オーダー家具 作例集 16

オーダー家具 作例集 16

2009年6月から2010年1月までのオーダー家具作品をまとめた「オーダー家具作例集」16ページ目です。

このページのオススメ作品

ミッドセンチュリーサイドボードコーナーテレビ台窓辺のレコードラックデザインローボード

ミッドセンチュリーな PCデスク付きサイドボード

ミッドセンチュリーサイドボード

東京都港区 I,Yさん
2010年1月23日製作
W2100 D430 H804
ウォルナット 練り付け ウレタン塗装

I,Yさんのご依頼は、パソコンデスクを兼ねたサイドボードです。
奥様のバッグや書類も収納したいとのご要望でした。
そこで、まず2100mm幅のサイドボードを500mm強づつに4等分する事にしました。
右端1/4に当店お得意のオリジナルPCデスクの機能を取り込み、ノートパソコンの他モデム等の機器類も仕舞えるようにしました。
残り3/4の中央を四段の引出にし、左右1/3づつは引戸扉にしました。
引出部分は引戸扉より一段下がっていて、左右の引戸を開ける時は引出の前にスライドさせます。
引戸内には可動棚を一段付けました、奥様のバックを収納するにも十分な広さがあります。
脚の長さは、総高さ804mmに対して220mmと長くしました。
脚位置も中央に寄せてミッドセンチュリー的なプロポーションにしています。
脚を長くしたのは、扉の高さ寸法を幅寸法に近い数字にして、正方形に近い形にする狙いもありました。
内容の異なる正方形が非対称に並んだデザインは、ミッドセンチュリースタイルに良く見られるイメージだと思います。
扉の引手は少し冒険をしました。
スチールのバーを斜めに折り曲げて製作したオリジナルの引手です。
赤の焼き付け塗装で、重い印象になりかねないウォルナットの色を引き締めるアクセントにしました。
一緒に製作した2400幅のロングローボードとお揃いです。

サイドボードのPCデスク部分


2400幅のロングローボード

ローボード正面

東京都港区 I,Yさん
2010年1月23日製作
W2400 D480 H510
本体-ウォルナット 練り付け 格子扉・脚部-ウォルナット 無垢材 ウレタン塗装

長いローボードの上には大型テレビとスピーカーだけが載っている、というのがI,Yさんのイメージです。
使用する合板のサイズと分解せずに搬入可能な寸法を検討して、横幅は最大の2m40cmにしました。
長い横幅の魅力を最大限活かす為、4本の脚を中央寄りの位置に配置し、本体を浮かせた様なデザインにしました。
中央1/3には横格子のフラップ扉を配し、DVDプレーヤーやゲーム機器・ミニコンポを収納。
右1/3は2段の引出にして、CDやDVDソフトを収納。
左1/3は更に2分割し、深さの違う3つの引出にしました。
その内一つには奥様の化粧ボックスを収納します。
濃い色のウォルナットに対して、アクセントにしたレッドの引き手もオーダー製作で、ミッドセンチュリーをイメージしました。
一緒に製作したミッドセンチュリーなサイドボードとお揃いです。

ローボード側面
ロングローボード


H.Kさんのオーダー家具一式

オーダー家具一式

神奈川県 湯河原町 H,Kさん
2009年12月23日製作
ダイニングテーブル  W1600 D900 H700
ナラ材 ウレタン塗装

湯河原から依頼に来て下さったH.Kさん。
大きなソファを購入した事から家具の配置に行き詰まっていました。
運よくH.Kさんと当店の休みが重なったので、湯河原まで見に行く事にしました。
部屋を狭くしていた一人掛けを角の位置に移動する事でだいぶ広くなりました。

さて、オーダーの内容はというと、窓際で読み書きするデスクと、TVローボード、
気に入って頂いたシープチェアーとY型テーブル、+センターテーブル。
と、盛り沢山です。

「テーブル」
他とはチョット違う物をお望みのようで、テーブルも展示品同様に天板が中央で分かれているタイプにしました。
(実は天板分割タイプは今回が初めて。)
やはり天板に表情がでますね~。

(「デスク」の詳細は別記事にしました。)

(「TVローボード」の詳細は別記事にしました。)

(「センターテーブル」の詳細は別記事にしました。)

