壁面収納 作例集

壁面収納 作例集

オーダーで製作した壁面収納をまとめた、「壁面収納 作例集」のページです。
この他にも、
リビングボード 作品集
もありますのでお見逃しなく。
最新作やその他の作例は、カテゴリーオーダー家具のページでチェックして下さい。


S,HさんのL型壁面収納

L型壁面収納

W2590 D450 H2511
オーク材 ウレタン塗装
横浜市栄区  S,H邸
2015年9月6日製作

S,Hさんのご依頼は、ダイニング脇に設置するL型の壁面収納です。
収納力を重視したいとの要望でしたが、予算も重要です。
今回は、極力収納量を増やしつつ如何に予算内に納めるか?という葛藤でした。
まず問題になったのが、窓枠の位置が低すぎる点です。
窓枠の下端に合わせてカウンターの高さを決めてしまうと、見た目にも低すぎますし、収納力も確保できません。
また、カウンターから上の部分の高さを、歩留まりの良い1m80cm以内にする必要もありました。
その為カウンターの高さは、若干窓に被る高さで作る事にしました。
コストを抑える為、表から見えない内部は安いシナ材で仕上げました。
しかし、ただ安いだけの設計では折角作っても面白味がありませんので、二面をガラスにした飾り棚も組込みました。
側面もガラスになっている事で、窓からの光が内部にまで入り、飾り棚の中が明るく見えます。
写真では無垢材を使用した扉の木枠部分が濃く映っていますが、時間の経過とともに馴染んだ色に変化していきます。

飾り棚部分


ダイニング壁面収納

ダイニング壁面収納

W2464 D440 H2141
ナラ 練り付け 白着色 ウレタン塗装
横浜市港北区  O,M邸
2012年6月16日製作

マンションのダイニング側の壁を壁面収納にしたプランです。
奥行を梁に合わせる事で壁のように見せたいというご希望です。
そこで、ナラ材の突板を白色に着色し、質感を残しつつ壁と馴染むようにしました。
O,Mさんの希望は収納力重視なので、下段と中段の戸棚はA4サイズの本がタップリ二段入る高さで設計しました。

今回のように大きい家具を搬入する場合は、幾つかのユニットに分割した状態で作り、室内に搬入後に組み立てます。
今回はマンションなので、エレベーターに入る大きさを基準にしました。
一般的なエレベーターの入口は、幅80cm高さ2mですので、この大きさ以内になる様に分割します。
六列の扉の内、右端のロッカーを除いた部分の幅が2m以内なので、横方向に三分割し積み重ねる形にします。
搬入時には、ユニットを縦に起こした状態でエレベーターに入れる訳です。
右端のロッカー部分はあえて本体を作らず、大きい扉と簡単な台だけでロッカーとして使える様に工夫しました。
右側の壁には換気孔やカーテンボックスなど複雑な要素がありますが、この扉を欠き込むだけでこれらの干渉を避ける事が出来ました。
更に、部材の量を大幅に減らす事ができましたので、その分コストを下げる事もできました。
ロッカーには大きくて収納しづらい掃除機を収納します。
その下にはルンバ置き場があり、扉下の隙間から出動します。

ロッカー内下部の写真 ロッカー内上部の写真 ルンバ収納部


パソコンデスク付きAVリビングボード

パソコンデスク付きAVリビングボード

W2563 D620 H2488
ナラ 練り付け ダークブラウン色 ウレタン塗装
横浜市港北区  O,M邸
2011年2月12日製作

O.Mさんには理想の家具の具体的なイメージがありました。
バラのコンポを収納できるAVボードと、パソコンデスク・収納が一体となったリビングボードです。
O,Mさんが問題に感じていたのはエアコンと梁でしたので、これらを避ける事を基本に設計しました。
ただ難しいのは、テレビボードとデスクを並べた場合、25cmくらいの高さ違いが出る為一体感を出すのが難しい事。
更に、テレビボード側の高さはエアコンより下まで、パソコンデスク側は天井までと総高さも違っています。
そのままでは、二つの違う家具をただ並べただけになってしまいます。
そこで、テレビ台とデスクの上部に同じ高さの飾り棚を通しで設ける事にしました。
各部の高さが違っていても、この飾り棚一段が通っている事で家具としての一体感を作り出す事が出来ました。
また、テレビ台の部分はスパンが長い為、重量物を載せてもたわまない様に、棚には厚みを持たせました。
これは、共通させた高さのラインを強調する効果もあります。
今までTV台とデスクを並べる形は作って来なかったのですが、こうして見ると高さの段違いもそれ程気にならないものですね。

