薄型カップボード800

薄型カップボード

W800 D300 H1935
桜材 練り付け 一部 無垢材 ウレタン塗装
横浜市鶴見区  K,Y邸
2013年製作

中古物件をリフォームしたK.Yさん。
カップボードの設置場所が勝手口への通り道になっている為、市販品には無い薄型のカップボードがご希望でした。
問題になるのは、耐震性です。
奥行が30cmと薄い上に高さがありますので、そのままでは地震の時に倒れてしまいます。
その為、転倒しない様に建物の壁内の柱に木ネジで固定しました。
上台は戸車付きのガラス引戸、下台は開き扉のごくシンプルな構造にしました。
引戸は、開き扉に比べて物が飛び出し難いという利点があります。
デザイン的には極力シンプルに魅せたいとの事でしたので、引戸の引手は端を欠き込んだスッキリとしたデザインにしました。
開き扉の方は、上端を斜めに削った形で、上から指を掛ける方式にしました。
桜材のクリアー塗装仕上げと相まって、お部屋のイメージに合ったナチュラル感のある仕上がりになりました。

カップボードの引手 薄型カップボード

キッチンボードカテゴリの最新記事