今回は楽しませて貰っちゃいました。

ダイニングテーブル&シープチェアー


おまかせデザインのローボード

デザインローボード

神奈川県 湯河原町 H.Kさん
2009年12月23日製作
W2000 D480 H470
本体-ナラ 練り付け 脚部・格子棚・天板前縁-ナラ 無垢材 ウレタン塗装

当店らしいデザインを考えて欲しいとのご要望でしたので、思い切って個性的なローボードをデザインさせて頂きました。
フェラーリのエンジングリルみたいな感じをイメージしてデザインしました。
天板の形状は、オリジナルで良く使っている外側に向かって厚みがシェイプするタイプですが、この傾斜するラインと呼応する様に引き出しの内側部分も傾斜させると言う大胆な設計です。
引出は普通直角に作る物ですが、今回は引出自体も傾斜に合わせて斜めに作りました。
オープン棚の下の段はスノコ状にしました。
スノコなら、機器類だけじゃなく、雑誌などを載せておいても絵になります。
う~んカッチョイイです。
納品時点ではテレビが買い替え前でしたので、大型になったら更に最高ですね。

ローボード正面 お部屋の様子


逆向きにも出来る、リビングの小デスク

リビングのデスク

神奈川県 湯河原町 H,Kさん
2009年12月23日製作
W1500 D530 H700
天板面材・脚部-ナラ 無垢材 本体-ナラ 練り付け ウレタン塗装

おまかせデザインのローボードと笹カマボコ型センターテーブルと一緒に製作しました。
リビングの端のスペースに置く小デスクで、H,Kさんに気に入って頂いたオリジナルのロングデスクを小振りにしたイメージです。
最大の特徴は、袖部分と脚を左右付け替え、逆向きにする事が出来る事です。
天板と袖と脚の三つにパーツが分かれていて、好きな向きにジョイントボルトで固定して使います。
と言うのも、家具の配置をどうするかH,Kさんにはまだ迷いがあって、将来的に置き場所が変わる可能性もあるからです。
オーダーで作るからといって使う場所を限定しなければいけないという決まりはありません。
あえて決めずに、フレキシブルに対応できるように作っておくのも一つの手です。
とは言え、外を眺めながらの書き物なんて気持ち良さそうですね。
収納は二段の引出と、フラップ扉のプリンター収納で、プリンターはスライド棚で引き出す事が出来ます。

斜めから見たデスク


笹カマボコ型センターテーブル

カマボコ型センターテーブル

神奈川県 湯河原町 H,Kさん
2009年12月23日製作
W1300 D470 H400
ナラ 無垢材 ウレタン塗装

ローボードデスクをご依頼頂いたH,Kさんですが、センターテーブルも一緒にご依頼頂きました。
変ったデザインが希望という事でしたので考えました。
部屋の動線を邪魔したくなかったので、奥行の狭い形にするのが条件です。
奥行が狭く、細長い形のセンターテーブルという事で楕円形を考えましたが、ただの楕円テーブルでは面白味が無いので、支柱の位置を中心からズラした左右非対称の形にする事を考えました。
それに伴い、楕円の中心もズレた支柱の中心にして、「笹かまぼこ」の様な天板形状にしました。
四角い家具は収納力が高いなど機能的な形ですが、丸い形は柔らかく視覚的な安心感を与えてくれます。
個性が強くなるので、部屋のアクセントにもなります。

 

横から見るセンターテーブル


飾り棚付きカウンター

飾り棚付きカウンター

横浜市港北区 Y,Kさん
2009年12月6日製作
W1130 D400 H2092
ナラ 練り付け ウレタン塗装

オリジナルのリビングボードを気に入って下さったY,Kさんは、キッチン横に設置予定だったカウンターの上部にも飾り棚をつけたらどうかと考えました。
しかし問題は、設置するスペースの幅が狭い事。
オリジナルのリビングボードの幅は1800mmで、その半分くらいの幅のボックスを左右互い違いに積み重ねる事でリズミカルな魅力を出しています。
それに対して今回の設置場所は1130mmしかありませんので、ボックスを交互に積み重ねても同じような効果は得られず、窮屈に見えるだけです。
その上、壁にはインターホンや給湯器の操作パネルも付いていますので、これらを上手く避ける必要があります。
そこで、ボックスは諦めて、4段の棚板を三列の柱で支える構造にしました。
中央の柱を段によって中心からずらす事と、裏板を付ける場所と付けない場所を設ける事で、左右非対称のデザインになり飾り棚にリズム感を与えました。
カウンターにはファックスとコンポを置き、飾り棚にはスピーカーを載せました。
カウンターの下部分は扉と引出を配して収納を充実させました。
設置条件と見た目のバランスを取りながら、ご要望に応えた苦心のデザインです。

