リビングボード 6|オーダー家具 作例集

ユニーク リビングボード

オーダーで製作したリビングボードをまとめた、「リビングボード 作例集」の6ページ目です。
この他にも、
オーディオボード 作例集
もありますのでお見逃しなく。
新作については、リビングボード・オーディオボード新作オーダー家具のページでチェックして下さい。


F,Yさんのデスク付きTVリビングボード

デスク付きTVリビングボード

W3830 D550 H1966
サクラ材 ウレタン塗装
横浜市神奈川区  F,Y邸
2015年6月14日製作

以前リビングボードを作らせて頂いたN,Mさんの娘さんご夫婦からもオーダーを頂きました。
テレビリビングボードとその端にパソコンが出来るチョットした書斎スペースが欲しいというご要望です。
この時いつも考えるのが、テレビ台とデスクの高さ違いをデザイン的にどう処理するか?という事です。
今回は画期的なアイディアを思い付きました。
それは、デスクの天板の奥行きをカーブさせながら飾り棚の奥行まで変化させる処理法です。
これにより、デスクと飾り棚・テレビ台とデスクの境界が曖昧にする事が出来て、トータルでの一体感を生む事ができます。
飾り棚の部分はF,Yさんの要望で当初案から得意のボックス積みスタイルに変更しました。
デスクの左端の壁にはコンセントがありましたので、細い扉を付けて抜き差し出来るようにしました。
また、右端の天板に空いた穴の下はごみ入れで隠せるようになっています。

壁コンセント用扉


G.Yさんのユニーク・リビングボード

ユニーク リビングボード

W2900 D450 H1757
オーク材 ウレタン塗装
横浜市神奈川区  G,Y邸
2015年5月17日製作

私も、最初は割とまともな設計をしたんです。
ご要望に応えつつ遊びの要素も加えて・・・悪くなかったと思いますよ、でもG.Yさんは納得しませんでした。
「何か」が必要だったのです、プラスαの何かが・・・。
そこで振り切った発想をする事にしました。
普通なら絶対しないようなデザインを。
基本はL型のリビングボードですが、それぞれ形や性格の違うバラバラの要素を組み合わせて構成しました。
一番下は壁全体の2/3程の幅の引出ボックスですが、その一部が欠けた形になっていて、そこに二段目のテレビ台が載る形です。
更にユニークなのは、引出ボックスよりテレビ台の方が奥行きがあり出っ張っている所、普通はこんな事しようとは思いませんよね。
テレビ台はその2/3幅がデッキ類の収納で、1/3は薄い引出とその上は床の間のような使い方をするテーブルにしました。
花なんかを大胆に飾って頂くと恰好イイと思います。
引き出しボックスの脇の残り1/3に、テレビ台部分がはみ出す形になりますが、そこは特注のステンレス脚で支えます。
デッキ収納部分の扉も凝りました。
ガラス扉以外の余計な物を表に見せない様にしました。
特注の金属フレームにスライドレールを取り付け、ガラス扉が前に引き出す形で開きます。
また、配線などが出来る様にデッキ類もスライド棚で引き出せるようになっています。
右側には縦長の収納を設けました。
飾り棚も欲しいという奥様のご要望にお応えし、ダウンライト付きのガラス扉収納を加えました。
ただユニークに作った訳ではなく、シンプルでスタイリッシュなイメージになるように心掛けました。
デザインも設計もかなり悩んだ苦心作、G.Yさんにも喜んで頂けました(笑)。

前に引き出すガラス扉デッキ類を引き出す為のスライド棚引出ボックスとテレビ台部分


K,Yさん三連ユニットボード&テレビボード

三連ユニットボード

リビングボード  W1100 D465 H1794
パソコンデスク  W700 D465 H1794
カップボード   W800 D465 H1794
テレビボード   W1500 D448 H482
オーク材 ウレタン塗装
東京都世田谷区  K,Y邸
2015年3月23日製作

K,Yさんのご要望は収納力重視、だけど圧迫感は出したくない、配置替えや単品でも使えてイメージは北欧風・・・と結構ワガママな内容です。
三連のユニットは左からパソコンデスク・カップボード・リビングボードです。
カウンター部分の高さは850mmで、既存のカウンターテーブルの高さに合わせました。
850mmはパソコンデスクにとってはかなり高い高さですが、椅子も高くする事で足を奥まで入れる必要がなくなる為、デスクの下をプリンター収納等に利用できました。
並び的にはカップボードが端にきた方が綺麗でしたね。
テレビボードは幅1500高さ482で、こちらも収納重視です。

テレビボード


K.Yさんのレコードプレーヤー収納リビングボード

レコードプレーヤー収納リビングボード

W2610 D450 H1895
合板材 ウレタン塗装
東京都中野区  K,Y邸
2015年1月23日製作

K.Yさんは新しいマンションに引っ越すにあたり悩んでいました。
家具を置ける壁は2m60cmあるのですが、そこ一か所したありませんので、その中で全ての要求を満たさなければなりません。
必要なのは、テレビ台としての機能と食器棚なのですが、悩ましいのはお父様が残されたオーディオを収納したいという点です。
大きなアンプとレコードプレーヤー・スピーカーがあり、レコードプレーヤーは当然上が空いて使える様にしなければなりません。
収納はしっかり確保したいとのご要望でしたので、レコードプレーヤーとテレビを足した幅分をローボードにして、それ以外は天井高一杯までの食器棚としました。
左端の上部分がレコードプレーヤー収納で、前蓋と天蓋の両方が開く様になっています。
(写真撮り忘れました~、何やってるんですかね。)
テレビの下のガラス扉内にアンプとデッキ類を収納し、その両脇にスピーカーを収納します。
更にもう一つ問題がありました。
居間にはリビング・ダイニング兼用の大きなテーブルセットを選んだのですが、そこからテレビを見る為には床から60cm以上の高さに設置し、なおかつテレビの向きを大きく変える必要がありました。
しかし、テレビが52インチと大きい為、据え置きタイプでは無理がありました。
そこで、壁掛け金具を取り付けられるだけの大きさのバックボードを取り付けて、そこにテレビを取り付ける事にしました。

何とかご要望をクリヤーし、予算も希望内に納める事ができました。

レコードプレーヤー収納リビングボード


Y,Mさんのシェルフ&オーディオラック

シェルフ

シェルフ      W1200 D300 H990
オーディオラック  W1447 D470 H486
タモ材 ウレタン塗装
横浜市西区  Y,M邸
2014年6月21日製作

Y,Mさんのご依頼は、リビングルームに置くシェルフとオーディオラックです。
ベイエリアに建つタワーマンションで広い窓からの眺望は最高ですが、その代わりに家具を置ける場所が限られ、特にオーディオの収納が問題でした。
面白い形にしたいとの事でしたので、逆M字の様な脚にして収納しにくいウーハーも何とか収めました。
シェルフは具体的なイメージをお持ちでしたので、そのイメージをベースに引戸の扉を追加してバランス取りました。
お部屋全体が明るいモノトーンを基調にした色合いなので家具もそれに合わせて白色です。

シェルフ オーディオラック オーディオラック

 

リビングデスク |オーダー家具 作例集

ダブルパソコンデスク

オーダー製作したデスクのうち、リビングルームやダイニングルームに置く事を前提としたデスクをまとめたカテゴリーです。 収納棚と一体化したデスクや、魅せる事を意識したデスクなど、特徴的なデザインが並びます。 サイドボードリビングボードと合体した物など、他のカテゴリーに属するデスクもありますので、そちらも見てみて下さい。
他にも、
デスク 作品集
コーナーデスク 作例集
パソコンデスク 作例集
シンプルなロングデスク 作例集
学習机 作例集
文机 作例集
がありますのでお見逃しなく。
新作については、デスク・本棚新作オーダー家具のページでチェックして下さい。


M,Jさんの夫婦の書斎家具

夫婦の書斎家具

W2290 D1952 H1840
合板材 ウレタン塗装
東京都板橋区  M,J邸
2014年12月1日製作

M,Jさんご夫妻の発想はかなり大胆。リビングの一部を夫婦それぞれの書斎にするというもの。
ご要望は、ラグジュアリー感がありながら他には無いスペシャルなデザインである事。
ここでお仕事をされる奥様の席が右奥の斜めにカーブした机で、ブラック色のミラーとダウンライトでラグジュアリー感を演出しました。
左手前の席がご主人様用です、ノートパソコンをいじる位と言う簡素な机の横には趣味の物を飾って楽しめる棚を作りました。
ご夫婦で身長差がかなりあるのでデスクの高さを変えましたが、その点もデザインに生かしました。
高さと形の違う平面が何層にも重なるイメージにして立体的なデザインにしました。

夫婦の書斎家具夫婦の書斎家具 ご主人の席


リビングの趣味デスク

リビングの趣味デスク

W2440 D410~700 H660
天板・格子-無垢材 その他-練り付け アンティーク色 ウレタン塗装
横浜市保土ヶ谷区  T,S邸
2014年6月16日製作

趣味でシャドーアートを楽しまれている奥様の為にリビングのコーナーを趣味用のデスクにしました。
T,Sさんの希望は、重々しくならない形で収納も出来るサイドボード兼用のスタイルです。
家具の前にはダイニングテーブルがくる為、動線が狭くならないように波の様に緩やかにカーブする天板形状にしました。
中央の奥行きの浅い部分はノートパソコンを置いて使います。
引戸の格子デザインは既存のテレビボードのデザインに合わせました。
桜材をアンティーク色で仕上げたのですが、ウォルナットの家具にも合って良い感じに仕上がりました。

リビングの趣味デスクリビングの趣味デスク


コーナー壁面収納型デスク

コーナー壁面収納型デスク

W1940 D1090 H2190
サクラ材 練り付け チェリー色 ウレタン塗装
東京都品川区  T,A邸
2013年5月26日製作

T,Aさんからのご依頼は、子供と一緒に使える壁面収納型のデスクです。
収納力重視のコーナー型壁面収納にデスクを併設した構造です。
デスクの左奥にパソコンを置き、右隣でお子さんも一緒に勉強します。
T,Aさん自らが考えたアイディアを基に設計しました。
壁面収納は材料を多く使う事が多いので、価格もそれなりに高くなってしまいがちです。
出来るだけコストを抑えられる様にと、材料が少なくなる方法を考えて設計しましたが、結構複雑な構造になってしまいました。
右側の収納は主にお子様用で、側面にはランドセル収納を設けています。
一段下がった梁の下にピッタリと納まりました。

