飾り棚とテレビのベストバランス

飾り棚とテレビのベストバランス

テレビリビングボード

W1800 D450 H1700
本体-ナラ 練り付け 天板-ナラ 無垢材 ウレタン塗装
川崎市川崎区  I,S.邸
2008年製作

人気のあるオリジナルリビングボードにテレビを組み込んだ作品です。
一見簡単そうにみえますが、テレビを組み込んだ状態で、左右のボリューム感やリズム感を出す事ができるベストなバランスを見つけるのは容易ではありません。設計者のセンスが問われる部分です。
I.Sさんのオーダーは、二階リビングの壁にバランス良く置けるTVボード。
お宅は、木質感を出した中々凝ったお住まいです。
なるほど、この雰囲気なら当店の家具はピッタリです。
壁は珪藻土で塗られ、初めから照明器具が設置されていました。
バランスを取る意味で既存の照明器具と家具の距離感は問題でしたが、程良い感じにまとまったと思います。
今回はTVの高さスペースを確保する為、いつもの箱型の棚だけでなく、ただの棚板も混ぜ込む事でバランスを取りました。
イメージピッタリ。写真の出来栄えも、我ながら最高。

テレビリビングボード上から見た図

リビングボードカテゴリの最新記事