サイドボード型電子ピアノ台

サイドボード型電子ピアノ台

W1180 D450 H800
サクラ材 クリアー ウレタン塗装
東京都世田谷区 N,M邸
2018年8月7日製作

並べ替えが出来る様に、幾つかのユニットに分けて製作した家具の一部で、キーボードを収納できるサイドボードユニットです。
他のユニット部分はまた別の機会に記事にしたいと思います。

ネットで検索で、当店の電子ピアノ台を見つけて依頼して下さいました。
N,Mさんの希望は、とにかくスッキリとした見た目にしたいと言う事。
その為、他のユニットと出来るだけ共通化させる必要があります。
隣に同じ形式のパソコンデスクが並んでいるのですが、これと扉の高さ寸法を揃える事にしました。
下部は脚になっているので、演奏中も爪先が家具に当たる事がありません。
キーボードは、天蓋とフラップ扉を開けた後、スライドカウンターを引き出して使用します。
スライドレールはベアリングタイプの物を使用。
このレールは、引き出した時に簡易的なキャッチ機能が付いているので、演奏中に動いてしまう事はありません。
キーボードを載せるスライドカウンターの高さは67cmになりました。
演奏中の高さは、椅子などでも調整できるので気にならないとの事でしたので、家具都合で決めました。
家具全体の高さが窓の高さに合わて80cmと決まっているので、キーボードの厚みが納まるギリギリの高さです。
困ったのが譜面台。
今までのピアノ台でしたら、天蓋の下に部材を取り付けて譜面台にするのですが、高さ寸法に余裕が無い為取り付ける事ができませんでした。
更に考えてみると、今までのタイプと違いキーボードを引き出して使うので、譜面台が遠くなってしまうという問題もありました。
そこで、スライドカウンターに可倒式の譜面台を付ける事にしました。
譜面台の厚みを極力薄く作る事で何とか問題をクリアーできました。
キーボードの下は,高さ内寸44cmの扉収納ですが、幅が1m20cm弱ありますから結構な量を収納できます。
電子ピアノの下が無駄だな~とお考えの方は如何ですか、こんな解決策もあるんですよ。

電子ピアノ台 譜面台を閉じた写真電子ピアノ台 前扉を閉じた状態
電子ピアノ台 天蓋を閉じた状態

フラップ式・縦型布団収納庫

フラップ式 縦型布団収納庫

W1200 D350 H1000
タモ材 練り付け仕様 美白色 ウレタン塗装
東京都葛飾区 K,M邸
2018年5月26日製作

長年温めていたアイディアを形にする時がきました。

K,Mさんは腰痛に悩まされていた事から、ベッドで寝るのを止めて、話題のエ〇ウィーヴに替えたそうです。
しかし、K,Mさんはマンション住まいの為、寝室にはクローゼットしかありません。
そこで、良い布団収納庫がないかと探していて、当店の縦型布団収納庫を見つけた訳です。
設置場所には35cm程の柱があり、その奥行き以内に納めたいというのがご要望でした。
普通の家具としても薄い奥行きですが、収納庫にはエ〇ウィーヴの敷布団のみを収納出来れば良いという事なので十分可能と考えました。

布団収納の一番の悩みは奥行きが深い事だと思います。
何とか邪魔にならないサイズで布団を収納出来ないかと考えて製作したのが縦型布団収納庫でした。
しかし、今回のエ〇ウィーヴの敷布団は重さが8.5㎏あるようで、決して軽いとは言えません。
この重さの敷布団を、縦にして持ち上げ、奥行きの狭いワゴン内に差し込むのは難儀な作業だと想像ができます。
元々、キャスターが付いたワゴンタイプの布団収納庫は、設置場所が寝室と離れており、寝室まで動かせるようにと考えた方式なので、この形式にこだわる必要はありませんでした。
そこで、以前より温めていたフラップ式の布団収納庫を提案する事にしました。
この方法は、キャスターの替わりにワゴンの下に丁番を取り付け、フラップ扉の様に手前に引き倒して収納する方法です。
ワゴンが横倒しになる事で、布団を持ち上げる高さも低くて済みますし、布団を横にした状態で扉上に載せ、そのままワゴン内に押し込む事が出来ます。
扉のハンドルを持って引き起こせば、楽に布団を収納出来る訳です。
布団とワゴンの自重があるので、勝手に開いて来る事もありません。

