ローテーブル |オーダー家具 作例集

センターテーブル

オーダーで製作したテーブルのうち、ロータイプの物をまとめた「ローテーブル 作例集」です。

この他にも、
テーブル&チェア 作例集
丸テーブル 作例集
半円テーブル 作例集
ベンチ・ソファ 作例集
サイドテーブル 作例集
などがありますので、お見逃しなく。

この作例集の後に製作した新作については、テーブル・椅子オーダー家具のページでチェックしてみて下さい。


K,Sさんの長三角センターテーブル1400

長三角センターテーブル

W1400 D723 H650
ウォルナット材 ウレタン塗装
東京都中央区  K,S邸
2015年6月20日製作

長三角センターテーブルの作例を見てご依頼下さいました。
K,Sさんは東京都中央区のマンションにお住まいです。
探していたのは、ソファに座って使うのに適した幅と高さで、なおかつ動線を確保できる形でした。
幅1400 高さ650 奥行き723 で製作しました。
都心はどうしても部屋が狭くなりがちです、快適に暮らすには工夫も必要ですね。

長三角センターテーブル


M.Jさんのセンターテーブル&ダイニングテーブル1700

センターテーブル

センターテーブル   W1000 D500 H400
ダイニングテーブル  W1700 D900 H700
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市泉区  M,J邸
2012年7月21日製作

一点目 テレビローボード3032

(一緒に製作したテレビローボードの詳細は別記事にしました。)

二点目 センターテーブル1000

ローボードに合わせてシンプルな形態にしました。
ここでも素材にこだわり、ナラ無垢材でH型のフレームを製作、側板の間に10mm厚の強化ガラスを渡しています。
あえて天板をガラスにしたのは、異素材のガラスをアクセントとする事で、全体が単調なイメージになる事を避けるのと、側板の上端に木口面(年輪)をもってくる事で無垢の素材感を強調できるからです。

三点目 ダイニングテーブル1700

シンプルかつどっしりしたイメージにする為、脚は11cm角の太さにしました。
反り止めはスチールを埋め込み、出っ張りの無い形にしています。

ダイニングテーブルダイニングテーブル裏面 スチール製反り止め


H.Rさんの収納BOX型センターテーブル

収納BOX型センターテーブル 表面

W700 D500 H420
タモ材 ウレタン塗装
東京都西東京市  H,R邸
2012年4月22日製作

H.Rさんはこれが三作目。
小さいサイズでシンプルな形状のセンターテーブルが希望でした。
大きく見えますが、サイズはW700D500H420です。
今回は、ソファ回りに置きがちな、本やリモコン等をたっぷり収納出来る実用性重視のデザインにしました。

収納BOX型センターテーブル 裏面


山桜の折り畳み座卓

折り畳み座卓

W1000 D450 H350
山桜 無垢材 ウレタン オープン塗装
川崎市中原区  T,H邸
2011年1月29日製作

T,Hさんは、開業間もない頃に作らせて頂いたAVリビングボード以来のお得意様です。
今回のご依頼は、ご主人様の書斎で使う座卓です。
T,Hさんのイメージは「横長のちゃぶ台」で、普段は畳んで部屋の隅に仕舞っておきたいとの事。
脚の折りたたみ方法をどうするかがポイントですが、今回はコストを抑えたいという気持ちもあり、既成の折りたたみ金具を使った加工手間の少ない設計にしました。
この金具は脚一本ずつをたたむ金具で、レバーを引くとワンタッチで折りたたむ事ができます。
とは言え、金具をそのまま見せるのは見栄えが悪いので、幕板を回し付けて隠す事にしました。
工場では「手離れが良い」と表現しますが、少ない加工時間で済むのは工場にとってメリットであり、価格を抑える事に繋がります。
材料は、山桜の無垢材を使って作りました。
クリアー塗装で仕上げた山桜は、優しい風合いでとても綺麗です。

折り畳み座卓サクラテーブルサクラ材の木目


笹カマボコ型センターテーブル

カマボコ型センターテーブル

W1300 D470 H400
ナラ 無垢材 ウレタン塗装
神奈川県湯河原町  H,K邸
2009年12月23日製作

ローボードデスクをご依頼頂いたH,Kさんですが、センターテーブルも一緒にご依頼頂きました。
変ったデザインが希望という事でしたので考えました。
部屋の動線を邪魔したくなかったので、奥行の狭い形にするのが条件です。
奥行が狭く、細長い形のセンターテーブルという事で楕円形を考えましたが、ただの楕円テーブルでは面白味が無いので、支柱の位置を中心からズラした左右非対称の形にする事を考えました。
それに伴い、楕円の中心もズレた支柱の中心にして、「笹かまぼこ」の様な天板形状にしました。
四角い家具は収納力が高いなど機能的な形ですが、丸い形は柔らかく視覚的な安心感を与えてくれます。
個性が強くなるので、部屋のアクセントにもなります。

