オーダー家具 作例集 17

オーダー家具 作例集 17

2010年2月から2010年11月までのオーダー家具作品をまとめた「オーダー家具作例集」17ページ目です。

このページのオススメ作品

電子ピアノ台兼用デスクソーイングデスクと移動収納ボックスタテ型布団収納庫

シンプルなパソコンデスクⅡ

パソコンデスク

横浜市青葉区 O,Kさん
2010年11月21日製作
W1325 D503 H770
ナラ 練り付け ウレタン塗装

前回「シンプルなパソコンデスク」を作ったO,Kさんですが、同じ部屋にピアノを置く事になりました。
そのまま並べて置くには壁の長さが足りない為、パソコンデスクの配置を変えてみたりしましたが、どうも使い辛い。
そこで、前回のパソコンデスクは二階に移動して使う事とし、幅を小さくした物を新たに作る事にしました。
袖部分の上二段は引出で、一番下はフラップ扉のプリンター収納になっています。
パソコンやプリンターも新しくなったので、奥行は前回よりも5cm近く狭くする事ができました。
また、キーボードやマウスは無線になりましたので、配線孔も必要なくなりました。
どんどん進化していきますね。
足が入る部分の奥には奥行の薄い引き違い戸を設けました。
奥行が無くても、モデムなどの通信機器類を収納するには十分なスペースです。

キーボードカウンター パソコンデスク 正面 プリンター収納


銀行ラウンジ用サイドテーブル

銀行ラウンジ用サイドテーブル

東京都千代田区 某銀行様
2010年11月8日製作
W620 D350 H610
ウォルナット 無垢材 ウレタン オープン塗装

某銀行ではチョッとした悩みを持っていました。
お客様をもてなすラウンジですが、いざ契約となった時、ソファとセンターテーブルの間が微妙に遠くて契約書が書きづらいのです。(どちらも動かせない)
そこで、お客様の前に持って来られるミニテーブルを作る事にしました。
難しいのは、ソファ・テーブル・お客様の足の間を縫う様に、上手く差し入れられる形状にする事です。
三日月型の脚と片持ち構造にする事で何とかクリアーできました。
都合三台御注文頂きました。

銀行ラウンジ用サイドテーブル 銀行ラウンジ用サイドテーブル 正面 使用状態


収納力重視のPCデスク付きサイドボード

PCデスク付きサイドボード

川崎市川崎区 I,Kさん
2010年10月17日製作
W1975 D475 H816
ナラ 練り付け ウレタン塗装

I,Kさんのご依頼はダイニングの壁面幅いっぱいのサイドボードで、パソコンデスクも内蔵して欲しいとの事です。
デザインにはさほどコダワリが無いと言う事なので、デザインはベーシックに収納力重視で設計しました。
パソコンデスクはお得意のオリジナルPCデスク方式で、スライド棚の下にはプリンターも収納します。
全体の高さは、パソコンデスクのスライド棚の高さが730mmになるように決めました。
扉収納の高さを決める場合、雑誌や書類で多く採用されているA4サイズの収納を基準にする事が多いです。
一般的なサイドボードの場合、このA4サイズが二段入るかどうかは微妙で、750mm以下の高さであったり、脚が付いていたりすると一段しか入らない事が多いです。
今回は高さが816mmあり、脚も台輪形式の為、雑誌だけじゃなくA4サイズのクリアファイルが二段入る内寸を確保できました。
更に、二段の引出の下にもA4サイズが入るので、かなりの収納力となりました。
全体の色合いや天板の面形状は、既存のダイニングテーブルの合わせて仕上げました。

PCデスク付きサイドボード PCデスク付きサイドボード


女性の趣味机(ソーイングデスクと移動収納ボックス)

ソーイングデスクと移動収納ボックス

横浜市港北区 A,Nさん
2010年8月29日製作
W1540 D700 H700
ソーイングデスク-ナラ 無垢材  移動収納ボックスA・B・C-ナラ 練り付け ウレタン塗装

男の趣味机」の奥様のお部屋です。
以前パタンナーの仕事をされていたそうで、ミシン掛けをするソーイングデスクのご依頼です。
とは言え、ダイニングテーブルに転用するかもしれないと言うので、天板の下に幕板を回し付けたシンプルな四本脚テーブルの形にしました。
アクセントとして幕板の中央に薄い引出を一杯付けましたが、そのお陰でデスクらしく見えるようになったと思います。