ワゴンの底板には、湿気を逃がす為の通気孔も開けています。
収納庫の上には、K,Mさんの要望でオープンの棚を一段付けましたが、これを無くせば高さを90cmくらいに抑える事もできます。
省スペースに納める布団収納の方法としては、決定版じゃないでしょうか。

(下の写真は出荷前の検品作業中に撮った写真です。家具の下に挟まっている角材は輸送の為の保護材です。)

フラップ式 縦型布団収納庫 閉じた状態フラップ式 縦型布団収納庫布団収納の通気孔の有る底板部分

シューズキャビネット

シューズキャビネット

シューズキャビネット アップの画像 シューズキャビネット 正面からのアップ

W1640 D405 H1730
クルミ材 アンティーク色 ウレタン塗装
横浜市鶴見区 Y,T邸
2017年7月12日製作

ご自宅でオーディオ機器を販売されているY,Tさん。
お客様を招く事から、玄関の見栄えを何とか良く出来ないかと考えていました。
オーディオは趣味性の高い商品ですから、Y,Tさんの美的なコダワリも強いです。
Y,Tさんの希望は、お気に入りの靴をカッコ良く見せられて、オーディオルームへの期待感を高める様なセンスの良い物です。
中々ハードルの高いオーダーですが、やりがいもあります。
私の考えた方法は、左右二足ある靴の片方だけを見せて、もう片方は隠すという方法。
普通、靴は二足並べて収納するのが当たり前ですよね。
でも、二足並べるより一足だけで並べた方が、靴のフォルムがハッキリして断然カッコ良く見えます。
そこで、魅せる収納になる上台部分を五枚扉に割り、更に一つの扉を四段に割ってガラスと板戸の市松模様になる様にしました。
(ガラス部分にはアクリルを使用しています)
一枚の扉を開けると、片方ずつ四段に仕舞えるようになっています。
上下段違いに一足ずつ収納する事で、片方は見えて片方は隠れると言う訳です。
収納するのが片方ずつなので、奥行きも浅くする事ができます。
その為、高さがあっても圧迫感になりません。
狭い玄関がさらに窮屈になっては、意味がないですからね。
下台部分は、十分な奥行きがありますので、普段使いの靴などを収納します。
右下側面になにやら穴が開いていますが、この中は猫ちゃんのおトイレになります。
中に砂を入れたトレーを設置します。
猫ちゃんが砂をまき散らす事に困ったY,Tさんが考えたアイディアですが、これは考え付かなかった!

シューズキャビネット 全体像

寝室コーナー家具

寝室コーナー家具

テレビ台ユニット部分 W1258 D450 H950
ドレッサーユニット部分 W1013 D435 H720
サクラ材 ウレタン塗装
横浜市鶴見区 I,H邸
2016年12月16日製作

色々な用途が複合したコンポジットファニチャー(勝手に命名しました)なので、どのカテゴリーに分ければ良いのか迷いましたが、寝室用の家具なので、一応ドレッサーという事にしました。

I,Hさんの寝室には、ワードローブを造り付けた為に出来た凹んたスペースがあります。
I,Hさんは、この凹んだスペースを有効に活用したいと考え、ベッドとの間の壁も使ってL字型の家具を設置したいと考えました。
凹みスペースは収納を兼ねたテレビ台で、これにデスクとしても使えるドレッサーをL字型に接続する形にしました。
ベッドはドレッサーの横に並んだ状態で置かれ、窓側にヘッドボードがくる形です。
つまり、テレビはベッドに寝た状態で横向きに見る事になります。
寝転びながらでも見やすくする為、テレビは左端に寄せて、台の高さは950mmとかなり高い位置になりました。
ただ、家具の高さが高くなり事で圧迫感になる事は避けたかったので、ドレッサーの高さに揃えたサイドボードの上にラックを載せたデザインにしました。
テレビの下のオープンスペースに置かれているのはDVDプレーヤーです。

