仏壇 作品集

仏壇 作品集

扉を側面に折り畳める仏壇

仏壇 閉じた所

W352 D200 H350
山桜 無垢材 (一部練り付け) チェリー色 ウレタン塗装
横浜市港北区  Y,Y邸
2010年12月14日製作

過去にもホールベンチとチェストを作らせて頂いた、お得意さまのY.Yさん。
今使っている仏壇から、以前から統一している色調で極シンプルなお仏壇に替えたいとの依頼です。
ポイントは折り戸で、仏壇の側面に完全に折り畳める様に工夫しました。
扉が外側に完全に開く為には270度開く必要がありますが、通常丁番は90°から180°くらいまでしか開きません。
そこで、ピボット丁番と言う上下に軸を埋め込むタイプの丁番を使う事にしました。
(大きい扉には不向きです)
さらに側板の位置を内側にセットバックする事で270度の開閉を実現し、綺麗に扉を折り畳む事ができました。
見た目にもシンプルで、使い易いと思います。

仏壇 開いた所 仏壇 内部 仏壇 折り戸


H,KさんのY型テーブル1900&Sチェアーとお経本チェスト

お経本チェスト

W650 D400 H802
サクラ材 ウレタン塗装
東京都練馬  H,K邸
2013年8月2日製作

以前にサクラ材で作った、Y型テーブル1900&Sチェアーとお経本チェストです。
お住まいが遠い事から当時納品に立ち会えなかったので、今回改めて写真を撮らせて頂きました。
お経本チェストは一見それとは思えないライティングデスクの様なデザインですね。
扉を開くと連動して左右の受けがせり出してきます。
こちらは落ち着きのあるアンティーク色で仕上げました。
ダイニングテーブルと椅子は桜材のクリアー塗装ですが、3年経って好い色合いになってきましたね。

棚タイプ学習机 扉を開けた所 Y型テーブル1900&Sチェアー


S,Dさんの北欧調仏壇

北欧調仏壇

W530 D400 H1780
ウォルナット材 ウレタン塗装
東京都新宿区  S,D邸
2015年4月18日製作

チョット変ったお仏壇です。
S,Dさんのご要望は、北欧アンティークでよくある飾り棚のイメージでお仏壇をデザインする事です。
普段は飾り棚に見えていて、蓋を開くと中に仏具があってお参り出来るスタイルです。
上の扉内にはご本尊を掛けるそうです。
この発想は今まで無かったかも。

北欧調仏壇 お参り時の状態


S,Kさんの扉収納型仏壇

扉収納型仏壇 扉を収納した状態

W600 D400 H1020
オーク材 ウレタン塗装
神奈川県横浜市  S,K邸
2015年1月11日製作

亡くなられた奥様の仏壇ですが、洋風リビングに置く為仏壇っぽくない物にしたいとの事です。
観音扉の収納式にして開け放てる様にしました。
開いた時に点灯するダウンライトも取り付けました。
扉を閉めるカンヌキ金具はご主人様が見つけてこられた物です。
奥様にも喜んで頂けてたら良いのですが・・・切ないですね。

扉収納型仏壇 片側の扉だけ収納した状態 扉収納型仏壇 閉じた状態


O,Kさんのお盆型仏壇

お盆型仏壇 箱状態

W403 D303 H236
タモ材 ウレタン塗装
神奈川県横浜市  O,K邸
2014年11月2日製作

丸サイドテーブルをご注文下さったO,Kさんの二点目はノックダウン式のお仏壇です。
O,Kさんのお宅ではお盆に載せた位牌等をテーブルの端に置いて生活していました。
O,Kさんのアイディアはお盆の周りに仕切板を立てて蓋を被せれば、生活シーンに合わせて移動が出来るという物です。
普段は仕切板を畳んで蓋と一緒に仕舞っておけば場所も取りません。
今はお参りの仕方も様々です、良いアイディアですね。

