S,HさんのL型壁面収納

L型壁面収納

W2590 D450 H2511
オーク材 ウレタン塗装
横浜市栄区 S,H邸
2015年9月6日製作

S,Hさんのご依頼は、ダイニング脇に設置するL型の壁面収納です。
収納力を重視したいとの要望でしたが、予算も重要です。
今回は、極力収納量を増やしつつ如何に予算内に納めるか?という葛藤でした。
まず問題になったのが、窓枠の位置が低すぎる点です。
窓枠の下端に合わせてカウンターの高さを決めてしまうと、見た目にも低すぎますし、収納力も確保できません。
また、カウンターから上の部分の高さを、歩留まりの良い1m80cm以内にする必要もありました。
その為カウンターの高さは、若干窓に被る高さで作る事にしました。
コストを抑える為、表から見えない内部は安いシナ材で仕上げました。
しかし、ただ安いだけの設計では折角作っても面白味がありませんので、二面をガラスにした飾り棚も組込みました。
側面もガラスになっている事で、窓からの光が内部にまで入り、飾り棚の中が明るく見えます。
写真では無垢材を使用した扉の木枠部分が濃く映っていますが、時間の経過とともに馴染んだ色に変化していきます。

飾り棚部分