オーダー家具 作例集 7

オーダー家具 作例集 7

2006年10月から2007年2月までのオーダー家具作品をまとめた「オーダー家具作例集」7ページ目です。

このページのオススメ作品

キッチンカウンター

S.KさんのTVリビングボード

テレビリビングボード

埼玉県川口市 S,Kさん
2007年2月3日製作
W1584 D10 H1800
ナラ材 ウレタン塗装

スエーデンハウスで新築されたSKさん。
雰囲気の合うTVボードをお探しでした。
幅160cmの壁に、ご主人様は40インチの大型TVを、奥様は違い棚風の飾り棚を、それぞれ組み込みたいと言うのが希望でした。
ポイントはバランス。TV以外の少ないスペースでいかに遊び心を表現するか?
今回はバックパネル形式を採用。
コの字型の棚を交互に配置し、飾り棚を支える為の柱を無す事でスッキリとまとめました。
面白いデザインでしょ。


E.MさんのAVボード1900

ローボード

川崎市中原区 E,Mさん
2007年1月28日製作
W1900 D490 H470
ウォルナット材 ウレタン塗装

先日、奥様のご依頼でL型カウンターをお作りしたE.Mさん。
今度は、ご主人様ご要望のAVボードです。
左から、引出し3杯、ガラス扉、レコード収納戸棚になっています。
下地を黒、その上にウオルナットの細い格子を嵌め込んだデザインです。
(格子が多いので職人泣かせ。)
格子の隙間から細いツマミが顔を出して、さながら五線譜上の音符の様なイメージでアクセントにしました。
これに新しい薄型TVやプレーヤーがセッティングされたら、シックでカッコイイーですよ。

ローボード正面


アンティーク仕上げのカップボード

カップボード

横浜市都筑区 F,Mさん
2007年1月24日製作
W885 D310 H1870
ナラ 無垢材 本体-ナラ 練り付け アンティーク塗装

F,Mさんからのご依頼は、キッチンカウンターと壁の間に空いたスペースにピッタリ納まるカップボードです。
仕事柄、世界各地に行かれる事が多く、土産物や記念品も綺麗に仕舞えるように、ガラス扉内はガラス棚にしてダウンライトを付けました。
現在お使いのオランダ製テーブルと、アフリカの民芸家具?のイメージを基にデザインを考えました。
厚みを持たせた側板や、オーソドックスな枠扉でオランダテーブルの重厚さを表現し、アフリカの素朴なイメージはクラッキング加工で表現する事にしました。
この家具の大きな特徴であるクラッキングと言われる加工は、特殊なカンナで無垢材の表面をわざと荒く削ずる技法です。
更にその表面にラッカーのアンティーク塗装を施し、重厚かつ素朴な質感に仕上げました。
クラッキングをする為には無垢材を多く使わなければなりませんし、加工は手で行うので、大変手間の掛かる贅沢な技法と言えます。

カップボード


クラッキングで仕上げたファックス台

ファックス台

横浜市都筑区 F,Yさん
2007年1月24日製作
W945 D320 H800
ナラ材 ウレタン塗装

F,Yさんは、育児と仕事に奮闘の毎日です。
悩みは、日々増え続ける研究資料を如何にして収納するか?
FAX台は、壁のコンセント類を避けるように収納を確保しました。
一緒にご注文頂いたカップボードとお揃いの仕様です。
重厚でシンプルなアフリカのイメージにしてほしいとのF.Yさんの希望により、ムク材を多用。
土っぽさを表現すべく、表面を荒く削り上げるクラッキングと言う技法で仕上げました。
これはアンティーク家具で使われる、とても手の掛かる贅沢な仕上げ方法です。


N.Yさんのローボード1600改

ローボード改

横浜市緑区 N,Yさん
2007年1月21日製作
W1600 D450 H450
ナラ材 ウレタン塗装

ナラの白木で揃えていらっしゃるN.Yさん。
インターネットで見つけてご来店下さいました。
オリジナルのローボード1600が御気に召されたのですが、高さが56cmだとTVを見るのに、チョット高い。
と言う事で、見た目のカッコ良さを崩さずどこまで低く出来るかやってみました。
結果、45cmまで下げられました。
中々バランス良く、これもまたカッコ良かったですよ。

