デスク 作品集 2006年7月~2004年

デスク 作品集 2006年7月~2004年

鈍角壁に合わせたPCデスク

PCデスク&吊り棚

W1125 D543 H730 吊り棚H224
天板-ナラ 無垢材 本体-ナラ・ブナ・カバ・ウォルナット 練り付け ウレタン塗装
横浜市青葉区  S,Y邸
2006年6月17日製作

135度に開いた壁に作ったパソコンデスクとFAX用の吊り棚です。
見た目には広い壁に見えますが、家具にしようとすると意外に収納効率が悪く大変苦心した作品です。
足掛け一年、ついに完成しました。
中央の空間には、モニターとS.Yさんお手製の小ぶりなPCが乗っかります。又、下の扉には、電話帳とFAX用紙を効率良く収納できるように工夫しています。
キーボードは畳に腰掛けてでも、操作出来る位置に設定。
扉と引出しの素材はナラの他にブナ・カバ・ウォルナットを使いました。
扉と引出しの素材を変えたのは、奥様の当初からのコダワリです。
思い返せば、当初子供の手が届かない高さのFAX台を、と言うS.Yさんのお話しを、私が「間口が有るので、PC台も兼ねましょう」と言ってしまったのが苦難の始まりでした。
何が難しいのかと言いますと、この135度に開いた壁。
見た目には広く見えるのですが、それぞれの壁から家具の厚みを付けていくと、お互いに干渉し合ってしまうのと、間口も狭くなっていってしまうので、意外と物が収まらないのです。
どうです?そんな事感じさせない程、綺麗にまとまっているでしょ。
粘り強く待って下さったS.Yさん、本当にありがとうございます。

PCデスク&吊り棚

パソコンデスク 扉開いた所


L型パソコンデスク

L型パソコンデスク

W940 D900 H700
天板-ナラ 無垢材 本体-ナラ 練り付け ウレタン塗装
川崎市高津区  U,H邸
2006年7月23日製作

U,Hさんのオーダーは、ダイングテーブル脇のコーナースペースを有効利用して、L型のパソコンデスクを作りたい、と言うものでした。
コーナーは、デッドスペースが生まれる為、見た目ほど収納ができません。
今回の場合は、価格も抑えたいので、簡単な形で良いとのU,Hさんの判断もあり、出来るだけ単純なデザインを考えました。
動線の邪魔にならない様に、奥行きを薄くし、パソコンの下には、膝が入るスペースを確保。
右側には壁のコンセントを隠す様に中棚を設けて、プリンターやモデムなどを収納する様にしました。
単純ながらもこれ以上無いくらいに理に適った形です。
こう言うシンプルな考え方って、結構好きなんです。

L型パソコンデスク


丸脚が美しい小机+書棚

デスク&ドロワー

デスク&ドロワー

W1090 D500 H720
ナラ 無垢材 (サイドドロワー-ナラ 練り付け) ウレタン塗装
横浜市都筑区  E,T邸
2006年7月16日製作

E.Tさんご夫妻の当初のオーダー内容はデスク付き壁面収納でした。
某システム家具メーカーにて、何度かプランを出してもらったようですが、「電話ボックス」?の様なプランに納得が行かず、当店を訪ねて下さいました。
最初は、デスク付き壁面収納路線でプランを練っていきましたが、何度かご夫妻と意見交換を行って行く内、本当に望んでいる事が何なのかがハッキリしてきました。よく考えてみると、こだわっていた収納力も、それ程必要としていない事が分り、E.Tさんのオーダー内容も大きく変りました。
奥様の希望は、木の魅力が感じられて、飾りも出来る本棚。
ご主人様は、チョットした仕事が出来る机。
ご夫婦共に、木の魅力が感じられながらも、特徴的で、軽やか、かつシンプルなイメージが共通項になりました。
今回は、大部分にナラの無垢材を使用した贅沢な作りです。
書棚は、上部を薄くする事で圧迫感を無くし、棚板も奥様こだわりの無垢材の耳付きにして、自然な風合いを表現しました。
デスクは、ご主人のイメージに沿う様に、出来るだけ華奢なデザインにしました。(この感じは、私も大好き)
小さくても価値のある机を目指しました。
耳付きの天板を華奢な丸脚が支えています。丸みのある脚と梁の接合が、木工の魅力を感じさせてくれる美しいデザインです。

小机&書棚

書棚


ミッドセンチュリー風デスク

ミッドセンチュリー風デスク

W1200 D703 H872
ウォルナット 無垢材 ウレタン塗装
東京都江東区  Y,K邸
2005年12月18日製作

このデスクは初期の頃の作品です。
「こんなデスクを作ってみたいな」と思い、デザイン画を描いて当時サイトに載せていたものです。
Y,Kさんがそのデザイン画を見てご注文下さり、実現する事ができました。
高さの低い棚やシェイプした側板など、ミッドセンチュリー風のデザインに対する憧れが強く表われています。
収納力がほぼ無いのが欠点ですが、こう言ったデザインは趣味嗜好の問題なので致し方ありません。
機能の絞り込まれた物(今回の場合は収納という機能を捨てて、机としての機能に絞っている)に強い魅力を感じます。
また、デザインをする者として、簡素で明快な表現を生み出したいという気持ちが有ります。
その傾向は今でも変わりませんね。

