オーダー家具 作例集 18

オーダー家具 作例集 18

2010年11月から2011年4月までのオーダー家具作品をまとめた「オーダー家具作例集」18ページ目です。

このページのオススメ作品

仏壇 閉じた所壁掛け仏壇ミニテーブル付きローボード

オリジナルのデザインを応用したサイドボード

サイドボード

川崎市幸区 K.Kさん
2011年4月23日製作
W1500 D380 H750
脚部・扉ーナラ 無垢材 その他ーナラ 練り付け ウレタン塗装

K.Kさんの希望は立体的で存在感のあるサイドボードでした。
当店のオリジナルデスクのデザインが気に入られていた為、このデザインを応用してサイドボードにする事にしました。
特徴的なテーパーの付いた天板や、本体から独立した脚のデザインをそのまま使い、収納部分をサイドボードらしくしました。
1m50cmの横幅を幅広に感じられる様に、ガラス扉を横長のフラップ扉にしました。
ガラス扉を上方にもってくる事で、飾り物を見やすくする意図もあります。
引出しは、あえて左右非対称にして動きのあるデザインにしました。
右下の引出しには、鍵が掛けられる様に側面にプッシュ鍵を付けています。

サイドボード 鍵取り付け部分のアップ


収納重視の白いカウンターボード

白いカウンターボード

東京都調布市 H,Mさん
2011年4月16日製作
W2705 D350 H1082
合板 ウレタン塗装

H,Mさんからのご依頼は、キッチンの間仕切りの高さに合わせたカウンターボードです。
お子さんが3人いらっしゃると、収納も何かと大変ですよね。
収納したい主な物は、掃除機、古新聞、子供達の本や書類などで、その他にゴミ箱も組み込みたいとの事です。
まずは、カウンターを6列に分割。
左の3列は引出一段と扉収納にし、お子さんの収納場所として一人に一列ずつ割り振りました。
中央の2列は仕切の無い観音扉で可動棚が付いています、掃除機や古新聞などかさばる物を収納する場所としました。
右の1列は引出し2段と、その下には市指定のごみ袋が入るワゴンスタイルのゴミ箱を収納しました。
掃除機やゴミ箱などかさばる収納物が多かったですが、手前のダイニングスペースも狭くしたくないので、奥行は35cmと極力薄くしました。
高さが1m82cmと少々高めだったので、存在感が出るかな?と心配しましたが、白色塗装に仕上げたお陰で案外気になりませんでした。

カウンター ゴミ箱 既存カウンターとの接合状態


壁掛け仏壇

壁掛け仏壇

横浜市港北区 S,Tさん
2011年3月5日製作
W426 D122 H346
扉-タモ 無垢材 その他-練り付け ウレタン塗装

設置場所はリビングへ入った脇にある、小さなカウンターのあるスペースです。
この壁にシンプルな箱型のお仏壇を掛けたいとの事でした。
壁は石膏ボードですが、これ位の軽い物なら吊り下げでも大丈夫でしょう。
両サイドが壁に囲われている場所の為、正面から見る事を特に意識しました。
つまり、扉を本体より大きくする事で本体を隠し、二枚の扉板が壁から浮き上がって見える様にしました。
また、扉を開いた時にもスッキリ見えるようにしたいと思い、扉の縁周りにテーパーを付けて、丁番を外側に付ける事で、丁番が隠れて見えない様に工夫しました。
この扉のテーパーは、閉じた時の扉の厚みも消してくれるので、仕上がりがよりシャープに見えます。

扉を半分開けた状態 扉を半分開けた状態 正面


木とホワイトのコンビネーションPartⅡ

ユニット家具

川崎市中原区 K,Mさん
2011年2月19日製作
W1180 D400 H450  W958 D400 H850
本体―合板  扉・引出―ナラ 練り付け ウレタン塗装

以前作った木とホワイトのコンビネーションの続きです。
(奥の方にちょっと見えてますね。)
元々のオーダーは電話台に使用していたキャビネットの作り替えだったのですが、
お子さんが出来て収納物も増える事から、特徴的な階段スペースの窓前をローボードにして、絵本などがたっぷり収納出来る二連のユニット家具にしました。
お客様が増えた時には、テーブルを移動してきてベンチにも使えますね。
ルーバーになっている部分は、光ケーブルの機械やACアダプターなどの収納で、熱がこもらない様にしています。