ローボード改


E.MさんのL型キッチンカウンター

L型キッチンカウンター

川崎市中原区 E,Mさん
2007年1月14日製作
W1365 D781 H817
ウォルナット材 ウレタン塗装

キチンカウンター周りの雑然とした状況を改善したいと思われたE.Mさんの奥様。
間に合わせで使っていた家具を処分して、スッキリと収納できる家具を新設する事にしました。
ゴチャゴチャ感を出していた書類は、引戸の中に収納し、野菜籠などは、ダイニングから少し死角になるオープン棚に納めます。
本体はウオルナット。天板から上はカウンターに合せて、ナラ材にしました。
スッキリ綺麗になると、果物なんかが転がっていても絵になりますね。

L型キッチンカウンター


Y.Tさんのテーブル・ベンチ

テーブル&ベンチ

横浜市中区 Y,Tさん
2006年12月10日製作
テーブル  W1500 D900 H700
ベンチ   W1300 D480 H420
ウォルナット材 ウレタン塗装

本牧よりご来店のY.Tさんは、Y型テーブルとベンチをウオルナットでご注文下さいました。
テーブルの天板を中央で二分割にしてスキマを開けています。
ベンチは、センターテーブルとしても使いたいとのオーダーで、チョット遊びの入ったデザインになりました。Y型テーブルのイメージに合せて、脚をハの字にし、センターに白木のラインを埋めてみました。
コントラストがとてもキレイです。
又何かのアイデアのヒントになるかもしれません。
ついでにと、キッチンカウンターのご注文も頂きました。

ベンチ


Y.Tさんのキッチンカウンター

キッチンカウンター

横浜市中区 Y,Tさん
2006年12月10日製作
W1400 D480 H900
ナラ材 ウレタン塗装

テーブルセットとご注文頂いたY.Tさん。
キッチンカウンターは、奥様のこだわり。
今ワゴンが納まっている所には、ダストボックスが収納される予定。
棚には、市販の籠が収まります。
天板のメラミンは、キッチンの色柄に近い物を選択してもらいました。
ローコスト設計ではありますが、必要な大きさや、形は既成品では無いですよね。

 

キッチンカウンター


ゴミ箱収納のあるキッチンカウンター

ゴミ箱収納付きキッチンカウンター

横浜市港北区 M,Yさん
2006年12月3日製作
W2300 D450 H860
本体-ナラ 練り付け 天板トップ-メラミン ウレタン塗装

マンションのオプションで選べるカウンターにやや不都合を感じたM,Yさん御夫妻。
どうせなら使い勝手良くしたいとご依頼下さいました。
ご要望は、ゴミ箱を収納するオープンスペースと食器を仕舞う戸棚があり、リビングから見た時にはシンプルな板壁に見える様なデザインにして欲しいと言うものでした。
打ち合わせの途中、最近多い横幅の広い引出しの話しになり、見た目は良いが奥行きの無いキッチンでは使い辛い、との奥様のお話しをお聞きし、なるほどと感心しました。
そんな話しもあり、戸棚は、開けっ放しにしても邪魔にならない引戸タイプを採用、その上には引出しを一段付けました。
カウンタートップは、耐久性の高いメラミンにし、色はキッチンの白に合わせました。
下部のオープンには蓋付きのゴミ箱2個を収納します。
蓋が跳ね上がる分の余裕も空けてあります。

ダイニングから見たカウンター


K.Yさんのファックス台

ファックス台

横浜市港北区 K,Yさん
2006年11月5日製作
W750 D442 H956
合板材 一部ナラ材 ウレタン塗装

K.Yさんのお住まいは、キッチン周りの収納スペースが充実しています。
しかし、リビングから丸見えのこの場所には、金属ラックのFAX台が使われていました。
そこで、見た目と収納力の更なる向上を目指して、オーダーを決意されました。
白色に統一されたキッチンに合せて、本体は白。天板のみムクのナラ材にして、木の風合いを取り入れました。
大きさは、隣りに在る冷蔵庫の引出し寸法を考慮して、K.Yさん自ら見定めた寸法です。
これで、さらにスッキリしましたね。

