リビングの間仕切りカウンター

リビングの間仕切りカウンター

W2421 D320 H1260
オーク材 ウレタン塗装
川崎市中原区 S,M邸
2016年1月24日製作

リビングを間仕切る為のカウンターです。
奥様の設計を形にした物ですが、以前に建築関係の仕事をされていたそうです。

S,Mさんのお宅では広いリビングダイニングを区切って、一部を寝室&ワークスペースとしても使っています。
これまではソファによって仕切られていましたが、それをより明確に仕切ろうという事です。
ただ、完全に壁にするのではなく、オープンの飾り棚による風通しの良い仕切方になっています。
この辺りの感覚は流石に建築関係の方ですね。

ソファが接する面はフラットなパネルにして、寝室側にグリッド状のオープン棚を設けています。

グリッドの中にピッタリと収まっている小引出は、無印の既製品を利用しています。
こういった小引出を一個づつオーダーで製作するとなると結構なコスト増になりますので賢い方法ですね。

側面側はガラス扉の飾り棚になっていて、内部も棚ガラスを使用しました。
開閉の為の引手は、目立たない様に側面に小さめの欠き込みを入れました。

上部のオープン棚部分は、仕切板に木とガラスを組み合わせて使っています。
側面にガラスの仕切板を持ってくる事で、お父様との思いでのドールハウスも綺麗に魅せる事ができています。

住まい方も含めて、センスの良さが光っていました。

参考価格 ¥290,000 ※製作当時の価格です、価格は変わる可能性がります。

 

間仕切りカウンター ソファ側
間仕切りカウンター 寝室側

こちらのページもご覧ください