レトロなローボード風オーディオボード

レトロなローボード風オーディオボード

テレビ台兼用オーディオボード オーディオを収納 扉を全開状態にした画像

W1800 D465 H600
タモ材 ウレタン塗装
神奈川県川崎市  E,N邸
2014年製作

E,Nさんからのご依頼は、テレビ台兼用のオーディオボードです。
レコードプレーヤーをはじめ諸々のオーディオ機器を収納したいと考えていましたが、同時にテレビとスピーカーを上に載せたいと考えていましたので、中々既製品でという訳にはいきませんでした。
全体の幅は歩留りの良い1800mmです。
設置のスペースとしてはまだ余裕があったのですが、コストの問題もありこの幅にしました。
レコードプレーヤーは左端の上部に収納し、収納部の天蓋は上に開きます。
テレビとスピーカーは、開閉式の天蓋以外の残りの天板にを載せる事にしました。
中央と右の扉は引き違い戸になっていて、中央にアンプを収納、右にレコードを収納しています。
アンプを収納している中央の扉は、引戸なので開けっ放しにして使う事ができます。
全体の高さがテレビ台をしてはチョット高めの60cmなのですが、この大きさ感には大昔のステレオぽい雰囲気があります。
なので、引戸には縦型の引手を付け、木目もあえて縦方向に貼って、レトロっぽい味付けにしました。
素材は、木質感重視でアッシュ材の板目で揃えています。

テレビ台兼用オーディオボード 中央の引戸を開いた状態 テレビ台兼用オーディオボード 全ての扉を閉じた状態

オーディオボードカテゴリの最新記事