ユニット家具 ユニット家具


飾り棚付きデスク風サイドボード

飾り棚付きデスク風サイドボード

横浜市港北区 G.Aさん
2011年2月13日製作
W1936 D405 H800+770
ナラ 練り付け ウレタン塗装

今回は、「多分他では考えないだろうな」と言う形の家具です。
舞台は、ダイニングテーブル脇の小窓のあるスペース。
奥様のイメージは、「チョッとした机代わりにもなる感じのサイドボードで、小さな飾り棚も付いている。」と言うものでした。
そこで、壁から壁までの大きな机の下に収納が付いた様な形を考えました。
私のイメージではアップライトピアノの上が無い様な感じです。
これなら、爪先と膝が当たる部分が奥まっているので、机代わりに使う事もできますし、収納力も確保できます。
ただし、高さ80cmのサイドボードなので、机として使うにはかなり高いです。
オリジナルのKハイチェアーの様な座面の高いスツールがあれば丁度良いと思います。
飾り棚は控え目な大きさですが、ダウンライトを仕込みましたので、飾り物も映える事でしょう。

飾り棚付きデスク風サイドボード 一段下がった扉部分 飾り棚部分


絵本棚

絵本棚

横浜市神奈川区 Y,Jさん
2011年2月6日 製作
W900 D365 H1000
ナラ 練り付け ウレタン塗装

Y.Jさんからのご依頼は、「絵本を沢山しまえる本棚」なのですが、引出も付いて、出来るだけ圧迫感が出ない形にして欲しいとのご要望です。
調べてみると、絵本って大きさがまちまちなんですね。
そこで、段によって並べる絵本の奥行を変える事にしました。
一番下の段は引出で、その上の段は引出と同じ奥行が有るので、奥行の深い絵本を並べます。
その上の棚は可動棚で高さを変更できますが、下の段より奥行が浅く、奥行きの浅い絵本を並べるようにしました。
一番上の天板には転び止めを付けましたので、物置きとして使えます。
側板は、棚の奥行きの違いに合わせて、下を広く、上が狭いミッドセンチュリー的な形に成型しました。
これにより、圧迫感が軽減され、見た目の面白さも表現できました。
シンプルな家具だけに、成長に合わせて長く使えそうな感じがします。

絵本棚 絵本棚正面 絵本棚上から見た図


テーブルと一体化したダイニングボード

ダイニングボード

川崎市高津区 I,Mさん
2011年2月5日製作
W1631 D350 H1510
ナラ 練り付け ウレタン塗装

既存のダイニングテーブルと一体になる様に設計したダイニングボードです。
収納兼、パソコンデスク兼、飾り棚といった多用途な目的で製作しました。
パソコンは、チョットした利用ならカウンターの上でそのまま使っても良いですし、テーブルの方に移動しても良いですね。
たまにしか使わないプリンターは、使い難いテーブル下のオープン棚に収納し、その右脇のテーブル脚が被る部分は、滅多に開ける事の無いPCのモデムやコード類の収納スペースにしました。
左端の収納部は、側面側に扉を付けて使い易くしました。
デッドスペースを有効利用して、テーブルも広くなり、使い勝手の良いダイニングボードになりました。

プリンター収納部分 側面


フランク・ロイド・ライト風丸テーブル1350

ライト風丸テーブル

川崎市高津区 K,Sさん
2011年1月31日製作
W1350 D1350 H700
山桜 無垢材 ウレタンオープン塗装

K,Sさんのダイニングスペースはホームベース型の五角形をしています。
K,Sさんのオーダーはこのスペースを活かして、来客が来ても6人まで座れるテーブルを考えて欲しいというものです。
テーブルを考える場合、気を付けなければいけないのは、テーブルの大きさや形だけではなく、座る為に出入りするスペースや通路などの動線も確保しなければいけないという事です。
K,Sさんは当初楕円形の様な形をイメージしていました。
しかし、検証してみると五角形のダイニングスペースは見た目ほど広く無く、楕円形では座る動作をするだけのスペースが確保できない事が分かりました。
そこで、直径1350mmの円形にする事を提案しました。
この大きさなら6人分の座るスペースと必要な通路が確保できます。
また、一本脚にすれば、四本脚のように脚と脚の間隔で座る人数が制限される事もありません。
材料は山桜のムク材を使用し、チェリー色に仕上げました。
天板は38mm厚のシンプルな形状ですが、角型の一本脚には細い木材を縦横に交差する様に埋め込んで、フランク・ロイド・ライト風(あくまでイメージです)の装飾を施しました。
フランク・ロイド・ライト風のデザインにしたのは、奥様の好みです。