パソコンデスク下部分の大きな扉は、キャスター付きのベンチ収納になっていて、引出して椅子として使います。

パソコンデスク付きAVリビングボード 正面からの写真 オーディオ収納内部


移動式テレビ台とレコード収納の有る壁面収納

壁面収納

W2090 D490 H2390
合板 白色 ウレタン クローズ塗装
横浜市鶴見区  K,K邸
2011年11月30日製作

大量のレコードや本を効率良く収納したいと考えていたK.Kさんは、収納力重視のご依頼です。
右側の上部はフリッパー扉のレコード収納(扉にレコードを載せて飾れます)、その下の引出しはCD収納(前板にCDを載せて飾れます)になっています。
左側の上が扉収納、その下の棚にはミニコンポを載せます。
その下は大きな空間になっていて、キャスター付きの移動式のTV台が納まっています。
テレビ台を移動式にしたのは、隣室の寝室入口近くまで移動して、ベッドからも視聴出来るようにしたかったからです。
これだけレコードやCDを飾ったら、お店のディスプレーみたいになりそうですね。

テレビ台 レコード収納 CD収納


S.Oさんの壁面収納棚

壁面収納棚

W1300 D310 H2386
ナラ材 ウレタン塗装
東京都渋谷区  S,O邸
2010年2月26日製作

以前にもキッチンボードの件でご相談頂いた事のあるS.Oさん。今回は二度目のチャレンジです。

ご依頼の内容は、引っ越し以来手つかずのリビングの収納をどうするか?という事です。
S.Oさんのリビングは、家具の納まりが悪い正方形型です。
そこに、ウエグナーのアンティークソファが入るとの事で、まずは全体の平面プランから入りました。
ソファはテーブルと対角線上の窓際とし、その並びにパソコンをしっかり出来るリビングデスクを置きました。
収納は、キッチン側の一番目立たない壁を壁面収納として、収納を集中させる事にしました。
ここ以外には背の高い家具を置かず、広々としたリビングダイニングにしました。

テーブルにもYチェアーを使っている事からも、S.Oさんの北欧好きは一目了然です。
リビングデスクには、ナラの無垢材をたっぷり使って、十分に北欧テイストを演出してみました。
逆に、壁面収納の方は控え目なデザインにして、あまり存在を主張しない様に留意しました。
(下の小さなフラップ扉は、古新聞収納です)
やっぱり北欧テイストはイイですね~。

(一緒に製作した「リビングデスク」の詳細は別記事にしました。)

壁面収納棚


ピアノを組み込んだ壁面収納

壁面収納家具

W2680 D450 H2337
ナラ 練り付け ウレタン塗装
横浜市港北区  T,T邸
2007年9月30日製作

T.Tさんのお住まいは、リフォームしたてです。
壁面の収納も大手メーカーのシステムを薦められましたが、価格の割りに納得が行かず、それならばと当店に依頼して下さいました。
T.Tさんの希望は、TVと電子ピアノの上を収納として活用し、リビングを出来るだけスッキリさせたいと言うものです。
普通なら上半分を吊り戸棚にするんでしょうが、それでは棚が上からのしかかった様で、重苦しく見えてしまうかなと考えました。
そこで、両サイドと中央に太めの板を立てて安定感を出し、さらにTVとピアノの上にもラインを通す事で、壁面を四分割にする事にしました。
これで、それぞれの納まりが良くなり、安定感と家具らしい魅力も加わりました。
TVスペースの上の狭いオープン空間は、スピーカーを収納する為のスペースで、同時に見た目の重さを軽減する役割と、チョットしたアクセントになっています。
プッシュキャッチで取っ手を無くし、スッキリしたデザインなので、思った以上に圧迫感無く納まりました。

ピアノを収納

リビングボードカテゴリの最新記事