寝室は二階にある為、この家具も分解して搬入出来る様に作られています。
ドレッサーはサイドボードの天板とジョイントする事で成り立たせていますが、膝を入れる部分がコーナー部分の扉の開閉スペースになる為、デッドスペースになりがちなコーナーも収納として有効に使おうという工夫です。
ドレッサーの引出は、瓶やスプレー缶を仕舞えるように、22cmと18cmの深めの引出二段と、浅い引出一段の計三段にしました。
サクラ材のクリアー塗装で、爽やかな仕上がりになりました。

ベッドから見たテレビ台
寝室コーナー家具

T,Kさんのクイーンサイズベッド

クイーンサイズベッド

W2590 D2142 H703
ウォルナット ウエンゲ色 ウレタン塗装
東京都目黒区 T,K邸
2015年12月11日製作

新築のコーポラティブハウスに合わせて作ったクイーンサイズのベッドです。
ヘッドボード側の壁に小さな窓があるのですが、この高さが65cmと低い位置にあり、この窓の高さに合わせた低いヘッドボードにする事がT,Kさんの目的です。
デザインはT,Kさんからの発案で、ヘッドボードの高さを低くするので、そのメリットを活かしたいとの考えです。
左右のナイトテーブル部分も一体化したスタイルにする事で、より横長な見た目のデザインにする事が狙いでした。
ヘッドボードの素材はウォルナットの柾目で、横目方向に貼りました。
ただ、それだけでは単調に見えるのではないか?との事から、中央とナイトテーブルの境目に艶有り黒色の目地を付けています。
ヘッドボードの縁周りは、同じく製作した階段状のリビングボードの面形状と共通にしました。
ヘッドボードから突き出した形のナイトテーブルは、引出しになっています。
引出しの前板と、天板・側板の合わせ部分は45度にカットして、前板とのつなぎ目が分からない様にしました。
その下には、LED照明のフットライトを装着しました。
このライトのスイッチは左右のナイトテーブルに付いていて、どちらからでも操作出来る様に三路スイッチになっています。
フットライトの効果もあって、シンプルな箱が宙に浮いている様なイメージですね。
スノコの高さは12cmで、マットレスを載せて37cmの高さになります。

左側のナイトテーブル右側のナイトテーブルと寝室の小窓

H.Nさんの防湿庫ラックとお仏壇台

防湿庫ラック

防湿庫ラック  W879 D373 H1065
お仏壇台    W750 D450 H900
オーク材 ウレタン塗装
東京都品川区 H,N邸
2015年10月1日製作

カメラの趣味をお持ちのH,Nさん。
カメラやレンズをカビの発生から守る為に、湿度をコントロールできる防湿庫を購入しました。
しかしこの機械、背が低くいかにも上の空間がもったいない感じです。
そこで、この防湿庫を跨ぐ形で上にラックを設けたら良いのではないかと考えました。
H,Nさん自らが設計したプランに修正を加えて完成させました。
高さは隣のチェストに揃えています。
防湿庫ラックに気を良くしたH.Nさんは、続いてお仏壇の台もご注文下さいました。
観音扉の内部は、レコードを収納出来るサイズにしてあります。

お仏壇台

仏壇 |オーダー家具 作例集

仏壇 閉じた所

オーダーで製作した家具のうち、仏壇に関する物をまとめた作例集です。
新作に関しては、その他のオーダー家具新作オーダー家具のページでチェックしてください。

扉を側面に折り畳める仏壇

仏壇 閉じた所

W352 D200 H350
山桜 無垢材 (一部練り付け) チェリー色 ウレタン塗装
横浜市港北区  Y,Y邸
2010年12月14日製作

過去にもホールベンチとチェストを作らせて頂いた、お得意さまのY.Yさん。
今使っている仏壇から、以前から統一している色調で極シンプルなお仏壇に替えたいとの依頼です。
ポイントは折り戸で、仏壇の側面に完全に折り畳める様に工夫しました。
扉が外側に完全に開く為には270度開く必要がありますが、通常丁番は90°から180°くらいまでしか開きません。
そこで、ピボット丁番と言う上下に軸を埋め込むタイプの丁番を使う事にしました。
(大きい扉には不向きです)
さらに側板の位置を内側にセットバックする事で270度の開閉を実現し、綺麗に扉を折り畳む事ができました。
見た目にもシンプルで、使い易いと思います。