丸テーブル側面 脚部詳細 天板の木目


T.Hさんのお米収納コンソール

お米収納コンソール

川崎市中原区 T,Hさん
2011年1月29日製作
W600 D320 H1100
ナラ材 ウレタン塗装

お得意さまのT.Hさんのご依頼は、お米やら何やら雑多な物を収納していたワゴンを、中が見えない形の収納に置き換えたいとの内容です。
キッチンの並びに置いてあるレンジ台の裏になる為、レンジ台と同じ大きさにしました。
存在感の軽減を図る意味もあり、天板を斜めにして上開きの収納にしました。普段持ち歩くカギや財布をしまうのに良い場所になりました。
米袋を収納する開き戸は、ルーバーを付けて通期性を良くしています。

一緒に製作した「折り畳み式の座卓」の詳細は別記事にしました。

お米収納コンソール


山桜の折り畳み座卓

折り畳み座卓

川崎市中原区 T,Hさん
2011年1月29日製作
W1000 D450 H350
山桜 無垢材 ウレタン オープン塗装

T,Hさんは、開業間もない頃に作らせて頂いたAVリビングボード以来のお得意様です。
今回のご依頼は、ご主人様の書斎で使う座卓です。
T,Hさんのイメージは「横長のちゃぶ台」で、普段は畳んで部屋の隅に仕舞っておきたいとの事。
脚の折りたたみ方法をどうするかがポイントですが、今回はコストを抑えたいという気持ちもあり、既成の折りたたみ金具を使った加工手間の少ない設計にしました。
この金具は脚一本ずつをたたむ金具で、レバーを引くとワンタッチで折りたたむ事ができます。
とは言え、金具をそのまま見せるのは見栄えが悪いので、幕板を回し付けて隠す事にしました。
工場では「手離れが良い」と表現しますが、少ない加工時間で済むのは工場にとってメリットであり、価格を抑える事に繋がります。
材料は、山桜の無垢材を使って作りました。
クリアー塗装で仕上げた山桜は、優しい風合いでとても綺麗です。

折り畳み座卓 サクラテーブル サクラ材の木目


H型寝室テレビ台

寝室テレビ台

東京都世田谷区 S,Hさん
2011年1月10日製作
W1154 D302 H814
扉・前板―ナラ 無垢材 その他―練り付け 「フィニッシュオイル」塗装

デザインにこだわるオーナーの為にデザインした寝室用のテレビ台です。
ベッドから寝転んで見るので、通常のテレビ台よりもかなり背高にする必要がありますが、
そのまま箱型に作ってしまうと箪笥の様な重々しい家具になってしまいます。
そこで、余分はボリュームをそぎ落とし、H型の本体にガラス天板を載せた形にしました。
中央が引出し、左右は扉の収納になっています。
また、左扉の後ろに壁のコンセントが隠れる形になっていて、TVからの配線が表から見えない様に工夫しました。
ガラスの後ろ部分にも、白の鋼材を付けて配線を隠しています。
配線が見えないので、ガラス天板の上にTVだけが載っている様に見えます。

