飾り棚 |オーダー家具 作例集

ガラスキャビネット

ガラスキャビネットコーナーキュリオ北欧テイストの飾り棚わがままキャビネット

オーダーで製作した、キャビネットやキュリオケースなどをまとめた「飾り棚 作例集」です。

この他にも、
キッチンボード 作例集
食器棚 作例集
コンソール 作例集
などがありますので、お見逃しなく。

この作例集の後に製作した新作については、キャビネット・カウンターオーダー家具のページでチェックしてみて下さい。


ガラスキャビネット

ガラスキャビネット

W1300 D350 H996
サクラ無垢材 一部練り付け ウレタン塗装
横浜市港北区  S,T邸
2014年7月25日製作

S,Tさんのご要望は陶器やベネチアグラスなどを飾る為のガラスキャビネットです。
好みはミッドセンチュリー家具の様な脚のあるデザインなのですが、それらにはキュリオケースの様なアイテムは有りませんし、最近はキュリオの様な商品自体が少なくなってしまいましたので、なかなか好みの家具を見つる事が出来なかったそうです。
特にアンティークやミッドセンチュリーに拘っている訳ではないとの事なので、角型のテーパー脚を長めにしたシンプルな形態にしました。
中に仕切板を付けない様にしましたので、側面方向から入った光が反対側まで抜けているのが写真でも判ると思います。
引手は昔ながらの方式で、鍵がそのまま引手の役割をするタイプです。
(鍵を抜くと鍵穴だけになって引手の出っ張りが無くなる形です)

ガラスキャビネット ガラスキャビネット


ソファの後ろに置くキャビネット

ソファの後ろに置いたキャビネット

W1176 D400 H1523
ナラ 練り付け アンティーク塗装
東京都調布市  S,N邸
2009年3月15日製作

今回の家具は、まさに「オーダー家具をデザインする」当店ならではと言える作品です。
事実、S.Nさんは何社かにプランの依頼をしたそうですが、希望を叶えてくれるデザインには出会えなかったそうです。
S.Nさんのオーダーは、ソファと壁に挟まれる形のキャビネットで、ソファに隠れる部分がキャスターで引き出せるという家具です。
なにもそんな無理な置き方をしなくても?と思われるかもしれませんが、これは結構要望のある話しなのです。
実際、S.NさんのLDはほぼ真四角(この正方形のLDというのが曲者で、意外と家具が置けない形です。)で、快適な家具の配置を考えると、やはりこの様な配置にならざるを得ないと思いました。

このプランを魅力ある家具にする為の一番のポイントは、上の本体を支えて、なおかつワゴンをまたぐ形になる下の支えをどの様な構造にするか?にあります。
一般的には、製作し易い箱型で考えがちですが、そうすると大きなノッペラな箱の上に飾り棚が載った形になり、格好の良い代物とは言えません。
(他社では皆その様なデザインだったようです・・・。)
解決策は、脚の長いコンソールの下にワゴンが入るイメージ。
ワゴンの上段は上からの収納、下部は障子の和室側から出し入れします。さらに手前側はゴミ入れになっています。
本体の小さなフラップ扉には、ノートパソコンやデジカメを収納する為、内部にコンセントを付けました。
シンプルなデザインですが、仕上げはあえてアンティーク塗装で味のある仕上げにしました。

難問な依頼でしたが、その期待に応える事も私の喜びです。

収納ワゴンをスライドした状態 収納ワゴンの反対側 フラップ扉を開いたところ


クールなコーナーキュリオ

コーナーキュリオ

W850 D491 H1400
ナラ 練り付け ウレタン塗装
横浜市神奈川区  S,Y邸
2008年6月29日製作

前回リビングボードを作らせて頂いたS.Yさん。
奥様のご要望でダイニングのコーナーに、キュリオケースを作る事にしました。
しかし、動線を考えると、かなり厳しいスペースです。
ギリギリ最大の寸法を採って、三角定規みたいな形になっちゃいます。
このスペースで「何か面白く。」と言うまた難しい御注文でした。
前回がベイエリアにちなんで、港のドックをイメージしたリビングボードだったので、今回は船の舳先をイメージしてみました。
(壁から船が突き出てきた~みたいな感じです。)
尖った棚にも小物などが飾れます。
控えめな華やかさが、ダイニングにピッタリマッチしていました。

正面から見たキュリオ


北欧テイストの飾り棚

北欧テイストの飾り棚

W900 D450 H2010
本体-ナラ 練り付け 側枠-ナラ 無垢材 ウレタン塗装
川崎市中原区  G,H邸
2008年4月17日 製作

写真のネズミ君は、くるみ割り人形の「ねずみの王様」。
奥様のお気に入りです。
しかし、飾れる所がない為に、ずっと押入れの中を棲家にしていました。
何とか陽の目を見せてあげたいと思ったご夫妻は、
下半分はノートパソコン用のライティングデスクにして、上半分を飾り棚にする方法を考えました。
これなら、小さい子供がイジリたいと思っても手が届きませんから、王様も安心です。

さて、こだわったのはデザインです。
よくある上置き付きライティングデスクの様にはしたくないと考えたG.Hさんは、当店オリジナルキュリオのイメージで、スッキリしつつも木質感のあるデザインをオーダーしました。
特にこだわったのは、横方向からも中の飾りが見える側枠構造です。
正面はガラス扉と、合板扉でシンプルに見せておいて、逆に側面を無垢材の側枠構造で作る事で木質感を演出すると言う訳です。
開放的なお城に、ねずみの王様も納得です。

やっぱり王様は、高い所から人々の暮らしを見守るのが、似合っていますね。
何だか癒されます。

デスクを開いた状態 飾り棚を横から見た所


階段箪笥風わがままキャビネット

わがままキャビネット

W920 D320 H1118
側枠・前板・脚-ナラ 無垢材 本体-ナラ 練り付け ウレタン塗装
神奈川県鎌倉市  N,M邸
2007年5月23日製作

ご注文頂いた3品の内の一つ。
90cm幅のキャビネットに、FAXとミニコンポ、さらにリモコンを仕舞う為の小引き出し、電話帳・ティッシュBOX・ゴミ箱・テープカッター。
トドメにマガジンラックも組み込んでほしいとのオーダーです。
まさに言いたい放題、「わがままキャビネット」と命名しました。
たしかに、まぜこぜに形にする事は出来るのですが、問題はそれでまとまりのある物になるか?と言う事です。
これは悩みました。(特にマガジンラック。)
解決の方法として、キャビネットを九つのグリッドに分割し、その中に階段箪笥を嵌め込んだ形を考えました。
そして、それぞれのグリッドに必要な収納物を割り振った訳です。
これなら乱雑に見えるマガジンラックもグリッドの規則の中に納まりますし、他の二点の家具とも「和」の形式でまとめる事ができます。
かなりの難問でしたので、我ながら褒めてあげたいです。

マガジンラック付きわがままキャビネット

こちらのページもご覧ください