オーダー家具 作例集 11

オーダー家具 作例集 11

2007年11月から2008年1月までのオーダー家具作品をまとめた「オーダー家具作例集」11ページ目です。

このページのオススメ作品

PCデスク内部

K.AさんのAVローボード2000

AVローボード

東京都杉並区 K,Aさん
2008年1月20日製作
W2000 D750 H490
ウォルナット材 ウレタン塗装

K,Aさんのオーダーは、TVを少し斜めに置けて、大きいアンプとCDを沢山収納できるローボードです。
K,Aさんのこだわりは、デザイン。
素材感があって、直線的なイメージが希望でした。
ウォルナットのオープン塗装とダークガラスのコンビネーションに、クロームメッキの引き手をアクセントにしました。
あえてシンメトリーにせず、非対称な面白みを狙いました。
中央上段はAV収納、下段はCDの引出し。左のへの字部分は一枚の扉になっていて、AVを収納します。右板扉の中には、CD用の引出しが2段隠されています。

AVローボード


シンプルな合板テーブル

ダイニングテーブル

横浜市都筑区 S,Yさん
2008年1月19日製作
W1550 D850 H680
ナラ 練り付け 着色 ウレタン塗装

S.Yさんのオーダーは、お気に入りの椅子に合わせたダイニングテーブルです。
こだわったのは、大きさと使い勝手の良さです。
S.Yさんのダイニングスペースでは、両サイドにも椅子が置ける最大限の大きさです。
マク板の無いシンプルな二本脚のデザインもS.Yさんの希望。
肘付き椅子もスッキリ納まる様に天板の裏側には余計な突起物を無くす様にしました。
この為、天板には反りの心配が無い合板を使用して、脚と天板は鉄板プレートを使ってジョイントしました。
S.Yさんの理想形です。
悩んだ甲斐がありましたね。
(椅子は他社製品です)

ダイニングテーブル


H.Sさんのブックキャビネット

ブックキャビネット

横浜市戸塚区 H,Sさん
2007年12月29日製作
W1400 D420 H1013
ナラ材 ウレタン塗装

H.Sさんのオーダーは、リビングにある縦長の書棚をローボード風に低くしたいと言うものです。
とは言えローボードの高さでは、本は納まりきりません。
さらには、その上にお雛様も飾れるようにしたいとの事。
そこで出来たのがこの形、ローボードの上に飾り棚風のオープン棚を載せました。
ローボード部分の高さは、本が効率良く入る高さで設定。
オープン棚には、見栄えの良い本を飾ります。
奥行きはお雛様が飾れる42cm、高さは1m程に抑えました。
はたしてこの家具を何と呼ぶべきか?
ブックキャビネットと名付けてみました。
オーダーならではの家具ですね。

ブックキャビネット


U.Yさんのデスク&シェルフ

デスク&シェルフ

横浜市港北区 U,Yさん
2007年12月27日製作
W900 D470 H1900
ナラ材 ウレタン塗装

U.Yさんは、オープンして間もない頃に書棚を注文して下さった方です。
今回は、趣味の習字や能面作りをする為の作業机のオーダーです。
ダイニング脇のちょっとしたスペースを利用するので、
普段はシェルフの中に収納しておいて、使う時に引っぱり出して使います。
シェルフは、習字の筆やら半紙、能面作りの道具などを、使いやすく収納する為の棚です。
色やデザインは、周りの家具に合わせて、ワインカラーのクラシックなデザインにしました。
ありそうで無い家具かな?便利ですよね。

デスク&シェルフ


N.Nさんのブックシェルフ

本棚

神奈川県茅ヶ崎市 N,Nさん
2007年12月26日製作
W789 D270 H2290
ナラ材 ウレタン塗装

当店を見込んで、茅ヶ崎方面から依頼に来て下さったN.Nさん。
地元の建築屋さん設計のお住まいは、自然の風合い豊かな味のある住宅です。
この家の雰囲気に馴染む家具を要望されていた訳です。