お盆型仏壇 仕切板を立てた状態 お盆型仏壇 仕切板を畳んだ状態


壁掛け仏壇

壁掛け仏壇

W426 D122 H346
扉-タモ 無垢材 その他-練り付け ウレタン塗装
横浜市港北区  S,T邸
2010年3月5日製作

設置場所はリビングへ入った脇にある、小さなカウンターのあるスペースです。
この壁にシンプルな箱型のお仏壇を掛けたいとの事でした。
壁は石膏ボードですが、これ位の軽い物なら吊り下げでも大丈夫でしょう。
両サイドが壁に囲われている場所の為、正面から見る事を特に意識しました。
つまり、扉を本体より大きくする事で本体を隠し、二枚の扉板が壁から浮き上がって見える様にしました。
また、扉を開いた時にもスッキリ見えるようにしたいと思い、扉の縁周りにテーパーを付けて、丁番を外側に付ける事で、丁番が隠れて見えない様に工夫しました。
この扉のテーパーは、閉じた時の扉の厚みも消してくれるので、仕上がりがよりシャープに見えます。

扉を半分開けた状態 扉を半分開けた状態 正面


扉収納のお仏壇

折り戸収納状態

お仏壇W540 D450 H1300 スツールW400 D320 H400
スツール・折り戸-ウォルナット 無垢材 その他-ウォルナット 練り付け ウレタン塗装
横浜市港南区  K,Y邸
2009年8月30日製作

前回、衝撃の「模型展示台」等をご注文下さったT.Tさん。
残念ながらお父様がお亡くなりになったとの事で、ご実家の仏壇の製作をご依頼下さいました。
お仏壇の製作には見えないプレッシャーが掛かります、ご本人に要望をお聞きする訳にも行きませんし・・・。
どうすれば喜んで貰えるか?悩み所です。
T,Tさんの希望は、現代的な家具調仏壇ですが、手作り感も欲しいとの事。
聞けば、お父様もかなりの物作りマニアだった様で、ご実家の家もお父様の手作りだそうです。
(納品の時に拝見しましたが、手作りとは思えない出来。普通に大工さんが作ったとしか思えない家でした。)

ならば、普通に作っただけではご納得頂けないでしょう。
何か他にはないギミックが欲しい所です。
そこで、開いた折り戸を脇にスッキリ収納できるようにしました。
お仏壇の折り戸って、ブラブラしていて何か危なっかしい感じがしますよね?
風で扉が動いて、中のローソクを倒すなんてドラマの場面を想像してしまいます。
これなら、その様な心配も無く、スッキリ全開にしておく事ができます。
簡易ストッパーが付いているので、勝手に出て来る事もありません。
(小スペースかつスムーズに、扉を縦に収納するのは、結構難しいのです。設計には苦心しているのですよ!)
お母様がお参りし易いようにと作ったスツールは、四つ足ではなく、畳や絨毯の上を滑らせて移動できるように摺り足型にしました。
喜んで貰えたかな・・・。

扉を閉じたお仏壇 扉収納部分アップ ウォルナットスツール


シンプルなお仏壇

お仏壇

仏壇W650 D290 H470 経机W560 D290 H290
タモ 無垢材 ウレタン塗装
横浜市港北区  Y,H邸
2007年10月7日製作

ご主人を亡くされたY.Hさんは、自分なりのお仏壇で供養をしたいと考えられました。
当店を訪れたのは、ご主人が大フアンだったレイモンド・カヴァーと言う作家と同じ名前だったから。
(実は、私も学生時代に読んで感銘を受けた一人。カーヴァーの作品の様に、ささやかでも幸せを感じてもらえる家具作りをしたいと思い屋号にしたのです。)
何だか、ご主人様から依頼を受けた様な感じです。
お仏壇は奥様のイメージ通り、コノ時型の仏壇と経机を2個組み合わせただけのシンプルなデザイン。
その時の状況に応じて、経机を引き出したり、納めたりする事ができます。
タモの一枚板を贅沢に使い。天板と側板の木目が繋がる様に作りました。
こうして見ると、より身近に感じられます。
形式じゃないですね。奥様の愛情を感じます。
ご主人様は、喜んでくれたかな・・・。

お仏壇

その他の家具カテゴリの最新記事