キッチンの様子


Y.KさんのY型テーブルセット

Y型テーブル&Sチェア

横浜市港北区 Y,Kさん
2006年10月30日 製作
W1500 D850 H700
ナラ材 ウレタン塗装

Y型テーブルとSチェアーを気に入っていたY..Kさん。
壁の出っ張りを避けつつ、出来るだけ大きなテーブルと言う事で、1500×850の大きさにしました。
Y型は奥まった所に脚があるので、周りの床が広く見え、1500と言う大きさを感じさせません。
Y型の特徴が活きたかたちです。
そして今回紹介したい点は、予算を抑える為に天板の厚みを27mmと、薄くした事です。
薄くても、木質感や、クラフト感は損なわれておらず、この大きさなら十分魅力的と感じました。

テーブル天板


格子のホールベンチ

ホールベンチ

横浜市港北区 Y,Yさん
2006年10月25日製作
W1230 D320 H450
シュウリ桜 無垢材 着色 ウレタン塗装

Y,Yさんのお住まいは小高い丘に建つコーポラティブハウス。
年数は経っているのでしょうけど、知的なたたずまいが以前から気にる建物でした。
そこにお住まいのY,Yさんもやはりと思うセンスの良さ。
奥様の希望は、玄関でチョット腰掛けたり、荷物を置いたり出来るベンチです。
広く趣きのある玄関の雰囲気に合せて、あまりボリューム感を出さず、かといって単純すぎないイメージが求められました。
奥様がご家族の反対を押し切ってオーダー下さったそうですが、ご家族の方も納得頂けたようです。
靴を乾かせられる様に、二本の梁を渡しました。

ホールベンチ


S,Nさんのクローゼット

クローゼット

東京都目黒区 S,Nさん
2006年10月22日製作
W1400 D425 H1850
ナラ 練り付け ウレタン塗装

前回、長~いローボードを作ったS.Nさん。
家具を色々揃えていきたいS,Nさんですが、引越し後中々片付かない為、収納を優先して今回は寝室のクローゼットを作る事にしました。
ハンガーに服を掛けて収納する一般的なワードローブは奥行きが60cm程必要になりますが、服はたたんで棚に仕舞う形なので、建物の柱に合せて42.5cmと薄めの奥行きで作りました。
圧迫感が出ない様に、デザインは壁っぽく見えて主張しないものにしました。
内部はシナ材のクリアー仕上げとしてコストも抑えています。
これだけ棚があると、かなり収納のし甲斐がありますよね

扉内部


M.Yさんの丸テーブル1400

丸テーブル&チェア

東京都世田谷区 M,Yさん
2006年10月13日製作
W1400 D1400 H700
ウォルナット材 ウレタン塗装

アメリカに住んでいた時に購入されたテーブルセットが、どうにも体に合わないと、不満を感じていたM.Yさん。
家の建て直しをきっかけに、テーブルセットだけ先に作っちゃいました。
6人が掛けられる丸テーブルと言う事で、直径1m40cmのビッグサイズです。
M.Yさんの希望で、四隅には「おまけ風小引出しを取り付けました。(ジャマにならないかなと、チョット心配だったのですが、以外に目立たなく、便利そうです。)
こうなると、新しい家が待ち遠しくなりますね。
元材木屋さんで、旭川でも仕事をされていたM.Yさんのお父さん。ウオルナット材、ご満足いただけましたでしょうか?

引出を引き出した状態


Y.Nさんの脇机

脇机

横浜市港北区 Y,Nさん
2006年10月7日製作
W920 D785 H740
ナラ材 ウレタン塗装

写真の趣味をお持ちのY.Nさん。
書斎の両袖デスクには、パソコンやプリンターが置ききれなくなっていました。
さらにA3写真を印刷できるプリンターを買い増したいと考えていたY.Nさんには、大きな脇机が必要でした。
新しいプリンターは、スライドレール付きの大型引出しに収納する事にし、残りのスペースには、市販の引き出しBOXを収められる様にしました。
書斎入り口の目立つ側には、チョットした飾りも出来るように、飾り棚も付けました。
(写真の撮りにくい場所だったのですが、これじゃ全体像が分からないですかね。)

引き出した所


オーダー家具 作例集カテゴリの最新記事