まずご主人様のオーダーは、10cm程ある柱の奥行きを有効利用したブックシェルフです。
裏板をつけず、壁の木をそのまま見せています。
これで柱からの出っ張りは、17cm弱で済みます。
柱と柱の間隔80cmにピタリ収まり、上下で突っ張っているアジャスターを緩めれば、他の壁に配置換えも可能です。
それぞれの壁にはコンセントやらスイッチ類がバラバラに付いているのですが、それらも上手く避けられるように設計しています。
壁がそのまま本棚になった感じですね。

(一緒に製作した「ドレッサー」の 詳細は別記事にしました。)

本当に木に包まれた生活ですね。
それでいて、しつこくない感じが良かったです。
大きな窓のある吹き抜けの空間など、素敵でしたよ。
くつろげます。

ブックシェルフ


ナチュラルドレッサー

ナチュラルドレッサー

神奈川県茅ケ崎市 N,Nさん
2007年12月26日製作
W720 D450 H700+ミラー410
ナラ 無垢材 オイルフィニッシュ

奥様のオーダーは、こだわりのドレッサー。
形はとてもシンプルなのですが、素材感にこだわって作りました。
最初は市販品で良いと思い、気に入ったデザインの物もあったそうですが、何か違う感じがしてしまうそうです。
と言うのも、N,Nさんの住宅は内装もこだわっており、無塗装の天然木で仕上げられてます。
そうなると、素材感を第一に考えなければなりません。
ナラの無垢材を多用して、オイルフィニッシュで仕上げる事にしました。
オイルフィニッシュは、天然のオイルを木に含浸させる事で汚れを付きにくくする方法です。
表面に保護膜を形成しないので、ウレタン塗装ほど強くはないですが、木の質感を味わうには一番の方法です。

ドレッサーは、シンプルな机型の鏡台に、キャスター付きのワゴンをセットしたデザインです。
ワゴンの上部は天板が無い形で、引き出すと上から化粧品の出し入れが出来るようになっています。
スツールもオリジナルのデザインです。
四つ足の板座椅子に斜めの低い背板を取り付けました。
スツールを引き出しやすいように、背板に手掛け用の穴を開けています。
天然木に囲まれたお住まいに似合う、ナチュラルテイストのドレッサーです。
家と一緒に歳をとってゆく事でしょう。

上から見たドレッサーとワゴン


洗面台下収納庫

洗面台下収納

横浜市港北区 S,Hさん
2007年12月22日製作
W1002 D500 H701
扉枠・前板枠-ナラ 無垢材 本体-ナラ 練り付け 白着色 ウレタン塗装

寝室脇に白のタイルで統一されたお洒落なシャワールームをお持ちのS.Hさん。
しかし洗面台の下がオープンになっていて配管などが丸見えの状態でした。
今までは配管や洗面ボールの底を避けるように、既存の家具をはめ込んで使っていたので、せっかくの統一感を壊していました。
S.Hさんのオーダーは、アメリカン家具風のデザインにまとめ、目一杯収納できるようにしたいと言うものでした。
アメリカン家具風と言う事で、木枠の扉で統一し、白のオープン塗装で木目を出すようにしました。
配管のチェックや掃除がしやすいように、足下をキャスターにして丸ごと引き出せるようにしてあります。
さらに清潔感が増して、朝のシャワーなんて気持ち良さそうですね。