コーナー壁面収納型デスクコーナー壁面収納型デスクランドセル収納


奥行が段違いな窓際のリビングデスク

書棚付きリビングデスク

W2250 D545~370 H750
天板-ナラ 無垢材 その他-練り付け クリアー ウレタン塗装
横浜市都筑区  T,N邸
2011年12月23日製作

以前にもコーナーTV台を作らせて頂いたT.Nさん、今回はリビングルームの一角をスッキリさせる計画です。
デスクと収納を兼ねたサイドボードの様なスタイルで、壁際には本棚も付けて収納力をアップしました。
デスクの奥行は545㎜ですが、窓下になる部分は窓の開閉に手が届かなくなるので、そこだけは奥行を浅くしました。
見た目も大事ですが、日常的に繰り返し使用される部分では使い勝手がより重要です。
スキャナー付きのプリンターはスライド棚によって100%引き出せるようにしています。
全体にコストを抑えるように心掛けましたが、天板は段違いになるように切り取らなければならないので無垢材を使用しました。
質感が目立つ天板部分に無垢材を使用したおかげで、山小屋風のお住まいにマッチした良い雰囲気に仕上がりました。

奥行が段違いな窓際のリビングデスクプリンター収納を引出した所書棚付きリビングデスク 正面


アジアン風パソコンデスク

アジアン風パソコンデスク

W1739 D410 H1690
ナラ 練り付け 着色 ウレタン塗装
東京都大田区  M,A邸
2011年11月23日製作

M.EさんのオーダーはTVボードとPCデスクの二点。
それぞれ、背の高くない飾り棚を付けたいとの要望でした。
アジアンテイストが好みとの事なので、下台部分は少し太めの格子柄にして、上台部分は四角形が重なり合う様なチョット変った構造にしてみました。
壁のインターフォンやスイッチを上手く避けながらの設計なので苦心しました。
アジアンテイストの違い棚という感じですね、飾り方次第で色々楽しめそうです。
デスク部分は、右袖が開き扉で、中には二段の可動棚が付いています。
左袖は、四段の引出しで、内寸の高さは一番上から69・94・94・141mmです。
椅子の入る部分にも薄い引出を一杯付けました。
引き手の役目もしている格子は、継ぎ目を隠す効果があり、引出しが扉と同じ様にひと続きに見えています。

アジアン風パソコンデスク右側面から見た画像


本とパソコンのカウンターBAR

左から見たブックカウンター

W1750 D700 H1895
天板-ナラ 無垢材  その他-練り付け ウレタン塗装
東京都文京区  M,Y邸
2011年7月27日製作

M.Yさんのマンションの間取りはちょっと変形しています。
玄関とリビングを繋ぐ通路にあたる部分が広くなっていて、書斎スペースを設けるにはピッタリな空間なのです。
家具のコンセプトは「本とパソコンのカウンターバー」。
お酒を片手に読書やネットを楽しむ・・・♪みたいな空間をイメージしました。
形はデスクの上に本棚を載せたスタイルで、本棚は得意のボックスと棚板を積み重ねた飾り棚風です。
デスク部分は左右で奥行を変えました。
入口側の側壁が広い事から、こちら側に奥行きが必要なプリンター収納庫を設けて、反対のリビング側は奥行きを浅くして足元にも本棚を設けました。
デスクトップは無垢材を使い、奥行の違いを利用して波を描くようにS字型に切り取りました。
滑らかな波型のカウンターでバーカウンターらしくなりました。
お子さんが大きくなったら並んで読書されるそうです。
ボックスの一つには、アクセントに白いアクリル板の引戸も付けてみました。

右から見たブックカウンターブックカウンター正面


書棚付きの簡単デスク

書棚付き簡単デスク

W1600 D400 H1435
デスク天板-タモ 無垢材  その他-タモ 練り付け ウレタン塗装
神奈川県横須賀市  O,H邸
2010年4月18日製作

K.Sさんの「リビングに置く学習机」をアレンジしました。
素材は、ダイニングテーブルに合わせてタモ材を使用。
天板は無垢材です。木目のグラデーションが中々味わい深い仕上がりとなりました。
今回のポイントは、デスクの奥行です。
ダイニングテーブルの後ろと言う事で、奥に座る人の出入りを考えて、デスクの手前側(正面から見て左)の奥行を32cmと浅くして、奥の方(正面から見て右)は、使い易く40cmにしてあります。
奥行の違いを、天板の滑らかなカーブで繋ぎました。
存在感を主張しないシンプルな机です。

書棚付き簡単デスク書棚付き簡単デスク書棚付き簡単デスク


北欧スタイルのリビングデスク

北欧テイストのリビングデスク

W1800 D500 H730
ナラ 無垢材 本体一部-ナラ 練り付け ウレタン塗装
東京都渋谷区  S,O邸
2010年2月26日製作

S,Oさんのご依頼はリビングに置いて使うデスク。
デスクと言っても、収納も兼ねていますからサイドボードと合体した様なスタイルです。
S,Oさんは、ハンス・ウエグナーのYチェアとソファをリビングで愛用されています。
このリビングデスクも、その雰囲気に合わせて柔らかみのある北欧スタイルのデザインを目指しました。
北欧らしい柔らかさを出す為には、丸みを付けるなど細部を削る必要があります。
更に、上質さも表現したかったので、全体にナラの無垢材を多用した贅沢な作りとしました。
天板や脚部の丸い面取りは、シンプルな表現ながら北欧らしい柔らかさを表しています。
無垢材で作った枠組みの扉や、引出の堀込引手は、手の掛かった上質さを感じさせる仕上がりになりました。
やはり、材料と手間をかけて作ればそれだけ魅力的な家具が出来ますね。
この家具は長く使っても飽きる事はないと思います。

北欧テイストのリビングデスク北欧テイストのリビングデスク上から見る


逆向きにも出来る、リビングの小デスク

リビングのデスク

W1500 D530 H700
天板面材・脚部-ナラ 無垢材 本体-ナラ 練り付け ウレタン塗装
神奈川県湯河原町  H,K邸
2009年12月23日製作

おまかせデザインのローボードと笹カマボコ型センターテーブルと一緒に製作しました。
リビングの端のスペースに置く小デスクで、H,Kさんに気に入って頂いたオリジナルのロングデスクを小振りにしたイメージです。
最大の特徴は、袖部分と脚を左右付け替え、逆向きにする事が出来る事です。
天板と袖と脚の三つにパーツが分かれていて、好きな向きにジョイントボルトで固定して使います。
と言うのも、家具の配置をどうするかH,Kさんにはまだ迷いがあって、将来的に置き場所が変わる可能性もあるからです。
オーダーで作るからといって使う場所を限定しなければいけないという決まりはありません。
あえて決めずに、フレキシブルに対応できるように作っておくのも一つの手です。
とは言え、外を眺めながらの書き物なんて気持ち良さそうですね。
収納は二段の引出と、フラップ扉のプリンター収納で、プリンターはスライド棚で引き出す事が出来ます。

斜めから見たデスク


ダイニング脇の壁面収納デスク

壁面収納デスク

W1628 D566 H2491
天板・固定棚-ナラ 無垢材 本体-ナラ 練り付け ウレタン塗装
東京都港区  I,M邸
2009年5月17日製作

ご主人様の書斎コーナーです。
子供がいると、中々自分のスペースを分けて貰えないのは世のお父様方共通の悩みですよね。
I.Mさんの場合は、ダイニング脇の凹んだスペースを書斎用に改装する事になりました。
と、云っても元々荷物置き場状態だった場所なので、他の収納も兼ねなければなりません。
また、奥様はちょっと面白みのある飾り棚も欲しいとの要望。
決まったプランは収納と飾り棚で窓を取り囲む形となりました。
特筆すべきポイントは、デスクの引き出し。
あぐらを掻いて座る事が好きな為、天板下の引き出しは座る際に膝がぶつかってしまいます。
そこで、普段は奥の方に押込められる様にしました。
窓を横切る棚は、プリンターを載せる為の物、と同時に照明器具も付けました。
悩んだ甲斐あってスッキリ違和感の無い納まりになりましたね。

壁面収納デスク正面


サイドボード風ダブルPCデスク

ダブルパソコンデスク

W1940 D430 H810
本体-ナラ 練り付け 天板・脚部-ナラ 無垢材 ウレタン塗装
横浜市港北区  T,T.邸
2005年2月6日製作

T,Tさんからのご依頼は、ご夫婦が別々に使えるダブルのパソコンデスクです。
他にもプリンターやファックス・ミニコンポも収納したいとの事で、収納も兼ねたサイドボードっぽいパソコンデスクにして欲しいとのご要望でした。
そこで、オリジナルのパソコンデスクをサイドボードに組み込んだデザイン考えました。
左右の天蓋を開くとそれぞれのパソコンが現われて、使用する時はスライドの棚を引き出して使います。
その下のフラップ扉内には、プリンターとファックスを収納しました。
中央はミニコンポ収納で、扉は跳ね上げ式です。
跳ね上げ扉は収納式になっていますので、コンポを使う時は収納して邪魔になりません。
少し長めの4本脚スタイルする事で幅の広さを強調し、軽快なイメージに見せています。

ダブルパソコンデスクダブルパソコンデスク正面

飾り棚 |オーダー家具 作例集

ガラスキャビネット

オーダーで製作した、キャビネットやキュリオケースなどをまとめた「飾り棚 作例集」です。
この他にも、
キッチンボード 作例集
食器棚 作例集
コンソール 作例集
などがありますので、お見逃しなく。
新作については、キャビネット・カウンター新作オーダー家具のページでチェックして下さい。


ガラスキャビネット

ガラスキャビネット

W1300 D350 H996
サクラ無垢材 一部練り付け ウレタン塗装
横浜市港北区  S,T邸
2014年7月25日製作

S,Tさんのご要望は陶器やベネチアグラスなどを飾る為のガラスキャビネットです。
好みはミッドセンチュリー家具の様な脚のあるデザインなのですが、それらにはキュリオケースの様なアイテムは有りませんし、最近はキュリオの様な商品自体が少なくなってしまいましたので、なかなか好みの家具を見つる事が出来なかったそうです。
特にアンティークやミッドセンチュリーに拘っている訳ではないとの事なので、角型のテーパー脚を長めにしたシンプルな形態にしました。
中に仕切板を付けない様にしましたので、側面方向から入った光が反対側まで抜けているのが写真でも判ると思います。
引手は昔ながらの方式で、鍵がそのまま引手の役割をするタイプです。
(鍵を抜くと鍵穴だけになって引手の出っ張りが無くなる形です)

