Y,Mさんのオーディオラック内蔵サイドボード&ランダムカウンターボード

Y,Mさんのオーディオラック内蔵サイドボード&ランダムカウンターボード

オーディオラック内蔵サイドボード

サイドボード   W2729 D450 H1943
カウンターボード W180 D290 H843
サクラ材 ウレタン塗装
神奈川県川崎市  Y,M邸
2015年製作

Y,Mさんからのご依頼は、ダイニングテーブル脇の壁に設置するサイドボードとカウンターボードです。
ご夫婦それぞれにコダワリのポイントがありました。
ご主人のコダワリはもちろんオーディオの収納に関する事で、奥様のコダワリは収納力と遊び心。
サイドボードの方は、オーディオを収納しつつ収納力も充実させるのが目的です。
しかし、この様な場合オーディオの配線をどの様に行うか?という問題が起こります。
オーディオラック単体なら、動かして後ろに空きスペースを設けるなどして対処する事が出来ますが、長さが2m70cm強もあるサイドボードに組み込むとなると、配線をする作業スペースを設ける事も、家具自体を動かす事も出来ません。
そこで、サイドボードの本体を三分割した形にし、中央のオーディオラックだけはキャスターで引き出せる様にしました。
両サイドに無可動の収納を置き、その上に長さ2m70cm強の天板を載せています。
中央の空いたスペースにオーディオラックが納まる寸法です。

奥様の遊び心はカウンターボードで表現しました。
積層した棚板の間に、引出や扉の収納ボックスをランダムに配置し、オープンの空間を混ぜ込みました。
直前にテーブルが設置されるので、ほぼ隠れてしまうのですが、手の届く位置にある小さな引出やオープンスペースは、実用性にも富んでいると思います。

オーディオラックを引き出した所 ランダムカウンターボード 設置後の室内

オーディオボードカテゴリの最新記事