リビングデスク |オーダー家具 作例集

ダブルパソコンデスク

リビングの趣味デスクコーナー壁面収納型デスク北欧テイストのリビングデスクダブルパソコンデスク

オーダー製作したデスクのうち、リビングやダイニングに置くデスクをまとめた「リビングデスク 作例集」です。
収納棚と一体化したデスクや、魅せる事を意識したデスクなど、特徴的なデザインが並びます。

サイドボードリビングボードと合体した物など、他のカテゴリーに属するデスクもありますのでそちらも見て下さい。

他にも、
デスク 作品集
コーナーデスク 作例集
パソコンデスク 作例集
シンプルなロングデスク 作例集
学習机 作例集
文机 作例集
がありますのでお見逃しなく。

この作例集の後に製作した新作については、デスク・本棚オーダー家具のページでチェックしてみて下さい。


M,Jさんの夫婦の書斎家具

夫婦の書斎家具

W2290 D1952 H1840
合板材 ウレタン塗装
東京都板橋区  M,J邸
2014年12月1日製作

M,Jさんご夫妻の発想はかなり大胆。リビングの一部を夫婦それぞれの書斎にするというもの。
ご要望は、ラグジュアリー感がありながら他には無いスペシャルなデザインである事。
ここでお仕事をされる奥様の席が右奥の斜めにカーブした机で、ブラック色のミラーとダウンライトでラグジュアリー感を演出しました。
左手前の席がご主人様用です、ノートパソコンをいじる位と言う簡素な机の横には趣味の物を飾って楽しめる棚を作りました。
ご夫婦で身長差がかなりあるのでデスクの高さを変えましたが、その点もデザインに生かしました。
高さと形の違う平面が何層にも重なるイメージにして立体的なデザインにしました。

夫婦の書斎家具夫婦の書斎家具 ご主人の席


リビングの趣味デスク

リビングの趣味デスク

W2440 D410~700 H660
天板・格子-無垢材 その他-練り付け アンティーク色 ウレタン塗装
横浜市保土ヶ谷区  T,S邸
2014年6月16日製作

趣味でシャドーアートを楽しまれている奥様の為にリビングのコーナーを趣味用のデスクにしました。
T,Sさんの希望は、重々しくならない形で収納も出来るサイドボード兼用のスタイルです。
家具の前にはダイニングテーブルがくる為、動線が狭くならないように波の様に緩やかにカーブする天板形状にしました。
中央の奥行きの浅い部分はノートパソコンを置いて使います。
引戸の格子デザインは既存のテレビボードのデザインに合わせました。
桜材をアンティーク色で仕上げたのですが、ウォルナットの家具にも合って良い感じに仕上がりました。

リビングの趣味デスクリビングの趣味デスク


コーナー壁面収納型デスク

コーナー壁面収納型デスク

W1940 D1090 H2190
サクラ材 練り付け チェリー色 ウレタン塗装
東京都品川区  T,A邸
2013年5月26日製作

T,Aさんからのご依頼は、子供と一緒に使える壁面収納型のデスクです。
収納力重視のコーナー型壁面収納にデスクを併設した構造です。
デスクの左奥にパソコンを置き、右隣でお子さんも一緒に勉強します。
T,Aさん自らが考えたアイディアを基に設計しました。
壁面収納は材料を多く使う事が多いので、価格もそれなりに高くなってしまいがちです。
出来るだけコストを抑えられる様にと、材料が少なくなる方法を考えて設計しましたが、結構複雑な構造になってしまいました。
右側の収納は主にお子様用で、側面にはランドセル収納を設けています。
一段下がった梁の下にピッタリと納まりました。

コーナー壁面収納型デスクコーナー壁面収納型デスクランドセル収納


奥行が段違いな窓際のリビングデスク

書棚付きリビングデスク

W2250 D545~370 H750
天板-ナラ 無垢材 その他-練り付け クリアー ウレタン塗装
横浜市都筑区  T,N邸
2011年12月23日製作

以前にもコーナーTV台を作らせて頂いたT.Nさん、今回はリビングルームの一角をスッキリさせる計画です。
デスクと収納を兼ねたサイドボードの様なスタイルで、壁際には本棚も付けて収納力をアップしました。
デスクの奥行は545㎜ですが、窓下になる部分は窓の開閉に手が届かなくなるので、そこだけは奥行を浅くしました。
見た目も大事ですが、日常的に繰り返し使用される部分では使い勝手がより重要です。
スキャナー付きのプリンターはスライド棚によって100%引き出せるようにしています。
全体にコストを抑えるように心掛けましたが、天板は段違いになるように切り取らなければならないので無垢材を使用しました。
質感が目立つ天板部分に無垢材を使用したおかげで、山小屋風のお住まいにマッチした良い雰囲気に仕上がりました。