ガラスキャビネット ガラスキャビネット


ソファの後ろに置くキャビネット

ソファの後ろに置いたキャビネット

W1176 D400 H1523
ナラ 練り付け アンティーク塗装
東京都調布市  S,N邸
2009年3月15日製作

今回の家具は、まさに「オーダー家具をデザインする」当店ならではと言える作品です。
事実、S.Nさんは何社かにプランの依頼をしたそうですが、希望を叶えてくれるデザインには出会えなかったそうです。
S.Nさんのオーダーは、ソファと壁に挟まれる形のキャビネットで、ソファに隠れる部分がキャスターで引き出せるという家具です。
なにもそんな無理な置き方をしなくても?と思われるかもしれませんが、これは結構要望のある話しなのです。
実際、S.NさんのLDはほぼ真四角(この正方形のLDというのが曲者で、意外と家具が置けない形です。)で、快適な家具の配置を考えると、やはりこの様な配置にならざるを得ないと思いました。

このプランを魅力ある家具にする為の一番のポイントは、上の本体を支えて、なおかつワゴンをまたぐ形になる下の支えをどの様な構造にするか?にあります。
一般的には、製作し易い箱型で考えがちですが、そうすると大きなノッペラな箱の上に飾り棚が載った形になり、格好の良い代物とは言えません。
(他社では皆その様なデザインだったようです・・・。)
解決策は、脚の長いコンソールの下にワゴンが入るイメージ。
ワゴンの上段は上からの収納、下部は障子の和室側から出し入れします。さらに手前側はゴミ入れになっています。
本体の小さなフラップ扉には、ノートパソコンやデジカメを収納する為、内部にコンセントを付けました。
シンプルなデザインですが、仕上げはあえてアンティーク塗装で味のある仕上げにしました。

難問な依頼でしたが、その期待に応える事も私の喜びです。

収納ワゴンをスライドした状態 収納ワゴンの反対側 フラップ扉を開いたところ


クールなコーナーキュリオ

コーナーキュリオ

W850 D491 H1400
ナラ 練り付け ウレタン塗装
横浜市神奈川区  S,Y邸
2008年6月29日製作

前回リビングボードを作らせて頂いたS.Yさん。
奥様のご要望でダイニングのコーナーに、キュリオケースを作る事にしました。
しかし、動線を考えると、かなり厳しいスペースです。
ギリギリ最大の寸法を採って、三角定規みたいな形になっちゃいます。
このスペースで「何か面白く。」と言うまた難しい御注文でした。
前回がベイエリアにちなんで、港のドックをイメージしたリビングボードだったので、今回は船の舳先をイメージしてみました。
(壁から船が突き出てきた~みたいな感じです。)
尖った棚にも小物などが飾れます。
控えめな華やかさが、ダイニングにピッタリマッチしていました。

正面から見たキュリオ


北欧テイストの飾り棚

北欧テイストの飾り棚

W900 D450 H2010
本体-ナラ 練り付け 側枠-ナラ 無垢材 ウレタン塗装
川崎市中原区  G,H邸
2008年4月17日 製作

写真のネズミ君は、くるみ割り人形の「ねずみの王様」。
奥様のお気に入りです。
しかし、飾れる所がない為に、ずっと押入れの中を棲家にしていました。
何とか陽の目を見せてあげたいと思ったご夫妻は、
下半分はノートパソコン用のライティングデスクにして、上半分を飾り棚にする方法を考えました。
これなら、小さい子供がイジリたいと思っても手が届きませんから、王様も安心です。

さて、こだわったのはデザインです。
よくある上置き付きライティングデスクの様にはしたくないと考えたG.Hさんは、当店オリジナルキュリオのイメージで、スッキリしつつも木質感のあるデザインをオーダーしました。
特にこだわったのは、横方向からも中の飾りが見える側枠構造です。
正面はガラス扉と、合板扉でシンプルに見せておいて、逆に側面を無垢材の側枠構造で作る事で木質感を演出すると言う訳です。
開放的なお城に、ねずみの王様も納得です。

やっぱり王様は、高い所から人々の暮らしを見守るのが、似合っていますね。
何だか癒されます。

デスクを開いた状態 飾り棚を横から見た所


階段箪笥風わがままキャビネット

わがままキャビネット

W920 D320 H1118
側枠・前板・脚-ナラ 無垢材 本体-ナラ 練り付け ウレタン塗装
神奈川県鎌倉市  N,M邸
2007年5月23日製作

ご注文頂いた3品の内の一つ。
90cm幅のキャビネットに、FAXとミニコンポ、さらにリモコンを仕舞う為の小引き出し、電話帳・ティッシュBOX・ゴミ箱・テープカッター。
トドメにマガジンラックも組み込んでほしいとのオーダーです。
まさに言いたい放題、「わがままキャビネット」と命名しました。
たしかに、まぜこぜに形にする事は出来るのですが、問題はそれでまとまりのある物になるか?と言う事です。
これは悩みました。(特にマガジンラック。)
解決の方法として、キャビネットを九つのグリッドに分割し、その中に階段箪笥を嵌め込んだ形を考えました。
そして、それぞれのグリッドに必要な収納物を割り振った訳です。
これなら乱雑に見えるマガジンラックもグリッドの規則の中に納まりますし、他の二点の家具とも「和」の形式でまとめる事ができます。
かなりの難問でしたので、我ながら褒めてあげたいです。

マガジンラック付きわがままキャビネット

リビングボード 5|オーダー家具 作例集

ブーメラン型TVリビング オーダー家具

オーダーで製作したリビングボードをまとめた、「リビングボード 作例集」の5ページ目です。
この他にも、
オーディオボード 作例集
もありますのでお見逃しなく。
新作については、リビングボード・オーディオボード新作オーダー家具のページでチェックして下さい。


ブーメラン型TVリビング

ブーメラン型TVリビング オーダー家具

W2500 D700 H1560
タモ練り付け一部無垢材を使用 日焼色 ウレタン塗装
東京都府中市  N,M邸
2014年6月1日製作

N,Mさんは当店の過去作品を気にって頂きご依頼くださいました。
希望は、テレビを少し斜めに置きたいので右端を出っ張らせる事。
壁の上方にある窓とエアコンの関係で高さの低い飾り棚をご希望でしたので、右端から段々と低くなるオープン棚を考えました。
右上の棚にいくに従って棚の角度をテレビ台の角度に合わせて斜めにした所がポイントです。
テレビの載る斜め部分は20度の角度で出っ張らせています。
最初はもう少しオーソドックスで収納力のあるカウンター天板がウエーブしたデザインを提案したのですが、希望していたイメージではなかったようでした。
そこで、収納力は犠牲にして当店らしいい過激なデザインにしました。
かなり個性的ですが、魅力的なデザインを気に入って頂けました。

ブーメラン型TVリビング 正面 オーダー家具 ブーメラン型TVリビング 上から見た画像 オーダー家具


I,Tさんの薄型TVリビング

薄型テレビリビング

W1290 D359 H2560
サクラ材 ウレタン塗装
川崎市中原区  I,T邸
2013年12月22日製作

I,Tさんはマンション住まいで、窓と窓の間のこの場所がテレビを置くスペースになっています。
しかし、この場所に奥行きのある家具は置きたくなかったI.Tさんはオーダー家具で作る事にしました。
奥行はDVDデッキが置ける寸法で359㎜としました。
上で突っ張って固定する方法を採用し天井高一杯に作るのですが、ここで問題が一つ。
斜めになった下がり天井に僅かに干渉します。
目立たないように上手く欠き込んで作りました。
テレビの真上の棚にはI,Tさんコダワリのワイングラスの吊り金具を付けました。

薄型テレビリビング 正面 斜めの梁と家具の納まり


仏壇収納付きリビングボード

仏壇収納付きリビングボード

W2980 D450 H1650
ナラ 練り付け 一部無垢材を使用 クリアー ウレタン塗装
横浜市神奈川区  K,N邸
2013年11月30日製作

娘さん一家がお住まいと同じマンションに引っ越される事になったおご両親の為にとご依頼を受けました。
ご依頼はリビングボードなのですが、仏壇を収納する事と、個性的なデザインにして欲しいというのが条件です。
基本的なプランはローボードと縦長の仏壇収納をL字に組み合わせた形で、圧迫感の無い形をベースにしました。
そして、写真などを飾れるオープンの棚も希望されていましので、オープンのボックスが仏壇収納部にめり込む奇抜な形を考えました。
テレビ台の部分も共通性のある意匠にする事で、統一感のあるデザインに纏める事が出来ました。
仏壇収納の扉は普段閉じておいて、必要な時に開いてお参りします。
ただしその場合、開いた扉が邪魔になってしまいますので、開いた後に押し込んで本体内に収納できるようにしました。
扉が完全に隠れる状態になるので、お参りの際も邪魔になりません。

仏壇収納のボリュームと飾り棚のバランスが難しかったです。
当初、仏壇は小さいのにするとの事でしたが、やはり少し大きい物になってしまい、若干バランスが悪くなってしまったのがやや残念(笑)です。

仏壇収納付きリビングボード 仏壇収納付きリビングボード 仏壇収納分部


ローボード・デスク・サイドボードを一体化したLDボード

LDボード

W5350 D475 H475~800
ホワイトアッシュ 練り付け 指定色 ウレタン塗装
川崎市宮前区  K,Y邸
2013年10月31日製作

新築マンションにお引越しのK,Yさんは、リビングダイニングの5m35cmある長い壁を活かしたプランを既にお持ちでした。
ローボードとサイドボードが繋がったイメージで、繋ぎ目にデスクを入れる事で上手く一体化させています。
家具を設置した後に、家具の形に合わせてエコカラットを貼られたので、完成後に写真を撮らせて頂きました。

通常デスクの高さは70cmから73cm程度が一般的ですが、このプランではサイドボードの高さにである80cmになる為、通常よりだいぶ高くなってしまいます。
しかし、当店にはオリジナルのKハイチェアという座面の高い特殊な椅子がありましたので、これをセットする事でデスクとして利用する事が可能となりました。

LDボードとテーブルセット ローボード部分 デスク・サイドボード部分


バックボードタイプ リビングボード

バックボードタイプ リビングボード

W2500 D470 H1370
ナラ 練り付け クリアー ウレタン塗装
横浜市港北区  T,K邸
2013年3月31日製作

バックボードタイプのリビングボードです。
左右非対称の上台もバックボードがある事で一つのまとまりに見え、スッキリした印象を与えます。
幅が2500㎜と広く、高さも1370㎜と低く抑えているので、更に広々とした印象になりました。
写真ではテレビが小さめですが、大型の物にに買い替える予定です。
バックボードは壁に固定する場合としない場合がありますが、今回は壁に固定しない据え置きタイプとして設計しました。
問題は、左上の吊り棚をバックボードの強度のみで支える必要がある点です。
バックボードの厚みはあまり厚くしたくなかったので、この部分の裏側に溝を掘り、スチールの角パイプを埋め込んで補強しました。
吊り棚も小さいですし、飾り棚としての使用方なので、この程度の補強で十分でしょう。

