CATEGORY オリジナル家具

カーヴァーウッドクラブのオリジナルデザイン家具を紹介します。 箱物の家具はそのままの形でもご注文頂けますが、寸法や機能を変更してオーダー家具として作る事も出来ます。 他社のモノマネではなく、当店が苦心の末に生み出したデザインをご覧ください。 (これらの商品は例外を除いて受注生産です、納品までには時間が必要です。)

Turtle Chair&Table

タートル チェア&テーブル 座り心地を追求したチェアとテーブルのセットが出来上がってきました!早々に写真をアップします。 開発のこだわりポイントは三つ、「低め」「板座」「肘付き」です。 そして、今回は「価格」にもコダワリました。 「低め」 一般的なテーブルの高さは70cmですが、タートルテーブルは65cmとかなり低い高さです。 リビング・ダイニング兼用のいわゆるLDスタイルで、食事だけでなくそれ以 […]

INAZUMA CHAIR

稲妻チェアー 「折り立たせ椅子」 新発明! 木製折りたたみ椅子、一人掛けのリビングチェアです。 ソファやストレスレスチェアーと違い、軽くてコンパクトなのでお部屋に置いても圧迫感が有りません。 その上、折りたたんだ状態で自立させる事ができるので、時々リビングを広くして使いたい方には超便利。 「テレビを見ながらリビングでヨガ」とか 「日中は子供の遊び場、夜は大人が映画観賞」 「床一面に線路を敷いて、鉄 […]

K-chair series

Kチェアーシリーズ Kチェアーの出発点であるD20ダイニングスツールを着想したのは20代の中頃だったと思います。 形にしようと幾つもアイディアを考えましたが、どうにも形がまとまりませんでした。 それ以降、未完のアイディアとして事あるごとに頭の中から引っ張り出してはアイディアを練ってみるという事を繰り返してきました。 この店を始めて暫くして、意を決して取り組んでみようと思い立ちました。 がしかし、や […]

Corner TV-board

三角コーナーテレビ台 「おしゃれでカッコイイ 三角コーナーテレビ台を考えてみました。」 テレビボードを置ける場所はコーナーしか無いと言うお部屋はよく在ると思います。 リビングで一番注目が集まる家具ですから、少々おカネを掛けてもオシャレな物にしたい所ですよね。 でも、いざ探してみるとカッコイイコーナーテレビ台って、無いですよね~。 ネットで検索しても安い物は幾らでもでてきますが、「おしゃれだな~」と […]

D20 dining stool

D20ダイニングスツール 「身長差20cmカップルの為のダイニングスツール」 困っている人にとっては画期的?なコンセプトの商品。 テーマは、「身長差20cmカップルの為のダイニングスツール」です。 ご主人が身長180cm、奥様は160cmだったとしましょう。 適正な座面の高さと奥行きは、それぞれ5cm程度違う事になります。 ご主人が座って楽な椅子だと、奥様は足も背も届かないし、 逆に奥様が楽な椅子 […]

PC desk

パソコンデスク カーヴァーウッドクラブのオリジナルPCデスク。 天板を開いてスライドカウンターを引き出して使用します。 閉じた状態だと普通の家具なので、リビングに置いても違和感がありません。   下にはプリンターを収納。 上から給紙して、前から排出できる様に設計しました。 パソコンとの配線もラクラクです。 (今の機種はほとんど前給紙ですね。設計当時はこれが標準でした。) このPCデスクをアレンジし […]

Long desk

ロングデスク カーヴァー ウッドクラブ・オリジナルのデスク。 ベースはホテルによくあるチェスト付きのデスクです。 これをローボードと対のデザインにして、 スマートで軽やかなデザインに仕立てました。 特徴は、強調された水平ラインと、宙に浮かせたチェスト、。 前板から張り出した引出しの取っ手は、引きやすさと共に、 水平ラインの強調によって、ゆったりとしたワイド感を表現しています。 チェスト部分は、天板 […]

Low board

ローボード カーヴァー ウッドクラブ・オリジナル。 複葉飛行機をイメージした軽やかなデザインのローボードです。 最初に働いた会社の設計室の壁に、古い飛行機の設計図を貼っていました。 心惹かれるものがあり、それを眺めながら、いつかこんな家具を作りたいと考えていました。 天板は両サイドをシェイプさせて、風を切る主翼のイメージです。 天板から斜めに降りる脚は、翼を支える柱と地上に降り立つ車輪です。 どう […]

Ark Sofa

アークソファ 最初に思いついたソファの箱形フレームのアイディアだけでは、どうしても製作まで踏み切れなかったのですが、 悩む事一年半(ほったらかしていただけですが・・)、ついにこれぞと言うアイディアが浮かんだ訳です。 箱型のフレームのデザインを活かす為に、背を分離して浮いた様な形にしました。 さらにL型に折り曲げる事で肘のイメージとの連続性を持たせました。 脚部はオーソドックスな三角構造にする事で、 […]