教会の祭壇と朗読台

教会の祭壇と朗読台

祭壇

祭壇 W2400 D850 H900   朗読台 W510 D500 H1155
タモ材 練り付け アンティーク色 ウレタン塗装
横浜市青葉区  藤が丘カトリック教会様
2014年製作

教会で使う祭壇と朗読台の製作依頼を受けました。
現在使用中の祭壇は、建物のモダンなデザインに合わせて作られた物のようで、箱型でカジュアルな印象は教会の雰囲気に合っていないと感じていたそうです。
そこで、教会らしく落ち着きのあるトラディショナルなデザインに変える事にしました。
ただ、お洒落に対する感度が高い地域でもあるので、そことのバランスを考えてデザインして欲しいとのご依頼でした。
祭壇とは、「キリストの最後の晩餐」の様子を再現する物なので、ダイニングテーブルの形をベースに考えました。
階段状のベースに太い箱型の柱を載せた脚を左右に配し、中央部分に装飾用の幕板を付けて、細身のスッキリした十字架をあしらいました。
朗読台も、祭壇と対になるように、階段上のベースに箱型の柱を載せ、そこに十字架をあしらったデザインです。
朗読台には、マイクのジャックと、オーダー製作した真鍮製の照明器具を取り付けました。
脚部や天板に伝統的な装飾を施しながらも、野暮ったくならないように、全体に角の立った仕上げにしたり、金色に塗り分けた十字架など繊細な表現を織り交ぜました。
身の引き締まる思いでしたが、貴重な経験をさせて頂きました。

祭壇 朗読台 朗読台

その他の家具カテゴリの最新記事