Kチェア シリーズ
シンプルで美しいデザインのオリジナルチェア

テーブル&チェア 1|オーダー家具 作例集

Yテーブル&Sチェア

オーダーで製作した「テーブル&チェア 作例集」の1ページ目です。
この他にも、
丸テーブル 作例集
半円テーブル 作例集
ベンチ・ソファ 作例集
ローテーブル 作例集
サイドテーブル 作例集
などがありますので、お見逃しなく。
新作については、テーブル・椅子新作オーダー家具のページでチェックして下さい。


Y.KさんのY型テーブルセット

Y型テーブル&Sチェア

W1500 D850 H700
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市港北区  Y,K邸
2006年10月30日 製作

Y型テーブルとSチェアーを気に入っていたY..Kさん。
壁の出っ張りを避けつつ、出来るだけ大きなテーブルと言う事で、1500×850の大きさにしました。
Y型は奥まった所に脚があるので、周りの床が広く見え、1500と言う大きさを感じさせません。
Y型の特徴が活きたかたちです。
そして今回紹介したい点は、予算を抑える為に天板の厚みを27mmと、薄くした事です。
薄くても、木質感や、クラフト感は損なわれておらず、この大きさなら十分魅力的と感じました。

テーブル天板


S.Tさんのダイニングセット

ダイニングテーブル&Jチェア

W1600 D1000 H665
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市港北区  S,T邸
2006年5月7日 製作

Y型テーブルを気に入って頂いたS.Tさん。
低めの椅子にゆったり座りたいと言うことで、テーブルの高さを低めにして、Jチェアーを合せる事にしました。
Jチェアーは、ナラ材の白木フレームに、こげ茶の革張りです。
ツートンカラーにしたおかげで、全体が引き締まって見えます。
木の感じタップリなのに、スッキリとした印象に収まりました。

Jチェア


S.Hさんのウオルナット材テーブルセット

ウォルナット材テーブルセット

W1300 D700 H680
ウォルナット材 ウレタン塗装
横浜市南区  S,H邸
2006年3月20日製作

ご夫婦二人用のコンパクトなテーブルを、ウオルナット材で贅沢に作りました。
SチェアーとDチェアーは、本体をウオルナット、背中のスポークだけナラのクリアーにして
ツートンカラーにしました。
前からやってみたかった組み合わせだったのですが、やっぱりカッコ良いですね。

Dチェア


S.YさんのYテーブルセット

Yテーブル&Sチェア

W1500 D900 H700
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市青葉区  S,Y邸
2005年10月2日 製作

S.Yさんは、木の階段に合せて、Y型テーブルの1500サイズとSチェアーのセットを選ばれました。
木の階段との組み合わせがなかなか素敵だったので、写真を撮ってきました。
S.Yさんからは、引き続きローボードのご依頼もいただいており、いずれ報告できると思います。


S.Kさんのウオルナット材テーブルセット

テーブル&シープチェア
W1200 D700 H700
ウォルナット材 ウレタン塗装
横浜市鶴見区  S,K邸
2005年8月15日製作

ボータイプテーブルとシープチェアーの板座をウオルナット材で作りました。
S.Kさんは、ダイニングスペースを考え、1m20cm×70cmの小さなテーブルに、椅子を二脚セットして使う事にしました。
来客時には、三角スツールで対応します。
小さなテーブルでも、椅子二脚なら、ゆったりして見えますよね。

シープチェア


N.Rさんのテーブル&コンソール

コンソール

テーブル   W1600 D900 H700
コンソール  W930 D360 H800
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市港北区  N,R邸
2005年6月3日製作

N.Rさんの好みは、シンプルで角ばったデザイン。
Aタイプテーブルの改良型で作りました。こだわったのは、天板の角。子供達がぶつかってもいいように、角を少しだけ45度に落としてあります。
コンソールは、テーブルのデザインに合わせて、天板が脚から浮き上がった様に見えるデザインにしました。

三枚接ぎテーブル


北欧スタイルのテーブル

北欧スタイルのテーブル

W1350 D800 H690
ナラ 無垢材 ウレタン塗装
横浜市港北区  H,Y邸
2005年3月11日製作

北欧の家具の形態は、丸や四角など単純な形態を組み合わせた装飾性の低いデザインで、実用的で飽きが来ないのが特徴だと思います。
今回のテーブルは、そんな北欧スタイルを意識してデザインしました。
まず、脚の形状ですが、H,Yさんから床が妙に柔らかいとの話があった為、ロの字型の脚にしました。
ロの字型の脚であれば、四本脚と違い接地面積が広いので、柔らかい床でも荷重を分散する事が出来ます。
ロの字の形を活かすデザインとして、長手方向の角を全て丸めて、逆に短手方向はあまり面を取らない処理の仕方をしました。
これにより、長手方向の方向性を強調したデザインになり、同時に木材の柔らかさという質感も表現できました。
シンプルながら実用的な、北欧的表現が出来たと思います。

北欧スタイルのテーブル


H.RさんのDタイプテーブル&Sチェアー

ナラ材テーブル&Sチェア
W1400 D800 H700
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市港北区  H,R邸
2004年12月29日製作

H.Rさん宅は、ダイニングスペースがあまり広くない為、奥様がバランスにこだわった一品。
テーブルの脚をシンプルな4本足にし、天板の厚みも薄めの35mmにしました。
ほど良いボリューム感で、正解でした。


ウエグナーの椅子とナラ材三枚接ぎテーブル

ナラ三枚接ぎのダイニングテーブル

W2100 D900 H710
ナラ 無垢材 ウレタン塗装
東京都目黒区  I,R邸
2004年12月25日製作

38㎜厚のナラ無垢材三枚を接いで作った贅沢なテーブルです。
角に10cm角の脚を配した四本足スタイルです。
テーブルにセットしている椅子は、ウエグナーのYチェアと肘の無いタイプの椅子です。
Yチェアは人気が高いですが、注意しなければいけない点が一つあります。
それは肘の高さ。
Yチェアの肘の高さは70cm弱あり、テーブルの厚みに丁度ぶつかってしまう高さなのです。
テーブルの下に肘が入るようにするには、かなり高くしなければなりません。
(Yチェアの肘は後ろに行くに従い高くなるので、どこまでテーブルの下に入るようにするかで高さが変わってきます)
テーブルを肘の下にくるようにすると高さは66cm以下となり、今度は低すぎて椅子との高さが合いません。
その為、Yチェアをセットする場合は、テーブルの中に納まらない事を前提で考える必要があります。
I,Rさんの場合は、片側を肘なし椅子にする事で、Yチェアのスペースを確保した訳です。

ナラ三枚接ぎのダイニングテーブル


M.Kさんのブナ材Sチェアー

Sチェア
2004.10.30
M.Kさんの依頼は現在お使いの北欧のブナ材のテーブルに合わせて椅子を作ってほしいと言うものでした。
幸い工場にもブナ材の在庫が有ったので、Sチェアーをブナ材で作り、テーブルの脚もお店でカットして、椅子の高さに合わせました。
M.Kさんは、ブナ材のシンプルな家具に統一していて、とても爽やかなインテリアにまとめていました。
二個のペンダントライトもテーブルにマッチしていて、とても素敵でしょ。

 

 

 

低めでお洒落なタートルチェアの写真
タートル テーブル&チェア
低めで寛げる、座り心地にこだわったオリジナルのテーブルセット。

 

Kチェアーシリーズ
Kチェア シリーズ
シンプルで美しいデザインのオリジナルチェア