ソファの後ろに置くキャビネット

ソファの後ろに置くキャビネット

ソファの後ろに置いたキャビネット

W1176 D400 H1523
ナラ 練り付け アンティーク塗装
東京都調布市  S,N邸
2008年製作

今回の家具は、まさに「オーダー家具をデザインする」当店ならではと言える作品です。
事実、S.Nさんは何社かにプランの依頼をしたそうですが、希望を叶えてくれるデザインには出会えなかったそうです。
S.Nさんのオーダーは、ソファと壁に挟まれる形のキャビネットで、ソファに隠れる部分がキャスターで引き出せるという家具です。
なにもそんな無理な置き方をしなくても?と思われるかもしれませんが、これは結構要望のある話しなのです。
実際、S.NさんのLDはほぼ真四角(この正方形のLDというのが曲者で、意外と家具が置けない形です。)で、快適な家具の配置を考えると、やはりこの様な配置にならざるを得ないと思いました。

このプランを魅力ある家具にする為の一番のポイントは、上の本体を支えて、なおかつワゴンをまたぐ形になる下の支えをどの様な構造にするか?にあります。
一般的には、製作し易い箱型で考えがちですが、そうすると大きなノッペラな箱の上に飾り棚が載った形になり、格好の良い代物とは言えません。
(他社では皆その様なデザインだったようです・・・。)
解決策は、脚の長いコンソールの下にワゴンが入るイメージ。
ワゴンの上段は上からの収納、下部は障子の和室側から出し入れします。さらに手前側はゴミ入れになっています。
本体の小さなフラップ扉には、ノートパソコンやデジカメを収納する為、内部にコンセントを付けました。
シンプルなデザインですが、仕上げはあえてアンティーク塗装で味のある仕上げにしました。

難問な依頼でしたが、その期待に応える事も私の喜びです。

収納ワゴンをスライドした状態 収納ワゴンの反対側 フラップ扉を開いたところ

キャビネットカテゴリの最新記事