斜めから見る棚


シンプルコンソールとフォトフレーム

コンソールとフォトフレーム

横浜市港北区 F,Sさん
2009年12月2日製作
W650 D242 H800
ヤマザクラ 無垢材 チェリー色 ウレタン塗装

F.Sさんのオーダーは、玄関脇の通路に置くコンソールと、お揃いのフォトフレーム。
イメージは極シンプルなスタイルで、フォトフレームは9分割されたデザイン。
華奢で控えめな印象にする事が目標です。
設置場所が狭い通路ですから、コンソールの奥行きは24cmと薄くしました。
引出しの奥行きもかなり薄くなりますが、スライドレールの取り付けにより引き出せる様にしました。
引き手はF.Sさんとも悩みましたが、丸みを待たせた木製にする事で、この家具のアクセントとしました。

小さな家具のオーダーは贅沢とも言えますが、理想のイメージを実現させると言う意味では、その価値は十分感じて頂けるのではないでしょうか。
オーダー家具の正しい楽しみ方だと思います。

コンソールの側面


収納机付きレコードラック

窓辺のレコードラック

東京都多摩区 F,Mさん
2009年11月22日製作
W2490 D500(収納机850~1200) H780
シュウリ桜 練り付け チェリー色 ウレタン塗装

F.Mさんのオーダーは、秘蔵のレコードを収納する幅2m50cmのレコードラックです。
天板はレコードプレーヤーを載せられる様に奥行きを500mmと広くしました。
左端に併設したパソコン用の小テーブルは奥様の御要望です。
L型に繋いだ天板と脚にキャスターを取り付けた簡易なテーブルで、使う時以外は側面の壁から出っ張らない様に、ラックの奥行き分だけテーブルを引っ込めておく事が出来ます。
テーブル部分の下の収納はプリンター置き場になっています。
写真は後から奥様に送って頂きました。
小さな窓から入る光が、何だか日本じゃない感じがして・・雰囲気ありますよね。

レコードが納まった様子 部屋の全景


シンプルなコーナーテレビ台

コーナーテレビ台

横浜市戸塚区 Y,Aさん
2009年9月17日製作
W1200 D450 H526
ナラ 練り付け ウレタン塗装

シンプルなコーナーテレビ台をご紹介。
新築をご購入のY.Aさん。
テレビの置き場所はココで決まりなのですが、既製品ではどうしてもこの三角スペースから出っ張ってしまいます。
チョットした事ですが、そこがコダワリです。
同じ思いの方は多いのじゃないかな?
奥にコンセントがある事から、角部分を削り落とした形にして、配線をし易くしました。
(この方が歩留まりも良いのです。)

市販品はベース型の物が多く意外に出っ張り感があります、ありそうで無い形かもしれません。
「私も!」と言う方は、お問い合わせ下さい。

コーナーテレビ台正面


H.SさんのクラッシックPCデスク

クラッシックPCデスク

新潟県新潟市 H,Sさん
2009年9月14日製作
W1280 D450 H850
ナラ材 ウレタン塗装

新潟市よりご依頼のH.Sさんのオーダーは、クラシックでエレガントなPCデスク。
最大の特徴は、80cmという天板の高さ!
薄い引き出しの下が、キーボードを載せるスライドカウンターになっていて、下の棚にはプリンターを載せます。
高さ80cmと聞いて、最初は「えっ!」という感じでしたが、PC専用ならその方が見やすいですよね。
H.Sさんに習って、私の机も77cmにしてみたら、パソコン作業が楽になりました。
(写真は出荷前の検品中に撮影)

クラッシックPCデスク


扉収納のお仏壇

折り戸収納状態

横浜市港南区 K,Yさん
2009年8月30日製作
お仏壇W540 D450 H1300 スツールW400 D320 H400
スツール・折り戸-ウォルナット 無垢材 その他-ウォルナット 練り付け ウレタン塗装

