カウンター収納 作例集 2

カウンター収納 作例集 2

1800幅のカウンター下収納+小扉

1800幅のカウンター下収納+小扉

W1985 D255 H798
メラミン合板(内部ポリ板)
横浜市戸塚区 K,K邸
2016年6月29日製作

K,Kさんのお宅のカウンター幅は1990mmあります。
壁側から10cmくらいの所にコンセントがあり、その真上に配線孔がある構造です。
カウンターの奥行きは28cm程度です。
奥行きが浅いですが、マンガや単行本を収納するには十分な奥行きです。
ただし、コストは極力抑えたいとの事なので、チョット工夫しました。
使用する合板はサブロク版と言う1800×900のサイズなのですが、今回は幅が2m弱ありますので寸法が足りません。
そこで、1800mm幅の4枚扉のカウンター収納を普通に製作し、足りない分は、200mm弱の小扉を側面に取り付けるだけの構造にしました。
ただし、小扉を付けただけでは、閉じた時に安定しませんので、戸当たりになる天板枠も取り付けています。
丁度、壁のコンセントと配線孔の位置になるので、配線のゴチャゴチャをカバーする為のスペースになりました。
また、扉の下は1cm程の隙間になっているので、差し込み口を隠しながらコードを引き出す事も出来ます。

一緒に製作した「壁付け棚板とキッチン収納棚」はこちら

壁コンセントを隠せる小扉の様子


M,Kさんの間仕切りカウンター

間仕切りカウンター

W2090 D550 H1926
オーク材 ウレタン塗装
東京都港区  M,K邸
2015年6月28日製作

都心の二世帯住宅にお住まいのM,Kさんは、LDとキッチンが一続きの間取りが気になっていました。
そこで間仕切りカウンターを置く事で部屋を仕切る事にし、ついでに色々な物が収納出来たら便利と考えました。
壁際には小さな食器棚を併設し、その下の扉には掃除機を収納、更にその裏にはペダル式のゴミ箱納まります。
カウンター内部にはレンジ・トースターを収納、炊飯器はスライド棚で引き出せる様にしています。
ダイニングテーブルを置く表側には、チョットした物を飾れる様に奥行きの狭い棚を付けました。

掃除機収納 間仕切りカウンターの裏側


K,KさんのL型カウンターボード

L型カウンターボード

W1066 D558 H978
ウォルナット材 ウレタン塗装
神奈川県横浜市  K,K邸
2014年10月7日製作

K,Kさんのお宅のカウンターは少し変わっていて、ダイニング側に飛び出したキッチンを囲うような形です。
小さなL字型のカウンターですが、カウンターとしては使い道がありません。
ここを最大限有効活用したいというのがK,Kさんの希望です。
ただし、単純なフラットな家具ではつまらないとの事なので、格子の様な凹凸をデザインに組込みました。
長手方向を正面として家具らしいデザインに纏めて、短いL部分は隠し扉のように目立たない形にしました。
角は動線にあたるので、カウンターに似せて45度にカット。
カウンター下には薄いティッシュボックスが入る程度の空間を開けました。
キッチン側の側面には奥様の要望で収納式のフックも取り付けました。

L型カウンターボード


極薄カウンターボードと収納棚

極薄カウンターボードと収納棚

W2432 D1150 H864~2093
合板 白色 ウレタン塗装
川崎市中原区  I,M邸
2012年8月4日製作

奥行161mmの既存カウンターの下にピッタリ納まるカウンターボードと、L型に繋がる収納棚です。
カウンターボードの内寸の奥行は134mmと極薄ですが、幅が2m弱ありますからマンガ本や文庫本なら490冊くらい収納できます。
収納棚の方は、カウンターを上手く避けながら、壁と食器棚の間を無駄なく収納出来るようにしました。
収納棚の左下の扉を開けると、カウンター下の空間と繋がっていて、掃除機を収納できる広さを確保しています。
中央のオープンには、ミニコンポと写真を飾るそうです。
見せる為の家具ではないので、シンプルかつ白色で目立たぬように造りました。

極薄カウンターボードと収納棚 カウンターボードの扉開けた所


個性的なディスプレーカウンターボード

個性的なディスプレーカウンターボード
W2540 D400 H970
天板ーナラ 無垢材 その他ーナラ 練り付け クリアーウレタン塗装
茨城県ひたちなか市  S,K邸
2011年12月11日製作

茨城から依頼に来て下さったS.Kさんのオーダーは、「普通じゃない飾りも兼ねたカウンターボード」です。
右端の天板は跳ね上げ式になっていてパソコンデスクとして使用します。
中央下部の跳ね上げ式扉はディスプレーラックになっていて本を飾れます。
オープンスペースと箱が交互に交り合った様なデザインですが、階段箪笥の様な右肩上がりの流れも意識しています。
盛り沢山な、個性的なカウンターボードに仕上がりました。
(写真はS.Kさんに送って貰った物です。雰囲気良く撮れてますね。)