多趣味なA,Nさんは、ソーイングデスクの下にキーボードも仕舞いたいとの事で面白いアイディアを考えていました。
それは、デスクの下に収まる三つの収納ボックスを作り、これらを並べた上にキーボードを載せて収納するというものです。
収納ボックスにはそれぞれキャスターが付いていますので軽く引き出す事ができます。
また、キーボードを載せたままでも中央のボックスは引出せるので、椅子の近くまで移動させるとコーヒーテーブルとしても使えるという寸法です。
三つ一緒に引き出す時にバラバラにならず、中央だけ引き出す事が可能になるように、特製の金具も考えて作りました。
左右のボックスの下にフック型の金具を取り付け、中央のボックスにはフックに引っかかるようにピンを取り付けています。
左右のボックスを引き出すと、ピンがフックに引っかかり一緒に引き出されますが、中央のボックスだけを引き出した場合はフックには引っかからずに前に引き出す事ができます。
キーボードを載せた収納ボックスを引き出した所 コーヒーテーブルとしても使える収納ボックス

その他の電子ピアノ台も見てみる


3㎜厚の板目を左右対称に貼ったテレビローボード

無垢貼りテレビローボード

横浜市磯子区 K,Sさん
2010年8月22日製作
W3508 D555 H630
前板―3㎜厚ナラ 無垢材貼り その他―練り付け クリアーウレタン塗装

K,Sさんのお住まいは新築の注文住宅で、南向きの大きな窓に面してキッチン・ダイニング・リビングが一列に並ぶレイアウトです。
ご依頼は壁幅いっぱいのテレビローボードで、設置場所はリビングの突き当りの壁です。
その正面にはソファが置かれ、キッチン・ダイニングからテレビを見る場合には、ソファ越しに見る事になります。
その為、テレビボードの高さは63cmと高めに設定する事にしました。

テレビの下は、録画機器等を収納するフラップ扉収納で、中が見えないブロンズガラス張りです。
奥の壁には元々コンセントとアンテナのプレートが敷設されており、その位置に合わせて裏板をくり抜いています。
フラップ扉以外は全て引出収納にしました。
最上段は小物を収納する高さで、それ以外はCD・DVDソフトのラベルを上向きに収納出来る高さにしています。

フローリングには節の入った荒い材料をあえて選んだ床材が使われており、その雰囲気に合わせたいとの希望がありました。
当店では、そこまで荒い材料は持ち合わせていませんが、ナラの板目材を選んで前板の化粧材に使用しました。
前板の木目をブックマッチ風(本を開く様に木目を左右対称に接ぐ技法)になる様に、板目の無垢材を3mm厚に挽き割り、左右対称に引出の前板に貼り付けました。
見た目はシンプルですが、木目に一工夫した一品です。

フラップ扉のアップ 無垢貼りテレビローボード 引き出し内部


タテ型布団収納庫

タテ型布団収納庫

東京都江東区 T,Iさん
2010年7月26日製作
W2600 D500 H850
ナラ 練り付け ウレタン塗装

T,Iさんのご依頼は来客用の布団を収納する布団収納庫です。
ただし、場所を取りたくないので出来るだけ奥行を薄くして欲しいとの要望でした。
幸い、毎日布団を出し入れする訳ではないので、布団圧縮袋を利用する事も出来ます。
圧縮袋を利用すれば、敷き布団もかなりコンパクトに収納する事ができますし、型崩れのしないウレタンのマットレスと同様に、立てた状態で収納する事が可能となります。
かさばる羽毛の掛け布団は専用のケースに収納する事で、奥行の無い場所でも仕舞う事ができました。
奥行の深さが弱点だった従来の布団収納庫ですが、縦型にする事で奥行を50cmにまで進化させる事ができました。

敷布団収納 掛け布団収納 全体の様子

その他の布団収納庫も見てみる


電子ピアノ台兼用デスク

電子ピアノ台兼用デスク

東京都世田谷区 K,Mさん
2010年6月27日製作
W1530 D440 H833
ナラ 練り付け ウレタン塗装

天蓋を閉じるとデスクとして使える電子ピアノ台です。
コストを押さえたシンプルな設計にしました。
白い家具が多いという事なので、本体部分はナラ材に白色を着色したオープン塗装にして、天板のみクリアー塗装で仕上げました。
ピアノ台の高さは、ピアノの鍵盤が丁度730mmの高さになるように、616mmの高さで作りました。
天蓋を開閉する丁番は、閉じた時に丁番の軸が表に露出しない隠し丁番を使用。
天蓋裏面には譜面を置けるように譜面台も付けました。
天蓋を閉じた状態でのデスクの高さは833mmになり、机として使うには高過ぎますが、座を回転させると高さ調節が出来る市販品の椅子を使う事で問題を解決出来ました。

