ローボード作品集 2006年9月~2004年

ローボード作品集 2006年9月~2004年

おもちゃ箱付きのローボード

おもちゃ箱を引き出したローボード

W3360 D816 H1095
本体-ナラ 練り付け 飾り棚-ナラ 無垢材 ウレタン塗装
横浜市港北区  T,T邸
2006年9月11日製作

T,Tさんのオーダーは、リビングの壁幅いっぱいに作るローボードで、コーナーにはテレビを載せたいというものです。
コーナー部分は窓に掛からない奥行きで、デッキが二台横並びで入る大きさから、コーナーの角度は20度に設定しました。
飾り物もしたい奥様のご要望で、低めの違い棚も付けました。
シンプルで長さもあるので、ショップの飾り棚の様に、飾り栄えがしそうです。
そして今回のポイントは、お子様対策。
違い棚も、元々はお子様の手が届かないと言う理由からでした。
扉にはマグネット式のカギを取り付け、
(表からは、カギ穴が見えません)
キャスター付きのおもちゃ箱も組み込みました。
移動できるのでおかたずけもいやすいです。
段違いになった長い飾り棚は、ショップの展示棚をイメージしています。お気に入りの物をコーディネートする事で、また違った空間になるでしょう。

ローボード正面

おもちゃ箱を引き出したローボード


S.Nさんの、片側がベンチになているローボード

ローボード ローボード

W4850 D460 H420
ナラ材 ウレタン塗装
東京都目黒区  S,N邸
2006年5月8日製作

S.Nさんのローボードはお部屋の端から端まで4m85cm。(長い!)
一本の長さで製作する事は出来ないので、2500・850・1500㎜の三つのユニットに分割する事にしました。
2500幅がテレビ台、850が収納で、1500幅は、前にテーブルをセットしてベンチとして使用します。
ベンチからTV台まで、一続きにすると言うS.Hさんのアイデアを実現しました。
オーディオ収納部はワイドサイズのガラス張りフラップ扉にして、横長感を強調するデザインにしました。

カッコよさが写真で表現できていないのが残念。(長すぎて上手くカメラに収まらない。)


コーナーにTVが載るローボード

コーナータイプのローボード

W2900 D940 H450
本体-ナラ 練り付け 天板一部-ナラ 無垢材 ウレタン塗装
横浜市青葉区  S,Y邸
2006年1月14日製作

コーナーユニットを含んだ市販のローボードユニットの場合、コーナーユニットは五角形で開口部が45度になっています。
また、連結部分はローボードユニットの奥行きと同じになりますので、今回の様に片側だけにローボードを連結する場合、連結しない側はコーナーユニットの連結面が正面に向く形になり恰好が悪いです。
そこで、コーナー部分とローボード部分を一体化させた、への字型のローボードをデザインしました。
コーナーの傾きは45度ではなく、35度に抑える事で見た目の繋がりをスムーズにしています。
更に、コーナーとローボードの天板前縁の繋がりを滑らかにする為、天板に無垢材を使いカーブで繋がるように削り出しました。
また、コーナー・ローボード共に、下段を引出、上段はオープン棚の二層構造に統一する事で、横方向のラインを強調しました。
これらの対策により、総幅2m90cmのワイドな魅力を十分に発揮しています。
ちなみに、コーナー部分の奥行は94cm、ローボード部分の奥行が47cm、コーナーに載っているテレビの幅は1m10cmです。
ただ、このデザインを実現するには一つ問題がありました、それはスピーカーが大きい事。
天板の上にそのままスピーカーを載せるにはバランスが悪すぎました。
そこで、天板に孔を開けてスピーカーを落とし込む事にしました。(蓋付きです)
これなら、窓の高さにも掛からないですし、コンポの高さにも揃います。

ローボード正面 ローボード側面


K.SさんのローボードA・B・C

ローボードA・B・C

ローボードA  w1029 D550 H450
ローボードB  W1512 D550 H450
ローボードC  W345 D550 H450
ナラ材 ウレタン塗装
神奈川県横浜市  K,S邸
2004年12月30日製作

K.Sさんは、ご夫婦共にかなり明確にイメージを持っていました。
A・B・Cに分かれて配置換えができるようになっています。右端の小さなユニットはサイドテーブルの様な使い方が出来、なおかつコンセントプレート付近のゴチャゴチャ部を隠せる様な工夫がされています。(奥様のアイデア)
かなりシビアな寸法で、苦心の一品です。


Y.Cさんのボックスユニット

リビングのボックスユニット

各ボックスユニット  W470 D400 H470
テレビボード     W1000 D400 H470
デスク天板      W1800 D410 H40
台輪         W424 D375 H40
ナラ材 ウレタン塗装
神奈川県横浜市  Y,C邸
2004年11月18日製作

依頼主のY.Cさんはフラワーアレンジメントを教えているだけあって、なかなか創造的な方です。
こちらは、Y.Cさんのアイデアを元に製作した、色々組み替えが出来る、ボックス型のユニット。
ツートンカラーを採用したのもY.Cさんのアイデア。
なかなかシックな仕上がりになりました。
写真ではチョッと見づらいけど、お仏壇も含まれているんです。
Y.Cさんからは、色々なアイデアを出して頂きましたが、それらを共通の寸法(モジュール)にまとめ上げるのには苦労しました。
しかし、苦労の甲斐あってみごと仕上がり、私自身の感動もひとしおです。

和室のボックスユニット

ローボードカテゴリの最新記事