ナラ材の茶室ベンチ

ナラ材の茶室ベンチ

茶室ベンチ 茶室ベンチ

W1500 D400 H380
ナラ 無垢材 ウレタン塗装
横浜市神奈川区  A,M邸
2005年製作

自宅を新築されたA,Mさんは、建物の一部に茶室を作られました。
お茶会をする時は、準備が整うまでお客様には茶室の前で待ってもらうそうで、今回ご依頼を頂いたのは、お客様に座って待って貰う為のベンチです。
茶室へといざなう為の場所とも言えますので、期待感を抱かせる様なデザインが望まれます。
座板には、35mm厚の耳付きの一枚板を使用しました。
幅の広い一枚板の良材を二枚並べた贅沢な作りです。
二枚はあえて板接ぎせず、隙間を設ける事で材その物の存在感を際立たせるようにしました。
脚部は天板の存在感に負けないように、50mm厚の板脚にする事でボリューム感を出しました。
高さは、少し低めにしたいとの事で380mmで作りました。
耳付き材の曲がり具合が印象的な、ナチュラルかつモダンな仕上がりになりました。

 

ベンチ&ソファカテゴリの最新記事