バックボードタイプ リビングボード バックボードタイプ リビングボード


ボックス積みタイプのAVリビングボード

ボックス積みタイプのAVリビングボード

W3526 D451~286 H2288
サクラ 練り付け 着色 ウレタン塗装
横浜市港北区  K,O邸
2013年2月26日製作

リフォームによって生まれた左右の壁の奥行違いを利用して、深さの有る左側にはAV機器類を収納し、薄い右側には本やCDを収納するようにしました。
写真では分かりませんが、AV機器類の後ろの壁には扉が隠れていて、裏の部屋から直接配線が出来る様になっています。
右端の大きい引出にはシュレッダーを収納しています。
当店得意のBOX状の違い棚には、薄い引戸をつけて、「半分は隠し、半分を見せる収納」にしました。
引戸扉で部分的に隠す事によって見た目のリズム感が生まれますし、木の質感も見せる事ができます。

正面の写真 収納した状態の写真 収納した状態の写真 正面


H.Mさんのリビングシェルフ1550

シェルフ

W1501 D480 H1400
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市戸塚区  H,M邸
2012年12月23日製作

入口脇に置くリビングシェルフです。
下の引戸には鞄も収納しますので、マルチ収納棚とでも言った方が良いかもしれません。
既存の「森のことば」のテーブルにも違和感なく合せられる、素朴でシンプルなスタイルがご希望です。
今回のオーダーで特徴的だったのは、上に行くにしたがって奥行が狭くなる棚のイメージです。
これは、表現の仕方を間違えると、逆にアンバランスな印象になってしまいます。
傾斜した面白さをシンプルに表現する為、斜めに傾斜した板状の柱と、奥行違いの棚を積み重ねる様なデザインにしました。

リビングシェルフ


M.Aさんの仏壇収納付きリビングボード

仏壇収納付きリビングボード

W3205 D450 H1350
サクラ材 ウレタン塗装
横浜市西区  M,A邸
2012年12月20日製作

M.Aさんは当初、既存のチェストをそのまま残した状態でオーダーを考えていましたが、理想とするスッキリさを求める事として、この様に軌道修正しました。
壁面の端から端まで貫くローボードをベースに、仏壇とFAX、好きな和食器などを飾れる低めの上置きを載せたスタイルです。
ローボードは高さ58cmと少し高めにしたので収納も十分。
仏壇の下は引出の他にスライドの小テーブルも付いています。
あまり濃くならない様に、サクラ材に薄く色を付けて、仏壇のウォルナットと色のバランスを取りました。

リビングボード


S,HさんのAVリビングボード1670

AVリビングボード1670

W1674 D525 H2020
ナラ材 ウレタン塗装
川崎市中原区 S,H邸
2012年10月21日製作

S,Hさんからのご依頼は1m70cm幅の壁に設置するAVリビングボードです。
S,Hさんが悩んでいたのは、この壁幅にお子様用の収納を確保しつつ、46インチのテレビ・大きなアンプとその他の機器類・スピーカーをどの様に納めるか?という事でした。
テレビ台の下はアンプとその他の機器類でほぼ一杯になりますので、お子様用の収納はテレビの横にならざるをえません。
そうすると、スピーカーはその上という事になります。
基本的な配置は決まりました。
下台の中央部分がアンプとその他機器類の収納部です。
アンプ自体の奥行きがコードも含め48cmあり、全体の奥行きは525mmになりました。
後ろの壁コンセントとも干渉する位置にあるため、この部分の裏板を無くす事で極力奥行きが浅くなるようにしました。
ここの扉は一枚板の吊り引戸になっており、どちらか一方が開放状態になります。
スピーカーを載せる為の棚には本なども並べる為、バックボードと仕切板で強度が保てる様にデザインしました。
AVリビングボード正面
アンプ収納部分

 

リビングボード 4|オーダー家具 作例集

個性的デザインのL型リビングボード

オーダーで製作したリビングボードをまとめた、「リビングボード 作例集」の4ページ目です。
この他にも、
オーディオボード 作例集
もありますのでお見逃しなく。
新作については、リビングボード・オーディオボード新作オーダー家具のページでチェックして下さい。


グリッドシェルフ2900

グリッドシェルフ2900

W2894 D300 H2387
サクラ 練り付け 着色 ウレタン塗装
横浜市港北区  Y,D邸
2012年9月9日製作

Y.Dさんのオーダーは、リビングルームの壁一面をグリッド状のシェルフで埋めるプランでした。
グリッドの寸法は、まず床から天井までを6等分に分けました。
横幅は部屋の照明スイッチ手前までとし、一つのグリッドが正方形に近い寸法になる8等分に分割しました。
一つのグリッドの内寸は高さが352mm、幅は328mmとなりました。
家具全体の奥行は歩留りの良い300mmにしました、大きな家具だけに300mm以内に抑えか否かで価格が大きく違ってきます。
天井高一杯のグリッドシェルフは、お掃除の事などを考えると中々踏み切れないプランですが、今回はT,Dさんイメージに従って思い切ってやらせて頂きました。
やっぱり迫力がありますね、シンプルなだけに格好イイです。
上手く飾ると更にオシャレになりますよね。

グリッドシェルフ2900


個性的デザインのL型リビングボード

性的デザインのL型リビングボード

W3036 D1800 H1490
ナラ 練り付け クリアー ウレタン塗装
横浜市緑区  S,K邸
2012年7月22日製作

S.Kさんはどの様にすれば理想的なリビングルームに出来るかを悩んでいました。
TVの位置は、ダイニングとソファの位置から、少し斜めにしてコーナーに置くのが理想的ですが、将来TVを大きくする事も想定しておかなければなりません。
壁は三面が広く空いているのですが、少し奥まった印象があり、重苦しい雰囲気にはしたくありませんでした。
プランは、ダイニングから陰になる右側部分から窓のある左手前に向かって開放されるイメージで、右側を収納棚にしてボリュームを持たせ、左の壁は特徴的な斜め柱の飾り棚にして解放感を演出しました。
高さは、棚の上に物を飾っても窓に掛からない程度に抑えましたので、大きさの割に圧迫感がありません。
コーナーの角度は28°にして50インチ程度のTVを載せられるように設計しました。
せっかくオーダーするならと、かなり個性的な家具になりました。

リビングボードの右側 リビングボードの左側


ダイニング壁面収納

ダイニング壁面収納

W2464 D440 H2141
ナラ 練り付け 白着色 ウレタン塗装
横浜市港北区  O,M邸
2012年6月16日製作

マンションのダイニング側の壁を壁面収納にしたプランです。
奥行を梁に合わせる事で壁のように見せたいというご希望です。
そこで、ナラ材の突板を白色に着色し、質感を残しつつ壁と馴染むようにしました。
O,Mさんの希望は収納力重視なので、下段と中段の戸棚はA4サイズの本がタップリ二段入る高さで設計しました。

今回のように大きい家具を搬入する場合は、幾つかのユニットに分割した状態で作り、室内に搬入後に組み立てます。
今回はマンションなので、エレベーターに入る大きさを基準にしました。
一般的なエレベーターの入口は、幅80cm高さ2mですので、この大きさ以内になる様に分割します。
六列の扉の内、右端のロッカーを除いた部分の幅が2m以内なので、横方向に三分割し積み重ねる形にします。
搬入時には、ユニットを縦に起こした状態でエレベーターに入れる訳です。
右端のロッカー部分はあえて本体を作らず、大きい扉と簡単な台だけでロッカーとして使える様に工夫しました。
右側の壁には換気孔やカーテンボックスなど複雑な要素がありますが、この扉を欠き込むだけでこれらの干渉を避ける事が出来ました。
更に、部材の量を大幅に減らす事ができましたので、その分コストを下げる事もできました。
ロッカーには大きくて収納しづらい掃除機を収納します。
その下にはルンバ置き場があり、扉下の隙間から出動します。

ロッカー内下部の写真 ロッカー内上部の写真 ルンバ収納部


雲の城 リビングボード

雲の城リビングボード

W2100 D460 H1190
合板(天板のみサクラ無垢材) ウレタン塗装
横浜市神奈川区 T,S邸
2012年2月23日製作

思い出深い作品なのですが、何故かホームページにアップするのを忘れていました。

T,Sさんのお住まいは横浜市内の小高い丘の頂上付近に建つマンションの4階です。
実はこの場所、以前に道を間違えた時に迷い込んだ事があり、その時に何か不思議な印象を感じていた場所なのです。
マンションの裏側(南側)には、「え、この場所に?」と思うほど意外な大きさの畑が広がっており、目の前をさえぎる様な建物がありません。
その為、T,Sさんのお部屋がある4階の高さからでも素晴らしい景色が楽しめます。
タワーマンションから見る絶景とも少し違う感じですね。
この見晴らしの良い眺めを見て、デザインを決めました。
すなわち、ここは雲の上で、周りには浮雲が流れている・・・ここは雲の城なのだ、と。

リビングボードに対するT,Sさんの要望は、飾り棚のある立体的なデザインを希望していました。
現在のテレビは42インチで幅が1080mmあります。
当店オリジナルのリビングボードの様なオープン棚を作る場合、ある程度の幅が無いと左右への振幅が十分に得られず恰好良くなりません。
今回の場合も、テレビを片側の寄せて、残りのスペースでそれを作ろうと考えてもやはり足りません。
少ないスペースでも、リズミカルで立体感のある棚を作るにはどうしたら良いか?、が今回のテーマとなりました。
オリジナルの様なボックス型では規模が大きくなってしまうので、棚板だけを左右にずらす事にしました。
ただ、それだけではあまり立体的には見えません。
そこで、棚板の左右の厚みを変えた「雲形」の形にする事で、棚板の存在感をアップさせる事にしました。
その上で、それを支える支柱をステンレスパイプにする事で支柱の存在感を弱め、より「雲形棚板」の存在感を高めました。
更に、本体自体も同じ「雲形」をかたどる事で統一感を出しました。
テレビの下はデッキ類を収納するオープンスペースですが、その下は引出になっていて、波型に被さった部分は引出の前板を上に伸ばした物です。

