ウォルナットのAVリビングボード

AVリビングボード

W1700 D450 H1370
本体-ウォルナット 練り付け カウンター天板-ウォルナット 無垢材 ウレタン塗装
川崎市中原区  T,H邸
2005年6月4日製作

T,Hさんのオーダーはリビングの壁面に置くAVリビングボードです。
T,Hさんが悩んでいたのは、
① 両サイドにスピーカーを設置するスペースを確保する。
② オーディオ機器6台を収納する。
③ CDやDVDソフトも収納する。
④ 既存のピクチャーレールを活かして絵を飾りたいので、その分の壁も確保する。
⑤ 中央に新しいテレビを設置する。
これらの条件を満たしながら格好良いリビングボードにするにはどうしたら良いのか?
壁面幅からスピーカーの設置スペースを除くと、テレビ台部分はオーディオの収納で一杯になり、CDやDVDソフトを収納する余裕はありません。
とはいえ、上には絵を飾るので、背を高くする事もできません。
そこで、テレビの横と、絵までの僅かなスペースに、ソフト関係を収納する事にしました。

この条件で格好良く見えるデザインを考えました。
オーディオ機器はテレビ台部分を三列に分けて収納し、三枚扉の引戸にしました。
中央のみガラス引き戸で左右は板戸です。
(左右の板戸はリモコンが利きませんが、引戸なので使う時は開けっ放しにする事が出来ます)
テレビ台部分はこの三枚の引戸を天板と地板で挟む形になりますが、テレビの上に設けるCD収納も、このテレビ台の相似形の引戸にする事でデザイン的なまとまりを作りました。
テレビの横部分は、CD・DVD収納です。
奥行きの薄い開き扉で、壁っぽく見せる事で、上下の相似形を引き立てるようにしました。
ウォルナットの木目が美しいリビングボードができました。

AVリビングボード

こちらのページもご覧ください