オーダー家具 作例集 5

オーダー家具 作例集 5

2006年3月から2006年6月までのオーダー家具作品をまとめた「オーダー家具作例集」5ページ目です。

このページのオススメ作品

丸みのあるコーナーテレビ台キッチンカウンター写真ギャラリーのサイドボード吊り棚付きのテレビボード

吊り棚付きのテレビボード

吊り棚付きのテレビボード

横浜市都筑区 M,Sさん
2006年6月12日製作
W1600 D500 H475 吊り棚-W1060 D200 H240/180
ナラ 練り付け ウレタン塗装

シンプルでバランスの良いローボードです。
板戸とガラス戸は引戸になっていて、中のオーディオ類を使う時は開けっ放しにしておく事ができます。
M.Sさんのお住まいは現代的でおしゃれな作りですが、フローリングにフシ有りの材料を使うなど、素材感も大事にされています。
テレビボードもその流れに従い、木目はナラの板目とし、極力シンプルで、スタイリッシュな匂いのするデザインを目指しました。
板目の素材感と、デザインのシャープさが、ほど良く調和された感じです。
M.Sさんは、元々吊り棚を想定していて、建築時から壁に補強材を仕込んでおいて下さったので、今回は自由に棚を取り付ける事ができました。
棚を段違いにする事で、立体感のあるデザインに仕上がりました。

テレビボード正面


写真ギャラリーのサイドボード

写真ギャラリーのサイドボード

横浜市港北区 A,Nさん
2006年6月9日製作
W1290 D400 H730
本体-ナラ 練り付け 天板・脚部-ナラ 無垢材 ウレタン塗装

お得意様のA,Nさんより、写真ギャラリーに置くシンプルで木質感のあるサイドボードのご依頼です。
今回のサイドボードを作るにあたっては、考えるべき特別な条件や問題があった訳ではありません。
ただ、ギャラリーのイメージを左右する為、味がありつつも、派手ではない形が求められました。
イメージにこだわったデザインは、数ヶ月に渡るA,Nさんとのディスカッションと熟成期間を経て何とかまとめる事が出来ました。
形は4本脚のサイドボードで、上段に引出、その下は扉収納というオーソドックなススタイルです。
デザインのキーとして考えたのが、ワンポイントに掘り込んだ丸穴の引き手です。
イメージは「鳥の巣箱」で、引手の丸穴を巣箱の穴に見立てた訳です。
丸く掘り込んだ加工が、優しい木の魅力をさりげなく表現しています。

サイドボードの正面


北欧テイストのサイドボード

北欧テイストのサイドボード

横浜市港北区 A,Kさん
2006年5月20日製作
W2540 D368 H800
本体-ナラ 練り付け 天板-ナラ 無垢材 ウレタン塗装

A,Kさんのご注文はダイニングスペースに置くサイドボードです。
ダイニングは、丸テーブルにハンス・ウエグナーのYチェアをセット。
ペンダントライトがポール・ヘニングセンと北欧テイストで纏まっていますから、当然サイドボードも北欧テイストに仕上げなければいけません。
ナチュラルな木質感を表現する為天板にはナラの無垢材を使用し、前縁を丸く面取りする事で北欧らしい柔らかみを出しました。
機能面では実用性重視です。
使い易いように引出しは上段に配置。
テーブルセットが前にある事から、扉は狭い場所でも開閉ができる引戸にしました。
単にシンプルなデザインにするのではなく、天板や引き手などに丸みを加える事で北欧テイストを演出しました。
あくまで控え目にデザインする事がポイントだと思います。

北欧テイストのサイドボード 設置後の風景


シンプルなキッチンカウンター

キッチンカウンター

横浜市港北区 F,Cさん
2006年5月19日製作
W1800 D470 H830
本体-ナラ 練り付け 天板一部-メラミン ウレタン塗装

炊飯器やレンジなどをキッチンの近くに収納して、作業性を良くしたいと思っていたF.Tさん。
キッチンとダイニングテーブルとの間に間仕切りを作って、その下にレンジなどを乗せた既成品のワゴンを収納する事を考えました。
そこで、カウンター天板の下に3杯の引出しを一段設置し、その下をフルオープンにしたキッチンカウンターを設計しました。
長いスパンのオープン空間を確保出来るように、引出し下に太めの補強材を入れています。
オープン空間に仕切が無い為、様々な形状のワゴン等も自由に配置する事ができます。
天板の上とオープン部分の内張りはメラミンを使用して耐水性を高めました。
メラミンの淡いグレーとナラの白木色のコンビネーションもモダンで綺麗でした。(キッチンの色ともマッチしていてグッド。)
最終的には、とてもシンプルなプランに纏まったのですが、かえって周りのインテリアと調和して正解でした。