奥行が段違いな窓際のリビングデスクプリンター収納を引出した所書棚付きリビングデスク 正面


アジアン風パソコンデスク

アジアン風パソコンデスク

W1739 D410 H1690
ナラ 練り付け 着色 ウレタン塗装
東京都大田区  M,A邸
2011年11月23日製作

M.EさんのオーダーはTVボードとPCデスクの二点。
それぞれ、背の高くない飾り棚を付けたいとの要望でした。
アジアンテイストが好みとの事なので、下台部分は少し太めの格子柄にして、上台部分は四角形が重なり合う様なチョット変った構造にしてみました。
壁のインターフォンやスイッチを上手く避けながらの設計なので苦心しました。
アジアンテイストの違い棚という感じですね、飾り方次第で色々楽しめそうです。
デスク部分は、右袖が開き扉で、中には二段の可動棚が付いています。
左袖は、四段の引出しで、内寸の高さは一番上から69・94・94・141mmです。
椅子の入る部分にも薄い引出を一杯付けました。
引き手の役目もしている格子は、継ぎ目を隠す効果があり、引出しが扉と同じ様にひと続きに見えています。

アジアン風パソコンデスク右側面から見た画像


本とパソコンのカウンターBAR

左から見たブックカウンター

W1750 D700 H1895
天板-ナラ 無垢材  その他-練り付け ウレタン塗装
東京都文京区  M,Y邸
2011年7月27日製作

M.Yさんのマンションの間取りはちょっと変形しています。
玄関とリビングを繋ぐ通路にあたる部分が広くなっていて、書斎スペースを設けるにはピッタリな空間なのです。
家具のコンセプトは「本とパソコンのカウンターバー」。
お酒を片手に読書やネットを楽しむ・・・♪みたいな空間をイメージしました。
形はデスクの上に本棚を載せたスタイルで、本棚は得意のボックスと棚板を積み重ねた飾り棚風です。
デスク部分は左右で奥行を変えました。
入口側の側壁が広い事から、こちら側に奥行きが必要なプリンター収納庫を設けて、反対のリビング側は奥行きを浅くして足元にも本棚を設けました。
デスクトップは無垢材を使い、奥行の違いを利用して波を描くようにS字型に切り取りました。
滑らかな波型のカウンターでバーカウンターらしくなりました。
お子さんが大きくなったら並んで読書されるそうです。
ボックスの一つには、アクセントに白いアクリル板の引戸も付けてみました。

右から見たブックカウンターブックカウンター正面


書棚付きの簡単デスク

書棚付き簡単デスク

W1600 D400 H1435
デスク天板-タモ 無垢材  その他-タモ 練り付け ウレタン塗装
神奈川県横須賀市  O,H邸
2010年4月18日製作

K.Sさんの「リビングに置く学習机」をアレンジしました。
素材は、ダイニングテーブルに合わせてタモ材を使用。
天板は無垢材です。木目のグラデーションが中々味わい深い仕上がりとなりました。
今回のポイントは、デスクの奥行です。
ダイニングテーブルの後ろと言う事で、奥に座る人の出入りを考えて、デスクの手前側(正面から見て左)の奥行を32cmと浅くして、奥の方(正面から見て右)は、使い易く40cmにしてあります。
奥行の違いを、天板の滑らかなカーブで繋ぎました。
存在感を主張しないシンプルな机です。

