ウォルナット一本脚丸テーブル

一本脚丸テーブル

W1200 D1200 H690
ウォルナット 無垢材 ウレタン塗装
東京都大田区  T,K邸
2005年12月4日製作

ウォルナット無垢材を使って製作した一本脚の丸テーブルです。
天板の厚みは35mmで、面型は当りの良い丸面にしました。
テーマに考えたのは、カントリーっぽくならないデザインにする事。

一本脚の丸テーブルの場合、支柱に剛性が無いと、使用時にブレが出やすくなります。
その為、ある程度の太さが必要になり、その太い支柱に四本の脚をどう接合するかがデザイン上のポイントになります。
昔からよくある手法では、支柱の中間部分を飾りになる様に丸く削り出し、脚との接合部分のみ四角柱にします。
しかしこれではカントリーっぽくなってしまい、今のインテリアにはそぐわない印象です。
そこで、支柱は大小の円錐形を二つ繋げた様な、中央部がくびれた形にしました。
その支柱の上下に広がった部分に十字の切込みを入れ、十字に組んだ板脚と反り止めを嵌め込んで固定しました。
裾が広がった柱から、スムーズな形で十字脚に繋げる事で、支柱と脚を一体感のあるデザインにまとめる事ができました。
現代のインテリアにマッチする、シンプルで落ち着いたデザインになりました。

ウォルナットの丸テーブル一本脚の丸テーブル

こちらのページもご覧ください