仏壇 開いた所仏壇 内部仏壇 折り戸


H,KさんのY型テーブル1900&Sチェアーとお経本チェスト

お経本チェスト

W650 D400 H802
サクラ材 ウレタン塗装
東京都練馬  H,K邸
2015年8月2日製作

以前にサクラ材で作った、Y型テーブル1900&Sチェアーとお経本チェストです。
お住まいが遠い事から当時納品に立ち会えなかったので、今回改めて写真を撮らせて頂きました。
お経本チェストは一見それとは思えないライティングデスクの様なデザインですね。
扉を開くと連動して左右の受けがせり出してきます。
こちらは落ち着きのあるアンティーク色で仕上げました。
ダイニングテーブルと椅子は桜材のクリアー塗装ですが、3年経って好い色合いになってきましたね。

棚タイプ学習机 扉を開けた所Y型テーブル1900&Sチェアー


S,Dさんの北欧調仏壇

北欧調仏壇

W530 D400 H1780
ウォルナット材 ウレタン塗装
東京都新宿区  S,D邸
2015年4月18日製作

チョット変ったお仏壇です。
S,Dさんのご要望は、北欧アンティークでよくある飾り棚のイメージでお仏壇をデザインする事です。
普段は飾り棚に見えていて、蓋を開くと中に仏具があってお参り出来るスタイルです。
上の扉内にはご本尊を掛けるそうです。
この発想は今まで無かったかも。

北欧調仏壇 お参り時の状態


S,Kさんの扉収納型仏壇

扉収納型仏壇 扉を収納した状態

W600 D400 H1020
オーク材 ウレタン塗装
横浜市神奈川区  S,K邸
2015年1月11日製作

亡くなられた奥様の仏壇ですが、洋風リビングに置く為仏壇っぽくない物にしたいとの事です。
観音扉の収納式にして開け放てる様にしました。
開いた時に点灯するダウンライトも取り付けました。
扉を閉めるカンヌキ金具はご主人様が見つけてこられた物です。
奥様にも喜んで頂けてたら良いのですが・・・切ないですね。

扉収納型仏壇 片側の扉だけ収納した状態扉収納型仏壇 閉じた状態


O,Kさんのお盆型仏壇

お盆型仏壇 箱状態

W403 D303 H236
タモ材 ウレタン塗装
横浜市鶴見区  O,K邸
2014年11月2日製作

丸サイドテーブルをご注文下さったO,Kさんの二点目はノックダウン式のお仏壇です。
O,Kさんのお宅ではお盆に載せた位牌等をテーブルの端に置いて生活していました。
O,Kさんのアイディアはお盆の周りに仕切板を立てて蓋を被せれば、生活シーンに合わせて移動が出来るという物です。
普段は仕切板を畳んで蓋と一緒に仕舞っておけば場所も取りません。
今はお参りの仕方も様々です、良いアイディアですね。

お盆型仏壇 仕切板を立てた状態お盆型仏壇 仕切板を畳んだ状態


壁掛け仏壇

壁掛け仏壇

W426 D122 H346
扉-タモ 無垢材 その他-練り付け ウレタン塗装
横浜市港北区  S,T邸
2011年3月5日製作

設置場所はリビングへ入った脇にある、小さなカウンターのあるスペースです。
この壁にシンプルな箱型のお仏壇を掛けたいとの事でした。
壁は石膏ボードですが、これ位の軽い物なら吊り下げでも大丈夫でしょう。
両サイドが壁に囲われている場所の為、正面から見る事を特に意識しました。
つまり、扉を本体より大きくする事で本体を隠し、二枚の扉板が壁から浮き上がって見える様にしました。
また、扉を開いた時にもスッキリ見えるようにしたいと思い、扉の縁周りにテーパーを付けて、丁番を外側に付ける事で、丁番が隠れて見えない様に工夫しました。
この扉のテーパーは、閉じた時の扉の厚みも消してくれるので、仕上がりがよりシャープに見えます。

