F,Dさんのベンチ収納

F,Dさんのベンチ収納

ベンチ収納

W3280 D452 H440
サクラ材 ウレタン塗装
横浜市港北区 F,D邸
2013年12月12日製作

F,Gさんからのご依頼はベンチ収納です。
右側のキッチンカウンターから左側の柱までの間、3m30cm程の場所に設置しました。
キッチン側にダイニングテーブルが置かれ、ベンチの右半分がそのままダイニングチェアの替わりとして使われます。
44cmという座面高さは、ダイニングチェアとしてはチョット高めかと思いますが、既存のチェアの高さに合わせました。
テーブルが置かれる部分の収納は、前からの出し入れが不便になります。
その為、ダイニング部分の収納は上蓋を開閉して出し入れするタイプにしました。
このタイプの収納で気がかりになるのは、蓋と本体の間に指を挟む事故。
蓋を閉めると同時に体重が掛かったりすると、結構な怪我になりかねません。
安全を考えて、上蓋と本体の間には指が入る程度の隙間を開けました。
この隙間に指を差し入れて蓋の開閉をします。
左半分は普通の4枚扉の収納です。
内寸の高さは雑誌やファイルを仕舞えるように314mmの高さを確保しています。
ダイニング側の隙間に合わせて、扉と天板の間に隙間を持たせて、そこに指を掛けて開閉するデザインにしています。
本体の表側はサクラ材の練り付け仕様ですが、座面になる天板部分は丈夫な無垢材を使用しています。
内部は安いシナ材にしてコストを削減しました。

ベンチ収納 上蓋を開いた所
上蓋を閉じたベンチ収納


この作品以外にも、作品例がありますのでお見逃しなく。
最新作や作例集は、カテゴリーオーダー家具のページでチェックして下さい。

ベンチ&ソファカテゴリの最新記事