凝ったデザインになりましたが、流れる「浮雲」を上手く表現できたんじゃないでしょうか。

一緒に製作した「雲の城サイドボード」はこちら

雲形棚板の詳細
雲の城リビングボード


パソコンデスク付きAVリビングボード

パソコンデスク付きAVリビングボード

W2563 D620 H2488
ナラ 練り付け ダークブラウン色 ウレタン塗装
横浜市港北区  O,M邸
2012年2月12日製作

O.Mさんには理想の家具の具体的なイメージがありました。
バラのコンポを収納できるAVボードと、パソコンデスク・収納が一体となったリビングボードです。
O,Mさんが問題に感じていたのはエアコンと梁でしたので、これらを避ける事を基本に設計しました。
ただ難しいのは、テレビボードとデスクを並べた場合、25cmくらいの高さ違いが出る為一体感を出すのが難しい事。
更に、テレビボード側の高さはエアコンより下まで、パソコンデスク側は天井までと総高さも違っています。
そのままでは、二つの違う家具をただ並べただけになってしまいます。
そこで、テレビ台とデスクの上部に同じ高さの飾り棚を通しで設ける事にしました。
各部の高さが違っていても、この飾り棚一段が通っている事で家具としての一体感を作り出す事が出来ました。
また、テレビ台の部分はスパンが長い為、重量物を載せてもたわまない様に、棚には厚みを持たせました。
これは、共通させた高さのラインを強調する効果もあります。
今までTV台とデスクを並べる形は作って来なかったのですが、こうして見ると高さの段違いもそれ程気にならないものですね。

パソコンデスク下部分の大きな扉は、キャスター付きのベンチ収納になっていて、引出して椅子として使います。

パソコンデスク付きAVリビングボード 正面からの写真 オーディオ収納内部


移動式テレビ台とレコード収納の有る壁面収納

壁面収納

W2090 D490 H2390
合板 白色 ウレタン クローズ塗装
横浜市鶴見区  K,K邸
2011年11月30日製作

大量のレコードや本を効率良く収納したいと考えていたK.Kさんは、収納力重視のご依頼です。
右側の上部はフリッパー扉のレコード収納(扉にレコードを載せて飾れます)、その下の引出しはCD収納(前板にCDを載せて飾れます)になっています。
左側の上が扉収納、その下の棚にはミニコンポを載せます。
その下は大きな空間になっていて、キャスター付きの移動式のTV台が納まっています。
テレビ台を移動式にしたのは、隣室の寝室入口近くまで移動して、ベッドからも視聴出来るようにしたかったからです。
これだけレコードやCDを飾ったら、お店のディスプレーみたいになりそうですね。

テレビ台 レコード収納 CD収納


アジアン風テレビリビング

アジアン風テレビリビング

W1590 D460 H1690
ナラ 練り付け 着色 ウレタン塗装
東京都大田区  M,A邸
2011年11月23日製作

M.EさんのオーダーはTVボードとPCデスクの二点。
それぞれ、背の高くない飾り棚を付けたいとの要望でした。
アジアンテイストが好みとの事なので、下台部分は少し太めの格子柄にして、上台部分は四角形が重なり合う様なチョット変った構造にしてみアックスコンサルティングました。
アジアンテイストの違い棚という感じですね、飾り方次第で色々楽しめそうです。
下台は、左端30cm程が開き扉で、中は既存のコンセントを使えるように側板がくり抜かれています。
テレビの下辺りはフラップ扉で、中には可動棚が一段入っています。
右端67cm程は上下二段の引出しです。
下段はCD・DVDを縦に収納出来る高さを確保し、上段は薄い小物収納になっています。
引き手の役目もしている格子は、継ぎ目を隠す効果があり、扉と引出しがひと続きに見えるようになっています。

アジアン風テレビリビング アジアン風テレビリビング


アンティーク塗装のL型リビングボード

L型リビングボード

W2300 D1700 H1843
ナラ 練り付け アンティーク塗装
横浜市港北区  K,F邸
2011年8月26日製作

K,Fさんの希望は、L字の二面の壁に「TV台になるローボード」「収納力のあるサイドボード」「飾りの出来るオープン棚」の三つの要素を併せ持ったリビングボードです。
中々難しい注文ですが、挑戦しました。
右の壁には、階段室の吹き抜けに繋がっている小窓があり、それとのバランスが取れる様にローボードを配置しました。
左の壁は収納力のあるサイドボードです。
飾り棚は、得意のボックスを重ねるスタイルで、サイドボードの上とローボードの一部に掛かるようにL型に組み上げました。
少しクラシカルな雰囲気のあるお部屋に合わせて、アンティーク塗装を施し質感を高めました。
引き手金具は、モダンな黒のニッケルメッキを合わせました。
アンティーク塗装とマッチして、渋く決まっています。

テレビボード側 リビングボード側


木とホワイトのコンビネーションPartⅡ

ユニット家具

W1180 D400 H450  W958 D400 H850
本体―合板  扉・引出―ナラ 練り付け ウレタン塗装
川崎市中原区  K,M邸
2011年2月19日製作

以前作った木とホワイトのコンビネーションの続きです。
(奥の方にちょっと見えてますね。)
元々のオーダーは電話台に使用していたキャビネットの作り替えだったのですが、
お子さんが出来て収納物も増える事から、特徴的な階段スペースの窓前をローボードにして、絵本などがたっぷり収納出来る二連のユニット家具にしました。
お客様が増えた時には、テーブルを移動してきてベンチにも使えますね。
ルーバーになっている部分は、光ケーブルの機械やACアダプターなどの収納で、熱がこもらない様にしています。

ユニット家具 ユニット家具

 

テレビボード 3|オーダー家具 作例集

北欧風TVローボード

オーダーで製作した中型サイズ(概ね180cm以下)のローボードをまとめまた、「テレビボード 作例集」の3ページ目です。
この他にも、
大型サイズの、ローボード 作例集
小型サイズの、テレビ台 作例集
コーナータイプの、コーナーテレビ台 作例集
などがありますのでお見逃しなく。
新作については、ローボードのページか新作オーダー家具のページでチェックして下さい。


北欧テイストのテレビボード&書棚

北欧風TVローボード

W1350 D450 H550
本体-ナラ 練り付け 脚部-ナラ 無垢材 着色ウレタン塗装
東京都渋谷区  T.K邸
2008年11月5日製作

T,Kさんのお仕事はプロのカメラマン。
(この写真もT.Kさんに撮ってもらいました。ラッキー!)
ご依頼の内容は、仕事柄写真集などの本が沢山あるそうで、それらを収納する為に天井高一杯までの書棚を作りたいとのご要望と、その並びに置くテレビボードも一緒に作りたいとの事です。
お部屋には、お気に入りのイージーチェアがあり、そのイメージに合うデザインを考えました。
イージーチェアはウエグナーのアンティークだそうで、美しい北欧デザインの魅力とアンティークの落ち着いた雰囲気を併せ持っています。
素材のチークは当店では扱えないので、ナラ材を近い色合いに着色して、レトロな雰囲気に仕上げました。
イージーチェアは木のフレームにクッションを載せた形で、肘や脚に丸みがあり木の魅力を味わえるデザインなので、書棚とテレビボードも丸みを持たせたデザインにする事が重要です。
しかし、書棚という家具は扉や引出が無い為、デザイン的には特徴を出し難い家具です。
そこで、書棚の方は側板の正面だけを丸く面取りした極シンプルな設計とし、テレビボードの方でデザイン性を表現する事にしました。
イージーチェアは丸脚のフレーム構造ですから、テレビボードの方も同じ様に丸脚のフレーム構造にしました。
丸脚と収納部分である本体との間に隙間を持たせるという凝った作りで、脚の丸みがより強調される様にしました。
また、中央がオープンの棚、左右が開き戸というシンプルな構成も、レトロなイメージを醸し出していると思います。
扉はプッシュオープンにして引手を省略しました。

ローボードと書棚


T.Hさんの斜め脚ローボード&リビングボード2000

斜め脚ローボード

ローボード    W1800 D450 H360
リビングボード  W2000 D450 H1960
ナラ材 ウレタン塗装
川崎市中原区  T,H邸
2012年10月27日製作

T.Hさんからのご依頼は、ダイニングテーブル脇に置くリビングボードと、その並びに置くTVローボードです。
リビングボードは下台は収納たっぷり、上台は立体感があって、色々置ける棚収納がご希望です。
問題は、転倒防止をどうするか?と云う点です。
マンションなので、壁に穴を開けて固定する事ができませんし、天井に突っ張っぱろうにも、床がとても柔らかく不安定な為、設置するのに問題があります。
そこで、 元々壁に付いている長押しに金具を引っ掛けて、倒れない様に工夫しました。これなら床が振動しても吸収できます。
解り難いですが、左下の扉内はルンバ収納になっています。
右下の棚にはトレ―みたいに縁を付けて、小物を置いても落ちない様にしました。
TVローボードはコストを抑えながらも、他には無い、個性的なデザインを狙いました。
ダイニングテーブルが、印象的なXが斜めになった脚のデザインなので、それに呼応する様に、脚を斜めにしてみました。

ローボード&リビングボードリビングボード2000リビングボード2000


K,Tさんのテレビボード

テレビボード

W1800 D480 H470
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市都筑区  K,T邸
2013年4月13日製作

一緒に製作した「サイドボード&吊り棚」の詳細は別記事に移しました。

テレビボードはオーソドックスなスタイルです。
録画機器を収納するフラップ扉は格子にしました。
DVDソフトが仕舞える深さの引出が二段四杯ありますのでタップリ収納出来ます。

吊り棚とサイドボードとテレビボード


I.Tさんのテレビローボード1490

テレビローボード1490

W1490 D480 H550
ナラ材 ウレタン塗装
神奈川県大和市  I,T邸
2009年6月28日製作

昨年末にダイニングセットをご購入頂いたI.Tさん。引き続きテレビローボードのご依頼です。
奥の和室からソファ越しにTVが見られる様に高さ550mmと少し高めながら、ローボード的なカッコ良さと、既製品には無い面白味を出す事が目標でした。
成功のポイントは、本来2台収納出来るオープンスペースを、DVDデッキ1台に絞ったこの潔さ。
(その他は、下のルーバー扉内に収納)
この事に加え、スピーカーを半落しにした天板と相まって、全体が一体感のあるカタチに纏まりました。
カッコイイじゃないですか !!

