チェスト&ドレッサー |オーダー家具 作例集

オーダーで製作した家具のうち、チェストとドレッサー関係をまとめた作例集です。
新作に関しては、その他のオーダー家具新作オーダー家具のページでチェックしてください。

S.Mさんの洗面所収納

洗面所収納

W437 D552 H805
合板材 ウレタン塗装
横浜市港北区  S,M邸
2012年7月5日製作

最初にご注文頂いたのはPCサイドボードです。
次にご注文頂いたのは、洗面台と洗濯機の間を埋める隙間収納です。
ここを収納+ルンバの家にしたいとの事でした。
色と引き手の感じを洗面台に合わせて作りましたが、思った以上に同じになり良かったです。

ルンバの収納状態


PCデスク・ドレッサー兼用チェスト

PCデスク・ドレッサー兼用チェスト|オーダー家具 作例

W2250 D460 H750+ミラー440
ナラ 練り付け 着色 ウレタン塗装
東京都大田区  B,K邸
2009年1月19日製作

B.Kさんのオーダーは、「寝室の壁面に並ベて置いてある、チェスト・ドレッサー・パソコンラックの三台の家具を一つに纏めてスッキリさせたい」と言うものでした。
右側は、引出しの幅をゆったりと取ったチェストで、スライドレールで開閉も楽に出来ます。
左側には得意のプリンター収納と、お化粧品入れを付けたドレッサー兼用のデスクにしました。
B.Kさんのお住まいを拝見して、シャープなデザインがお好みと感じたので、シャープなディティールにコダワってみました。
斜めに落ちた天板面の角度と、側板の角度が上手く合わさる凝った接合部が見どころです。
(天板の方の角を、側板よりほんの少し飛び出させているのが写真で判るでしょうか?)
引出しに付けた細い引き手のラインが、家具の水平ラインを強調したデザインになっています。
シャープで角ばった印象のデザインに仕上がりました。

ドレッサー兼用チェスト正面


シンプルデザインのドレッサーチェスト

ドレッサーチェスト|オーダー家具 作例

W1600 D410 H715
天板・前板-ウォルナット 無垢材 本体-ウォルナット 練り付け ウレタン塗装
横浜市港北区  O,Y邸
2008年11月29日製作

オーダー内容は、現在使っているドレッサーとチェストを一つにまとめてスッキリさせたいとの事。
希望のデザインや内容がシンプルなだけに、逆にハイレベルな難しさを感じます。
そこで今回は素材の魅力を前面に出し、全体のバランスに注意する事にしました。(余計なデザインは不要です。)
天板と前板にウォルナットの無垢材を贅沢に使用し、引き手は前板の下に手を掛けて引くフラットなデザインです。
ポイントは天板に溝を掘って、細身のフレームにデザインした鏡を立て掛けると言うシンプルな方法。
(これは、O,Yさんのアイディア)う~ん流石。

鏡置き用の溝


和風引き手のウォルナットチェスト

ウォルナットチェストの和風引き手|オーダー家具 作例

W1200 D420 H700
ウォルナット 練り付け ウレタン塗装
横浜市神奈川区  O,S邸
2008年7月28日製作

前回ウォルナットのローボードを作らせて頂いたO,Sさんより、寝室に置くローチェストのご依頼がありました。
奥様からは、寝室のインテリアは和風テイストに纏めたいとのご要望があり、実験的な提案がありました。
そのアイディアは、素材にローボードと同じウォルナットを使う事でモダンなデザインと質感を表現しつつ、そこに和金物の引手を合わせると言うものです。
私の経験の中でも行った事のないパターンでしたので、面白い試みです。
しかし、最近はモダンな金具が全盛で、和風の引手金具はメーカーでも扱う種類が減った感があります。
そんな中、装飾性が少なくあっさりした感じの引手金具を見つける事が出来、これをウォルナットに合わせる事にしました。
実験の結果はご覧の通り大成功でした。
ウォルナットの洋風な木目に、和金物の渋い黒がバランス良く光っています。
現代和風のデザインで、品のあるチェストになりました。

