間仕切りカウンター |オーダー家具 作例集

間仕切りカウンター |オーダー家具 作例集

オーダーで製作した、カウンター収納をまとめた「間仕切りカウンター 作例集」です。
この他にも、
カウンター収納 作例集
L字型カウンター収納 作例集
飾り棚風 カウンターボード 作例集
が有りますので、お見逃しなく。
最新作の更新情報はHOMEのお知らせ欄等で確認できます。
その他の作例は、オーダー家具のページでチェックして下さい。


リビングの間仕切りカウンター

リビングの間仕切りカウンター

W2421 D320 H1260
オーク材 ウレタン塗装
川崎市中原区 S,M邸
2016年1月24日製作

リビングを間仕切る為のカウンターです。
奥様の設計を形にした物ですが、以前に建築関係の仕事をされていたそうです。
S,Mさんのお宅では広いリビングダイニングを区切って、一部を寝室&ワークスペースとしても使っています。
これまではソファによって仕切られていましたが、それをより明確に仕切ろうという事です。
ただ、完全に壁にするのではなく、オープンの飾り棚による風通しの良い仕切方になっています。
この辺りの感覚は流石に建築関係の方ですね。
ソファが接する面はフラットなパネルにして、寝室側にグリッド状のオープン棚を設けています。
グリッドの中にピッタリと収まっている小引出は、無印の既製品を利用しています。
こういった小引出を一個づつオーダーで製作するとなると結構なコスト増になりますので賢い方法ですね。
側面側はガラス扉の飾り棚になっていて、内部も棚ガラスを使用しました。
開閉の為の引手は、目立たない様に側面に小さめの欠き込みを入れました。
上部のオープン棚部分は、仕切板に木とガラスを組み合わせて使っています。
側面にガラスの仕切板を持ってくる事で、お父様との思いでのドールハウスも綺麗に魅せる事ができています。
住まい方も含めて、センスの良さが光っていました。

間仕切りカウンター ソファ側
間仕切りカウンター 寝室側


M,Kさんの間仕切りカウンター

間仕切りカウンター

W2090 D550 H1926
オーク材 ウレタン塗装
東京都港区  M,K邸
2015年6月28日製作

都心の二世帯住宅にお住まいのM,Kさんは、LDとキッチンが一続きの間取りが気になっていました。
そこで間仕切りカウンターを置く事で部屋を仕切る事にし、ついでに色々な物が収納出来たら便利と考えました。
壁際には小さな食器棚を併設し、その下の扉には掃除機を収納、更にその裏にはペダル式のゴミ箱納まります。
カウンター内部にはレンジ・トースターを収納、炊飯器はスライド棚で引き出せる様にしています。
ダイニングテーブルを置く表側には、チョットした物を飾れる様に奥行きの狭い棚を付けました。

掃除機収納 間仕切りカウンターの裏側


間仕切り用キッチンカウンター

間仕切り用キッチンカウンター

W1240 D460 H1000
ナラ 練り付け(天板はメラミン) ウレタン塗装
東京都文京区  M,Y邸
2011年7月27日製作

キッチンが独立しておらずリビングとひと続きの場合、キッチンの雑然さが丸見えで落ち着かないという方は多いと思います。
M,Yさんのお宅もそうで、キッチンを独立させる間仕切りカウンターをご要望です。
M,Yさんの考えたイメージはキッチンの作業台で、そこに間仕切り用のバックボードをジョイントした形です。
バックボードは固定式ではないので、将来設置場所を変える場合には取り外して使う事も出来ます。
キッチンに接する補助天板は折り畳み式で、作業をしたい時には広げて、キッチン側の引出しを使いたい時には補助天板を畳みます。
全体をナラの突板で仕上げましたが、天板は耐久性のあるメラミン合板を使いました。

補助天板を広げた間仕切り用キッチンカウンター 補助天板を畳んだ間仕切り用キッチンカウンター 補助天板を下げた状態のアップ画像


アイランド型キッチンカウンター

アイランド型キッチンカウンター

W1600 D650 H850
本体-ナラ 練り付け 天板-ナラ 無垢材 ウレタン塗装
横浜市磯子区  O,S邸
2007年5月9日製作

パン作りが出来るようなキッチンカウンターが欲しかった奥様。
自らのアイディアを持ってご来店下さいました。
キッチン側には引出しと大き目の食器類を収納。
テーブルを寄せて置く予定のダイニング側には、奥行きの浅い引き戸収納と、テーブルから上になる部分には更に奥行きの浅いオープンスペースを作りました。
窓側にもオープンの棚があり、買って来た食材などをサッと仕舞える様に工夫されています。
パンもこねられる様に、天板には38㎜のナラ無垢材を使用しました。
写真で見る限りかなりシンプルに見えますが、極力スペースを有効利用する構造にした為、内部はかなり複雑な作りになっています。
これまた職人泣かせの一品といえるでしょう。