前回、衝撃の「模型展示台」等をご注文下さったT.Tさん。
残念ながらお父様がお亡くなりになったとの事で、ご実家の仏壇の製作をご依頼下さいました。
お仏壇の製作には見えないプレッシャーが掛かります、ご本人に要望をお聞きする訳にも行きませんし・・・。
どうすれば喜んで貰えるか?悩み所です。
T,Tさんの希望は、現代的な家具調仏壇ですが、手作り感も欲しいとの事。
聞けば、お父様もかなりの物作りマニアだった様で、ご実家の家もお父様の手作りだそうです。
(納品の時に拝見しましたが、手作りとは思えない出来。普通に大工さんが作ったとしか思えない家でした。)

ならば、普通に作っただけではご納得頂けないでしょう。
何か他にはないギミックが欲しい所です。
そこで、開いた折り戸を脇にスッキリ収納できるようにしました。
お仏壇の折り戸って、ブラブラしていて何か危なっかしい感じがしますよね?
風で扉が動いて、中のローソクを倒すなんてドラマの場面を想像してしまいます。
これなら、その様な心配も無く、スッキリ全開にしておく事ができます。
簡易ストッパーが付いているので、勝手に出て来る事もありません。
(小スペースかつスムーズに、扉を縦に収納するのは、結構難しいのです。設計には苦心しているのですよ!)
お母様がお参りし易いようにと作ったスツールは、四つ足ではなく、畳や絨毯の上を滑らせて移動できるように摺り足型にしました。
喜んで貰えたかな・・・。

扉を閉じたお仏壇 扉収納部分アップ ウォルナットスツール


斜め15度のテレビリビングボード

斜め15度のテレビリビングボード

横浜市港北区 T,Sさん
2009年8月21日製作
W2100 D858 H1251
本体-ナラ 練り付け 前板・扉枠-ナラ 無垢材 ウレタン塗装

T.Sさんのお住まいは建築家が設計した注文設計です。
リビング・ダイニングルームを平面図で見ると、テーブル・キッチンカウンター・壁が全て違う角度に設計されていて、複雑な空間になっています。
リビングボードを設計する場合、果たしてどの角度に合わせるのがいいのやら?迷ってしまいました。
結論としては、テレビ台の角度はテーブルからテレビが見やすい15度の角度にして、オープンの飾り棚は壁に沿う様に薄く低くしました。
また一つ違う角度が加わった事になりますが、装飾性の無いあっさり目のデザインにする事で、建物の一部の様に上手く溶け込ませる事ができました。
テレビ台は三角形に近いコーナー形になりましたので、奥行が左右で大きく違います。
まず、中央の部分はガラス扉にして録画機器を収納し、奥行が狭くなる右部分はフラップ扉にして雑多な物を収納する場所としました。
左端は二段の引出にして、奥行きの深さを有効に利用できるようにしました。
実に当店らしい家具に仕上がりましたね。

コーナーのテレビリビングボード 前板が斜めになった引出し


ホールチェア

ホールチェアー正面

横浜市港北区 S,Tさん
2009年7月5日製作
W540 D300 H630
ナラ 無垢材 ウレタン塗装

以前にダイニングセットTV台を作らせて頂いたS.Tさん。
今回は玄関に置く肘付きのスツールです。
靴を脱いだり履いたりする時にはバランスを崩しやすいもの、女性の場合特にブーツなど大変ですよね。
そんな時、手を掛けたり、座ってする事が出来るスツールです。
しかし、市販品で探してみると、妙に重々しかったり、食卓椅子っぽかったりと、どうも玄関に馴染みません。
S.Tさんのイメージは、奥行きが薄く、スッキリとしていて、存在感を主張しなしデザインです。
どうですか?何気ない仕上がりでしょ。
似たような話を何度か聞いた事がありますので、結構需要が有るのじゃないでしょうか。

ホールチェアー


I.Tさんのテレビローボード1490

テレビローボード1490

神奈川県大和市 I,Tさん
2009年6月28日製作
W1490 D480 H550
ナラ材 ウレタン塗装

昨年末にダイニングセットをご購入頂いたI.Tさん。引き続きテレビローボードのご依頼です。
奥の和室からソファ越しにTVが見られる様に高さ550mmと少し高めながら、ローボード的なカッコ良さと、既製品には無い面白味を出す事が目標でした。
成功のポイントは、本来2台収納出来るオープンスペースを、DVDデッキ1台に絞ったこの潔さ。
(その他は、下のルーバー扉内に収納)
この事に加え、スピーカーを半落しにした天板と相まって、全体が一体感のあるカタチに纏まりました。
カッコイイじゃないですか !!

テレビローボード1490


オーダー家具 作例集カテゴリの最新記事