扉を半分開けた状態扉を半分開けた状態 正面


扉収納のお仏壇

折り戸収納状態

お仏壇W540 D450 H1300 スツールW400 D320 H400
スツール・折り戸-ウォルナット 無垢材 その他-ウォルナット 練り付け ウレタン塗装
横浜市港南区  K,Y邸
2009年8月30日製作

前回、衝撃の「模型展示台」等をご注文下さったT.Tさん。
残念ながらお父様がお亡くなりになったとの事で、ご実家の仏壇の製作をご依頼下さいました。
お仏壇の製作には見えないプレッシャーが掛かります、ご本人に要望をお聞きする訳にも行きませんし・・・。
どうすれば喜んで貰えるか?悩み所です。
T,Tさんの希望は、現代的な家具調仏壇ですが、手作り感も欲しいとの事。
聞けば、お父様もかなりの物作りマニアだった様で、ご実家の家もお父様の手作りだそうです。
(納品の時に拝見しましたが、手作りとは思えない出来。普通に大工さんが作ったとしか思えない家でした。)

ならば、普通に作っただけではご納得頂けないでしょう。
何か他にはないギミックが欲しい所です。
そこで、開いた折り戸を脇にスッキリ収納できるようにしました。
お仏壇の折り戸って、ブラブラしていて何か危なっかしい感じがしますよね?
風で扉が動いて、中のローソクを倒すなんてドラマの場面を想像してしまいます。
これなら、その様な心配も無く、スッキリ全開にしておく事ができます。
簡易ストッパーが付いているので、勝手に出て来る事もありません。
(小スペースかつスムーズに、扉を縦に収納するのは、結構難しいのです。設計には苦心しているのですよ!)
お母様がお参りし易いようにと作ったスツールは、四つ足ではなく、畳や絨毯の上を滑らせて移動できるように摺り足型にしました。
喜んで貰えたかな・・・。

扉を閉じたお仏壇扉収納部分アップウォルナットスツール


シンプルなお仏壇

お仏壇

仏壇W650 D290 H470 経机W560 D290 H290
タモ 無垢材 ウレタン塗装
横浜市港北区  Y,H邸
2007年10月7日製作

ご主人を亡くされたY.Hさんは、自分なりのお仏壇で供養をしたいと考えられました。
当店を訪れたのは、ご主人が大フアンだったレイモンド・カヴァーと言う作家と同じ名前だったから。
(実は、私も学生時代に読んで感銘を受けた一人。カーヴァーの作品の様に、ささやかでも幸せを感じてもらえる家具作りをしたいと思い屋号にしたのです。)
何だか、ご主人様から依頼を受けた様な感じです。
お仏壇は奥様のイメージ通り、コノ時型の仏壇と経机を2個組み合わせただけのシンプルなデザイン。
その時の状況に応じて、経机を引き出したり、納めたりする事ができます。
タモの一枚板を贅沢に使い。天板と側板の木目が繋がる様に作りました。
こうして見ると、より身近に感じられます。
形式じゃないですね。奥様の愛情を感じます。
ご主人様は、喜んでくれたかな・・・。

お仏壇

玄関家具 |オーダー家具 作例集

ホールハンガーと姿見

オーダーで製作した家具のうち、玄関に関連する物をまとめた作例集です。
新作に関しては、その他のオーダー家具新作オーダー家具のページでチェックしてください。

K,Tさんのルーバー下駄箱

ルーバー下駄箱

W1362 D400 H1047
オーク材 ウレタン塗装
横浜市港北区  K,T邸
2015年7月16日製作

K,Tさんのご依頼は古くなった下駄箱の作り替えです。
最初はデザインも一新するつもりだったようですが、この形に馴染みがあるようで打ち合わせている内に、同じデザインを再現しようという事になりました。
懐かしいルーバー扉のデザイン、レトロな印象で落ち着きます。
結局、見慣れた物が一番という事ですかね。

ルーバー扉


M,Eさんのホールハンガーと姿見

ホールハンガーと姿見

ホールハンガー W660 D208 H1900
姿見      W450 D21 H1400
アッシュ材 ウレタン塗装
東京都大田区  M,E邸
2014年10月3日製作