横から見るセンターテーブル


ナラ材のセンターテーブル

センターテーブル

W1200 D800 H380
ナラ 無垢材 ウレタン塗装
横浜市都筑区  M,S邸
2007年7月10日製作

以前にもTVボードを作らせて頂いたM,Sさん。
今回は、同じリビングに置くセンターテーブルです。
シンプルな角脚を斜めにする事で、木材の存在感を感じさせながら味のあるデザインになりました。
座卓の様な使い方も出来る様に、脚部と中棚を少し内側に寄せています。
しかし、ここに至るまでには二転三転さらに中断と、結構苦難の道程でした。
最終的にはこのシンプルな答えで、お互いの意見がまとまった形です。
センスの良いM,Sさん、流石出来上がってみると部屋にしっくり納まっています。

センターテーブル


一本脚センターテーブル

センターテーブル

W800 D800 H380
ウォルナット 無垢材 ウレタン塗装
横浜市神奈川区  H,J邸
2007年6月10日製作

体の大きなご主人に合せて購入された大きなL型のソファ。
これに合うセンターテーブルと考えると真四角っぽい形になります。
しかし、長方形のテーブルはあっても、真四角っぽいテーブルは以外に少ないとの事。
ソファが大きい分テーブルは存在感を抑えてほしいとの要望でしたので一本足スタイルを採用しました。
ただ、脚を通常通り対角線上に×型に配置するとのでは普通で面白味がありません。
そこでソファのラインと揃う様に+型にしてみました。
これにより全体の方向性が統一され、よりスッキリとした印象になりました。
この形は不安定になり易いのですが、天板にある程度大きさがあるので、安定性を保つ事が出来ました。
僅かにラウンドした天板が、真四角よりも親しみやすさを感じさせます。
完成度の高い、ミッドセンチュリーテイストのデザインになりました。

センターテーブル


親子ちゃぶ台

親子ちゃぶ台

親ちゃぶ台W900 D900 H360 子ちゃぶ台W580 D580 H275
ナラ 無垢材 ウレタン塗装
神奈川県鎌倉市  N,M邸
2007年5月23日製作

ご主人が長年憧れていたちゃぶ台の依頼です。
しかしただのちゃぶ台ではありません。
奥様のリクエストは、「お友達や子供達が集まった時に広く出来るようにしてほしい。」
と言うもの。
無垢天板での伸張式は出来ないので、ちゃぶ台の下から小さいちゃぶ台が出てくる形を提案しました。
名付けて「親子ちゃぶ台」。
小ちゃぶ台の一箇所を欠き込む事で、親ちゃぶ台の下に滑り込む様に収納する事ができます。
これはグッドなアイディアでしょう。
親ちゃぶ台の下に隠れて、脚にしがみついている小ちゃぶ台がラブリーです。
ご主人様の一杯にもつきあっている様です。

親子ちゃぶ台


高さ32cmのシンプル座卓

シンプル座卓

W1400 D800 H320
ナラ 無垢材 ウレタン塗装
横浜市港北区  S,K邸
2007年5月21日製作

S,Kさんのご依頼は、小さな子供でも使い易い高さ32cmの低い座卓です。
一般的な座卓の高さが38cmですから、座卓としてはかなり低いです。
天板のデザインは、38mm厚のナラの無垢材を活かして、両サイドに耳加工を施したナチュラルなスタイルにしました。
脚はシンプルに4本の角脚にしたい所ですが、この低さで幕板を付けた構造にしてしまうと、座わる時に邪魔になってしまいます。
そこで、50mmの角材をコの字型に繋いだ脚を両端に配置するデザインを考えました。
無垢天板の反りを防止する「反り止め」と脚を一体化させた訳です。
コの字脚は天板に直接ボルトで連結します。
コの字同士を連結する幕板も付いていますが、中央の奥まった所に付けましたので、邪魔になりません。
その結果、もとてもシンプルな座卓に見せる事ができました。

シンプル座卓


無垢材での伸長式座卓

伸長式座卓

W1050~1703 D700 H370・300
ナラ 無垢材 ウレタン塗装
横浜市都筑区  S,M邸
2006年3月18日製作

S,Mさんからのオーダーは、無垢材天板の伸長式の座卓です。
市販品の伸長式テーブルは、天板に合板を使った物がほとんどなので、折角なら無垢材の物が欲しいとの事です。
しかし、無垢材は年間を通じて伸び縮みを繰り返す材料です。
特にナラ材は収縮率が多き方ですので、伸長式に使うのはほぼ無理と考えるべきです。
仮に1%伸びたとすると、幅700mmの天板なら7mmも伸びる事になります。
それだけ天板が伸び縮みすしますと、可動する部分は正常に動かなくなってしまいます。
そこで本作では、本体となる座卓の下に伸縮する小天板を抱え込むような構造にしました。
小天板を格納するスペースに、余裕を持たせる事で収縮による影響を受けないようにしました。
ガタが大きい事で、カーペット敷の床でも持ち上げ気味に引き出す事ができます。
小さい方の天板は、小さなお子様に丁度良い高さです。

