ご注文方法

ご注文方法

カーヴァー ウッドクラブのオーダー家具

当店が得意とするオーダー家具は、テレビ台やサイドボードと云ったいわゆる「置き家具」類です。
造り付けの建具と違い、引越しなどの時も移動が可能で、家具としての魅力を感じられる家具です。
手軽にお部屋のイメージアップを図るにはもってこい。
さあ!夢の実現に向けてイメージを膨らませてみましょう。

オーダー家具ご注文の主な流れ

先ずはご連絡下さい。
電話かメールでのお問い合わせでもよろしいですし、お近くであればぜひ一度ご来店ください。
店舗には商品のサンプルや作品例もございますので、それらを見ながらお話しをさせて頂くのが分かり易いかと思います。
メールは「お問い合わせ」から送る事が出来上ます。

ステップ1 打ち合わせ

オーダー家具を依頼する時に一番気になるのは価格ですよね。
しかし、作る内容によって金額も大きく変わりますので、お話しを聞いてすぐに金額を提示する訳にもいきません。
お話しを伺った上でおおよその価格帯を予想しますので、お客様のご予算と大きな違いが無ければ話しを進めさせて頂きたいと思います。
わかる範囲で結構ですが、まず必要なのは、大体の大きさ・希望する素材(特に無ければそれでもOK)・引出や扉の有無、です。
それらが分かれば大体の予想を立てる事ができます。
でも、お聞きしたいのはそれだけではありません。
わざわざオーダーで家具を作ろうと考えたからには、きっと何か理由があるのだと思います。
理由がはっきりしていれば、それに対する解答を出す事ができますし、それを理解しない限りはお客様に喜んで頂ける結果に結びつかないとも思っています。
ただ、微妙なニュアンスだったり、「市販品だと何かピンと来ない」など、お客様自身にも説明が難し事もありますよね。
その場合には、色々質問をさせて頂く中で問題の本質に迫ろうと思っています。

ステップ2 採寸

およそお話しを伺いしイメージが掴めた所で、採寸の必要がある場合にはご自宅にお伺いします。
(ケースによっては採寸を後回しにする場合もあります)
設置場所だけではなく収納する物の採寸も行います。
お住まいの雰囲気や、デザインの好みなども感じ取らせて頂きます。
また搬入経路も確認し、搬入する為の分解方法なども設計に反映させます。

ステップ3 設計

得られた情報を基にデザイン&設計を考えます。
(当店の腕の見せ所です)
出来た設計を基に見積もり金額を算出します。
期間は、簡単な物なら1週間程度で出来る場合もありますが、通常は2~3週間程度かかる場合が多いです。
お客様におかれましては、申し訳ございませんが、その間お待ち頂下さい。

ステップ4 ご契約

出来上がりましたプランをメール・郵送・その他の方法でお送りするか、直接御覧頂きます。
ご意見を伺いし、修正や再見積もりを行います。
ご納得頂ける内容になりましたら、そこで正式にご契約となります。
対面で打ち合わせをさせて頂いた場合は1/3の金額、メール・お電話のみでのご契約の場合は1/2の金額をお内金として頂きます。
(法人様の場合は1/2の金額を頂きます)
残金は納品時に現金でお支払い頂くか、一週間以内にお振込み下さい。

ステップ5 製作

工場にて製作に掛かります。
製作期間は通常で2か月、配送も含めるとおよそ70日程掛かります。
お客様におかれましては、大変申し訳ございませんがその間お待ち下さい。

納品方法

商品が完成しましたら、お届け日をご相談して配送致します。

ケース1 通常配送

通常のケースでは、提携運送会社と共に設計者本人が立ち会って納品します。
納品時間は午前中になりますので、お客様のご都合の良い日をご指定下さい。

ケース2 宅急便配送

遠方のお客様で、比較的大きくない商品をご注文頂いた場合は、家具用の宅急便でお送りします。
この場合は、配送先の地域によって時間帯指定ができます。

ケース3 店主配送

近距離で、商品が比較的小さい場合は、店主のみでお届けに伺います。
搬入時にお手伝い頂く場合もありますが、コストを抑える事が出来ます。
時間帯は午前中になります。

ケース4 店頭渡し

小さい家具の場合は、お店に引き取りに来て頂く事も出来ます。
もちろん運送費分お安くする事が出来ます。

主に訪問可能な地域

採寸や納品が必要な場合はご自宅にお伺いします。
午後は店舗にて接客と設計を行っていますので、午前中の時間を納品やお宅訪問にあてています。

横浜市

港北区 都筑区 青葉区 神奈川区 鶴見区 保土ヶ谷区 戸塚区 港南区

川崎市

川崎区 幸区 中原区 高津区 宮前区

東京都

大田区 品川区 目黒区 世田谷区(一部)

その他の地域はご相談の上、可能な範囲で伺うようにしています。

オーダー家具にも色々なケースがあります

ケース1  自分で考えたオーダー家具を作ってほしい。

ご自身で設計された図面を持ち込まれてもOKです。
とは云え、強度が十分か?製作可能な設計か?などクリアーしなければならない点は多々あります。
その場合は原案を活かす形で、図面を修正していきます。

ケース2  形や機能は決まっているので、デザインをしてほしい。

簡単な絵や寸法の指示でかまいません。
あるいは「こうしたい!」といったお話しでもOKです。
家具には必要な構造や材料の厚みがありますから、それらを考慮しながら設計を詰めていきます。
また、デザインを考えるにはお客様の好みを感じる事が重要です。
希望する雰囲気にデザインできるように、ニュアンスが感じ取れるヒントがあると良いです。

ケース3  自分だけのオリジナルデザインを提案してほしい。

「他人と同じはイヤ!」と云う気持ちってありますよね。
悩んでしまう危険もありますが、やりがいのあるオーダーです。
その人らいしデザインで、何かその家具の「味」となるポイントを見つける事が必要です。
空間に馴染みつつも、違いを感じさせる。
そんな家具が狙いどころかと思います。

ケース4  過去の作品をベースに作りたい。

オーダー作品例に掲載されている数々のオーダー家具作品からお気に入りの一品を見つけて下さい。
単純なサイズ変更だけじゃなく、作品例を基にアレンジしていく事も出来ます。
遠方にお住まいの方でも、この方法なら話しがスムーズに進められますよ。

ケース5  考えはあるが、まとまらない。

希望する事柄はハッキリしているけど、具体的な形が思い付かない。
そんな時は一度ご相談下さい。
知恵を持寄れば意外な方法が見つかるかもしれませんし、考えがまとまってくる事もあります。
アイディアには比較的自信がありますので、検討の上提案する事もできますよ。

ケース6  どうしていいか分からない。

色々な意見や説明を聞きすぎて、決められなくなっていまっている方を時々見掛けます。
物には良い点があれば、必ず悪い点があります。
良い点ばかりを集めた家具というのは不可能です。
高い材料をタップリ使って、それでいて安いなんて事はあり得ませんよね。
あるとすれば、また別の悪い理由がある筈です。
あまり周りの意見に惑わされず、ポイントを絞る事をお薦めします。

未分類カテゴリの最新記事