キッチンカウンター


S.Nさんの、片側がベンチになているローボード

ローボード

東京都目黒区 S,Nさん
2006年5月8日製作
W4850 D460 H420
ナラ材 ウレタン塗装

S.Nさんのローボードはお部屋の端から端まで4m85cm。(長い!)
一本の長さで製作する事は出来ないので、2500・850・1500㎜の三つのユニットに分割する事にしました。
2500幅がテレビ台、850が収納で、1500幅は、前にテーブルをセットしてベンチとして使用します。
ベンチからTV台まで、一続きにすると言うS.Hさんのアイデアを実現しました。
オーディオ収納部はワイドサイズのガラス張りフラップ扉にして、横長感を強調するデザインにしました。

カッコよさが写真で表現できていないのが残念。(長すぎて上手くカメラに収まらない。)

ローボード


S.Tさんのダイニングセット

Jチェア

横浜市港北区 S,Tさん
2006年5月7日 製作
W1600 D1000 H665
ナラ材 ウレタン塗装

Y型テーブルを気に入って頂いたS.Tさん。
低めの椅子にゆったり座りたいと言うことで、テーブルの高さを低めにして、Jチェアーを合せる事にしました。
Jチェアーは、ナラ材の白木フレームに、こげ茶の革張りです。
ツートンカラーにしたおかげで、全体が引き締まって見えます。
木の感じタップリなのに、スッキリとした印象に収まりました。

ダイニングテーブル&Jチェア


シンプルなテレビ台

シンプルなテレビ台

横浜市港北区 S,Tさん
2006年5月7日製作
W1300 D400 H450
ナラ 練り付け ウレタン塗装

コストを押えた一番シンプルな形のテレビ台です。
シンプルなテレビ台は、探してみると有りそうで意外に見つからないようです。
この様なデザインは、シンプル過ぎて一般消費者へのアピールポイントが弱く、商品化され難いのだと思います。
天板と側板は40mmの厚材を使用しているので、シンプルながらも存在感を出しています。
また、45度で繋ぐ留め加工で繋いでいるので、板の木口が見えないスッキリしたデザインに仕上げています。
これくらい簡素な家具で済ませられるなら、インテリア上級者と言えるでしょう。

シンプルなテレビ台


S.Tさんのローボード1800

ローボード

川崎市中原区 S,Tさん
2006年5月5日製作
W1800 D517 H410
ウォルナット材 ウレタン塗装

床座の生活スタイルのS.Tさんは、
幅1800に対して、高さ410のワイド&ロータイプのローボードが希望でした。
このスタイルを活かす為に、極力縦のラインを出さない様にしました。
さらに、引き出しを凹型に配置して、個性的な印象を加えています。
ワンポイントに使ったL型の引き手も、全体のイメージを引き締めていました。
シャープなデザインながら、木目の活きた飽きの来ない仕上がりです

ローボード


丸みのあるコーナーテレビ台

丸みのあるコーナーテレビ台

横浜市港北区 T,Mさん
2006年5月5日製作
W984 D690 H480
天板・脚部-シュウリ桜 無垢材 本体一部-シュウリ桜 練り付け ウレタン塗装

ミッドセンチュリー系のサイドテーブルをイメージした、おしゃれなコーナーテレビ台です。
角度のついた丸脚や接合方法など、小さいながら手間を掛けた一品です。
市販のコーナーTV台で格好の良い物ってナカナカ無いですよね。
収納効率が悪い為にやたらと大きくなってしまったりと、デザイン的に難しい商品のひとつだと思います。
T.Mさんの依頼も、収納はデッキ2台分だけで良いので、脚型の軽いイメージと言うものでした。
そこで今回は、サイドテーブル風の三角コーナーにしました。
あえて壁に密着させず、あたかもサイドテーブルの上にTVが乗っているだけのように見せています。
おしゃれでしょ。

丸みのあるコーナーテレビ台


シンプルな引戸のカウンター収納

引戸のカウンター収納

横浜市戸塚区 F,Sさん
2006年5月1日製作
W2000 D285 H875
ナラ 練り付け ウレタン塗装

シンプルな北欧テイスト、三枚引戸のカウンターボードです。
新しいマンションにもオプションでカウンターボードは有ったのですが、値段が高い割りに出来がイマイチで納得が行かず、当店に相談に来られました。
F,Sさんのご要望は、シンプルで良いのでコストを抑えたいとの事でした。
大きな家具を作る場合には、搬入経路などを考慮して幾つかのパーツに分解出来るように設計します。
しかしその場合、使用する材料も増えますので、コストアップの要因にもなります。
そこで、カウンターの長さを、分解しなくても搬入が可能な2mにとどめました。
近くにダイニングテーブルを設置する事から、扉は開閉に余分なスペースを必要としない引戸を選択しました。
引き戸の場合、扉の厚みが二重になりますので、その分内寸の奥行きが狭くなってしましますが、今回は235㎜を確保しました。
また、引戸の幅を大きくして扉の枚数を減らす事で、コストの削減にもつなげています。
角の処理を丁寧にして、ご希望だった北欧風のイメージにまとめました。
カウンターとも上手く調和して、綺麗な仕上がりでした。