同じ様にしたいとお考えだった方も居るのでは?
参考までに、電子ピアノはヤマハのP-120(幅1354㎜ 奥行334㎜ 高さ137㎜)でした。

電子ピアノ台兼用デスク

その他の電子ピアノ台も見てみる


コーナーにギリギリ収めたAVボード

コーナーAVボード

横浜市港北区 M,Pさん
2010年5月15日製作
W1586 D938 H1339
サクラ 練り付け ウレタン塗装

依頼主のM.Pさんは、かなりのオーディオマニアです。
柱の様な出っ張りが在る変形のコーナースペースに、新しく購入した大きなアンプとAV機器を収めました。
頻繁に配線をイジると事で、配線作業がし易いように、奥のコーナーラックを残して、手前の本体部分だけを引っ張り出せる様にしています。
結構重くて、動かすのは大変なのですが、力持ちのM.Pさんにとっては、この方がじっくり配線を確認出来て良いのだそうです。
配線作業がしやすい様に、奥にライトも付けました。
下の写真は配線の様子、本体をそのまま押し込んでも線を挟まない様になっています。

コーナーAVボード 配線の様子


書棚付きの簡単デスク

書棚付き簡単デスク

神奈川県横須賀市 O,Hさん
2010年4月18日製作
W1600 D400 H1435
デスク天板-タモ 無垢材  その他-タモ 練り付け ウレタン塗装

K.Sさんの「リビングに置く学習机」をアレンジしました。
素材は、ダイニングテーブルに合わせてタモ材を使用。
天板は無垢材です。木目のグラデーションが中々味わい深い仕上がりとなりました。
今回のポイントは、デスクの奥行です。
ダイニングテーブルの後ろと言う事で、奥に座る人の出入りを考えて、デスクの手前側(正面から見て左)の奥行を32cmと浅くして、奥の方(正面から見て右)は、使い易く40cmにしてあります。
奥行の違いを、天板の滑らかなカーブで繋ぎました。
存在感を主張しないシンプルな机です。

書棚付き簡単デスク 書棚付き簡単デスク 書棚付き簡単デスク


ウエーブの入った白いローボード

斜めから見たローボード

東京都世田谷区 W,Sさん
2010年3月22日製作
W2749 D550 H535
合板 ウレタン磨き塗装

W,Sさん宅のインテリアはモノトーンで統一されている為、ローボードも白の艶出し仕上げで製作しました。
収納する物は、レコードプレーヤーにウーハー・コンポ・DVDプレーヤー更にはプリンターとファクスまであります。
これらを収納しつつ、アクセントとなる何かをデザインして欲しいというのがW,Sさんのご要望でした。
しかし、左右を壁に挟まれた形の為、表現できる要素は扉の形状や天板の面形状位に限られています。
そこで、天板に厚みを持たせた上で斜めに面取りし、その上に、同じ様に斜めに面取りした扉が半分被さる様にしました。
そして、この扉の上部分をウエーブ状に切り取る事で、天板の下にリモコンを効かせられるオープンスペースを生み出しました。
それぞれ独立した扉を、連なった一枚の板として捉え、一つのウエーブを表現する事でデザイン的なアクセントとした訳です。

全体の奥行きは、プレーヤーとウーハーが収まる550mmにしました。
普段扉を開閉する必要のないウーハーは左端に収納し、扉は中央をくりぬき白色のサランネットを張りました。
その隣の大きな扉はフラップ扉になっていて、ここにはレコードプレーヤーを収納しました。
レコードプレーヤーはスライドの棚に載せて引出して使う方法も考えられますが、振動しやすくなりますので、今回はあえて採用しませんでした。
オープンスペースには、DVDプレーヤーとコンポを収納。
その下には引出2段とプリンターとファックスを収納しました。

ローボード正面 ローボードのディティール 室内の様子


部屋が広く感じる壁面リビングボード

壁面リビングボード

川崎市中原区 A,Eさん
2010年2月27日製作
W2853 D490 H1730
ナラ 練り付け 着色 ウレタン塗装

当初の相談では、テレビを載せるローボードと収納を重視した天井高いっぱい家具を作りたいとの事で。
それらを、ほぼ正方形の壁にL字型に並べるというのがA,Eさんの考えでした。
しかし、正方形の壁に低いローボードと天井までの家具ではバランスが悪く、圧迫感が出ると感じました。
そこで、全体のプランをL字ではなく低めのリビングボードに変更し、壁を横のラインで分割するプランを提案しました。
この方法は、正方形を横長の長方形に変換して見せる事で、間口を広く感じさせる事が出来ます。
テレビ収納部分もあえて横長に広く取り、ゆったり感を出しています。
また、当初のL字型のプランと比較しても遜色の無い収納力を確保しています。

見た目のデザインにも工夫を凝らしています。
中間部の扉は上から垂下がるイメージにする事で、カウンター面を広く見せ、ローボード的な魅力も感じられるようにしました。
壁面収納はどうしても単調になりがちですが、本作では高さを1730mmに抑えた事と、扉の向きや配置、さらに段違いの棚により、個性とリズム感がでています。
壁から壁までの壁面収納のリビングですが、高さを抑えて、正方形の壁を横方向に分割する事で、実際以上に広く感じられる様にできました。

