バックボードタイプ リビングボード

バックボードタイプ リビングボード

バックボードタイプ リビングボード

W2500 D470 H1370
ナラ 練り付け クリアー ウレタン塗装
横浜市港北区  T,K邸
2013年製作

バックボードタイプのリビングボードです。
左右非対称の上台もバックボードがある事で一つのまとまりに見え、スッキリした印象を与えます。
幅が2500㎜と広く、高さも1370㎜と低く抑えているので、更に広々とした印象になりました。
写真ではテレビが小さめですが、大型の物にに買い替える予定です。
バックボードは壁に固定する場合としない場合がありますが、今回は壁に固定しない据え置きタイプとして設計しました。
問題は、左上の吊り棚をバックボードの強度のみで支える必要がある点です。
バックボードの厚みはあまり厚くしたくなかったので、この部分の裏側に溝を掘り、スチールの角パイプを埋め込んで補強しました。
吊り棚も小さいですし、飾り棚としての使用方なので、この程度の補強で十分でしょう。

バックボードタイプ リビングボード バックボードタイプ リビングボード

リビングボードカテゴリの最新記事