以前にもご注文頂いたM,Eさん。
ダンディなM,Eさんのご依頼は帽子を掛けるホールハンガーと姿見です。
最初は鏡と一体になった形の物を考えていたのですが、ホールハンガーの正面が階下に降りる階段になっていて、ファッションチェックに気を取られて後ろ向きに転落する危険性がある為、姿見は別にして安全なコーナーの壁に付けさせて頂く事にしました。
奥行が薄い家具です、そのままでは倒れやすいので壁に固定しています。
ホールハンガーという昔ながらのスタイルを現代的にアレンジしてみました。

ホールハンガー


O,Yさんのシューズラック

シューズラック

W838 D330 H939
サクラ材 ウレタン塗装
横浜市港北区  O,Y邸
2012年11月3日製作

お得意様のO,Yさの玄関は、趣味の自転車も置ける土間風の広い玄関です。
奥には大きな納戸がありますので、今回のシューズラックは靴の仮置き場みたいな位置付けですね。
構造は上がり框の出っ張りに腰掛ける様な感じの設計ですが、たまに掃除の為に動かしたいとの事で、目立たない位置に仮の脚を一本付け足しています。
土間には勾配が付いていますので、それぞれ脚の長さが違っていますが、三本脚なら何処に仮置きしても安定して自立させられます。
格子棚の下は汚れたサッカーシューズ置き場になる様です。

下駄箱


N.Yさんの傘立てカバー

傘立てカバー

W410 D130 H500
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市港北区  N,Y邸
2005年3月24日製作

N.Yさんが下駄箱と一緒に作った傘立てカバーです。
薄いのが気に入りユニーで購入した傘立てですが、見栄えがイマイチな事から、どうせなら一緒にと言う依頼でした。
シンプルな形ながら、これが意外にキレイでした。
こうゆう物って、売ってそうで売ってないんですよね。


ベンチ付き下駄箱

ベンチ付き下駄箱

W1500 D400 H900
ナラ 練り付け ウレタン塗装
横浜市港北区  N,Y邸
2005年3月24日製作

N,Yさんの奥様より、脳梗塞で体が不自由になってしまったご主人の為に、今ある下駄箱を処分して、ベンチ付きの下駄箱に作り替えたいとのご相談を受けました。
今回下駄箱を設置する場所は、土間より5cm程高くなっていて床と一続きになっています。
土間に設置する場合、土間の傾斜分を調節したり、片側を上り框に載せる設計にしたりする場合が多いですが、今回はその必要はありませんでした。
ベンチの高さをどうするか考えましたが、上り框の分を加えて40cmになるようにしました。
靴を履く時の使い方は、床側からベンチに腰掛けて、土間側に体の向きを変えてから靴を履く形になります。
全体の幅は1m50cmで、その内60cm分をベンチに使用し、残りを通常の下駄箱としました。
一部をベンチにした事で収納量が減りましたので、ベンチの下も有効に利用できるように工夫しました。
この部分の床をスチールパイプによるスノコにして湿気を逃がせる設計にしました。
スノコの下にはトレーを設置出来ますし、扉は跳ね上げ式のフリッパー扉にしましたので、扉を収納して開けっ放しにする事も出来ます。
その為、湿った靴でもそのまま仕舞う事ができます。
デザイン的には箱型のシンプルな形にまとめました。
ベンチの背面にはバックボードを取り付け、このバックボードを下駄箱の高さに揃える事でベンチと下駄箱の一体感を出しました。

ベンチ下の収納内部

 

子供部屋の壁面デスクと二段ベッド

子供部屋の壁面デスクと二段ベッド|オーダー家具作例

壁面デスク W1633 D528 H2396
二段ベッド W2052 D1052 H2396
合板材 ウレタン塗装
東京都文京区 R,S邸
2015年7月14日製作

今回は中国人のお客様からのご依頼です。
オーダー家具を作りたいが、引き受けてくれる所が無いので何とか助けて欲しいと懇願されました。
と言うのも、ご主人には実現したい理想が沢山あるのですが、それが担当者にはなかなか通じないようでした。
ご主人は日本語が全く出来ませんが、奥様がペラペラなので通訳してもらいながら希望の内容を理解しました。