寝室テレビ台 裏面 寝室テレビ台


ミニテーブル付きのローボード

ミニテーブル付きローボード

横浜市港北区 Y,Yさん
2010年12月23日製作
W3720 D410 H470
ナラ 練り付け 白着色 ウレタンオープン塗装

Y.Yさんのお宅は、小さいお子様が二人の四人暮らし。
「子供達を広いスペースで自由に遊ばせたい」
そんなY,Yさんの理想は、リビングを広々と使い、床に直で寛ぐスタイルです。
そこでY,Yさんが考えたのは、リビングの長い壁にローボード収納を作って、機能と収納を集中させる方法です。
一番のポイントは、必要な時に引き出して使える、ミニテーブルをローボードに組み込んだ事。
このミニテーブルは二個あり、別々に使う事も出来れば、並べて大きなテーブルとして使う事も出来ます。
ミニテーブルを収納した時の下の空きスペースには、移動可能な収納ワゴンを嵌め込みました。
タップリの大きさがありますので、おもちゃを仕舞うのにもってこいです。
ミニテーブル収納の右隣には、これまた移動可能なゴミ箱を収納しました。
そして左端には奥様のドレッサーも付いています。
ローボードの右半分はシンプルな扉収納ですが、扉の裏側には鉄板が貼り付けてあり、マグネットでメモなどが貼り付けられる様に工夫されてます。
あれこれ悩みながら辿り着いたY.Yさんの希望が詰まったローボードです。

ミニテーブル付きローボード 収納の様子 ドレッサー


扉を側面に折り畳める仏壇

仏壇 閉じた所

横浜市港北区 Y,Yさん
2010年12月14日製作
W352 D200 H350
山桜 無垢材 (一部練り付け) チェリー色 ウレタン塗装

過去にもホールベンチチェストを作らせて頂いた、お得意さまのY.Yさん。
今使っている仏壇から、以前から統一している色調で極シンプルなお仏壇に替えたいとの依頼です。
ポイントは折り戸で、仏壇の側面に完全に折り畳める様に工夫しました。
扉が外側に完全に開く為には270度開く必要がありますが、通常丁番は90°から180°くらいまでしか開きません。
そこで、ピボット丁番と言う上下に軸を埋め込むタイプの丁番を使う事にしました。
(大きい扉には不向きです)
さらに側板の位置を内側にセットバックする事で270度の開閉を実現し、綺麗に扉を折り畳む事ができました。
見た目にもシンプルで、使い易いと思います。

仏壇 開いた所 仏壇 内部 仏壇 折り戸


レトロフューチャーなテレビリビングボード

テレビリビングボード

横浜市鶴見区 W,Kさん
2010年12月12日製作
W2600 D450 H1263
ナラ 練り付け 着色 ウレタン塗装

W,Kさんのオーダーは、ローボードの上に飾り棚をプラスしたスタイルのテレビリビングボードです。
テレビの大きさは46インチで、両サイドにコンポのスピーカーを載せたいとの希望です。
圧迫感は出したくないとの事なので、ローボードの右上にテレビを載せ、左上に飾り棚を載せる事にしました。
テレビと飾り棚の高さを揃える事で、統一感を出しています。
ローボードは天板と地板に40mmの厚材を使いました。
重量感が出るのは勿論、水平ラインの強調にもなります。
更に引出の引手溝とオーディオ機器収納の棚板の高さを揃える事により、より水平ラインが強調され、総幅2600mmのワイド感を余す事無く表現しました。
飾り棚は横長のボックスを三段積み重ねた得意のスタイルですが、今回はボックスの角を丸めた事と、細いスチールの柱を用いた事で、レトロフューチャーなイメージに味付けしました。
趣味のコーヒーカップのコレクションに良く合うデザインだと考えました。

テレビリビングボード テレビリビングボード テレビリビングボード


屋形船っぽい和風ローボード

和風ローボード

川崎市中原区 K,Hさん
2010年11月27日製作
W2400 D400 H450
ナラ 無垢材(一部練り付け) クリアーウレタン塗装

家を新築されたK,Hさんが依頼して下さったのは、和モダンのローボードです。
設置する和室には、古い長火鉢があり、桜柄の壁紙があしらわれていて、現代的ながら風情を感じる作りになっています。
普通とは違う「何か」を期待して当店に依頼に来られた理由が分かった気がします。
桜の柄の壁紙のせいか「屋形船からの花見」というイメージが浮かんできました。
オリジナルのローボードに採用している、左右の下端にテーパーが付いた天板を「舟形」に見立て、全体を「屋形船」っぽいイメージに纏めました。
地板にあたる部分を角材によるスノコ状にしたり、脚のホゾ組を見えるようにしたりと、和風の要素も織り交ぜました。
上に載っているコの字型は、追加で注文された焼き物を飾る為の小棚です。

和風ローボード 和風ローボード 和風ローボードと小棚


オーダー家具 作例集カテゴリの最新記事