リビングボード正面 下方向から見たリビングボード


北欧スタイルのリビングデスク

北欧スタイル リビングデスク

東京都渋谷区 S,Oさん
2010年2月26日製作
W1800 D500 H730
ナラ 無垢材 本体一部-ナラ 練り付け ウレタン塗装

S,Oさんのご依頼はリビングに置いて使うデスク。
デスクと言っても、収納も兼ねていますからサイドボードと合体した様なスタイルです。
S,Oさんは、ハンス・ウエグナーのYチェアとソファをリビングで愛用されています。
このリビングデスクも、その雰囲気に合わせて柔らかみのある北欧スタイルのデザインを目指しました。
北欧らしい柔らかさを出す為には、丸みを付けるなど細部を削る必要があります。
更に、上質さも表現したかったので、全体にナラの無垢材を多用した贅沢な作りとしました。
天板や脚部の丸い面取りは、シンプルな表現ながら北欧らしい柔らかさを表しています。
無垢材で作った枠組みの扉や、引出の堀込引手は、手の掛かった上質さを感じさせる仕上がりになりました。
やはり、材料と手間をかけて作ればそれだけ魅力的な家具が出来ますね。
この家具は長く使っても飽きる事はないと思います。

デスクを上から見る デスク天板面


S.Oさんの壁面収納棚

壁面収納棚

東京都渋谷区 S,Oさん
2010年2月26日製作
W1300 D310 H2386
ナラ材 ウレタン塗装

以前にもキッチンボードの件でご相談頂いた事のあるS.Oさん。今回は二度目のチャレンジです。

ご依頼の内容は、引っ越し以来手つかずのリビングの収納をどうするか?という事です。
S.Oさんのリビングは、家具の納まりが悪い正方形型です。
そこに、ウエグナーのアンティークソファが入るとの事で、まずは全体の平面プランから入りました。
ソファはテーブルと対角線上の窓際とし、その並びにパソコンをしっかり出来るリビングデスクを置きました。
収納は、キッチン側の一番目立たない壁を壁面収納として、収納を集中させる事にしました。
ここ以外には背の高い家具を置かず、広々としたリビングダイニングにしました。

テーブルにもYチェアーを使っている事からも、S.Oさんの北欧好きは一目了然です。
リビングデスクには、ナラの無垢材をたっぷり使って、十分に北欧テイストを演出してみました。
逆に、壁面収納の方は控え目なデザインにして、あまり存在を主張しない様に留意しました。
(下の小さなフラップ扉は、古新聞収納です)
やっぱり北欧テイストはイイですね~。

(一緒に製作した「リビングデスク」の詳細は別記事にしました。)

壁面収納棚


男のロングデスク

男のロングデスク

東京都調布市 T,Hさん
2010年2月10日製作
W1970 D500 H725
ナラ 練り付け ウレタン塗装

以前にもAVボードをご依頼下さったT.Hさん。
今回は、退職を機に手狭なパソコンラックから、ゆったり使える約2mの机に変えるご相談です。
ご希望のプランは、2mの幅を目一杯フリーで使える様に仕切の無い構造にする事。
広いスパンにした場合は、天板がたわむ事が懸念されますので、たわまない様に厚みを55mmとかなり厚くしました。
脇机はキャスター付きの移動式です。
脇机には大きな引出しが二段付いていますが、引き出した時の重みで前倒れしない様に、アジャスターでデスクに固定出来る工夫もしています。
プリンターを覆っているラックも位置を自由に変えられます。
ポイントは、右下の壁コンセントを隠す為の扉です。
これだけのコード類が、見えているのと見えていないのとでは、スッキリ感が全然ちがいますよね。

コンセント収納内部


北欧風 凹型3連ユニット

ユニット全景

東京都世田谷区 K,Mさん
2010年2月9日製作
W2950 D490 H1320
本体-シュウリ桜 練り付け 天板・前板-シュウリ桜 無垢材 チェリー色 ウレタン塗装

北欧アンティークのデザインが好きと仰るK,Mさん。
他店でのデザインと見積りに納得できず、当店にいらっしゃいました。
3mの壁に2mのローボードと、両脇にレターラックとオープンラックを配したで凹型のレイアウトです。
さらに、分離しても使える様に、単体で置いても絵になる形というご希望です。
お約束の脚構造と、上下の側板で異なる向きの傾斜を付ける事で、北欧アンティークっぽい立体感を表現してみました。
K.Mさんご要望のレターラックがまた、それっぽい雰囲気を出していますよね。
壁のアクセントタイルと間接照明もオシャレでした。

レターラック


オーダー家具 作例集カテゴリの最新記事