引戸のカウンター収納


N.Mさんの丸脚サイドボード

丸脚サイドボード

横浜市緑区 N,Mさん
2006年4月20日製作
W1700 D450 H740
ナラ材 ウレタン塗装

人気の丸脚サイドボードをN.Mさん仕様に改良した物です。
N.Mさんの要望は、ハンドバッグを手軽に仕舞える機能が付いている事でした。
見た目のバランスを崩さずに、高さの在るバッグを収納する為に、引き出し二杯を一杯分にくっつけて深さを確保しました。
見た目には普通の引き出しです。
N.Mさんのお宅は自然に囲まれた見晴らしの良い所です。
近くでも、こんな場所が在るんだと驚きでした。

引出し部分


T.Eさんのテレビ台1000

テレビ台

横浜市港北区 T,Eさん
2006年4月6日製作
W1000 D450 H500
ウォルナット材 ウレタン塗装

元からあった小さなTV台に、無理やり新しいTVを載せていたT.Eさん。
せっかくの液晶TVを、カッコよく見せたいと言うのが希望でした。
コストも抑えたいとの事で、シンプルな箱型のデザインにしました。
ポイントは、DVDデッキとミニコンポの両方を収納できる様に、一枚扉の引戸にして、どちらか一方は常にオープンになるようにした所です。
又、引戸も吊り式のレールにして、地板に溝を付けず、よりシンプルに見えるようにしました。
濃い目に仕上がったウオルナットの色が、TVのシャープな銀色のデザインを引き立てています。

テレビ台


タイル貼り天板の間仕切りカウンター

間仕切りカウンター キッチン側

横浜市港北区 S,Kさん
2006年4月3日製作
W1200 D450 H850
前板・扉枠・脚部-ナラ 無垢材 本体-ナラ 練り付け 天板トップ-タイル ウレタン塗装

2005年の設計ですから店をオープンしてから間もない頃の作品です。
一続きになっているダイニングキッチンを、キッチンとダイニングのスペースに分ける目的で作ったキッチンカウンターです。
S,Kさんの希望は無垢材を多用した「良い物」。
間仕切りカウンターは、壁置きの家具と違って両面仕様ですから、全て無垢材で作ってしまうとかなり高額な商品になってしまいます。
そこで、無垢材はキッチン側の扉や前板に集中して使用し、テーブルの影になるダイニング側や、側板部分は練り付け仕様にしました。
無垢材で枠に組んだ天板には、S,Kさんのコダワリで98mm角の白いタイルを嵌め込みました。
天板の下には、表裏共に細いオープンスペースを設けています、ティッシュ箱や調味料の小瓶などを載せておくのに良いですね。
引手は、濡れた手でも開閉できるように金物のハンドルにしました。
枠組みの扉や側枠など、オーソドックスにデザインしましたので、家具らしいナチュラルなスタイルに仕上がりました。

間仕切りカウンター ダイニング側


A.HさんのAVボード

AVボード

東京都町田市 A,Hさん
2006年3月27日製作
W1450 D460 H1524
ナラ材 ウレタン塗装

インターネットで見つけて依頼しに来て下さったA.Hさん。
K.Tさんタイプが気に入られていたのですが、あまり場所も取りたくないと言うことで、全体のバランスを取るのが難しかったです。
シンメトリーにはせず、右側をあえて壁に着け、左側に立体感を持たせて、魅力を出すようにしました。
色も他の家具とマッチして、落ち着いた色に仕上がりました。

AVボード


Kさん・Mさん姉妹のテレビ台

テレビ台

横浜市港北区 Kさん Mさん
2006年3月26日製作
W750 D450 H400
ナラ材 ウレタン塗装

ご常連のKさん・Mさん。
今回はTV台のご依頼を頂きました。
変わっているのは、DVDの他に良く使うラジカセも一緒に仕舞いたいという点でした。
そこで、扉の上側はリモコンが利く様にガラスとして、
下は格子風の板戸にして、ラジカセの音を聞こえ易くしました。
引き手も、格子になじむ様なデザインにしたので、品の良い仕上がりになりました。

扉を開いた所 アップ写真


オーダー家具 作例集カテゴリの最新記事