ウォルナットチェスト正面


チェリーのチェスト

チェリーのチェスト

W1100 D450 H900
シュウリ桜 練り付け 指定色 ウレタン塗装
横浜市港北区  Y,Y邸
2008年3月16日製作

以前に玄関用のベンチを作らせて頂いたY.Sさん。
今回は、息子さん用のチェストを依頼下さいました。
と言っても、イメージは奥様のこだわりです。
お住まいの内装も奥様のオーダーでアレンジされており、チェストもそのイメージに沿った仕上がりを求められました。
引出しと側板の合わせ目は、45度にカットして板の厚みを見せないデザインにしました。
側板の見面が細くなりスッキリとした印象になります。
建物で使われている引き手に合わせた濃い色の木ツマミは、奥様のオリジナルアイディアです。
アクセントとして、引き締まった印象になっています。
イメージとしては、「ちょっとイタリアンモダン」って感じでしょうか。

引き出しのディティール


ナチュラルドレッサー

ナチュラルドレッサー|オーダー家具 作例

W720 D450 H700+ミラー410
ナラ 無垢材 オイルフィニッシュ
神奈川県茅ケ崎市  N,N邸
2007年12月26日製作

奥様のオーダーは、こだわりのドレッサー。
形はとてもシンプルなのですが、素材感にこだわって作りました。
最初は市販品で良いと思い、気に入ったデザインの物もあったそうですが、何か違う感じがしてしまうそうです。
と言うのも、N,Nさんの住宅は内装もこだわっており、無塗装の天然木で仕上げられてます。
そうなると、素材感を第一に考えなければなりません。
ナラの無垢材を多用して、オイルフィニッシュで仕上げる事にしました。
オイルフィニッシュは、天然のオイルを木に含浸させる事で汚れを付きにくくする方法です。
表面に保護膜を形成しないので、ウレタン塗装ほど強くはないですが、木の質感を味わうには一番の方法です。

ドレッサーは、シンプルな机型の鏡台に、キャスター付きのワゴンをセットしたデザインです。
ワゴンの上部は天板が無い形で、引き出すと上から化粧品の出し入れが出来るようになっています。
スツールもオリジナルのデザインです。
四つ足の板座椅子に斜めの低い背板を取り付けました。
スツールを引き出しやすいように、背板に手掛け用の穴を開けています。
天然木に囲まれたお住まいに似合う、ナチュラルテイストのドレッサーです。
家と一緒に歳をとってゆく事でしょう。

上から見たドレッサーとワゴン


洗面台下収納庫

洗面台下収納|オーダー家具 作例

W1002 D500 H701
扉枠・前板枠-ナラ 無垢材 本体-ナラ 練り付け 白着色 ウレタン塗装
横浜市港北区  S,H邸
2007年12月22日製作

寝室脇に白のタイルで統一されたお洒落なシャワールームをお持ちのS.Hさん。
しかし洗面台の下がオープンになっていて配管などが丸見えの状態でした。
今までは配管や洗面ボールの底を避けるように、既存の家具をはめ込んで使っていたので、せっかくの統一感を壊していました。
S.Hさんのオーダーは、アメリカン家具風のデザインにまとめ、目一杯収納できるようにしたいと言うものでした。
アメリカン家具風と言う事で、木枠の扉で統一し、白のオープン塗装で木目を出すようにしました。
配管のチェックや掃除がしやすいように、足下をキャスターにして丸ごと引き出せるようにしてあります。
さらに清潔感が増して、朝のシャワーなんて気持ち良さそうですね。

洗面台下収納 オープンした状態


ナラ材のチェスト

チェスト

W1000 D450 H940
天板・前板・脚部-ナラ 無垢材 着色 ウレタン塗装
横浜市港北区  Y,M邸
2007年11月2日製作

ご近所にお住まいのY,Mさんは当店の事を気にかけて下さり、これまでも身内の方などを紹介して下さる事がありました。
しかし、今回はご自身でお使いになるチェストのオーダーです。
大きさは、幅1m 高さ94cmで、市販ではあまりない大きさかもしれません。
「シンプルで長く使える物を」と言う事なので、余計な装飾はせず、無垢材を多用して素材感で魅せる事を意識しました。
上段の引出のみ2列、その下は深さ違いの引出を三段とし、4本脚タイプのオーソドックスなデザインです。
シンプルにとは言え、角張ったフラットなデザインではあまり木質感を表現する事が出来ません。
そこで、角の面形状を小さなRにして、あっさりした形ながら質感も感じられる仕上げにしました。
色合いは、隣のオランダ製ソファーに合わせました。

