デスク 作品集 ~2009年3月

デスク 作品集 ~2009年3月

シンプルな変形デスク

絶景を眺める書斎コーナー

W1615 D1021 H730
天板部-ウォルナット 練り付け ウレタン塗装  脚部-スチール角パイプ 黒焼き付け塗装
川崎市中原区  H,A邸
2009年6月27日製作

タワーマンションの角部屋に設けられた書斎スペースです。
この奇妙な形の空間を魅力的な書斎スペースにするには、オーダー家具で作るしかありません。
眺望は最高なのですが、スペースが変形し過ぎていて市販のデスクが置けないのです。
普通なら壁際にデスクを置く所なのですが、そうすると手前が狭いために座る部分が窮屈になってしまう訳です。
そこで、扇型のように広くなっている奥を活かす為、窓際の形に添ったへの字型のデスクを置く事にしました。
ただその場合、窓の下端がデスクの影に隠れてしまう事になるので、脚部は16mm角のスチールフレームで支える構造にして、への字型の天板が空に浮かんでいる様なデザインにしました。
この状態なら大きな窓も活きますし、窓拭きなどのメンテナンスも可能です。
H,Aさんの好みは、シンプルでカチッと角の立ったデザインなので、H,Aさんの好みにも合いました。
天板の下には、薄い引出を一杯だけ取り付けました。

この眺めは成功者の証し、憧れですね!
でも、僕なら景色に見とれて、仕事しないだろうな~。

ウォルナットの変形デスク 変形デスクの全体像


デスクトップ用からノートパソコン用に机を作り替えた話

デスク1163

W1163 D600 H1732
サクラ材 アンティーク色 ウレタン塗装
神奈川県横浜市 M,N邸
2016年9月1日製作

M,Nさんは使い勝手が悪い為、机を買い替える事にしました。
ノートパソコンを二台並べて使用する事から、幅を目一杯広くしたかった事が一番の理由ですが、その他にも問題があります。
M,Nさんが今まで使っていた机は市販のパソコンデスクなのですが、デスクトップパソコンを想定した作りの為、色々と不都合な状態になっていました。
デスクトップパソコンの場合、キーボードはスラドカウンターに載せて、引き出して使う事を前提にしています。
その為、この机でノートパソコンを使うと、天板は69cmと高過ぎますし、脚はプリンターにぶつかって奥まで入らないという事になります。
その状態で使用していた為、自宅での仕事が増えたM,Nさんは、腰痛に悩むようになったとの事です。
そこで、幅と奥行きを可能な限り広げた上、プリンターを右に寄せて脚の入るスペースを確保しました。
プリンターはスライド棚により、手前に引き出す事もできます。
デスク天板の高さは73cmにし、天板下には薄い引出も付ける事が出来ました。
良く使う本や書類は手近に置きたいですよね、その為の本棚も上部に取り付けました。
これで腰痛も良くなるんじゃないかな。

プリンター収納を引き出した所


オリジナルデスク改 1500

デスク1500

W1495 D490 H740
天板・脚部- 無垢材 その他-練り付け 着色 ウレタン塗装
横浜市青葉区  W,T邸
2013年7月27日製作

W,Tさんのリビングの壁は、クランク状に折れ曲がっていて、そこにピッタリはまるデスクという事でご依頼頂きました。
オリジナルのロングデスクを気に入って頂きましたので、このデザインを基に設計する事にしました。
オリジナルロングデスクは幅が1800mmありますので、壁に納めるには300mm程詰める必要があります。
机として使うには、座る部分の幅が600mm程度必要ですから、袖の収納部分を詰めて調整しました。
壁にはコンセントの差込口が在りましたが、デスクの脚がコンセントに干渉しない事を確認した上で設計しました。
材料は桜材です。
W,Tさんは無垢材にこだわっていましたので、天板には38mm厚の無垢材を使用しました。
贅沢した甲斐あって木目が綺麗ですね

デスク1500 天板の木目


S.Mさんのデスク2000

デスク

W2000 D800 H750
タモ材 ウレタン塗装
東京都千代田区  S,M邸
2011年8月12日製作

幅2mのパソコン作業用デスクと幅2m82cmのシンプルなオープン棚です。
作業用との事で奥行きの深いデスクがご希望でした。
この奥行きならもはやテーブルですね。
なかなか上手く写真に収める事ができませんでしたが、これ位シンプルだとやっぱり綺麗ですね。
メールだけでの打ち合わせは大変でしたが、上手く出来ました。

