テレビ台 作品集

テレビ台 作品集

シンプルなテレビ台

シンプルなテレビ台

W1300 D400 H450
ナラ 練り付け ウレタン塗装
横浜市港北区  S,T邸
2006年5月7日製作

コストを押えた一番シンプルな形のテレビ台です。
シンプルなテレビ台は、探してみると有りそうで意外に見つからないようです。
この様なデザインは、シンプル過ぎて一般消費者へのアピールポイントが弱く、商品化され難いのだと思います。
天板と側板は40mmの厚材を使用しているので、シンプルながらも存在感を出しています。
また、45度で繋ぐ留め加工で繋いでいるので、板の木口が見えないスッキリしたデザインに仕上げています。
これくらい簡素な家具で済ませられるなら、インテリア上級者と言えるでしょう。

シンプルなテレビ台


壁コンセントをカバーする簡素なテレビ台

壁コンセントをカバーする簡素なテレビ台

W700 D450 H350
タモ材 ワックス仕上げ
神奈川県川崎市 M,M邸
2016年9月19日製作

M,Mさんのお宅は新築でなかなかオシャレな設計です。
玄関を入ってすぐがダイニングキッチンになっていて、玄関の脇にはシナ合板を使った簡素な収納棚が造り付けられています。
テレビ台を設置する場所はこの収納棚の隣で、間仕切り用レールとの隙間にあたるスペースです。
この場所の壁にマルチコンセントがあり、ピッタリの寸法の極シンプルなテレビ台を作る事で、ゴチャゴチャの配線類をカバーしてしまおうという狙いです。
引き出しの奥がコンセントの位置になり、その分引出の奥行きは浅くなっています。
素材に拘りたいM,Mさんですが、正直に言ってお金をかけたい部分でもありません。
そこで、使用中のダイニングテーブルと同じタモ材を使った練り付け仕様とし、ワックスによる仕上げでナチュラル感を出しました。

作り付けの棚と並ぶテレビ台


H型寝室テレビ台

寝室テレビ台

W1154 D302 H814
扉・前板―ナラ 無垢材 その他―練り付け 「フィニッシュオイル」塗装
東京都世田谷区  S,H邸
2011年1月10日製作

デザインにこだわるオーナーの為にデザインした寝室用のテレビ台です。
ベッドから寝転んで見るので、通常のテレビ台よりもかなり背高にする必要がありますが、
そのまま箱型に作ってしまうと箪笥の様な重々しい家具になってしまいます。
そこで、余分はボリュームをそぎ落とし、H型の本体にガラス天板を載せた形にしました。
中央が引出し、左右は扉の収納になっています。
また、左扉の後ろに壁のコンセントが隠れる形になっていて、TVからの配線が表から見えない様に工夫しました。
ガラスの後ろ部分にも、白の鋼材を付けて配線を隠しています。
配線が見えないので、ガラス天板の上にTVだけが載っている様に見えます。

寝室テレビ台 裏面 寝室テレビ台


クラフト感のあるテレビ台

テレビ台

W1200 D472 H660
天板・脚部・前板-ナラ 無垢材 本体一部-ナラ 練り付け ウレタン塗装
川崎市中原区  F,R邸
2008年7月10日製作

タワーマンションにお住まいのF.Rさん。
ダイニングテーブルを囲む全員が見やすいように配置されたテレビ台の依頼です。
お使いのテーブルがクラフト感の強いデザインなので、それに合ったデザインを考えるのがテーマでした。
オリジナルローボードのイメージを原型にしていますが、テーブルに合わせた高さ設定の為、高さに合う違うデザインが必要でした。
天板に食い込む形でスマートな丸脚を強調し、中の空間に引き出しの箱を浮かせた、斬新なデザインです。
小振りながら、材料と手間を掛けた贅沢な一品。
他には無いデザインをご希望だったF.Rさんにも、ご満足頂ける出来栄えでした。

斜め上から見たテレビ台


N.Mさんのオーダーテレビ台

テレビ台

W890 D462 H450
ナラ材 ウレタン塗装
神奈川県鎌倉市  N,M邸
2007年5月23日製作

家を新築されたN.Mさん。
奥様のYさんはインターネットで当店を見つけ、早々に訪ねて下さいました。
家の設計図を見せて頂くと、中々工夫されているのが感じられます。
そんなYさんの要望はワガママとも言えるような内容の三点の家具でした。

まず一品目は、TV台。
こちらは特別な要望が無かったので、角を面取りされた無垢のフローリングのイメージに合せて、得意の格子タイプにしました。
脚は丸脚にして、下を丸く面取りする事で、ちゃぶ台のファニーなイメージと共通化しました。

二品目は、ご主人が長年憧れていたちゃぶ台。
問題なのは三品目のキャビネットです。
(一緒に製作した「ちゃぶ台・キャビネット」はそれぞれ別記事にしました。)

テレビ台


T.Eさんのテレビ台1000

テレビ台 テレビ台

W1000 D450 H500
ウォルナット材 ウレタン塗装
神奈川県横浜市  T,E邸
2006年4月6日製作

元からあった小さなTV台に、無理やり新しいTVを載せていたT.Eさん。
せっかくの液晶TVを、カッコよく見せたいと言うのが希望でした。
コストも抑えたいとの事で、シンプルな箱型のデザインにしました。
ポイントは、DVDデッキとミニコンポの両方を収納できる様に、一枚扉の引戸にして、どちらか一方は常にオープンになるようにした所です。
又、引戸も吊り式のレールにして、地板に溝を付けず、よりシンプルに見えるようにしました。
濃い目に仕上がったウオルナットの色が、TVのシャープな銀色のデザインを引き立てています。


Kさん・Mさん姉妹のテレビ台

テレビ台 扉を開いた所

W750 D450 H400
ナラ材 ウレタン塗装
神奈川県横浜市  K&M邸
2006年3月26日製作

ご常連のKさん・Mさん。
今回はTV台のご依頼を頂きました。
変わっているのは、DVDの他に良く使うラジカセも一緒に仕舞いたいという点でした。
そこで、扉の上側はリモコンが利く様にガラスとして、
下は格子風の板戸にして、ラジカセの音を聞こえ易くしました。
引き手も、格子になじむ様なデザインにしたので、品の良い仕上がりになりました。

アップ写真


H.Hさんの和室テレビ台

和室テレビ台 和室テレビ台

W805 D440 H400
ナラ材 ウレタン塗装
神奈川県川崎市  H,H邸
2005年9月29日製作

FAX・TEL台と同じH.Hさんの和室用のTV台です。
リビング横の和室コーナーと言うことで、いたってオーソドックスな形にしました。
ところで、H.Hさんの和室には、床暖が入っているとの事で、冬でもゴロ寝ができるようです。
ゴロゴロしながらTV独り占め出来るのって、羨ましいなー。

テレビボードカテゴリの最新記事