ダイニング側内部 キッチン側 窓側


ゴミ箱収納のあるキッチンカウンター

キッチンカウンター

W2300 D450 H860
本体-ナラ 練り付け 天板トップ-メラミン ウレタン塗装
横浜市港北区  M,Y邸
2006年12月3日製作

マンションのオプションで選べるカウンターにやや不都合を感じたM,Yさん御夫妻。
どうせなら使い勝手良くしたいとご依頼下さいました。
ご要望は、ゴミ箱を収納するオープンスペースと食器を仕舞う戸棚があり、リビングから見た時にはシンプルな板壁に見える様なデザインにして欲しいと言うものでした。
打ち合わせの途中、最近多い横幅の広い引出しの話しになり、見た目は良いが奥行きの無いキッチンでは使い辛い、との奥様のお話しをお聞きし、なるほどと感心しました。
そんな話しもあり、戸棚は、開けっ放しにしても邪魔にならない引戸タイプを採用、その上には引出しを一段付けました。
カウンタートップは、耐久性の高いメラミンにし、色はキッチンの白に合わせました。
下部のオープンには蓋付きのゴミ箱2個を収納します。
蓋が跳ね上がる分の余裕も空けてあります。

ダイニングから見たカウンター


シンプルなキッチンカウンター

キッチンカウンター

W1800 D470 H830
本体-ナラ 練り付け 天板一部-メラミン ウレタン塗装
横浜市港北区  F,C邸
2006年5月19日製作

炊飯器やレンジなどをキッチンの近くに収納して、作業性を良くしたいと思っていたF.Tさん。
キッチンとダイニングテーブルとの間に間仕切りを作って、その下にレンジなどを乗せた既成品のワゴンを収納する事を考えました。
そこで、カウンター天板の下に3杯の引出しを一段設置し、その下をフルオープンにしたキッチンカウンターを設計しました。
長いスパンのオープン空間を確保出来るように、引出し下に太めの補強材を入れています。
オープン空間に仕切が無い為、様々な形状のワゴン等も自由に配置する事ができます。
天板の上とオープン部分の内張りはメラミンを使用して耐水性を高めました。
メラミンの淡いグレーとナラの白木色のコンビネーションもモダンで綺麗でした。(キッチンの色ともマッチしていてグッド。)
最終的には、とてもシンプルなプランに纏まったのですが、かえって周りのインテリアと調和して正解でした。

キッチンカウンター


タイル貼り天板の間仕切りカウンター

間仕切りカウンター キッチン側

W1200 D450 H850
前板・扉枠・脚部-ナラ 無垢材 本体-ナラ 練り付け 天板トップ-タイル ウレタン塗装
横浜市港北区  S,K邸
2006年4月3日製作

2005年の設計ですから店をオープンしてから間もない頃の作品です。
一続きになっているダイニングキッチンを、キッチンとダイニングのスペースに分ける目的で作ったキッチンカウンターです。
S,Kさんの希望は無垢材を多用した「良い物」。
間仕切りカウンターは、壁置きの家具と違って両面仕様ですから、全て無垢材で作ってしまうとかなり高額な商品になってしまいます。
そこで、無垢材はキッチン側の扉や前板に集中して使用し、テーブルの影になるダイニング側や、側板部分は練り付け仕様にしました。
無垢材で枠に組んだ天板には、S,Kさんのコダワリで98mm角の白いタイルを嵌め込みました。
天板の下には、表裏共に細いオープンスペースを設けています、ティッシュ箱や調味料の小瓶などを載せておくのに良いですね。
引手は、濡れた手でも開閉できるように金物のハンドルにしました。
枠組みの扉や側枠など、オーソドックスにデザインしましたので、家具らしいナチュラルなスタイルに仕上がりました。

間仕切りカウンター ダイニング側


M.Eさんのキッチンカウンター&テーブルセット

テーブル&カウンター テーブル&カウンター

カウンター  W1797 D430 H857
テーブル   W1500 D800 H700
ナラ材 ウレタン塗装
横浜市港北区  M,E邸
2006年3月19日製作

ダイニングルームは広いけれど、キッチンが丸見えと言うのがチョット・・・と言う、M.Eさんのお住まい。
気に入って頂いたシープチェアーのテーブルセットに合せて、間仕切りのカウンターも作っちゃいました。
ゴミ箱を入れておくオープンスペースなど、作りはシンプルですが、テーブルに合せて、角にRを持たせるなど、イメージを統一しました。
丸っこくて、優しい雰囲気です。

カウンター収納カテゴリの最新記事