レコードプレーヤー収納キャビネット

レコードプレーヤー収納キャビネット

レコードプレーヤー収納

W932 D557 H878
ナラ 練り付け ウレタン塗装
東京都品川区  N,Y邸
2011年製作

リビングにある古いレコードとプレーヤーをスッキリと収納したいと言う依頼で製作しました。
プレーヤー収納部は使い勝手を考え、天板と前蓋の両方が開く形にしました。
レコードプレーヤーを収納する時に注意しなければならないのは、付属する透明カバーの開閉スペースです。
透明カバーは箱型になっている為、開ける時に後方にせり出す形になります。
ですから、レコードプレーヤーを収納する場合は、本体寸法+透明カバーの開閉スペース分の奥行きを確保する必要があります。
開閉スペースの分も慎重に採寸をし、上手く開閉できるように設計しました。
下部の観音扉を開けると、右はレコード収納、左は引出し式のCD収納になっています。
壁の反対側に、私が最初に勤めたメーカーの懐かしい飾り棚が置いてあり、その色と形に雰囲気を合わせて作りました

レコードプレーヤー収納部分 レコードプレーヤー収納下内部 閉じたレコードプレーヤー収納

オーディオボードカテゴリの最新記事