洗面台下収納 オープンした状態


超モダンなテレビボード

AVローボード

横浜市都筑区 G,Tさん
2007年12月8日製作
W1650 D550 H518
本体-合板 黒色塗潰し ウレタン塗装

新築マンションにお引越しされたG.Tさん。
家具は、コルビジェ・イサムノグチと巨匠の作品でまとめました。
ご本人いわく、「定番過ぎて、ちょっと恥ずかしい・・・。」との事ですが、名作と呼ばれる家具に合わせた家具を考えるとなると、こちらとしては闘志が掻き立てられます。
テレビボードと言っても、大型のコンポ類を収納するのが主な目的です。
ポイントは「大きいアンプ類をいかにカッコよく収納するか?」と言う点です。
大きいコンポ類を収めようとすると、どうしても箱型になって面白みが出せません。
そこで今回は、前面の扉にがダークガラスを使用し、シンプルに質感で魅せるデザインを考えました。
枠の付かないガラス扉の場合、丁番金具が表に見えるのが普通ですが、今回は丁番が表から見えないように工夫しました。
その為、表面をシンプルかつフラットに見せる事が出来、超モダンな「箱」を表現出来ました。
また、キャスターが表から見えない様に隠されていて、床から浮き上がった様に見えます。
オーディオの配線をしやすくする為に付けました。

ガラス扉のローボード ローボードのディティール お部屋のコーディネート


白のガラスのテーブル

ガラステーブル

横浜市鶴見区 T,Yさん
2007年12月2日製作
W1500 D850 H700
本体-ナラ 無垢材 天板-飛散防止フィルム貼り10㎜ガラス ウレタン塗装

T.Yさんのオーダーは、ネコちゃんが飛び乗っても傷にならないガラス天板のテーブルです。
フレームは木製で、四本脚を四方に回した幕板で固定する構造です。
ガラス天板はずれないように吸盤で固定する方法を取りました。
吸盤や木枠のフレーム構造が見えないように、ガラスの裏には白のフィルムを貼っています。
(白にガラスの色が重なって、淡くグリーン掛かった仕上りです。)
既存の椅子が有名メーカーの物なので(私も好きな椅子です)、デザインは椅子と調和するように考えました。
デザインは一見シンプルですが、ディティールにこだわっています。
脚と幕板の接合部分は段差のないフラットな繋がりにし、
脚は天板の角部分に来る箇所だけ同じ様にRを取り、それ以外は角張らせました。
脚の内側部分を削り込んで幕板の下端との接合部をRで繋ぐなど、細かなディティールに手をかけました。
細かな加工を施す事で、シンプルながらナラの質感を感じられる優しい仕上がりになりました。

テーブルの脚部


スキャナー付きプリンターを収納したパソコンデスク

PCデスク内部

横浜市鶴見区 T.Yさん
2007年12月2日製作
W900 D500 H784
本体-合板 一部-ナラ 練り付け ウレタン塗装

T.Yさんのオーダーは、部屋をより明るいイメージにする白のパソコンデスクです。
左側はファックス台で引出しと扉収納になっており、右側がパソコンデスクになっています。
パソコンデスクは、L型の天蓋を開くとノートパソコンが現れ、スライドカウンターで引き出して使用します。
その下がプリンター収納で、スキャナー用の蓋を開けられるように、スライドカウンターで引き出せる様にしました。
その下の扉の内部には、モデムの機械や余分なコード類が隠せる様になっています。
デザインは白色のシンプルな形にしましたが、パソコンを収納する部分の内部だけ、白木仕様にして遊んでみました。
蓋を閉じると真っ白で、手を差し込む所にだけ白木のラインが見え、開けた時の様子を予感させるデザインです。
オリジナルのパソコンデスクの進化形ですね。

PCデスク正面


T.Nさんのサイドボード&コーナーテレビ台

カウンターボード&コーナーTV台

東京都世田谷区 T,Nさん
2007年11月17日製作
サイドボード    W1270 D420 H700
コーナーテレビ台  W1519 D817 H450
ナラ材 オイルフィニッシュ

