2wayで楽しむテレビボード

2wayで楽しむテレビボード

テレビボード1150

W1150 D450 H516
サクラ材 ウレタン塗装
神奈川県川崎市  K,N邸
2015年製作

K.Nさんのオーダーはテレビボードです。
ミニコンポも収納したいと考えていたK.Nさんは、極力シンプルな棚をイメージしていました。
そこで、40mm厚のしっかりした板材をコの字型に組んで、その中に二段の固定棚が付くスタイルにしました。
天板と側板の接合部分は、お互いを45度にカットして繋ぐ「留め接ぎ」にしました。
しかし、話を進めるうちにK.Nさんには欲が出てきたようです。
「格子の扉を付けたり、外したり出来たら、2wayでたのしめるんじゃないか?」と、そう考えました。
嵌め込み式にして、引戸の溝のような物が残っては、外して使う時にカッコよくありませんので、中棚の下(影になる部分)にマグネットキャッチを付けて外れない様にしました。
簡易的な固定方法ですが、強度が必要な使用法ではないので、これで良しとしました。
素材は、使用しているダイニングテーブルに合わせてサクラ材にしました。
後日、K.Nさんからコンポを収納した状態の写真を送って下さいました。
スピーカーもピッタリ収納できて良いじゃないですか。
皆さんはどちらが好みですか?

格子扉付き状態格子扉なしの状態扉を外した状態のテレビボード

テレビボードカテゴリの最新記事