テーブル&チェア 1|オーダー家具 作例集

Yテーブル&Sチェア

オーダーで製作した「テーブル&チェア 作例集」1ページ目です。

この他にも、
丸テーブル 作例集
半円テーブル 作例集
ベンチ・ソファ 作例集
ローテーブル 作例集
サイドテーブル 作例集
などがありますので、お見逃しなく。

この作例集の後に製作した新作については、テーブル・椅子オーダー家具のページでチェックしてみて下さい。


Y.KさんのY型テーブルセット

Y型テーブル&Sチェア

W1500 D850 H700
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市港北区  Y,K邸
2006年10月30日 製作

Y型テーブルとSチェアーを気に入っていたY..Kさん。
壁の出っ張りを避けつつ、出来るだけ大きなテーブルと言う事で、1500×850の大きさにしました。
Y型は奥まった所に脚があるので、周りの床が広く見え、1500と言う大きさを感じさせません。
Y型の特徴が活きたかたちです。
そして今回紹介したい点は、予算を抑える為に天板の厚みを27mmと、薄くした事です。
薄くても、木質感や、クラフト感は損なわれておらず、この大きさなら十分魅力的と感じました。

テーブル天板


S.Tさんのダイニングセット

ダイニングテーブル&Jチェア

W1600 D1000 H665
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市港北区  S,T邸
2006年5月7日 製作

Y型テーブルを気に入って頂いたS.Tさん。
低めの椅子にゆったり座りたいと言うことで、テーブルの高さを低めにして、Jチェアーを合せる事にしました。
Jチェアーは、ナラ材の白木フレームに、こげ茶の革張りです。
ツートンカラーにしたおかげで、全体が引き締まって見えます。
木の感じタップリなのに、スッキリとした印象に収まりました。

Jチェア


S.Hさんのウオルナット材テーブルセット

ウォルナット材テーブルセット

W1300 D700 H680
ウォルナット材 ウレタン塗装
横浜市南区  S,H邸
2006年3月20日製作

ご夫婦二人用のコンパクトなテーブルを、ウオルナット材で贅沢に作りました。
SチェアーとDチェアーは、本体をウオルナット、背中のスポークだけナラのクリアーにして
ツートンカラーにしました。
前からやってみたかった組み合わせだったのですが、やっぱりカッコ良いですね。

Dチェア


S.YさんのYテーブルセット

Yテーブル&Sチェア

W1500 D900 H700
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市青葉区  S,Y邸
2005年10月2日 製作

S.Yさんは、木の階段に合せて、Y型テーブルの1500サイズとSチェアーのセットを選ばれました。
木の階段との組み合わせがなかなか素敵だったので、写真を撮ってきました。
S.Yさんからは、引き続きローボードのご依頼もいただいており、いずれ報告できると思います。


S.Kさんのウオルナット材テーブルセット

テーブル&シープチェア
W1200 D700 H700
ウォルナット材 ウレタン塗装
横浜市鶴見区  S,K邸
2005年8月15日製作

ボータイプテーブルとシープチェアーの板座をウオルナット材で作りました。
S.Kさんは、ダイニングスペースを考え、1m20cm×70cmの小さなテーブルに、椅子を二脚セットして使う事にしました。
来客時には、三角スツールで対応します。
小さなテーブルでも、椅子二脚なら、ゆったりして見えますよね。

シープチェア


N.Rさんのテーブル&コンソール

コンソール

テーブル   W1600 D900 H700
コンソール  W930 D360 H800
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市港北区  N,R邸
2005年6月3日製作

N.Rさんの好みは、シンプルで角ばったデザイン。
Aタイプテーブルの改良型で作りました。こだわったのは、天板の角。子供達がぶつかってもいいように、角を少しだけ45度に落としてあります。
コンソールは、テーブルのデザインに合わせて、天板が脚から浮き上がった様に見えるデザインにしました。

三枚接ぎテーブル


北欧スタイルのテーブル

北欧スタイルのテーブル

W1350 D800 H690
ナラ 無垢材 ウレタン塗装
横浜市港北区  H,Y邸
2005年3月11日製作

北欧の家具の形態は、丸や四角など単純な形態を組み合わせた装飾性の低いデザインで、実用的で飽きが来ないのが特徴だと思います。
今回のテーブルは、そんな北欧スタイルを意識してデザインしました。
まず、脚の形状ですが、H,Yさんから床が妙に柔らかいとの話があった為、ロの字型の脚にしました。
ロの字型の脚であれば、四本脚と違い接地面積が広いので、柔らかい床でも荷重を分散する事が出来ます。
ロの字の形を活かすデザインとして、長手方向の角を全て丸めて、逆に短手方向はあまり面を取らない処理の仕方をしました。
これにより、長手方向の方向性を強調したデザインになり、同時に木材の柔らかさという質感も表現できました。
シンプルながら実用的な、北欧的表現が出来たと思います。

北欧スタイルのテーブル


H.RさんのDタイプテーブル&Sチェアー

ナラ材テーブル&Sチェア
W1400 D800 H700
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市港北区  H,R邸
2004年12月29日製作

H.Rさん宅は、ダイニングスペースがあまり広くない為、奥様がバランスにこだわった一品。
テーブルの脚をシンプルな4本足にし、天板の厚みも薄めの35mmにしました。
ほど良いボリューム感で、正解でした。


ウエグナーの椅子とナラ材三枚接ぎテーブル

ナラ三枚接ぎのダイニングテーブル

W2100 D900 H710
ナラ 無垢材 ウレタン塗装
東京都目黒区  I,R邸
2004年12月25日製作

38㎜厚のナラ無垢材三枚を接いで作った贅沢なテーブルです。
角に10cm角の脚を配した四本足スタイルです。
テーブルにセットしている椅子は、ウエグナーのYチェアと肘の無いタイプの椅子です。
Yチェアは人気が高いですが、注意しなければいけない点が一つあります。
それは肘の高さ。
Yチェアの肘の高さは70cm弱あり、テーブルの厚みに丁度ぶつかってしまう高さなのです。
テーブルの下に肘が入るようにするには、かなり高くしなければなりません。
(Yチェアの肘は後ろに行くに従い高くなるので、どこまでテーブルの下に入るようにするかで高さが変わってきます)
テーブルを肘の下にくるようにすると高さは66cm以下となり、今度は低すぎて椅子との高さが合いません。
その為、Yチェアをセットする場合は、テーブルの中に納まらない事を前提で考える必要があります。
I,Rさんの場合は、片側を肘なし椅子にする事で、Yチェアのスペースを確保した訳です。

ナラ三枚接ぎのダイニングテーブル


M.Kさんのブナ材Sチェアー

Sチェア
2004.10.30
M.Kさんの依頼は現在お使いの北欧のブナ材のテーブルに合わせて椅子を作ってほしいと言うものでした。
幸い工場にもブナ材の在庫が有ったので、Sチェアーをブナ材で作り、テーブルの脚もお店でカットして、椅子の高さに合わせました。
M.Kさんは、ブナ材のシンプルな家具に統一していて、とても爽やかなインテリアにまとめていました。
二個のペンダントライトもテーブルにマッチしていて、とても素敵でしょ。

 

 

 

低めでお洒落なタートルチェアの写真
タートル テーブル&チェア
低めで寛げる、座り心地にこだわったオリジナルのテーブルセット。

 

Kチェアーシリーズ
Kチェア シリーズ
シンプルで美しいデザインのオリジナルチェア