飾り棚風カウンターボード

飾り棚風カウンターボード

W1800 D270 H930
ナラ 練り付け ウレタン塗装
横浜市港北区  S,K邸
2005年7月2日製作

S,Kさんのご依頼は、飾り棚を兼ねたカウンター収納です。
耳付きのダイニングテーブルをお使いなので、それに合わせて木質感のある雰囲気にしたいとの事でした。
材料にはテーブルの材と同じナラ材を使用し、塗膜の薄いウレタン・オープン塗装で仕上げました。

構造的には高さ方向で三分割した形で、一番下は脚で中央に寄せる事で浮いた感じに見せています。
二段目は三枚引戸の収納ですが、カウンターの奥行きが240mmと狭い為、この部分は30mm前に出っ張らせて収納力を確保しました。
一番上の段中央は横長の飾り棚です。
グラスを飾りたいと言う事なので、中が良く見える扉枠の無いガラス引戸にし、内部には裏カガミとダウンライトを付けました。
引出も欲しいとの事でしたので、飾り棚の左右に小さな引出を二段つけました。
単純なカウンター収納ではなく、置き家具の様な存在感のあるカウンターボードを意識してデザインしました。

飾り棚風カウンターボード

こちらのページもご覧ください