オーダーの内容は子供部屋です。
要約すると、とにかく荷物が多いので無駄無く沢山の収納が出来る様にしたいという事でした。
とは言え部屋には柱や窓・コンセントもあり、目一杯空間を使える様にしようとすると、かなり複雑な設計になってしまいます。
なにしろ分解出来る様に設計をして、狭い子供部屋の中でそれを組み立てられる様にしなければいけません。
家具は部屋の二面を使用しています。
二面の角にはマンションの柱があり、その分を避けつつ、デッドスペースを有効利用できるようにしています。
左壁には壁面収納デスクになっており、天井一杯まで収納出来るようにしました。
窓側の壁は二段ベッドになっており、上段分はゲスト用だそうです。
下段ベッドの下は、手前は引出収納で、奥側のスノコを外すとその中も収納として使えるようになっています。
二段ベッドのその上も収納として使えるように引戸の戸棚を設置しました。
何とかご主人にも喜んで頂けた様で、その後も追加のご依頼を頂きました。

子供部屋の壁面デスク子供部屋の壁面デスクと二段ベッド子供部屋の二段ベッド

その他のその他 |オーダー家具 作例集

模型展示台

オーダーで製作した家具のうち、どのカテゴリーにも入らない物をまとめた「その他のその他 作例集」です。
新作に関しては、その他のオーダー家具新作オーダー家具のページでチェックしてください。

教会の祭壇と朗読台

祭壇|オーダー家具 作例

祭壇 W2400 D850 H900   朗読台 W510 D500 H1155
タモ材 練り付け アンティーク色 ウレタン塗装
横浜市青葉区  藤が丘カトリック教会様
2014年5月14日製作

教会で使う祭壇と朗読台の製作依頼を受けました。
現在使用中の祭壇は、建物のモダンなデザインに合わせて作られた物のようで、箱型でカジュアルな印象は教会の雰囲気に合っていないと感じていたそうです。
そこで、教会らしく落ち着きのあるトラディショナルなデザインに変える事にしました。
ただ、お洒落に対する感度が高い地域でもあるので、そことのバランスを考えてデザインして欲しいとのご依頼でした。
祭壇とは、「キリストの最後の晩餐」の様子を再現する物なので、ダイニングテーブルの形をベースに考えました。
階段状のベースに太い箱型の柱を載せた脚を左右に配し、中央部分に装飾用の幕板を付けて、細身のスッキリした十字架をあしらいました。
朗読台も、祭壇と対になるように、階段上のベースに箱型の柱を載せ、そこに十字架をあしらったデザインです。
朗読台には、マイクのジャックと、オーダー製作した真鍮製の照明器具を取り付けました。
脚部や天板に伝統的な装飾を施しながらも、野暮ったくならないように、全体に角の立った仕上げにしたり、金色に塗り分けた十字架など繊細な表現を織り交ぜました。
身の引き締まる思いでしたが、貴重な経験をさせて頂きました。

祭壇 朗読台 朗読台


趣味の模型展示台

模型展示台

W828 D608 H1000
バーチ材 練り付け 指定色 ウレタン塗装   カバー アクリル
横浜市港北区  T,T邸
2008年12月14日製作

今回は、なんじゃこりゃ~的衝撃作品の紹介。
鉄道模型を趣味とするT.Tさんは、模型に目がありません。
マンション販売センターが閉鎖すると聞き、展示してあった建築模型を、貰い受けてきてしまいした。
しかし、マンションの建築模型なんて一般のご家庭向きな大きさではありません。
この問題を解決するには、もう当店にオーダーするしか方法はありません。
まず、出来るだけ小さくする為、模型の台座からマンション部分だけを切り離す事にしました。(これが結構大変。)
それでも80×60cm程もあります。
模型を鑑賞し易くする事と、よりコンパクトにする為に、木枠で囲うのではなくアクリルケースで覆う形にしました。
また、設置場所も不確定との事で、キャスター付きにして、移動可能にしました。
引出しには、鉄道模型の箱を収納します。
これだけの引出しがあれば、かなり入りますね。
あ、模型マニアと言うのは奥様の方ですよ。
ご主人様は乗り鉄の方だとか。
かく言う私も、最近鉄道模型に惹かれ始めていて、危険な状態です。