個性的なディスプレーカウンターボード 正面 パソコンデスク部分


収納重視の白いカウンターボード

白いカウンターボード

W2705 D350 H1082
合板 ウレタン塗装
東京都調布市  H,M邸
2011年4月16日製作

H,Mさんからのご依頼は、キッチンの間仕切りの高さに合わせたカウンターボードです。
お子さんが3人いらっしゃると、収納も何かと大変ですよね。
収納したい主な物は、掃除機、古新聞、子供達の本や書類などで、その他にゴミ箱も組み込みたいとの事です。
まずは、カウンターを6列に分割。
左の3列は引出一段と扉収納にし、お子さんの収納場所として一人に一列ずつ割り振りました。
中央の2列は仕切の無い観音扉で可動棚が付いています、掃除機や古新聞などかさばる物を収納する場所としました。
右の1列は引出し2段と、その下には市指定のごみ袋が入るワゴンスタイルのゴミ箱を収納しました。
掃除機やゴミ箱などかさばる収納物が多かったですが、手前のダイニングスペースも狭くしたくないので、奥行は35cmと極力薄くしました。
高さが1m82cmと少々高めだったので、存在感が出るかな?と心配しましたが、白色塗装に仕上げたお陰で案外気になりませんでした。

カウンター ゴミ箱 既存カウンターとの接合状態


飾り棚付きカウンター

飾り棚付きカウンター

W1130 D400 H2092
ナラ 練り付け ウレタン塗装
横浜市港北区  Y,K邸
2009年12月6日製作

オリジナルのリビングボードを気に入って下さったY,Kさんは、キッチン横に設置予定だったカウンターの上部にも飾り棚をつけたらどうかと考えました。
しかし問題は、設置するスペースの幅が狭い事。
オリジナルのリビングボードの幅は1800mmで、その半分くらいの幅のボックスを左右互い違いに積み重ねる事でリズミカルな魅力を出しています。
それに対して今回の設置場所は1130mmしかありませんので、ボックスを交互に積み重ねても同じような効果は得られず、窮屈に見えるだけです。
その上、壁にはインターホンや給湯器の操作パネルも付いていますので、これらを上手く避ける必要があります。
そこで、ボックスは諦めて、4段の棚板を三列の柱で支える構造にしました。
中央の柱を段によって中心からずらす事と、裏板を付ける場所と付けない場所を設ける事で、左右非対称のデザインになり飾り棚にリズム感を与えました。
カウンターにはファックスとコンポを置き、飾り棚にはスピーカーを載せました。
カウンターの下部分は扉と引出を配して収納を充実させました。
設置条件と見た目のバランスを取りながら、ご要望に応えた苦心のデザインです。

斜めから見る棚


L字のカウンター収納

L字のカウンター収納

W1348 D724 H989
前板-ナラ 無垢材 本体-ナラ 練り付け ウレタン塗装
川崎市幸区  Y,Y邸
2008年12月13日製作

Y,Yさんは、キッチンとダイニングの間にあるL型のカウンターに悩まされてきました。
L型に曲がっている上に一辺の長さも短く、家具を置くにも収まりが悪いと、使い道が有りませんでした。
そこで、オーダー家具ならこのカウンターも使い易くなるのではないかと考えました。
ポイントは、今で無駄だったカウンター下の空間にピッタリ収まる収納を作る事で、収納力をアップさせる事と、コーナーの部分はチョッとした飾りを楽しめる扇型の棚にする事です。
テーブルが間近にあるので、収納の扉は引戸を選択しました。
扇型の棚は、L型の二面の壁面で支えなければならないので、安定性を確保し難いのですが、棚ダボの一部を棚板側面に差し込む工夫により、高さ調整が出来るようにしました。
便利に使っているワゴンはそのまま利用し、収納場所をちゃんと確保しました。
Y,Yさんのイメージ通りにできました。

側面アップ


通路脇の北欧風キッチンカウンター

通路脇の北欧風キッチンカウンター

W1600 D321 H750
ナラ 練り付け ウレタン塗装
横浜市港北区  Y,R邸
2008年5月26日製作

ダイニングとキッチンを繋ぐ通路脇に置くカウンターです。
普通あまり家具を置く場所ではありませんが、キッチンとダイニングに居る時間の多いY.Rさんにとっては、この場所が生活の中心になっています。
又、すぐ脇の窓辺は子供との憩いの場にもなっているそうで、居心地の良い空間にしたかったそうです。
奥行は、動線の邪魔にならないギリギリ32cmに設定しました。
カウンターにはFAXとコンポを載せ、好きなCDや料理本などを収納します。
前回ご依頼頂いたサイドボード同様に、細い木製の引手や、天板面形状に丸みを付けて、北欧風のシンプルなデザインにまとめました。
まさに生活実感の中から生まれた家具ですね。

北欧風引き手詳細

カウンター収納カテゴリの最新記事