ミッドセンチュリー風デスク


男の趣味机

男の趣味デスク

W2105 D600 H720
前板-ナラ 無垢材 本体-ナラ 練り付け ウレタン塗装
横浜市港北区 A,N邸
2005年10月10日製作

A,Nさんのご依頼は、ご主人の趣味用のデスクです。
2m10cmの幅の壁に対して、収納したい物の量と使い勝手を考えると上手く収まらないとのご相談でした。
ご主人は写真を趣味にされており、写真用のプレス機(どの様に使うのか解らないのですが・・・)なる大きな機械があります。
他にも大きなタワー型のパソコンが二台と、スキャナー付きプリンターも収納したいとの事。
更に引出も一列欲しいとのご要望です。
効率的にしたいというご主人の性格を考えると、決まった形に固定するよりも、後々配置を変更できるようにした方が良いだろうとの結論に達しました。
そこで、まず2m10cm幅の仕切の無い長いデスクを作り、その下にプレス機用台・パソコンラック・引出ユニットを並べる形にしました。
引出し以外のユニットには、キャスターを仕込んでいますので簡単に移動する事ができます。
仕切の無い長いデスクは、スパンが長過ぎてそのままでは天板がダレてしまいますので、中間より少し奥の位置に10cm幅の幕板で補強しています。
パソコンのキーボードは、この幕板から前のスペースを利用してスライド棚を取り付け、そこに載せる様にしました。
スライド棚は天板にジョイントボルトで固定する形で、およそ32cm間隔で取り付け位置を変更できます。
また、パソコンラックと天板の間には幕板分の隙間が出来ますが、サイドテーブルとして利用する事を考えると好都合と言えます。
使用頻度の高いプリンターは、天板上に載せて使う事にしました。
これで、中々進まなかった部屋の片づけも上手くいく事でしょう。

キーボードカウンター 男の趣味デスク


隙間空間を利用したPCデスク

パソコンデスク

W918 D315 H1940
ナラ 練り付け 着色 ウレタン塗装
横浜市港北区  T,S邸
2005年6月11日製作

T,Sさんの寝室にはウオークインクローゼットが有り、その残りの凹んだスペースをお洒落に有効活用出来ないかと考えていました。
凹みスペースにはマンション特有の柱があって、更なる凹みスペースを作っています。
T,Sさんの希望は、この柱と壁の間の凹みスペースにピッタリ収まるように、お洒落な飾り棚付きのパソコンデスクを作ろうというものでした。
柱の奥行きは315mmなので、その奥行でパソコンデスクを作りました。
デスクにはモニターだけを載せるようにして、パソコン本体は下の扉の中に隠すようにしました。
天板の下にはスライドカウンターを付け、その上にキーボードを載せて引出して使います。
扉の内部とスライドカウンターのスペースは奥で繋がっており、配線も楽に出来ますし、パソコンの熱逃がしにもなっています。
パソコンデスクの上には飾り棚を付けましたが、天井一杯まで作るとうるさく見えてしまうので、横長のボックス二段を柱で繋ぐ形で重ねました。
この様に壁の白とボックスの木目を交互に見せる事で、天井までの残りの空間も連続したデザインの一部であるかの様に見せる事が出来ます。

キーボード台


プリンター収納ロングデスク

ロングデスク

W1700 D550 H690
天板・脚部-ナラ 無垢材 本体-ナラ 練り付け ウレタン塗装
横浜市港北区  T,S邸
2005年4月4日製作

T,Sさんのご依頼は、ご夫婦並んで使えるデスクです。
天板は耳付きの無垢材で、質感と見た目にコダワリました。
幅は1700mmありますので、大人二人が使うには十分な幅ですが、プリンターを何処に仕舞うかが問題でした。
当初は、プリンターを載せるやぐらが付いたパソコンラックとシンプルなデスクを、二台を並べて置く事も検討しましたが、魅力的なデザインとは言えませんでした。
シンプルでスッキリ見せたいとのご要望でしたので、やはり一体型のデスクとし、プリンターは天板の下にスライド棚を設けて収納する事にしました。
幸い、プリンターの奥行きが深くないので、奥に仕舞えばプリンターの前でも座って作業する事ができます。
引出収納は、移動できるサイドドロワーにしました。
サイドドロワーを出して使えば、デスクを広々と使えますし、中央側に寄せて使うなどフレキシブルに使う事が出来ます。
写真では分かりにくいですが、天板下には小さな棚が隠れていて、モデムの収納ができるようになっています。

プリンター収納部分

デスクカテゴリの最新記事