テレビローボード1490


シンプルな引戸ローボード

シンプルな引戸ローボード

W1800 D450 H550
ナラ 練り付け クリアー ウレタン塗装
横浜市港北区  T,I邸
2012年6月30日製作

大きな板引戸二枚によるシンプルなローボード。
T,Iさんの希望は、「チェストとテレビ台の中間くらい」のイメージであまり低すぎない家具。
主な使用目的は、AV機器の収納とテレビ台としての役割です。
普通、AV機器類の収納はガラス扉やオープンの棚を付けますが、「チェストとテレビ台の中間くらい」のイメージと言う事で、あえて板戸にして中を見えなくしました。
AV機器を使用する場合は引戸を開け放って使います。
見た目は「ナチュラルでサッパリとしたデザイン」をご要望でしたので、極力単純な形にしました。
扉の端を少し欠き取ったような引き手のデザインは、ディティールに拘るT.Iさんの意向に沿った物です。
リフォームした室内は質感を重視した簡素なインテリアで、T,Iさんの趣味の良さを感じさせてくれました。

シンプルな引戸ローボードローボード 正面


S.AさんのTVローボード1730&吊り棚

TVローボード

ローボード  W1370 D525 H550
吊り棚    W1400 D200 H251
ナラ材 ウレタン塗装
東京都目黒区  S,A邸
2009年6月21日製作

海外赴任から戻り、ようやく新居に住める事になったS.Aさん。
テレビを載せるローボードは収納を確保しつつ、横長のオープンスペースのある形が希望です。
左右の引き出しは上下二段分を繋げて、お子様の玩具もしまえる大引き出しになっています。
天板にはナラの無垢板を使用。
前面は緩やかなカーブをつけて、柔らかな木の質感を表現しました。
二箇所ある壁のコンセントは、家具の裏側に空間を設けて、配線ごと被せる様に覆い隠しました。
壁に取り付けた吊り棚には、小型のスピーカーと、ちょっとした飾り物が載る予定です。
(テレビの大型化に備え、少し高めの位置に取り付けました。)

TVローボード

 

 

リビングボード 3|オーダー家具 作例集

壁面リビングボード使用状態

オーダーで製作したリビングボードをまとめた、「リビングボード 作例集」の3ページ目です。
この他にも、
オーディオボード 作例集
もありますのでお見逃しなく。
新作については、リビングボード・オーディオボード新作オーダー家具のページでチェックして下さい。


レトロフューチャーなテレビリビングボード

テレビリビングボード

W2600 D450 H1263
ナラ 練り付け 着色 ウレタン塗装
横浜市鶴見区  W,K邸
2010年12月12日製作

W,Kさんのオーダーは、ローボードの上に飾り棚をプラスしたスタイルのテレビリビングボードです。
テレビの大きさは46インチで、両サイドにコンポのスピーカーを載せたいとの希望です。
圧迫感は出したくないとの事なので、ローボードの右上にテレビを載せ、左上に飾り棚を載せる事にしました。
テレビと飾り棚の高さを揃える事で、統一感を出しています。
ローボードは天板と地板に40mmの厚材を使いました。
重量感が出るのは勿論、水平ラインの強調にもなります。
更に引出の引手溝とオーディオ機器収納の棚板の高さを揃える事により、より水平ラインが強調され、総幅2600mmのワイド感を余す事無く表現しました。
飾り棚は横長のボックスを三段積み重ねた得意のスタイルですが、今回はボックスの角を丸めた事と、細いスチールの柱を用いた事で、レトロフューチャーなイメージに味付けしました。
趣味のコーヒーカップのコレクションに良く合うデザインだと考えました。

テレビリビングボード テレビリビングボード テレビリビングボード


部屋が広く感じる壁面リビングボード

壁面リビングボード

W2853 D490 H1730
ナラ 練り付け 着色 ウレタン塗装
川崎市中原区  A,E邸
2010年2月27日製作

当初の相談では、テレビを載せるローボードと収納を重視した天井高いっぱい家具を作りたいとの事で。
それらを、ほぼ正方形の壁にL字型に並べるというのがA,Eさんの考えでした。
しかし、正方形の壁に低いローボードと天井までの家具ではバランスが悪く、圧迫感が出ると感じました。
そこで、全体のプランをL字ではなく低めのリビングボードに変更し、壁を横のラインで分割するプランを提案しました。
この方法は、正方形を横長の長方形に変換して見せる事で、間口を広く感じさせる事が出来ます。
テレビ収納部分もあえて横長に広く取り、ゆったり感を出しています。
また、当初のL字型のプランと比較しても遜色の無い収納力を確保しています。

見た目のデザインにも工夫を凝らしています。
中間部の扉は上から垂下がるイメージにする事で、カウンター面を広く見せ、ローボード的な魅力も感じられるようにしました。
壁面収納はどうしても単調になりがちですが、本作では高さを1730mmに抑えた事と、扉の向きや配置、さらに段違いの棚により、個性とリズム感がでています。
壁から壁までの壁面収納のリビングですが、高さを抑えて、正方形の壁を横方向に分割する事で、実際以上に広く感じられる様にできました。

リビングボード正面 下方向から見たリビングボード


S.Oさんの壁面収納棚

壁面収納棚

W1300 D310 H2386
ナラ材 ウレタン塗装
東京都渋谷区  S,O邸
2010年2月26日製作

以前にもキッチンボードの件でご相談頂いた事のあるS.Oさん。今回は二度目のチャレンジです。

ご依頼の内容は、引っ越し以来手つかずのリビングの収納をどうするか?という事です。
S.Oさんのリビングは、家具の納まりが悪い正方形型です。
そこに、ウエグナーのアンティークソファが入るとの事で、まずは全体の平面プランから入りました。
ソファはテーブルと対角線上の窓際とし、その並びにパソコンをしっかり出来るリビングデスクを置きました。
収納は、キッチン側の一番目立たない壁を壁面収納として、収納を集中させる事にしました。
ここ以外には背の高い家具を置かず、広々としたリビングダイニングにしました。

テーブルにもYチェアーを使っている事からも、S.Oさんの北欧好きは一目了然です。
リビングデスクには、ナラの無垢材をたっぷり使って、十分に北欧テイストを演出してみました。
逆に、壁面収納の方は控え目なデザインにして、あまり存在を主張しない様に留意しました。
(下の小さなフラップ扉は、古新聞収納です)
やっぱり北欧テイストはイイですね~。

(一緒に製作した「リビングデスク」の詳細は別記事にしました。)

壁面収納棚 新聞収納


北欧風 凹型3連ユニット

ユニット全景

W2950 D490 H1320
本体-シュウリ桜 練り付け 天板・前板-シュウリ桜 無垢材 チェリー色 ウレタン塗装
東京都世田谷区  K,M邸
2010年2月9日製作

北欧アンティークのデザインが好きと仰るK,Mさん。
他店でのデザインと見積りに納得できず、当店にいらっしゃいました。
3mの壁に2mのローボードと、両脇にレターラックとオープンラックを配したで凹型のレイアウトです。
さらに、分離しても使える様に、単体で置いても絵になる形というご希望です。
お約束の脚構造と、上下の側板で異なる向きの傾斜を付ける事で、北欧アンティークっぽい立体感を表現してみました。
K.Mさんご要望のレターラックがまた、それっぽい雰囲気を出していますよね。
壁のアクセントタイルと間接照明もオシャレでした。

レターラック


横分割で圧迫感を軽減した壁面リビングボード

壁面リビングボード使用状態

W3076 D500 H2098
本体-ナラ 練り付け 扉・前板-ナラ 無垢材 ウレタン塗装
東京都港区  I,M邸
2009年2月21日製作

港区のマンションにお住まいのI.Mさん。
都会の高層階なのに、不思議と田舎暮らしを思わせる落ち着いたお住まいです。
I.Mさんのイメージは、ナチュラルなローボードスタイルのTV台、しかし本棚も兼ねる必要がある為、圧迫感の無いデザインが希望でした。
ポイントは圧迫感に繋がる本棚の存在感を極力抑える事。
左右の本棚は空間を縦長に分割し圧迫感になりますが、中段の中棚を壁から壁まで通して横に分割する事で、横長の空間に変換させました。
これにより水平ラインが強調され、ワイド感のあるローボードスタイルに見せる事ができました。

壁面リビングボード正面


O.AさんのTVリビングボード1400

テレビリビングボード

W1400 D450 H1552
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市港北区  O,A邸
2008年12月21日製作

1m40cm幅にテレビ、その上にミニコンポを置きたいと考えていたO.Aさん。
市販品だと箱型のありきたりな形になってしまう為、当店へ依頼する事となりました。
変ったデザインとのことで、H.RさんのAVボードを発展させたデザインにする事にしました。
難しいのは、コンポを載せる棚をどう見せるか?です。
テレビを箱型に囲む形にしたくないと要望なので、出来るだけ存在感の薄い構造にしました。
さらにその場合、コンポのボリュウム感が目立ちすぎて、不安定に見える可能性がありましたが、柱が棚を突抜ける形にして、ブックスタンドの様にする事で緩和させました。

テレビリビングボード


森をイメージしたリビングボード

森をイメージしたリビングボード

W1900 D470 H1476
天板・前板・柱-ナラ 無垢材 本体-ナラ 練り付け ウレタン塗装
東京都文京区  S,S邸
2008年12月17日製作

文京区のS.Sさんは、当店を見込んでリビングボードをご依頼下さいました。
と言うのも、S,Sさんが求めていたのは、特殊な寸法や機能ではなく、デザインにコダワリたかったからです。
S.Sさんがイメージするのは、木の優しい質感と軽やかなデザインのリビングボードです。
基本的な形は、ベースとなるローボードの上に小さなテレビとオープンの飾り棚を載せるスタイルです。
しかし難点だったのは、S,Sさんが部屋の模様替え好きで、リビングボードも形を組み替えられる様にして欲しいという点です。
そこで、比較的簡単に組み替えられる方法として、棚板とねじ込み式の丸棒でオープン棚を組み立てるデザインを考えました。
丸棒はオネジとメネジに分かれていて、棚板を挟んで締める事で固定できます。
三段の棚板を三列六本の柱で支えます。
この六本の柱を、円錐形に加工してツリーを表現する事を思い付きました。
柱が幹とすると、棚板は枝葉です。
そこに飾り物を載せると、森の木々に留まる鳥や妖精のように見えてきます。
S.Sさんの希望に叶った、個性的なデザインになりました。

飾り棚接写


野球選手のリビングボード

野球選手のリビングボード

W3176 D500 H2013
ナラ 練り付け ウレタン塗装
横浜市港北区  T,Y邸
2008年11月25日製作

T.Yさんは、かつて日の丸を背負って戦った事もある名キャッチャーでした。
その栄光を物語る記念品も数多く保管していましたが、最近になって、実家から早く引き取るように言われてしまいました。(チョッと切ないです)
そこで、出来るだけ圧迫感無く収納できるようにと、オーダーで家具を作る事を思いついた訳です。
希望は、「森のことば」ソファ(他社製品)のイメージに合ったスッキリして、なおかつ特徴のあるデザインです。
「何かヒネリを」と言う事でしたので、TVをオーロラビジョンに見立てて、センターバックスクリーン風に仕立てる事にしました。中央のオープン部分の鏡には、さりげなく白のカッティングシールでスコアボードを描きました。
バックスクリーンは、キャッチャーにとって一番見慣れた景色ですよね。