一緒にに作ったTVボードは、当店で人気のオリジナルローボードを、脚タイプにアレンジしました。
デッキ類がちょうど3台収納できる幅1600mmと、ベーシックな形にすることが出来ました。

短いした状態伸ばした状態ローボード


K.Kさんのリビングテーブル

座卓

W1100 D700 H370
ナラ材 ウレタン塗装
川崎市中原区  K,K邸
2006年3月4日製作

K.Kさんは、チョット変形のお部屋に合せて、場所を取らない小ぶりの座卓をご希望でした。
イメージも、ボリュームを押さえながら木の質感が楽しめる様な可愛いデザインです。
天板は僅かにラウンドしていて、脚は丸みのある細めで、マク板を目立たない様に工夫しました。
納品日は爽やかに晴れて、テーブルに掛かる日の光が、綺麗でした。

座卓


長三角形センターテーブル

長三角センターテーブル

W1200 D520 H365
ウォルナット 無垢材 ウレタン塗装
横浜市  S,H邸 O,S邸
2005年12月25日製作

S,Hさんより、スペースに余裕が無いので動線の邪魔にならないセンターテーブルを考えて欲しいと依頼を受けました。
そこで、ソファの反対側で使用頻度の少ない奥の角部分を無くした、幅広の三角形にする事で動線を広くとれるようにしました。
長三角の天板を、角の無い緩やかなカーブで構成しているので見た目にも圧迫感がありません。
また、三本脚なので印象もスッキリとして見えます。
ウォルナットの無垢材を使っている事もありS,Hさんが考えていた予算よりも高かったのですが、自信の持てるデザインでしたので、無理を言って作らせて貰いました。
思った通り、天板の滑らかな面形状と、そこに半分くい込むように付いた丸脚のディティールがとても美しいです。
面形状部分での木目の変化も、木の味わいを十分に感じさせてくれます。
完成度の高い一品です。
後に、ウォルナットのローボードを作らせて頂いたO,Sさんからもご注文を頂きました。

ディティール長三角センターテーブル


S.Tさんの三枚接ぎ座卓

三枚接ぎ座卓

W1350 D850 H360
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市神奈川区  S,T邸
2005年11月6日製作

S.Tさんご夫婦の理想の座卓は、自然さを感じる座卓なんだけど、センターテーブルも兼ねるモダンさを併せ持ったデザインでした。
Y型テーブルを見て気に入られていたS.Tさんは、これを座卓にしようと思いつきました。
使い勝手を考慮し、脚は四隅から少し内側に入った所から斜めに張り出す様にしました。
おかげで、純和風な感じでは無い、軽やかな座卓が出来ました。
大きさも慎重に検討しただけあって、広さにマッチした、ほど良い大きさでした。

三枚接ぎ座卓


I.Nさんのミニテーブル

ミニテーブル

W850 D550 H450
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市港北区  I,N邸
2005年7月20日製作

I.Nさんの希望は、ソファーに合わせて、丸みがあって、スッキリしたデザインで、
W85×D55×H45センチの、小さなセンターテーブルです。
小さな家具って、良いのが無いんですよね。
小さなテーブルなので、あまりボリュームを出さずに、脚と天板の間にスキマを開け、軽やかなイメージにしました。


フレキシブルな二連座卓

二連座卓

W1200 D300+300 H380
ナラ 無垢材 ウレタン塗装
川崎市中原区  K,T邸
2005年6月26日製作

店をオープンして間もない、2005年に製作した座卓です。
当時は良質な材料が比較的安く使えたので、幅の広い無垢材を贅沢に使う事ができました。
天板は厚みが38mm、片側が耳状になっている奥行30cmの一枚板です。
これに板脚を取り付けた、奥行きの狭い座卓を二台作りました。
二台の座卓の耳側を外向きにして並べれば和風の座卓になり、耳側を内側向きに並べるとモダンな雰囲気の座卓になると言う、2WAYのデザインを楽しむ事が出来ます。
また、別々に使う事で文机やベンチとして使う事も出来ますし、積み重ねると和風の棚としても使えます。
これなら、たとえ生活のスタイルが変わったとしても、使い方をフレキシブルに変化させる事で末永く使う事が出来ます。

二連座卓