(オープン棚の詳細は別記事にしました。)


左右逆にも出来る片袖机

左右逆にも出来る片袖机

W1400 D550 H700
天板・脚部・側枠等-ナラ 無垢材  その他-練り付け オイルフィニッシュ
埼玉県所沢市  Y,J邸
2011年5月11日製作

奥様専用の趣味机として製作しました。
新築された奥様の部屋は一部が変形した形をしていて、まだ机の設置場所を確定しきれていません。
その為、いずれ設置場所や座る位置を変えたくなるかもしれません。
そこで、天板・脚・袖とに分解出来る様にして、左右を逆に組む事が出来る様に設計しておきました。
幅の広い引出しは、効率良く縦向きに本を収納する様にしました。
ヒノキの床が良い雰囲気なので、オイルフィニッシュの優しい仕上げにしました。

机引出 片袖机 正面 片袖机 アップ


シンプルなパソコンデスクⅡ

パソコンデスク

W1325 D503 H770
ナラ 練り付け ウレタン塗装
横浜市青葉区  O,K邸
2010年11月21日製作

前回「シンプルなパソコンデスク」を作ったO,Kさんですが、同じ部屋にピアノを置く事になりました。
そのまま並べて置くには壁の長さが足りない為、パソコンデスクの配置を変えてみたりしましたが、どうも使い辛い。
そこで、前回のパソコンデスクは二階に移動して使う事とし、幅を小さくした物を新たに作る事にしました。
袖部分の上二段は引出で、一番下はフラップ扉のプリンター収納になっています。
パソコンやプリンターも新しくなったので、奥行は前回よりも5cm近く狭くする事ができました。
また、キーボードやマウスは無線になりましたので、配線孔も必要なくなりました。
どんどん進化していきますね。
足が入る部分の奥には奥行の薄い引き違い戸を設けました。
奥行が無くても、モデムなどの通信機器類を収納するには十分なスペースです。

キーボードカウンター パソコンデスク 正面 プリンター収納


男のロングデスク

男のロングデスク

W1970 D500 H725
ナラ 練り付け ウレタン塗装
東京都調布市  T,H邸
2009年2月10日製作

以前にもAVボードをご依頼下さったT.Hさん。
今回は、退職を機に手狭なパソコンラックから、ゆったり使える約2mの机に変えるご相談です。
ご希望のプランは、2mの幅を目一杯フリーで使える様に仕切の無い構造にする事。
広いスパンにした場合は、天板がたわむ事が懸念されますので、たわまない様に厚みを55mmとかなり厚くしました。
脇机はキャスター付きの移動式です。
脇机には大きな引出しが二段付いていますが、引き出した時の重みで前倒れしない様に、アジャスターでデスクに固定出来る工夫もしています。
プリンターを覆っているラックも位置を自由に変えられます。
ポイントは、右下の壁コンセントを隠す為の扉です。
これだけのコード類が、見えているのと見えていないのとでは、スッキリ感が全然ちがいますよね。

コンセント収納内部


ライティングデスク風のお仏壇

ライティングデスク風お仏壇

W1000 D450 H1150
ヤマザクラ 無垢材 本体一部-練り付け オイルフィニッシュ
東京都世田谷区  T,N邸
2009年5月24日製作

お得意様のT.Nさん。
奥様の骨壷がようやく出来上がったとの事で、お仏壇の製作に取り掛かりました。
作家さん渾身の出来というだけあって美しい骨壷です。
T,Nさんのオーダーは、そのままインテリアになる様にライティングデスク風にするという事。
脚の形状、各部のバランスなど、美しいデザインになる様にお客様とこだわって決めていきました。
材料には山桜を使用、お部屋の雰囲気にも良くマッチし優しげな仕上がりになりました。
アンティークや南仏風のデザインが好きだったという奥様の為に、そのテイストを織り込んで設計したのですが、喜んで貰えたかな・・・。

扉を開いた状態

デスクカテゴリの最新記事