マンションの模型を収納した所


O.Yさんのつい立

つい立|オーダー家具 作例

W940 D625 H750
ウォルナット材 ウレタン塗装
神奈川県横浜市  O,Y邸
2008年11月29日製作

デザインに定評のある某大手メーカーにお勤めのO.Yさん。
何処となく、以前勤めていた先の先輩に似ています。
経験豊富で仕事に厳しい先輩でしたが、聞けばやっぱり、O.Yさんもデザインのお仕事をされているとの事。
親近感と共に大プレッシャーがのし掛かってきました。

(一緒に製作した「ドレッサーチェスト」の 詳細は別記事にしました。)

もう一つは、つい立。
何の為か分ります?
冬場、階段から冷気が上がって来るのを防ぐ為の物。
使わない時は折畳んで立て掛けておきます。
生活の知恵商品。
こう言うのって、住んでみないと分りませんよね。
チェストのついでに工場に作ってもらいました。
折畳み式の障子っぽいデザインにして、ちょっとした間仕切りにも使えそうな感じです。

つい立 畳んだ所


ミニカーラック

ミニカーラック|オーダー家具 作例

W900 D233 H600
シュウリ桜 無垢材 チェリー色 ウレタン塗装
横浜市港北区  Y,K邸
2007年9月18日製作

前回AVラックを作らせて頂いたY.Kさん。
今回のオーダーは、奥様からご主人様へのサプライズです。
趣味で集めたミニカーを、押入れの中で隠す様に飾っていたので、おしゃれに飾らせてあげようと言う奥様の優しさです。
そこで、気に入って頂けたAVラックのデザインをスケールダウンして、棚と棚の間にミニカー用のスロープを付けました。
ミニカーの立体駐車場と言う訳です。
自らもスケールダウンして覗き込めば、車の展示場に来たみたいで、自分の世界に入り込めますよ。
これ結構、私も好きです。

ミニカーラックを横から見る


K,Mさんのリビング改造計画

美しくなった部屋|オーダー家具 作例
2007年7月1日製作

今回はK,Mさんの了解を得てビフォアー&アフター形式でお送りします。

K,Mさんのリビングは、正方形の部屋に、大きなL字型のソファが中央に置かれ、かなり窮屈な環境でした。
K,Mさんは、何とか改善すべく、ソファー以外を総取っ替えする事を決断しました。
問題の根本は、TVの位置。
TVボードが壁際に置かれる為、ソファをTVの見やすい位置に配置すると、L字部分が部屋の中央に来てしまい、ダイニングスペースを圧迫。
ギリギリ三角形のテーブルを置いていると言う、悪循環に陥っていました。

改造計画は、TV台を独立して窓際に配置する事で、問題のソファを一番収まりの良いコーナーに置き、余った壁には、収納と飾り専用のボードを作りました。
これでダイニングが広くなり、ゆったりした4人掛けのボータイプテーブルも置ける事になりました。
ソファやコルク張りの壁もイイ感じに見えてきて、同じ部屋とは思えないくらいの変りようです。
この位雰囲気が変ると、さすがに気持ちいいですね。

キャビネットの詳細は別の記事として書きました。

After
After
After
After
テレビ台
テレビ台
Before
Before
Before
Before

 


カーヴァーさんのクリスマスツリー

クリスマスツリー クリスマスツリー
2005年11月21日製作

クリスマスが近づいて来たので、賑やかしにツリーを飾ろうと思い、見に行ったのですが、
どうにもお店に合いそうなのが見つからないので、思い切って作っちゃいました。
うちのお店らしく、軽やかで、大人っぽいツリーを目指しました。
ポリプロピレンのシートを切り抜いて(薄いのが無かった為、これが思いのほか大変でした)、立体的にして、中空になる様にしてみました。
これを下からブルーの照明で、ライトアップして完成です。
木に降り積もった雪が、月明かりに照らされて、ほのかに光って見える感じです