パソコンデスク 作品集

パソコンデスク 作品集

スキャナー付きプリンターを収納したパソコンデスク

PCデスク内部

W900 D500 H784
本体-合板 一部-ナラ 練り付け ウレタン塗装
横浜市鶴見区  T.Y邸
2007年12月2日製作

T.Yさんのオーダーは、部屋をより明るいイメージにする白のパソコンデスクです。
左側はファックス台で引出しと扉収納になっており、右側がパソコンデスクになっています。
パソコンデスクは、L型の天蓋を開くとノートパソコンが現れ、スライドカウンターで引き出して使用します。
その下がプリンター収納で、スキャナー用の蓋を開けられるように、スライドカウンターで引き出せる様にしました。
その下の扉の内部には、モデムの機械や余分なコード類が隠せる様になっています。
デザインは白色のシンプルな形にしましたが、パソコンを収納する部分の内部だけ、白木仕様にして遊んでみました。
蓋を閉じると真っ白で、手を差し込む所にだけ白木のラインが見え、開けた時の様子を予感させるデザインです。
オリジナルのパソコンデスクの進化形ですね。

PCデスク正面


T,Tさんのパソコンデスク800+電話置き

パソコンデスク

パソコンデスク  W835 D420 H858
電話置き     W215 D170 H215
サクラ材 ウレタン塗装
神奈川県川崎市  T,T邸
2014年4月13日製作

T,Tさんのお宅では、既成品のパソコンデスクを置いて使っていたものの、周りの家具と色が合っていなかったり、プリンターや配線が剥き出しだったりと不満がありました。
隣の家具とサイズを合わせながらプリンターを扉内に収納できるように設計しました。
モニター横の小さな箱が電話置きで、その上に載っているのがVAIOの電話機(写真立てみたい)です。
既存のパソコンデスク以外は統一されたインテリアでしたので、やっと纏まった感じですね。

パソコンデスク800+電話置き プリンンター収納部分


FAX台兼用PCデスク

FAX台兼用PCデスク

W770 D700 H720
天板・脚-ナラ 無垢材 本体-ナラ 練り付け ウレタン塗装
横浜市鶴見区  Y,T邸
2008年10月19日製作

お得意様のY.Tさん。
今回のオーダーは、リビングの空きスペースに置く、パソコンデスク兼FAX台です。
問題なのは、ノートパソコンを二台同時に使える広さを確保する事とプリンターの収納です。
単純に大きく作ってしまうと、存在感が在り過ぎて部屋に馴染みません。
そこで、前回お求めの丸脚サイドボードのイメージに合せて、手前は華奢な脚構造にし、壁側はプリンター収納用に箱型の構造にする事にしました。
ついでに壁のコンセントやモデムなども扉内に隠しちゃいました。
配線も隠れて、スッキリとしたパソコンコーナーが出来ました。
天板下の小棚には、操作マニュアルなどを開いておいてチラ見するのに良さそうです。

FAX台兼用PCデスク2


アンティーク塗装のPCデスク

パソコン使用状態

W660 D400 H801
ナラ 練り付け アンティーク塗装
東京都大田区  Y,R邸
2008年8月18日製作

アンティーク家具に合わせたテレビボードと一緒にご依頼のあったパソコンデスクです。
オリジナルのパソコンデスクがベースですが、引出部分を扉収納にしてモデムやご主人のノートパソコンも収納出来る様にしました。
モデムをしまっている部分の奥に部屋のコンセントがあり、そのまま使えるように裏板を切り抜いています。
開閉式の天蓋の裏には、譜面台の様に書類を立て掛けられる桟を付けました。
テレビボードと同様、シンプルなデザインが好きなご主人とアンティーク好きの奥様との対立の結果、機能性重視のパソコンデスクは、塗装と引手のツマミをアンティーク仕様にするにとどめる事にしました。
普通アンティークの表現をする時は、扉などの縁周りをクラシックな形状で面取りし、その部分を濃い色のぼかしを加える事で表現する事が多いです。
今回の様に、平坦な形態への塗装表現は難しいのですが、さすが職人さん上手く仕上げてくれました。

PCデスクの内部の様子 扉を閉じたPCデスク


 

デスクカテゴリの最新記事