リビングボード正面 鏡に描いたスコアボード


T.Kさんのテレビリビングボード1960

テレビボード

W1960 D738 H1447
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市港北区  T,K邸
2008年10月5日製作

ご常連のT.Kさん。
今回はテレビボードのオーダーです。
条件は、配線がし易い事と、ピクチャーレールを活かせる高さでスピーカーを置ける棚を付ける事です。
配線はコナー部分に三角の孔を開けて、排熱を兼ねたフタを載せました。
埃も入りにくい形です。
悩んだのは、他にも棚が多い事。
最初に作ったオープンボードも向かいに在って、逆に単調になってしまうかなと考えました。
そこで、棚の水平ラインに対して筋交いの様な斜めの柱を加えたらどうだろう?と思い付きました。
そこに、前出のS.Iさんのお話が結びついて、この個性的な棚のアイディアが閃きました。

排熱蓋
排熱孔

 

リビングボード 2|オーダー家具 作例集

空中滑走路のあるリビングボード

オーダーで製作したリビングボードをまとめた、「リビングボード 作例集」の2ページ目です。
この他にも、
オーディオボード 作例集
もありますのでお見逃しなく。
新作については、リビングボード・オーディオボード新作オーダー家具のページでチェックして下さい。


空中滑走路のあるリビングボード

空中滑走路のあるリビングボード

W3461 D450 H1560
タモ 練り付け ウレタン塗装
横浜市金沢区  S,I邸
2008年9月27日製作

家を新築されたS.Iさんのオーダーは、飾り棚の付いたテレビローボード兼パソコンデスクです。
さらに、他に収納場所が無い事から、アイロン台と掃除機もしまいたい。
さらにさらに、お父様から贈られた模型飛行機(ご主人様の名前にちなんでいるとか・・)を飾る場所も必要でした。
浮かんだテーマは「空中滑走路」。
右のロッカー上部に格納された飛行機が、空中に浮かんだ飾り棚の滑走路から飛び出すイメージです。
未来都市の絵に出て来そうな個性的なデザインが完成しました。
縦長のロッカーには掃除機とクイックルワイパーを収納。
左サイドはパソコンをする為の文机になっています。
文机はコスト削減の為、板材をコの字型に組んだだけの簡素な構造になっています。
その下はプリンター収納になっていて、これも板材をL字型に組んでキャスターを付けただけの構造です。

リビングボード正面 下から飾り棚を見上げる ロッカー部分の内部


ウォルナットの違い棚

ウォルナットリビングボード正面

W1550 D470 H1921
ウォルナット 練り付け ウレタン塗装
東京都練馬区  K,H邸
2008年9月24日製作

練馬区からご依頼下さったK.Hさん。
イメージは当店得意のオリジナルリビングボードのデザインでしたが、横幅があまり広くない為バランスが難しく、デザインに修正を加えました。
少し構造を単純化した上で、デコボコ感を強調する為に、右の棚板の奥行きを左より出っ張らせてみました。
ベース部分はご主人様の計画通り、さらにwii フィットも仕舞える様に下に隙間を空けておきました。
得筆すべきは、棚にぶら下った丸時計。
もともと壁に掛けてあった時計を取り付けたいと言うご主人様のアイディアです。
時計の裏にフックを付けて、天板の溝に引っ掛けていますので、左右好きな所にズラす事ができます。
オーダー家具らしいアクセントになっていますね。
これは私には思い付かないデザインです。

ウォルナットリビングボード


境界を曖昧にする事で圧迫感を無くしたテレビリビングボード

テレビリビングボード

W2050 D450 H1850
本体-ナラ 練り付け 着色 ウレタン塗装
横浜市神奈川区  S,Y邸
2008年3月14日製作

お住まいはベイエリアのタワーマンションです。
明るく開放感のあるリビングルームに、ダーク色のリビングボードは引き締まったクールな印象を与えてくれます。
S.Yさんのご要望は、普通のリビングボードのように四角い家具がどーんと存在感を放つのが嫌なので、家具と周りの空間との境目を曖昧にしたデザインにして欲しいとの事でした。
また、市販品には無い個性的なイメージもご希望です。
そこで、まず下台は安定のあるローボードタイプとし、上台で立体感のある表現をしようと考えました。
「ボックス型の収納」と「裏板のあるオープンスペース」「裏板のないオープンスペース」の三つの要素を組合せる事で、家具と壁の境界が曖昧になるようにデザインしました。
家具のダーク色と壁の白色はコントラストが強いですが、家具と壁の境界を曖昧にしているので、対立する事なく上手くなじんでいます。
中央には42インチの大型TVが収納され、左上には奥様ご要望のチョットしたガラス扉の飾り棚を設けました。
上段のボックスは跳ね上げ扉、二段目のボックスは引戸になっています。
一見複雑なデザインに見えますが、組合せによるリズム感を演出する事で、奥側から手前側へ徐々にボリュームが軽く見える様に工夫しています。
入り組んだ形は、ベイエリアだけに港のドックを思わせます。

扉内部


飾り棚とテレビのベストバランス

テレビリビングボード

W1800 D450 H1700
本体-ナラ 練り付け 天板-ナラ 無垢材 ウレタン塗装
川崎市川崎区  I,S.邸
2008年2月8日製作

人気のあるオリジナルリビングボードにテレビを組み込んだ作品です。
一見簡単そうにみえますが、テレビを組み込んだ状態で、左右のボリューム感やリズム感を出す事ができるベストなバランスを見つけるのは容易ではありません。設計者のセンスが問われる部分です。
I.Sさんのオーダーは、二階リビングの壁にバランス良く置けるTVボード。
お宅は、木質感を出した中々凝ったお住まいです。
なるほど、この雰囲気なら当店の家具はピッタリです。
壁は珪藻土で塗られ、初めから照明器具が設置されていました。
バランスを取る意味で既存の照明器具と家具の距離感は問題でしたが、程良い感じにまとまったと思います。
今回はTVの高さスペースを確保する為、いつもの箱型の棚だけでなく、ただの棚板も混ぜ込む事でバランスを取りました。
イメージピッタリ。写真の出来栄えも、我ながら最高。

テレビリビングボード上から見た図


ピアノを組み込んだ壁面収納

壁面収納家具

W2680 D450 H2337
ナラ 練り付け ウレタン塗装
横浜市港北区  T,T邸
2007年9月30日製作

T.Tさんのお住まいは、リフォームしたてです。
壁面の収納も大手メーカーのシステムを薦められましたが、価格の割りに納得が行かず、それならばと当店に依頼して下さいました。
T.Tさんの希望は、TVと電子ピアノの上を収納として活用し、リビングを出来るだけスッキリさせたいと言うものです。
普通なら上半分を吊り戸棚にするんでしょうが、それでは棚が上からのしかかった様で、重苦しく見えてしまうかなと考えました。
そこで、両サイドと中央に太めの板を立てて安定感を出し、さらにTVとピアノの上にもラインを通す事で、壁面を四分割にする事にしました。
これで、それぞれの納まりが良くなり、安定感と家具らしい魅力も加わりました。
TVスペースの上の狭いオープン空間は、スピーカーを収納する為のスペースで、同時に見た目の重さを軽減する役割と、チョットしたアクセントになっています。
プッシュキャッチで取っ手を無くし、スッキリしたデザインなので、思った以上に圧迫感無く納まりました。

ピアノを収納


部屋との調和を考えたキャビネット

美しくなった部屋

W1400 D420 H1250
本体-ナラ 練り付け 天板-ナラ 無垢材 ウレタン塗装
横浜市港北区  K,M邸
2007年7月1日製作

K,Mさんのリビング・ダイニングはほぼ正方形の形をしています。
長方形の場合はダイニングとリビングで空間を分けやすいのですが、正方形の場合だと広さにもよりますが、線を引いたように区分けするのが難しかったりします。
K,Mさんを更に悩ませていたのは、引っ越し時に購入したL字型のソファの存在です。
大きい上に配置の融通がききません。
当初の配置は、美しいコルク貼りの壁の中央にテレビボードが置かれ、その正面にソファが部屋を分断するように配置されていました。
長方形の部屋ならその後ろにダイニングセットを置いても良いのですが、正方形の為そのスペースが足りず、無理にテーブルセットを置いている状況でした。
家具をオーダーする事で何とか広々とした空間に出来ないか?というのがK,Mさんからのご相談でした。

そこで、まずはテレビボードを処分し、ソファは部屋の角に収まるように配置して広さを確保しました。
テレビは、ソファとテーブルから見れる位置として、窓側にテレビ台を新設しました。
そして、ソファを置いた残りの壁には、収納・飾り棚・コンポ収納を兼ねたキャビネットを作る事としました。
キャビネットのテーマは、「部屋との調和」です。
調和させる事で、少しでも部屋を広く感じさせようという考えです。
ベースになるキャビネット下台は、高さをソファの高さに揃えました、揃える事でコルク貼りの壁を横長に見せる事が出来ますので、その結果広く感じさせる効果を生んでいます。
上台は、左端に縦長のガラスキャビネットを作り、そこから右方に向ってオープン棚を設けました。
横長の下台から上方向に延びるガラスキャビネット、さらに棚板部分へと、方向を変えながら徐々に軽くしていく事で、ソファから続く家具のボリューム感を徐々に逃がしています。
これは家具デザイン上の「流れ」と呼べる物で、この「流れ」を上手く整える事が部屋に家具を馴染ませるコツだと思っています。

キャビネット美しくなった部屋


I.Tさんのリビングボード&テレビ台

リビングボード+テレビ台

リビングボード  W1800 D450 H1769
テレビ台     W1050 D450 H480
ナラ材 ウレタン塗装
東京都大田区  I,T邸
2007年5月3日製作

ご夫婦共に建築のお仕事をされているI.Tさんご夫妻。
お馴染みのリビングボードに少し改良を加えて、(下段引出しを、DVDの入る深さに変更。ガラス棚を一段追加。)
TV台をリビングボードに合せて追加しました。

学生時代、建築雑誌から受けた影響が大きかったのですが、今回はあの頃の事を少し思い出させてもらいました。

リビングボード+テレビ台


N.Kさんのテレビボード

テレビボード

W1400 D520 H1200
ウォルナット材 ウレタン塗装
横浜市港北区  N,K邸
2007年3月4日製作

新しい住まいに引っ越されたN.Kさんご夫婦。
以前は、TVの上に自作の棚を設けて、お雛様など季節の飾りをして楽しんでおられました。
新しい家になったので、TVボードもカッコよくしたかったのですが、TVの上にお雛様が飾れて、なおかつカッコ良いTVボードとなると、中々見つかりません。
ここがN.Kさんのコダワリ。
そこで当店にご相談下さった訳です。

