サイドボード 作品集 2007年9月~2004年

サイドボード 作品集 2007年9月~2004年

写真ギャラリーのサイドボード

写真ギャラリーのサイドボード

W1290 D400 H730
本体-ナラ 練り付け 天板・脚部-ナラ 無垢材 ウレタン塗装
横浜市港北区  A,N.邸
2006年6月9日製作

お得意様のA,Nさんより、写真ギャラリーに置くシンプルで木質感のあるサイドボードのご依頼です。
今回のサイドボードを作るにあたっては、考えるべき特別な条件や問題があった訳ではありません。
ただ、ギャラリーのイメージを左右する為、味がありつつも、派手ではない形が求められました。
イメージにこだわったデザインは、数ヶ月に渡るA,Nさんとのディスカッションと熟成期間を経て何とかまとめる事が出来ました。
形は4本脚のサイドボードで、上段に引出、その下は扉収納というオーソドックなススタイルです。
デザインのキーとして考えたのが、ワンポイントに掘り込んだ丸穴の引き手です。
イメージは「鳥の巣箱」で、引手の丸穴を巣箱の穴に見立てた訳です。
丸く掘り込んだ加工が、優しい木の魅力をさりげなく表現しています。

サイドボードの正面


T.Tさんの衣類収納BOX

衣類収納BOX

W1400 D374 H950
ナラ材 ウレタン塗装
神奈川県横浜市  T,T邸
2007年9月30日製作

壁面収納と一緒にご注文頂いたT.Tさん。
衣類の多いT.Tさんは、長い廊下も無駄にしません。
140cm幅の収納は全て棚になっていて、これを二本並べて置いてあります。
必要に応じて、他の部屋への移動も出来る様に下部にはキャスターも付いています。

衣類収納BOX


お雛様台付きPCサイドボード

PCサイドボード

W1530 D450 H1140
天板・脚部-ナラ 無垢材 本体-ナラ 練り付け ウレタン塗装
横浜市戸塚区  T,K邸
2007年8月9日製作

T,Kさんのご依頼はノートパソコンを載せて使えるPCサイドボードです。
チョット変った要望だったのが、サイドボードの上に一段棚を付けて、その上にお雛様を飾れるようにしたいと言うものです。
単に写真や小物などの飾り物をするだけなら、奥行きの浅い棚を付ければ済みますが、お雛様を飾るとなるとそれなりの奥行きが必要になります。
それを支える支柱なり側板もしっかりした物になりますから、棚の存在感が強くなってしまうのが心配でした。
また、棚の高さ位置をどうするかも問題でした。
パソコンの見やすさを考えると棚の位置は高い方が良いですが、お雛様を楽しむには低い方が良いのです。
ただ、棚を高くしてしまうとオープン空間が間延びしてサイドボードとのバランスが悪くなっていまうので、本体と棚の間は必要最小限にする事にしました。
その為、パソコンには棚が覆い被さり見づらくなりますので、カウンター天板の一部をスライドカウンターにして、前に引き出せるようにしました。
下の開き扉内にはプリンターも収納しています。

デザインは、引出しの引手など水平方向のラインを強調したデザインです。
側板を枠状にして脚部と棚の支柱を一体化させる事で、お雛様台とサイドボードを一体感のある形に纏めました。
オープン空間の横が抜けているのも、圧迫感を軽減しています。

これ以後も時々話しを聞きますので、お雛様を飾る場所が無くて困っている方は結構多いみたいですね。

PCサイドボード


北欧テイストのサイドボード&PC台

北欧テイストのサイドボード

W1400 D450 H750 (PC台 W600 D450 H1360)
本体-ナラ 練り付け ウレタン塗装
横浜市港北区  Y,R.邸
2006年8月25日製作

家具好きの奥様曰く、デザインの良い物は高いし、安い物は買う気になれない。(そういうものですよね。)
何とかならないだろうかと、ご相談にいらっしゃいました。
オーダーは、シンプルで、スッキリ感のあるデザイン。
奥様は丸みがあった方が良く、ご主人様は、ストレートなラインが好き、と言うご希望でした。
そこで今回は、北欧風のベーシックなデザインにしました。
取っ手などの要所に小さな丸みを持たせ、全体にはシンプルなラインで構成しました。
細い木の通し引き手のエンド部分が上手く納まる様に扉と引き出しを割り振るのがコツです。
奥様も納得の完成度です。

サイドボード&PC台


北欧テイストのサイドボード

北欧テイストのサイドボード

W2540 D368 H800
本体-ナラ 練り付け 天板-ナラ 無垢材 ウレタン塗装
横浜市港北区  A,K邸
2006年5月20日製作

A,Kさんのご注文はダイニングスペースに置くサイドボードです。
ダイニングは、丸テーブルにハンス・ウエグナーのYチェアをセット。
ペンダントライトがポール・ヘニングセンと北欧テイストで纏まっていますから、当然サイドボードも北欧テイストに仕上げなければいけません。
ナチュラルな木質感を表現する為天板にはナラの無垢材を使用し、前縁を丸く面取りする事で北欧らしい柔らかみを出しました。
機能面では実用性重視です。
使い易いように引出しは上段に配置。
テーブルセットが前にある事から、扉は狭い場所でも開閉ができる引戸にしました。
単にシンプルなデザインにするのではなく、天板や引き手などに丸みを加える事で北欧テイストを演出しました。
あくまで控え目にデザインする事がポイントだと思います。

北欧テイストのサイドボード 設置後の風景


N.Mさんの丸脚サイドボード

丸脚サイドボード 引出し部分

W1700 D450 H740
ナラ材 ウレタン塗装
神奈川県横浜市  N,M邸
2006年4月20日製作

人気の丸脚サイドボードをN.Mさん仕様に改良した物です。
N.Mさんの要望は、ハンドバッグを手軽に仕舞える機能が付いている事でした。
見た目のバランスを崩さずに、高さの在るバッグを収納する為に、引き出し二杯を一杯分にくっつけて深さを確保しました。
見た目には普通の引き出しです。
N.Mさんのお宅は自然に囲まれた見晴らしの良い所です。
近くでも、こんな場所が在るんだと驚きでした。


T.Sさんの丸脚サイドボード&テレビ台

丸脚サイドボード&テレビ台

サイドボード  W1700 D455 H765
テレビ台    W1000 D455 H500
ナラ材 ウレタン塗装
東京都大田区  T,S邸
2005年7月10日製作

脚の長いソファーと、他の家具とのバランスが上手く行かず、迷っていたT.Sさんご夫妻。
配置換えもしたいと言う希望もあり、丸脚のデザインで意見がまとまりました。
サイドボードの引出しは、沢山あるCDの、ラベルを上向きにして、しまえる様に深くしました。
サイドボードに合わせて作ったTV台も、小型ながら可愛い仕上がりでした。

丸脚テレビ台

サイドボードカテゴリの最新記事