チェスト


H.Tさんの靴下チェスト

靴下チェスト

W600 D350 H500
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市港北区  H,T邸
2007年4月22日製作

H.Tさんのオーダーは、ナイトテーブルを兼ねた、小さなチェストです。
スッキリとしてナチュラルなイメージが希望でしたので、
角を少し丸めただけのシンプルなデザインにしました。
形と大きさのバランスがカワイイですね。

H.Tさんの次回作は、
「ついに完成!!カーヴァー ウッドクラブ オリジナル・ソファ」の予定です。
乞うご期待。

靴下チェスト


ホテルデスク型のチェスト

ホテルデスク型のチェスト|オーダー家具 作例

W1700 D400 H720
本体-ナラ 練り付け 前板-ナラ 無垢材 ウレタン塗装
横浜市港北区  K,E邸
2007年3月11日製作

K.Eさんのオーダーは、ホテルに良くあるデスクを兼用したチェストです。
チェスト部分の幅がおよそ1m、残りをデスクにしました。
デザインは極シンプルにして欲しいとのご希望でしたので、天板と側板に厚みのある材料を使って存在感を出した以外は、装飾的な要素を付けないようにしました。
チェストの引き手は前板の下端に溝を設けて引手にする方式にし、シンプルでフラットな見た目です。
カーテン選びにもこだわったK.Eさんは、カーテンとお揃いのテーブルランナーも用意されていました。
こう言うシンプルな家具は、あまり存在を主張しませんから、周りの物を引き立ててくれます。
K.Eさんは、このデスクをベースにどの様なコーディネートをされるのか楽しみです。

上から見た写真


移動式ドレッサーワゴン

ドロワー状態のワゴン|オーダー家具 作例

W500 D322 H680
ナラ 練り付け ウレタン塗装
横浜市港北区  T,K邸
2006年8月4日製作

以前にもダイニングボードを作らせて頂いたT,Kさん。
今回のオーダーは、ダイニングテーブルの高さに合せたドレッサー兼用のワゴン。
なのですが、実はもう一つの目的がありました。
T,Kさんのお宅にはミニチュアダックスフンドのバロン君という愛犬がいるのですが、この子がなかなかの悪戯っ子で、T,Kさん達がソファでお茶していると、カップをひっくり返してしまうのです。
もう一つの目的と言うのは、バロン君がイタズラ出来ない様に、このドレッサーをガード付きのサイドテーブルとしても使える様にする事でした。
そこで、天蓋の回転軸をズラせる様に工夫し、天蓋を二段階の角度で開けられる様にしました。
天蓋の裏面には、ドレッサー用の鏡を取り付けています。
一番下はオープンスペースで、その上には引出しを一杯付けました。
普段は閉じた状態でテーブルの脇に置いてワゴンとして使用し、天板を開くと斜めの状態で止まるのでドレッサーとして使えます。
そこから更に天板の回転軸をズラして後ろまでひっくり返すと、サイドテーブルになる仕組みにしました。(ここにワザ有り)
正式名称「キャスター付きドレッサー兼ワゴン・時々愛犬対策用サイドテーブル」と言った感じかな。

全開状態のドレッサーワゴン

閉じた状態のドレッサーワゴン


S.Jさんの和室チェスト

和室ローチェスト

W1200 D450 H560
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市港北区  S,J邸
2005年9月5日製作

何とか今のインテリアを素敵にしたいと奮闘中のS.Jさんの奥様。
手始めに、洋服置き場と化していた和室の一角をチェストにする事にしました。
ポイントは、握力が出ない奥様の為にデザインした、木製のハンドル型引き手。
スライドレールと併せて引き易くしました。

写真が上手く撮れなかったのが残念。