キッチンボード 2|オーダー家具 作例集

キッチンボード 2|オーダー家具 作例集

オーダーで製作した「キッチンボード 作例集」の2ページ目です。
この他にも、
ダイニングボード 作例集
などがありますので、お見逃しなく。
最新作の更新情報はHOMEのお知らせ欄等で確認できます。
その他の作例は、オーダー家具のページでチェックして下さい。


壁付け棚板とキッチン収納棚

壁付け棚板

壁付け棚板 W948 D220 H35
収納棚   W948 D425 H940
オーク材 着色 オイル仕上げ
横浜市戸塚区  K,K邸
2016年6月29日製作

編集のお仕事をされているK,Kさん。
キッチンのしつらえにも並々ならぬコダワリがありした。
設置場所は1m幅と43cm幅がL字になった壁です。
K,Kさんがイメージしたのは、腰高のカウンターにレンジを載せ、その上のは棚板が壁に直付けされた形です。
壁付けの棚は、棚柱や棚受けの無いスッキリしたイメージです。
良く分かります、そういうインテリアの写真を良く目にするようになりました。
でも、支えの無い形の棚板は強度が無いので物を載せる事は出来ません。
この様な形で強度を持たせるには、壁内部の間柱に直接棚板を固定する必要があります。
すなわち、壁を壊さずに棚だけを後付けするという事は出来ないのです。
しかし、壁を一旦壊して作り直すとなるとコストも掛かりますし大変です。
ちなみに当店は内装業者ではありませんので、その様な作業は行えません。
ただ、K,Kさんの場合は気に入った食器などを飾る事が目的なので、それ程の強度は無くても良いとの事でした。
需要もある事なので、思い切って挑戦してみる事にしました。
私の考えた方法は、石膏ボード内に少し大きめの穴を開け、そこから特別に加工したL字の金具を差し込んで強度を補助する方法です。
正面方向からも間柱にネジ止めしますので、ある程度の強度は確保できたと思います。

もう一つのコダワリは「色と質感」
K,kさんにはイメージする色と質感があり、それを実現したいという願いがありました。
その為、色合いを相談し、オイルステインによる着色仕上げにする事にしました。
この仕上げはオイル以外の塗膜が出来ませんので、水には弱いです。
キッチンには不向きな塗装ですが、扱い方を心得ているK,Kさんなら上手く扱えるでしょう。
収納棚の上部は深めの引出一杯と、浅めの引出二杯です。
前板には無垢材を使用し、堀込引手を上側に加工する事で、木質感を強調する様に工夫しました。
下のオープンスペースは可動棚になっています。
調理道具や食材を仕舞うようです。
きっとオシャレに収納するんでしょうね。

一緒に製作した「1800幅のカウンター下収納+小扉」の記事はこちら

壁付け棚板とキッチン収納棚
壁付け棚板とキッチン収納棚


キッチンキャビネット

キッチンキャビネット

W1130 D482 H1806
桜材 練り付け 一部 無垢材 ウレタン塗装
横浜市緑区  T,M邸
2014年6月14日製作

T,Mさんには沢山のアイディアがありました。
小皿やカトラリー、大皿やお茶碗など大きさの違う食器を、高さの違う引出に仕舞う事で効率良く収納できると考えました。
良く使うコップ類は上の引出に仕舞い、以下小さい食器から順に収納するようにしました。
縦長の引出にはトレーを収納します。
イメージはスチールの工具入れで、当初は本当に検討していたそうです。
オープン部分の背面が格子になっているのは、ワイヤーバスケットなどを引っ掻けられる様にする為です。
サイドの補助テーブルは取り外し式で、逆側に付ける事も出来ます。
T,Mさんのコダワリが詰まったキャビネットですね。

キッチンキャビネット キッチンキャビネット さまざまな深さの引き出し


M,Nさんのカウンターボード1400とキッチンボード1171

キッチンボード1171

カウンターボード  W1399 D268 H854
キッチンボード   W1171 D487 H2190
タモ材 ウレタン塗装
川崎市中原区  M,N邸
2014年5月26日製作