T.Nさんとの最初の打ち合わせでは「あまりデザインされていない、実用的な形?」で、「お住まいは山小屋風」との事。
お話しだけでは、なかなかイメージが掴めませんでしたが、訪問して見るとなるほどと言うお住まい。
中に入ってみると、都心にいる事を忘れさせてくれる様な落ち着きで、山小屋風と言うより山荘に来た感じです。
この優しげなイメージに合う様に、設計はナラの無垢材を主材とし、オイルフィニッシュで仕上げました。
デザインを主張しすぎない様に、部材どうしの段差を小さくして、角の面取りも極僅かに止めています。
奥様が集められた輪島塗の漆器類も、しっかりと測って収めました。

続いて、「T.Nさんの合体脇机」

カウンターボード&コーナーTV台


T.Nさんの合体脇机

合体脇机

東京都世田谷区 T,Nさん
2007年11月17日製作
W450 D770 H584
ナラ材 ウレタン塗装

長年使っていたテーブルを書斎のデスクに転用するので、一緒に脇机も作ろうと言うお話しになりました。
通常両脇に一つづつ置く脇机ですが、奥行きが深いテーブルなので、いっそ一つに合体させてはどうか?と言うT.Nさんのアイディアです。
普段あまり使わない物は奥の引き出しに仕舞います。
一つに合体する事で、足下も広く使えます。

合体脇机


O,Kさんのテレビローボード

テレビローボード

横浜市青葉区 O,Kさん
2007年11月3日製作
W1400 D454 H450
ナラ材 ウレタン塗装

O.KさんのオーダーパソコンデスクとTVローボードです。

(一緒に製作した「パソコンデスク」の詳細は別記事にしました。)

合せて作ったTVローボードは左右非対称スタイル。
高さの違いや、離して置く事からあえて違うデザインを選択。
脚タイプにして、PCデスクとはまた違う、軽やかな印象を演出しています。
梁のある吹き抜け空間も活きてきますね。

TVローボード


シンプルなパソコンデスク

PCデスク

横浜市青葉区 O,Kさん
2007年11月3日製作
W1500 D550 H770
ナラ 練り付け ウレタン塗装

市販のパソコンデスクはラック形式の物が多く、リビングにPCを置きたいO.Kさんは、機器類が見えてしまうのが嫌でした。
見せるのはモニターだけで、あとはスッキリ収納したい。
キーボードの脇に細長い扉を設けて、そこをPC本体とモデム類の収納場所にしました。
目立たない様に、袖の右奥に排熱孔を付けてあります。
問題はプリンターです。
スキャナー付きの物だと奥行きが深い為、家具本体の奥行きも結構深くなってしまいます。
今回はエプソンの複合プリンターでカタログサイズが奥行き432mm。
家具の奥行きは550mmになりました。
それでも、ゴチャついた機器や配線が見えなくなったので、とてもスッキリ。
機能的で素敵な空間に変りました。
ダイニングテーブルのイメージに合わせて、スクエアな感じのシンプルなデザインにしました。

キーボードカウンターとプリンター収納


ナラ材のチェスト

チェスト

横浜市港北区 Y,Mさん
2007年11月2日製作
W1000 D450 H940
天板・前板・脚部-ナラ 無垢材 着色 ウレタン塗装

ご近所にお住まいのY,Mさんは当店の事を気にかけて下さり、これまでも身内の方などを紹介して下さる事がありました。
しかし、今回はご自身でお使いになるチェストのオーダーです。
大きさは、幅1m 高さ94cmで、市販ではあまりない大きさかもしれません。
「シンプルで長く使える物を」と言う事なので、余計な装飾はせず、無垢材を多用して素材感で魅せる事を意識しました。
上段の引出のみ2列、その下は深さ違いの引出を三段とし、4本脚タイプのオーソドックスなデザインです。
シンプルにとは言え、角張ったフラットなデザインではあまり木質感を表現する事が出来ません。
そこで、角の面形状を小さなRにして、あっさりした形ながら質感も感じられる仕上げにしました。
色合いは、隣のオランダ製ソファーに合わせました。

チェスト


 

オーダー家具 作例集カテゴリの最新記事