あくまで収納よりデザインを重視したいと言うN.Kさん。
問題は、TVの上に設ける棚を軽く見せて、本体のデザインの邪魔にならない様にする事でした。
棚の支えを、支柱二本とバックパネルにまとめてスッキリ感を出しました。
(下の写真は、N.Kさんが送ってくれた、「お雛様を飾った図」です。)

お雛様を飾った所


チェリーのリビングボード

リビングボード

W1800 D450 H1650
シュウリ桜 練り付け チェリー色 ラッカー塗装
横浜市港北区 K,T邸
2007年2月17日製作

K,Tさんのオーダーは、「オーディオ・FAX・雑誌類を収納しつつ、パソコンデスクも兼ねる、おしゃれな飾り棚」と言う盛り沢山なものでした。
難しいのは、それぞれ大きさと存在感の在る機器類を飾り棚に収納すると、それだけで一杯になってしまい飾り棚に見えない点です。
完成品は、幅のある板で6個の四角に仕切り、その中にそれぞれを分離して収納するカタチにしました。
FAX・ミニコンポ・スピーカー・本と大きさ形の違う物を上手く納める為に、大きく割り振った棚の中に小さな可動式の棚を付けました。
さらに、縦3分割のユニットにしたのでバラしても使えます。
悩んだのが嘘の様にスッキリまとまりました。
材料はチェリー(シュウリ桜)のラッカー塗装です。

リビングボード正面

 

リビングボード 1|オーダー家具 作例集

リビングボード

オーダーで製作したリビングボードをまとめた、「リビングボード 作例集」の1ページ目です。
この他にも、
オーディオボード 作例集
もありますのでお見逃しなく。
新作については、リビングボード・オーディオボード新作オーダー家具のページでチェックして下さい。


S.KさんのTVリビングボード

テレビリビングボード

W1584 D10 H1800
ナラ材 ウレタン塗装
埼玉県川口市  S,K邸
2007年2月3日製作

スエーデンハウスで新築されたSKさん。
雰囲気の合うTVボードをお探しでした。
幅160cmの壁に、ご主人様は40インチの大型TVを、奥様は違い棚風の飾り棚を、それぞれ組み込みたいと言うのが希望でした。
ポイントはバランス。TV以外の少ないスペースでいかに遊び心を表現するか?
今回はバックパネル形式を採用。
コの字型の棚を交互に配置し、飾り棚を支える為の柱を無す事でスッキリとまとめました。
面白いデザインでしょ。


木とホワイトのコンビネーション

リビングボード

W1882 D500 H2034
本体-合板 扉部-ナラ 無垢材 ウレタン塗装
川崎市中原区  K,M.邸
2006年9月22日製作

K,Mさんはテレビボードの購入を考え、市販品を検討されていましたが、どうもしっくりときません。
と言うのも、K,Mさんのリビングルームは天井が吹き抜けで高くなっており、既成の家具では壁が余って上手くバランスが取れないのです。
思いあぐねて、当店に相談に来られた訳です。
とは言え、遥かに手が届かない様な高さの家具を作っても、異様ですし圧迫感になります。
それに、幅が1900弱と限られていますから、家具自体のバランスも悪くなってしまいます。
ですから、高さに関しては隣室への開口部の高さに合わせるのがベストだろうと考えました。
そして、天井高とのバランスを取る解決策として、家具本体を壁と同じ白色にする事で、家具自体の存在感を希薄にしてしまう方法を思い付きました。
白色にする事で家具と壁の境目が曖昧になるので、家具と家が一体化したように見せる事が出来ます。
更に、ダークオーク色の扉とオープン空間を市松模様に配置する事でリズム感を作り、徐々に天井空間へとつながって行くイメージを作り出しました。
白とダークオークのコンビネーションが冴えて、かなりモダンな作品となりました。
「ダークな色合いが好きだけど、部屋が重く見えるのはイヤ」と言う場合にも有効な手方だと思いますよ。

扉を開けた状態


A.HさんのAVボード

AVボード

W1450 D460 H1524
ナラ材 ウレタン塗装
東京都町田市  A,H邸
2006年3月27日製作

インターネットで見つけて依頼しに来て下さったA.Hさん。
K.Tさんタイプが気に入られていたのですが、あまり場所も取りたくないと言うことで、全体のバランスを取るのが難しかったです。
シンメトリーにはせず、右側をあえて壁に着け、左側に立体感を持たせて、魅力を出すようにしました。
色も他の家具とマッチして、落ち着いた色に仕上がりました。

AVボード


ブーメラン型テレビボード

ブーメラン型テレビボード|オーダー家具 作例

W1700 D868 H1122
本体-ナラ 練り付け 天板-ナラ 無垢材 ウレタン塗装
川崎市中原区  K,T邸
2005年6月26日製作

この当時、まだブラウン管テレビは普通でした。
横幅1700mmの中でこのテレビを斜めに置こうとすると、真っ直ぐの部分と斜めの部分が半々くらいの比率にしなければなりません。
普通に考えると、850mm幅のローボードと同じ幅の五角形のコーナーボードを並べた形になるかと思います。
しかし、市販品を見てもコーナーテレビ台と言うのは恰好良くありません。
折角1700mmの幅があるのに、半分が恰好悪いコーナーテレビ台ではガッカリです。
何とかテレビを斜めに載せた状態で、1700mm幅の恰好良いローボードに見せられないかと考えました。
考えたのは、まず角度を45度ではなく30度に抑える事。
次に、真っ直ぐの部分と斜めの部分共に、引出とオープン棚の二層構造で統一する事。
更に、天板は直線部分と斜め部分の二分割にするのではなく、無垢材を使い、滑らかなカーブで切り出したブーメラン型の一枚天板にしました。
こうする事により、直線部分と斜め部分に一体感が生まれ、ブーメラン型に折れ曲がったローボードとして表現する事ができました。
天板の面取りを緩く滑な面にした事で、無垢材の魅力も十分に発揮する事ができたと思います。
当初はローボードの依頼でしたが、収納力の不足を補う為に背の低いオープン棚も付けました。
圧迫感にならない様、裏板を付けないラック形式にしました。
これでブーメラン型テレビボードの完成です。

ブーメラン型テレビボード


ウォルナットのAVリビングボード

AVリビングボード

W1700 D450 H1370
本体-ウォルナット 練り付け カウンター天板-ウォルナット 無垢材 ウレタン塗装
川崎市中原区  T,H邸
2005年6月4日製作

T,Hさんのオーダーはリビングの壁面に置くAVリビングボードです。
T,Hさんが悩んでいたのは、
① 両サイドにスピーカーを設置するスペースを確保する。
② オーディオ機器6台を収納する。
③ CDやDVDソフトも収納する。
④ 既存のピクチャーレールを活かして絵を飾りたいので、その分の壁も確保する。
⑤ 中央に新しいテレビを設置する。
これらの条件を満たしながら格好良いリビングボードにするにはどうしたら良いのか?
壁面幅からスピーカーの設置スペースを除くと、テレビ台部分はオーディオの収納で一杯になり、CDやDVDソフトを収納する余裕はありません。
とはいえ、上には絵を飾るので、背を高くする事もできません。
そこで、テレビの横と、絵までの僅かなスペースに、ソフト関係を収納する事にしました。
この条件で格好良く見えるデザインを考えました。
オーディオ機器はテレビ台部分を三列に分けて収納し、三枚扉の引戸にしました。
中央のみガラス引き戸で左右は板戸です。
(左右の板戸はリモコンが利きませんが、引戸なので使う時は開けっ放しにする事が出来ます)
テレビ台部分はこの三枚の引戸を天板と地板で挟む形になりますが、テレビの上に設けるCD収納も、このテレビ台の相似形の引戸にする事でデザイン的なまとまりを作りました。
テレビの横部分は、CD・DVD収納です。
奥行きの薄い開き扉で、壁っぽく見せる事で、上下の相似形を引き立てるようにしました。
ウォルナットの木目が美しいリビングボードができました。

AVリビングボード


N.Kさんのテレビリビング

コーナーテレビ台付きリビングボード

W2740 D823 H1172
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市港北区  N,K邸
2005年4月2日製作

壁のピクチャーレールを活かして額絵を飾りたい、との希望をお持ちだったN.KさんのTVリビングは、低めの仕様です。
将来TVを買換えた場合を想定し、コーナー部分を手直しする事で、一直線にする事もできるようにしてあります。


B.Tさんのテレビリビング

リビングボード

W2212 D450 H1670
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市青葉区  B,T邸
2005年3月16日製作

リビングとダイニングがカギ型に分かれているため、以外に広さを感じず、TV台と飾り棚を置きたいものの、どの様に置くか迷っていたB.Tさんご夫妻。
当店得意のリビングスタイルで悩みも解消。さわやかなリビングになりました。
壁のスイッチ類もギリギリかわしています。


H.Sさんのリビングボードユニット

リビングボードユニット

テレビボード   W1632 D450 H482
チェスト     W654 D450 H680
パソコンデスク  W654 D450 H870
サイドボード   W1655 D450 H870
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市港北区  H,S邸
2004年12月30日製作

一続きのローボードカウンターをイメージしていたご主人様と、収納力があって、たまに配置換えもしたい奥様。お二人の気持ちをまとめた、苦心作。
背の高いサイドボードから低いTV台までを階段状にまとめたプランです。
TVの台はご主人様のアイデアで角度を変えられるようにしました。又、場所が変わっても良いように、左右付け替えが出来るように設計してあります。

テレビボードユニット


コーナーのあるリビングボード

コーナーのあるリビングボード

W2400 D870 H1814
ナラ 練り付け ウレタン塗装
横浜市港北区  Y,K邸
2005年3月13日製作

Y,Kさんは中古住宅を購入してリフォームされました。
広いリビングに合わせて家具もオーダーで作る事にしました。
アルバムの仕舞える収納と、飾り物を楽しめるオープンの飾り棚、さらにコーナーにはテレビを置きたいというのがY,Kさんの希望です。
基本的なデザインは、お店で見て気に入って頂いたオリジナルのリビングボードがベースで、コーナーにテレビを載せらる様にアレンジしました。
収納部分にしまうアルバムは通常の本や雑誌よりサイズが大きいので、設計する場合は注意が必要です。
今回は、高さで370mm、奥行きで398mmの内寸を確保しました。
テレビを載せるコーナー部分の角度は、ソファから見やすくなるように25度で作りました。
センスのある奥様なので、写真を撮る際パパッとコーディネートして下さいました。

オープンしたての頃の作品です、この頃はまだテレビもブラウン管が普通でした。
時代の移り変わりが早いですね。

コーナーのあるリビングボード