書棚付き簡単デスク書棚付き簡単デスク書棚付き簡単デスク


北欧スタイルのリビングデスク

北欧テイストのリビングデスク

W1800 D500 H730
ナラ 無垢材 本体一部-ナラ 練り付け ウレタン塗装
東京都渋谷区  S,O邸
2010年2月26日製作

S,Oさんのご依頼はリビングに置いて使うデスク。
デスクと言っても、収納も兼ねていますからサイドボードと合体した様なスタイルです。
S,Oさんは、ハンス・ウエグナーのYチェアとソファをリビングで愛用されています。
このリビングデスクも、その雰囲気に合わせて柔らかみのある北欧スタイルのデザインを目指しました。
北欧らしい柔らかさを出す為には、丸みを付けるなど細部を削る必要があります。
更に、上質さも表現したかったので、全体にナラの無垢材を多用した贅沢な作りとしました。
天板や脚部の丸い面取りは、シンプルな表現ながら北欧らしい柔らかさを表しています。
無垢材で作った枠組みの扉や、引出の堀込引手は、手の掛かった上質さを感じさせる仕上がりになりました。
やはり、材料と手間をかけて作ればそれだけ魅力的な家具が出来ますね。
この家具は長く使っても飽きる事はないと思います。

北欧テイストのリビングデスク北欧テイストのリビングデスク上から見る


逆向きにも出来る、リビングの小デスク

リビングのデスク

W1500 D530 H700
天板面材・脚部-ナラ 無垢材 本体-ナラ 練り付け ウレタン塗装
神奈川県湯河原町  H,K邸
2009年12月23日製作

おまかせデザインのローボードと笹カマボコ型センターテーブルと一緒に製作しました。
リビングの端のスペースに置く小デスクで、H,Kさんに気に入って頂いたオリジナルのロングデスクを小振りにしたイメージです。
最大の特徴は、袖部分と脚を左右付け替え、逆向きにする事が出来る事です。
天板と袖と脚の三つにパーツが分かれていて、好きな向きにジョイントボルトで固定して使います。
と言うのも、家具の配置をどうするかH,Kさんにはまだ迷いがあって、将来的に置き場所が変わる可能性もあるからです。
オーダーで作るからといって使う場所を限定しなければいけないという決まりはありません。
あえて決めずに、フレキシブルに対応できるように作っておくのも一つの手です。
とは言え、外を眺めながらの書き物なんて気持ち良さそうですね。
収納は二段の引出と、フラップ扉のプリンター収納で、プリンターはスライド棚で引き出す事が出来ます。

斜めから見たデスク


ダイニング脇の壁面収納デスク

壁面収納デスク

W1628 D566 H2491
天板・固定棚-ナラ 無垢材 本体-ナラ 練り付け ウレタン塗装
東京都港区  I,M邸
2009年5月17日製作

ご主人様の書斎コーナーです。
子供がいると、中々自分のスペースを分けて貰えないのは世のお父様方共通の悩みですよね。
I.Mさんの場合は、ダイニング脇の凹んだスペースを書斎用に改装する事になりました。
と、云っても元々荷物置き場状態だった場所なので、他の収納も兼ねなければなりません。
また、奥様はちょっと面白みのある飾り棚も欲しいとの要望。
決まったプランは収納と飾り棚で窓を取り囲む形となりました。
特筆すべきポイントは、デスクの引き出し。
あぐらを掻いて座る事が好きな為、天板下の引き出しは座る際に膝がぶつかってしまいます。
そこで、普段は奥の方に押込められる様にしました。
窓を横切る棚は、プリンターを載せる為の物、と同時に照明器具も付けました。
悩んだ甲斐あってスッキリ違和感の無い納まりになりましたね。

壁面収納デスク正面


サイドボード風ダブルPCデスク

ダブルパソコンデスク

W1940 D430 H810
本体-ナラ 練り付け 天板・脚部-ナラ 無垢材 ウレタン塗装
横浜市港北区  T,T.邸
2005年2月6日製作

T,Tさんからのご依頼は、ご夫婦が別々に使えるダブルのパソコンデスクです。
他にもプリンターやファックス・ミニコンポも収納したいとの事で、収納も兼ねたサイドボードっぽいパソコンデスクにして欲しいとのご要望でした。
そこで、オリジナルのパソコンデスクをサイドボードに組み込んだデザイン考えました。
左右の天蓋を開くとそれぞれのパソコンが現われて、使用する時はスライドの棚を引き出して使います。
その下のフラップ扉内には、プリンターとファックスを収納しました。
中央はミニコンポ収納で、扉は跳ね上げ式です。
跳ね上げ扉は収納式になっていますので、コンポを使う時は収納して邪魔になりません。
少し長めの4本脚スタイルする事で幅の広さを強調し、軽快なイメージに見せています。

ダブルパソコンデスクダブルパソコンデスク正面