奥行が段違いな窓際のリビングデスク

奥行が段違いな窓際のリビングデスク

書棚付きリビングデスク

W2250 D545~370 H750
天板-ナラ 無垢材 その他-練り付け クリアー ウレタン塗装
横浜市都筑区  T,N邸
2011年製作

以前にもコーナーTV台を作らせて頂いたT.Nさん、今回はリビングルームの一角をスッキリさせる計画です。
デスクと収納を兼ねたサイドボードの様なスタイルで、壁際には本棚も付けて収納力をアップしました。
デスクの奥行は545㎜ですが、窓下になる部分は窓の開閉に手が届かなくなるので、そこだけは奥行を浅くしました。
見た目も大事ですが、日常的に繰り返し使用される部分では使い勝手がより重要です。
スキャナー付きのプリンターはスライド棚によって100%引き出せるようにしています。
全体にコストを抑えるように心掛けましたが、天板は段違いになるように切り取らなければならないので無垢材を使用しました。
質感が目立つ天板部分に無垢材を使用したおかげで、山小屋風のお住まいにマッチした良い雰囲気に仕上がりました。

奥行が段違いな窓際のリビングデスク プリンター収納を引出した所 書棚付きリビングデスク 正面

リビングデスクカテゴリの最新記事