M,Nさんは今までメタルラックを使って調理器具を収納していました。
使い勝手は良かったのですが、丸見えで見栄えが悪いのが不満でした。
そこで、大きな鍋なども仕舞えるシンプルでザックリした収納にしました。
右下はペダル式ゴミ箱収納です。
ついでにあったら便利なカウンターボードも作っちゃいました。
拘ったのはキッチンカウンターにピッタリ合わせて一体化する事と、邪魔にならない奥行き寸法です。
奥行20cmでお菓子などのストックをしまっておくそうです。

キッチンボード1171 カウンターボード1400 カウンターボード1400


M,Yさんのキッチンボード1185

キッチンボード

W1185 D450 H2193
合板材 ウレタン塗装
東京都文京区  M,Y邸
2014年5月25日製作

お得意様のM,Yさんよりキッチンボードのご依頼を頂きました。
キッチンボードは収納する物が色々と有り、何を何処に仕舞えば効率的か?を検討するのは中々大変です。
今回はビールのストックや一升瓶のお酒、ホットプレート、オーブンにトースターとポットなどが難問でした。
オープン部分のカウンターは左右に分離していて、それぞれ引出す事が出来ます。
オーブン等の熱や水蒸気を逃がす事が出来るようにしました。
目線の高さには少し見せる部分も設けました。

キッチンボード


チェリーのキッチンボード

チェリーのキッチンボード

W1330 D500 H2213
サクラ材 練り付け チェリー色 ウレタン塗装
東京都目黒区  T,S邸
2013年5月1日製作

T,Sさんのご依頼はチェリーのキッチンボードです。
サクラ材をチェリー色で仕上げ、見た目にもシンプルな出来映えとなりました。
中段にオープンのカウンターを設けて、その上は開き扉の食器収納です。
デッドスペースになる梁部分は、無駄が最小限になるように欠き取り、扉には耐震ラッチを付けました。
下台には引出しと、スライドカウンターで引き出せる炊飯器収納を付けました。
皆さん悩まれるキッチンのゴミ箱問題ですが、T,Sさんは引出し式の収納方を考えました。
一番下に大型の引出を作り、そこに無印良品の角型ダストボックスを並べて収納すると言うものです。
この引出で4個のダストボックスが収納できます。
引き手の部分は大き目の欠き込みにして、引出し易くしました。
また、お掃除もし易いように、引出の側板には掃き出しを付けています。

チェリーのキッチンボード 引出部アップ ゴミ箱収納アップ


K.Mさんのキッチンボード

キッチンボード

W1012 D450 H2204
合板材 ウレタン塗装
東京都文京区  K,M邸
2013年3月20日製作

以前オーダー家具を作らせて頂いたM.Yさんのお姉さまからのご依頼です。

(一緒に作ったブックボードの詳細は別記事にしました。)

キッチンボードの方はシンプルに白で纏めました。
飛び出た梁の所までが家具で、その上を箱型で突っ張る形です。

キッチンボード


引戸のキッチンボード

引戸のキッチンボード

W1198 D393 H2285
ナラ 練り付け 指定色 ウレタン塗装
横浜市港北区  F,T邸
2012年8月19日製作

壁にある二つのコンセントと給湯器のスイッチをそのまま使える様にした上で、天井までたっぷり収納できるようにしたキッチンボードです。
下台の扉は使い勝手を考え、開閉に余計なスペースを必要としない引戸にしました。
飾りたい食器はオープンスペース上の目立つ所に仕舞います。
ガラス引戸で木枠などが無い為、オープンスペースのように内部が広く良く見えます。
中央のオープンスペースには炊飯器とレンジ・トースターが載ります。
炊飯器用のスライド棚は取り外し式にしました。
表面仕上げはナラ材の木目に白色を着色して、質感のある優しい色合いに仕上ました。

ガラス引き戸部分 下台引戸部分

2 1 

 

ダイニング・キッチンボードカテゴリの最新記事