ローボード作品集 2008年6月~2007年1月

ローボード作品集 2008年6月~2007年1月

ルーバー扉のテレビローボード

ローボード正面

W2400 D460 H478
本体-ウォルナット 練り付け 格子-ウォルナット無垢材 オイルフィニッシュ
東京都世田谷区  S.H邸
2008年6月7日製作

今回はローボードらしいローボードをご紹介、ドーンと2400幅のAVローボードです。
52インチのTVを載せるには、これくらいの大きさがあると理想的ですよね。
キャスターの付いた小さなテレビ台で辛抱していたS.Hさんは、理想のカッコイイTV台を捜し求めて、当店に辿り着きました。
S.Hさんのオーダーは、最近人気の仮想5.1chのスピーカーシステムを組み込んだ、出来るだけ幅の広いAVローボードです。
テーマは、「ウォルナット材を使ったスタイリッシュまで行かないモダンさ」。
格子扉はで水平ラインを強調し、左右対称のシンプルな大人スタイルにまとめてみました。
TVの下にYSPスピーカーを嵌め込み、右格子扉にサブウーファーを収納しました。
黒色の板扉にウォルナットの格子を嵌め込んだ扉は、ウーファーと上段のAV機器スペースの前面部分だけ切り抜いてあります。
奇をてらわない、落ち着いたカッコ良さがありますよね。
う~ん、贅沢

斜めからのローボード デッキ収納部分 右扉ウーハー収納


段違いを上手く解消したローボード

ローボードとサイドボード

W3000 D430 H705
本体-ウォルナット 練り付け ウレタン塗装
横浜市神奈川区  OS邸
2008年3月13日製作

O.Sさんのお住まいはベイエリアのタワーマンション、羨ましい眺望です。
オーダーは「テレビ台とサイドボードを一続きにした家具」です。
高さの違う家具をいかに自然に見せるか?これはよく聞く難問です。
今回は、テレビ台の天板ラインをサイドボードまで伸ばし、逆にサイドボードの天板もテレビ台の方に張り出す事で、水平線を強調し、双方の境界を曖昧にする事にしました。
「サイドボードを舞台にして飾りたい」との奥様の考えに基づき、主張を抑えたデザインです。
淡いグレーの壁をバックにしたシックな舞台が出来上がりました。

サイドボードとの接合部 設置後の使用状況


K.AさんのAVローボード2000

AVローボード

W2000 D750 H490
ウォルナット材 ウレタン塗装
東京都杉並区  K,A邸
2008年1月20日製作

A.Kさんのオーダーは、TVを少し斜めに置けて、大きいアンプとCDを沢山収納できるローボードです。
A.Kさんのこだわりは、デザイン。
素材感があって、直線的なイメージが希望でした。
ウォルナットのオープン塗装とダークガラスのコンビネーションに、クロームメッキの引き手をアクセントにしました。
あえてシンメトリーにせず、非対称な面白みを狙いました。
中央上段はAV収納、下段はCDの引出し。左のへの字部分は一枚の扉になっていて、AVを収納します。右板扉の中には、CD用の引出しが2段隠されています。

AVローボード


ユニットタイプのローボード

ローボードユニットA・B

ユニットA+B+C W2100 D450 H600  ローボードD W1600 D270 H600
天板・扉・前板-ナラ 無垢材 本体-ナラ 練り付け オイルフィニッシュ
横浜市港北区  K,F邸
2006年3月19日製作

K.Fさんのオーダーは、木質感のあるTVボードでした。
今回の方針は、ムク材を贅沢に使った、クラフト感ある大人スタイル。
デザインはあくまでシンプルに、オイルで仕上げて、素材感を前面に出しました。
当初は、反対側のリビング側にTVを置いて、ダイングテーブルから見る予定だったのですが、
ダイングスペースが窮屈だったので、ならば広いリビングにテーブルを置いてゆったりと使った方が良いと言う事になり、ダイニング側にテレビローボードを設置する事になりました。
そうなると、今度はカウンターの下も揃えたくなってきました。
お嬢様の意見でローボードと高さを揃えて、カウンターとの間にスペースを設けるスタイルにしました。
カウンターの下全てを塞ぐ形にしなかったのが、部屋をより広く感じられ、正解だったようです。
TVローボードは、配置換えが出来る様に3つのユニットで構成されています。
右側が引出しユニットで、左側は引出しを模した観音扉のユニットになっています。
中央のデッキ収納の棚を左右の引き手溝の高さに合せているのがデザインのポイントで、水平ラインを強調しています。
方針通りの大人~な出来栄えでした。

ローボードユニットA・B

ローボードユニットC・B

ローボードユニットC


E.MさんのAVボード1900

ローボード

W1900 D490 H470
ウォルナット材 ウレタン塗装
神奈川県川崎市  E,M邸
2007年1月28日製作

先日、奥様のご依頼でL型カウンターをお作りしたE.Mさん。
今度は、ご主人様ご要望のAVボードです。
左から、引出し3杯、ガラス扉、レコード収納戸棚になっています。
下地を黒、その上にウオルナットの細い格子を嵌め込んだデザインです。
(格子が多いので職人泣かせ。)
格子の隙間から細いツマミが顔を出して、さながら五線譜上の音符の様なイメージでアクセントにしました。
これに新しい薄型TVやプレーヤーがセッティングされたら、シックでカッコイイーですよ。

ローボード正面

ローボードカテゴリの最新記事